milly さん プロフィール

  •  
millyさん: Want to see the world
ハンドル名milly さん
ブログタイトルWant to see the world
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mmmmmilly/
サイト紹介文うつ病で仕事や恋愛がダメになっても、人生終わったわけじゃないよ。
自由文海外 Friend 夢 SSRI 目標 スマホ 鬱病 インターン Love ダンス 旅行 Anorexia ボランティア Working Holiday 慢性疲労 Skype サプリメント English 遠距離
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/22 00:41

milly さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TMS 60回を終えて
  • 開始から半年くらい経ったかな…効果はだいぶありました。今では旅行を楽しんだり出来るほど回復しました。私が好きだった人は、私の体調が良くなるまで待ってはくれなかったけど、タイミングが合わなかったことにも何か理由があるのかもね。毎日生まれ変わる夢を見てから、なんとなく人生が不思議な方向に向かってます。とりあえず、今日一日を楽しく過ごすことが今の目標です。明日は自分が誰になっているか分からないし、今日は [続きを読む]
  • Love doesn't make you happy.
  • 愛では鬱病は救えません。ストレスがきっかけであってても、原因では無いように。心因性ではなく、内因性の鬱病の場合、脳の機能に問題があるので、愛だけで救おうとするのは、大変です。だから、鬱病の人を愛するのは難しいのです。だって人は、相手が幸せそうだと、自分も幸せを感じるものだから。鬱病にかかっている人が、無条件にアンハッピーだと、もしかして自分のせいなのかな…?と思い始めたり、良くしてあげられないこと [続きを読む]
  • TMS 磁気刺激の治療
  • TMS治療を、無事に半分終えました。こういったものを頭蓋骨に当て、脳内の感情を司る扁桃体という部分を刺激します。私の症状は、酷いイライラを伴う鬱病なので、今まで主に右側の脳を刺激していました。ちなみに、左は古典的な落ち込みの酷い鬱に効果があり、モチベーションを上げてくれるらしいです。真ん中刺激だと、摂食障害にも効果があるとされているらしいです。ただ、実際に刺激してみないと、どの刺激が自分にあっている [続きを読む]
  • 扁桃体の興奮
  • 自分の症状を分析してみました。鬱病がコントロール下にない時期は、生理前のイライラを物凄く酷くしたような理由のないイライラが続き、眠れない。体が休まらない。エネルギーが上手く使えず、体が重くて動けない。と言う、状態になります。この前、顔面麻痺でステロイド治療をしたのですが、この元々ある鬱病のイライラが増し、口が乾く。更に酷い便秘になり、体が浮腫む。交感神経が働き過ぎている感覚になりました。調べたら、 [続きを読む]
  • 忘れないうちに
  • 私の中には怒りの感情、足りてない状態が常に存在していました。それは、鬱病による脳内の化学物質が崩れた症状なのか、深層心理によるものなのかはわかりません。この間、顔が麻痺して、入院してからというもの、不思議なことが沢山起きました。顔麻痺が治った私を見て、一緒に喜んでくれた看護師さん、それから私の大親友が教えてくれた、私の悪い癖。以外と世の中の人は暖かいということを知って、子供の頃に感じていた幸せを取 [続きを読む]
  • 顔面が半分麻痺した話
  • 顔が右半分動かなくなり、二週間の入院をしてきました。ステロイドの治療をしたのですが、交感神経が働き過ぎている感覚があり、うつ病の症状が悪化し、幻聴?耳鳴り?「ルルルルルルル」と高い電話の様な音が聞こえます。今も、ステロイドがまだ抜け切れていない感覚があります。鬱病がなかなか回復しないので、費用が高いからと諦めていたTMSの治療に踏み切ることにしました。精神力でどうにかしようと必死にもがいていたけれど [続きを読む]
  • 自由意思 free will
  • 前に運命の話をしたときと同様、私はあらゆることは自然の法則にしたがって動いていると思ってたりします。笑自分には到底、自由な意志があるなんて思えない…(-。-;人間の脳は精密機械で、何か選択しなきゃならないとき、なんとなく行った選択も、過去のデータから脳が選び出しているなんていうけど、むしろ未来のデータから選んでるんじゃないかと思うこともあります。何故だか、無性にこうしなきゃいけない気がしたって時とか、 [続きを読む]
  • 諦めたことと諦めないこと
  • 鬱病は再発させるごとに、治る確率が低くなると言います。私の場合治った感覚はないので、寛解→悪化を繰り返していると言った方が正しいのかもしれません。10代の頃から始まり、20代の頃は治すことを考えてコツコツ頑張っていたけれど、30になって大きく体調を崩してしまい、ずっとコツコツ積み上げてきたものが崩れてしまい…最近は完治を諦めるようになりました。けど、生きることを諦めた訳じゃないので、これからは良い状態を [続きを読む]
  • ありのままで良いなんて言うけれど
  • 何かスキルを身につけなくちゃとか、きちんと一人前に仕事して役に立つ人間にならなくちゃとか、がんばってがんばってがんばってきたけれど…なんでだっけな?最近、自分の考え方について、疑問を抱くようになりました。時代とか、場所や、環境が、良くも悪くも生き方に凄く影響して、今までそれを意識せずに生きてきました。小学校で教わったこと、テレビで得た情報、私の子供時代を振り返ると、みんな周りと同じ教育を受けて、み [続きを読む]
  • 過去の記事 …