cch3000msc さん プロフィール

  •  
cch3000mscさん: LEC公認会計士講座活用法
ハンドル名cch3000msc さん
ブログタイトルLEC公認会計士講座活用法
ブログURLhttp://cch3000msc.hatenablog.com/
サイト紹介文LEC生のためのLEC生によるLEC生の会計士講座活用法(LEC以外の方もぜひ)
自由文公認会計士 2015年合格目標 5→8狙いです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/21 22:00

cch3000msc さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自炊(テキストの電子書籍化)について
  • 自炊(テキストの電子書籍化)について今回の論文式本試験に向けて私は新たな試みとして、iPad Air2を購入してテキストを自炊(電子化)して勉強をしていました。そこで自炊について興味ある人は意外と多いんじゃないかと勝手に思っているので、実際にやってみた感想をこれから数回に分けてつらつら書いていこうと思います。まずは結論としては、『自炊は教材を選ぶ』です。どういうことかというと、読むためのツール(インプ [続きを読む]
  • 勉強法とは
  • 巷にはいろいろな勉強法があり、本やブログでもたくさん紹介されています。 私のブログでは、教材を使ってみた感想やこれまでの経験を踏まえて便利だと思ったものを紹介することを中心にし、あえて勉強法というものをぼかしています。 それは勉強法というものは人によって必要性も方法も全く異なるからです。 仮に合格に必要な要素を大まかに分類したら① 時間(金銭的問題も含む)② 能力の二つであり、勉強方法は [続きを読む]
  • 買ってよかったLEC単科講座ランキング
  • 今年は大原の論文コースを利用しつつ、LECの講座を単科で利用していました。その中でも買ってよかったものや、買って後悔したものもありました。それをランキング形式で紹介したいと思います。まず買って良かったと思ったものは4位、池邉式 論文理論対策講座 管理会計論・値段 20,000円・ボリューム多め・内容 グレードアップ講座の要点をコンパクトにまとめたもの・感想 内容がかなり濃く、ある程度理解してる人向けで [続きを読む]
  • 平成28年度論文式試験を受験してきました。
  • お久しぶりです。遅れましたが、平成28年度論文式本試験を受験してきました。去年就活したので、今年は就活しないことにしたら想像以上暇だったので、ブログを再開したいと思います。まず科目毎のできを簡単ですが、報告したいと思います。監査論→◎租税法→◎管理→△財表→◎簿記→×企業法→△経営学→△前回落ちた経験からいうと、今回も多分、合格は厳しいと思います。原因はいろいろありますが、合格発表後に答案開 [続きを読む]
  • 監査を6割以上とるために私がやったこと
  • 監査論は管理の次に難易度が安定しない科目です。 そのため、私は短答式での監査論の目標得点を6割以上としました。 6割狙いなら、監査で余った時間を戦略的科目である財務会計論に注げると思ったからです。 短答直前期の具体的な対策として 監査基準暗記(監査の目的、一般基準、実施基準、報告基準、特別目的)監査基準前文読込(改正で読まなくいい所もあるため、短答問題集や過去問で出題された論点に線 [続きを読む]
  • 一問一答+α
  • 私の場合、LECの一問一答を使用した教科は管理会計論、企業法のみです。財務会計論と監査論は市販の問題集を使用しました。(集トレ、ベーシック)使い方としては、・必ず一科目ごとに一気にやる(全体の繋がりを意識するため)・全ての肢をテキストと照らし合わせて、ミスした所や気になる所は、テキストの該当ページ数も解説ページに書き込む・そしてCランク論点は一切解かない・3回転以上回して4回転以降からミ [続きを読む]
  • 過去問について
  • 私は直前期から過去問で実践感覚を養う、知識確認、試験傾向の把握をしていました。 具体的には、監査6回分、管理&財務11回分をCランク以外ほぼ完ぺきにしました。(企業は1問1答と集トレで過去問の演習量は十分だったので、アプリの過去問を解く以外には、特に単独で過去問対策しませんでした。) 2015年Ⅱ回短答式は全体的に過去問の類似問題も多く、かなり得点に繋がりました。 次回以降どのような傾向になる [続きを読む]
  • ポイントアップ答練について
  • LECの短答対策の答練です。この答練の位置づけとしては知識確認や本番の感覚を養うこと等ですが、 私は復習用教材として主に利用していました。 さらに復習していた教科は企業法と財務会計論のみで、あとは解き捨てていました。 ポイントアップ答練の管理監査を解き捨てた理由としては、 ・得点戦略が企業財務8割以上、管理監査は6割前後だから(おそらくこれが王道) ・論文式試験対策も同時並行で行 [続きを読む]
  • ミスノートの作り方
  • ミスノートを作ることで復習を効率良く行うことができます。作らなくても受かる人もいますが、それは復習の仕方がうまい人や記憶力がいい人です。特に復習の仕方がわからない人や記憶力に自信がない人はミスノートを作成することをオススメです。まずミスノート作成上の使用したツールは以下の4つです。青ペン(ボールペン2種類、マーカー2種類)A4サイズのノート(見開きで情報をより多くするため)線が引けるもの( [続きを読む]
  • パワーアップ答練について②
  • 計算の学習時間はこれからの時期どんどん減ると思います。しかし、質を維持して時間を減らすというのは結構難易度高めです。パワーアップ答練をうまく活用することで実力維持しつつ時間短縮を図ることができると思います。そこで参考として私の使い方を具体的に紹介します。私のパワーアップ答練の使い方(あくまで参考)・背表紙裁断する(できない論点だけまとめるため)・初見でできた問題は解かない(ただしポイントアップや [続きを読む]
  • 論文式試験受けてきました。
  • あっという間の3日間でした。体力的にもかなりしんどかったです。特に初日の監査が一番きつかった…。各科目の感想を簡単に監査→??租税→△管理→◎財務→大問5以外??企業→??(大問1論点ズレしてたら△経営→△管理は理論が増えたので、レック生は有利で大原生はきつかったのではないでしょうか?租税と経営のできが悪かったのでどれだけ響くかで合否が決まる気がします。上位合格かの分かれ目は財務の大問5と経営のドラッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …