生姜ちくわのぶらぶら日記 さん プロフィール

  •  
生姜ちくわのぶらぶら日記さん: 生姜ちくわのぶらぶら日記
ハンドル名生姜ちくわのぶらぶら日記 さん
ブログタイトル生姜ちくわのぶらぶら日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shouga-chikuwa_shouga-chikuwa
サイト紹介文趣味の登山を中心としたブログです。日本百名山登頂を目指して登山に励んでいます。2014年7月に五街道を踏
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/22 13:47

生姜ちくわのぶらぶら日記 さんのブログ記事

  • 2016年7月29日〜31日 北岳・間ノ岳
  • 仲間とテント泊で白峰三山縦走へ。■コースタイム【1日目】8:00広河原→8:05-8:15広河原山荘→8:40白根御池小屋分岐→(大樺沢経由・休憩10分×2)→11:15〜11:35大樺沢二俣→(右俣コース・休憩10分、20分)→14:15小太郎尾根分岐→休憩15分→15:15北岳ノ肩小屋→16:15〜16:40北岳→吊尾根分岐→18:00北岳山荘【2日目】5:30北岳山荘→6:20-6:35中白根山→7:50-8:20間ノ岳→9:40-10:05農鳥小屋→11:00-11:05西農鳥岳→11:20-11:25 [続きを読む]
  • 2016年7月23日 鳥海山
  • 夜行バス日帰りで鳥海山へ。■コースタイム7:20鉾立口→8:15〜8:25賽の河原→8:50〜9:00御浜小屋分岐→9:30御田ヶ原分岐→休憩10分→9:55七五三掛→5分休憩→11:15御室→11:35〜11:45鳥海山(新山)→12:05御室〜12:30→13:35〜13:40七五三掛→14:30〜14:40御浜小屋分岐→15:45鉾立口東京駅から今回の山行にふさわしい「ドリーム鳥海号」という夜行バスに乗車。バスの中には登山者が数名いた。案の定、登山者全員が象潟駅で下車。 [続きを読む]
  • 2016年7月15日〜17日 槍ヶ岳
  • テントを担いで、登山者憧れの山 槍ヶ岳へ。■コースタイム【1日目】6:15上高地バスターミナル→7:10〜7:15明神分岐→8:00〜8:10徳沢→8:25新村橋→9:05〜9:20横尾山荘→10:15〜10:30一ノ俣→11:05〜11:10槍沢ロッヂ(テント手続き)→11:45槍沢キャンプ場【2日目】4:35槍沢キャンプ場→5:00大曲→5:25〜5:35休憩→6:05天狗原分岐→6:50〜7:10休憩→7:50殺生ヒュッテ分岐→8:40〜9:00槍ヶ岳山荘→9:25〜9:50槍ヶ岳→10:10〜11:00槍 [続きを読む]
  • 2016年7月2日 富士山
  • 日帰りフリー登山ツアーを利用して日本の最高峰、富士山へ。■コースタイム3:25スバルライン五合目→3:55六合目→4:45七合目→5:35〜5:40八合目→(10分休憩)→6:50-7:00本八合目→7:50〜8:10九合目→8:40-9:40山頂→(10分休憩)→10:40本八合目→10:50八合目→11:30〜11:45避難小屋→12:40六合目→13:10スバルライン五合目「富士山登山は面白くない」とよく聞くので正直登る気がしなかったが、百名山でもあるし夏の高山のトレー [続きを読む]
  • 2016年6月25日 美ヶ原
  • 梅雨の合間に美ヶ原へ。■コースタイム9:50美ヶ原自然保護センター→10:30王ヶ頭→10:50〜11:05王ヶ鼻→12:20〜12:50塩くれ場→13:00〜13:05美しの塔→13:25〜13:30牛伏山→15:15美ヶ原自然保護センター美ヶ原へ公共交通機関を利用して行くとなると、8月上旬〜中旬の約2週間のみ運行している路線バスに限られる。偶然、山の日制定記念のキャンペーンの一環で運行期間が6月中旬〜9月中旬と長い「美ヶ原高原直行バス」をネットで見つ [続きを読む]
  • 2016年6月11日〜12日 常念岳
  • 山仲間と二人でテントをかついで常念岳へ。■コースタイム6/11 7:20一ノ沢登山口→(途中休憩10分)→8:45王滝ベンチ→(途中休憩15分、5分、10分)→11:00胸突八丁→11:30〜11:35水場→12:15〜12:25第3ベンチ→12:40常念小屋 6/12 4:00常念小屋→(御来光鑑賞10分・休憩5分)→5:20〜5:45常念岳→6:40〜7:35常念小屋(テント片づけ、休憩)→8:10水場→8:25胸突八丁→(途中15分休憩2回)→11:20一ノ沢登山 [続きを読む]
  • 2016年6月4日 西吾妻山
  • 夜行バス日帰りで吾妻連峰最高峰の西吾妻山へ。■コースタイム10:10北望台→10:30かもしか展望台→11:30梵天岩→11:35天狗岩→11:50西吾妻山→12:05西吾妻小屋→12:20〜13:00天狗岩→13:45中大巓分岐→13:50〜14:00人形石→14:30北望台東京からだと福島県側のグランデコスキー場から入山するケースが多いが、公共交通機関でのアクセスが不便なので山形県側の天元台スキー場から入った。この日は、西吾妻山の山開きだった。ロープウ [続きを読む]
  • 2016年5月28日〜29日 燧ヶ岳
  • テントをかついで尾瀬の燧ヶ岳へ。■コースタイム5/28 12:35沼山峠バス停→13:55尾瀬沼キャンプ場→ビジターセンター→尾瀬沼周辺散策→17:50尾瀬沼キャンプ場 5/29 5:10尾瀬沼キャンプ場→5:30長英新道分岐→(休憩10分×2回)→8:00俎?→8:25〜9:20柴安?→11:35長英新道分岐→11:55〜12:20尾瀬沼キャンプ場→13:20沼山峠 東京からだと群馬県の大清水からの入山が一般的だが、福島県の沼山峠からの方が尾 [続きを読む]
  • 2016年5月22日 開聞岳
  • 霧島に行った翌日、開聞岳へ。■コースタイム7:15二合目登山口→7:40二合目半→8:00五合目→8:30七合目→9:20〜10:00開聞岳→10:50七合目→11:15五合目→11:40二合目半→11:50二合目登山口 鹿児島中央駅から電車を二本乗り継いで最寄駅の開聞駅へ移動。駅から登山口へ歩いている途中に開聞岳が姿を現した。標高は924メートルと低山だが、「薩摩富士」と言われるだけあって堂々としていた。薩摩半島の南端にある独立峰なので、登山 [続きを読む]
  • 2016年5月21日 霧島(韓国岳)
  • ■コースタイム11:20えびの高原→12:10五合目→11:45〜13:25韓国岳→13:50五合目→(硫黄山付近や不動池に寄り道)→15:10えびの高原初めての九州の百名山遠征。東京から九州までは飛行機利用となるため交通費が高いが、たまたま航空会社のマイレージ会員の特典航空券が取れたので安く行けた。1日目は霧島の最高峰の韓国岳に登った。鹿児島空港に着いた後、バスを2本乗り継ぎえびの高原へ。出発はえびの高原から。標高の低いところ [続きを読む]
  • 2016年5月14日 月山
  • 夜行バス、路線バス2本を乗り継いで残雪の月山へ。■コースタイム11:00リフト上駅→(休憩10分)→13:20〜13:55月山→15:40リフト下駅登山口となる月山スキー場は4月になってオープンするという珍しいスキー場だ。上りはリフトを利用した。リフトが混んでおり、リフト下駅から上駅まで行くのに30分程度かかってしまった。雪はシャーベット状だった。ツボ足でも十分だったが、前月に買って出番があまりなかったスノーシューを活用し [続きを読む]
  • 2016年5月3日 大台ヶ原
  • 大峰山に続き、第三弾は大台ヶ原。■コースタイム11:00大台ヶ原バス停→11:30〜11:40日出ヶ岳→12:20正木ヶ原→12:45牛石ヶ原→13:20〜13:30シオカラ谷→14:00大台ヶ原バス停終点の大台ヶ原バス停でバスを降りると強風に見舞われた。日本有数の多雨地帯の大台ヶ原だが、当日は雨に降られずに済んだ。まずは大台ヶ原の最高峰の日出ヶ岳へ。11時30分、標高1695メートルの日出ヶ岳登頂。これで登頂済み百名山は52座。山頂標識はしゃが [続きを読む]
  • 2016年5月1日〜5月2日 大峰山(八経ヶ岳)
  • 前日の荒島岳に続き、第二弾は大峰山の最高峰の発狂ヶ岳、ではなく八経ヶ岳へ。■コースタイム1日目 9:25天川川合バス停→15分休憩→12:15〜12:30栃尾辻避難小屋→休憩15分→14:40狼平→休憩10分→15:55弥山小屋2日目 4:50弥山小屋→5:25〜5:30八経ヶ岳→6:00〜7:10弥山小屋→7:55〜8:10狼平→休憩20分→10:10栃尾辻避難小屋→休憩20分→12:35天川川合バス停 八経ヶ岳は行者還トンネルからは日帰りで行けるが、現地までマイカー [続きを読む]
  • 2016年4月30日 荒島岳
  • ゴールデンウィークを利用して西日本の百名山3座に登った。 第一弾は荒島岳。■コースタイム6:15勝原スキー場跡駐車場→7:00〜7:05元リフト終点→8:15-8:20休憩→8:25しゃくなげ平→9:20−9:45荒島岳→10:45−10:50しゃくなげ平→12:25駐車場荒島岳の最寄り駅は九頭竜線の勝原駅。電車の本数が少なく福井市内からの日帰りが難しかったので、駅近くの民宿、林湊で前夜泊した。場所柄、宿泊客全員が荒島岳の登山者だった。当日は天気 [続きを読む]
  • 2016年4月23日〜24日 会津駒ヶ岳
  • 山岳会のメンバーと2人で会津駒ヶ岳へ登りに行った。■コースタイム4/23 12:50駒ヶ岳登山口バス停→13:20登山口→13:55〜14:05休憩→15:00〜15:10休憩→15:25ベンチ→16:15〜16:25休憩→17:05駒の小屋4/24 6:40駒の小屋→7:00〜7:30会津駒ヶ岳→7:50〜8:00駒の小屋→8:50〜9:00ベンチ→9:45〜9:55休憩→10:20登山口→10:45駒ヶ岳登山口バス停会津駒ヶ岳は豪雪地帯の山だが、ここも雪が少なく雪は標高1600メートル台になってやっ [続きを読む]
  • 2016年4月3日 草津白根山
  • この日は雪の草津白根山に登った。■コースタイム(時間は記録せず)山頂駅→本白根山→白根探勝歩道最高地点→山頂駅草津国際スキー場からロープウェイを利用した。雪が緩んでいたのでたびたび踏み抜いた。ワカンをつけたらましになったがそれでも踏み抜いた。踏み跡が少なかったのでまめにコンパスと地形図を確認しながら歩いた。登山道がないため無雪期では登頂できない本白根山のピークを踏んだ。ピークには山頂標識がなかった [続きを読む]
  • 2016年3月21日 武尊山
  • この日は川場スキー場から雪の武尊山に登った。■コースタイム10:30リフト下車→11:05剣ヶ峰山→12:20〜12:30武尊山→12:50〜13:15休憩→14:05剣ヶ峰→14:25リフト乗り場沼田駅まで電車で行き、そこから川場スキー場の送迎バスに乗車した。川場スキー場では登山者がリフト券を購入する際には登山届を出さないと購入できないという珍しい仕組みを取っていた。私製の登山届を提出して売ってもらった。リフトを2本乗り継いで登山口へ [続きを読む]
  • 2016年3月13日 磐梯山
  • ■コースタイム9:30猪苗代スキー場リフト下車→10:05赤埴山→10:30〜10:40沼の平→尾根を直登→12:30〜12:50磐梯山→13:10弘法清水→(休憩15分)→14:40赤埴山分岐→16:10スキー場前日の安達太良山に続き本日は会津の名峰、磐梯山へ。郡山から磐越西線に乗って猪苗代駅へ向かった。車窓から見えた磐梯山は会津富士と言われるだけあって風格に満ちて存在感があった。猪苗代駅から猪苗代スキー場へはタクシーで移動。リフトの開始 [続きを読む]
  • 2016年3月12日 安達太良山
  • ■コースタイム11:10あだたら高原スキー場 リフト下車→11:45薬師岳展望台→12:20〜12:30表登山口仙女平分岐→12:50〜13:15安達太良山頂→13:55〜14:20薬師岳展望台→15:05あだたら高原スキー場  土日を利用して福島遠征へ。まず土曜日は安達太良山。郡山駅まで新幹線で移動、そこからスキー場の送迎バスに乗車してスキー場へ。雪の安達太良山は人気があるためかスキー場では登山者もよく見かけた。周回コー [続きを読む]
  • 2016年2月28日 谷川岳
  • この日は雪の谷川岳に登った。■コースタイム9:35天神平駅→9:50-10:05田尻尾根分岐→10:40-10:50熊穴沢避難小屋→11:25〜11:35天狗のたまり場→12:20〜12:25トマの耳→12:40〜12:50オキの耳→13:05-13:35肩の小屋・トマの耳→天狗のたまり場→14:15〜14:20熊穴沢避難小屋→14:55天神平駅谷川岳は天候が安定する2月下旬以降であれば雪山初心者でも登りやすい山と聞いていた。登る日を決めるためにしばらくの間、週末の天気予報を毎 [続きを読む]
  • 2016年2月19日 霧ヶ峰
  • この日は仕事を休んで霧ヶ峰の最高峰の車山に登った。■コースタイム11:00車山高原スキー場→12:50車山乗越→13:10〜13:20車山肩→14:10〜15:20車山→15:30リフト乗り場→15:45車山高原スキー場移動は車山高原スキー場のツアーバスを利用した。平日なので乗客のほとんどが学生のようだった。服装を見る限り、登山目的の乗客は自分だけだった。晴天に恵まれ風がなく暖かかった。厳寒期とは信じがたかった。スキー場は雪が少なかった [続きを読む]
  • 2016年1月2日 蓼科山
  • 甲武信ヶ岳から下山後、帰宅する予定を変更して蓼科山に登ることにした。■コースタイム9:45蓼科山登山口駐車場→(休憩20分)→12:50〜12:55蓼科山→(昼食30分・休憩30分)→16:05蓼科山登山口駐車場蓼科山登山口周辺は雪がほとんどなかった。登山道も雪があまりなかったが、標高を上げるにつれて雪が増えてきた。一番積もっているところでも20センチくらいか。樹林帯の登山道からときおり八ヶ岳の眺めが楽しめた。樹林帯を越え [続きを読む]
  • 2015年12月31日〜2016年1月1日 甲武信ヶ岳
  • 山岳会の人と甲武信ヶ岳に登り甲武信小屋で年越し、初日の出を見に行った。■コースタイム12/31 8:45 毛木平→13:30千曲川・信濃川源流の碑→14:30甲武信ヶ岳山頂→15:10甲武信小屋1/1 6:35甲武信小屋→6:50甲武信ヶ岳日の出ポイント→7:05甲武信ヶ岳山頂→10:55毛木平甲武信ヶ岳に登るのは二回目。前回は西沢渓谷から、今回は毛木平からだった。毛木平の駐車場は雪が全くなかった。何度か甲武信小屋で年越ししている同行 [続きを読む]
  • 2015年11月28日 伊吹山
  • 日本百名山強化期間18回目は滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山。積雪期に入り、自分に技術と体力では雪の百名山に登るのは難しいので2015年の強化期間はこの回で終わりとした。■コースタイム8:40伊吹山登山口→10:10〜10:25三合目→11:30〜11:45八合目→12:20〜12:30伊吹山→13:25〜14:10六合目避難小屋→14:30三合目→15:25伊吹山登山口 今回は行きは夜行バス、帰りは新幹線を利用しての日帰り登山。 伊吹登山口から [続きを読む]
  • 2015年11月23日 妙義山(相馬岳)
  • 山岳会のメンバー2人と群馬県の妙義山の最高峰、相馬岳に登ってきた。■コースタイム9:00妙義神社→9:30-9:35第一見晴→9:55−10:05第二見晴→10:15−10:25タルワキ沢出合→10:55−11:10休憩→11:35タルワキ沢のコル→11:50-13:15相馬岳→13:25?タルワキ沢のコル→14:10タルワキ沢出合→14:25中間道中間点→14:35−14:45休憩→14:50東屋→15:10大人場→15:55道の駅みょうぎ道の駅みょうぎの下の駐車場から妙義神社に向かった。参 [続きを読む]