pippi さん プロフィール

  •  
pippiさん: 3児の母 医学生
ハンドル名pippi さん
ブログタイトル3児の母 医学生
ブログURLhttps://ameblo.jp/pippi-like/
サイト紹介文3人の子育てをしながら、医師を目指して国家試験に向け奮闘中。この春医学部を卒業しました。
自由文毎日を精一杯にいきる。そんな母です。子供たちに夢に向かうことのワクワクを伝えていきたいです。プロスポーツのメンタルトレーニングも受けています。
心の面からも受験を乗り越えるアプローチをしていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/03/22 17:03

pippi さんのブログ記事

  • 人の顔色や反応が気になるときは自分が不安定なとき。
  • 今回、私は主だった知り合いもいない九州のある都市に住んで、知り合いがいないことが、とても不安定な状態を作ることがわかりました。 自分のことを最も身近で応援しているのは紛れも無い自分。 それをないがしろにして、人の顔色を伺ったり、態度に一喜一憂することが度々ありました。 人の顔色や態度に一喜一憂する時って、自分が不安定な時だと思います。 そんなときこそ自分のサインに気がつき、ああ、私は今とっても不安定 [続きを読む]
  • 目標を書くことより大事なこと。
  • 私自身が一番痛感しているのですが、引き寄せをしようとしても現実は変わらないことってありませんか? 目標をノートに書いたり、成功したことをイメージすることで満足してしまっては元も子もないことは私が一番感じていると思います。 やはり、今すぐに取り掛かる、いつも手元に実行できるように例えば私の場合は理解したものをしっかり定着するようなグッズを用意しておくことが大事ですね。 今すぐに取り掛かること、隙間時間 [続きを読む]
  • 勉強進達情況
  • 1.マイナー終了、産婦2コマ2.今月末までに全科目終わらせる。とにかく書いて反復。今月末か来月に半ばに模試を受けること。仕事もあるし、引っ越しの準備があるため来週は忙しいけど、ペースを崩さずにやろう。 [続きを読む]
  • 孤独感に立ち向かわなければ、成功はない。
  • 人ってやっぱり人の役に立っているか、自分がその職場にポジションがあるかということが、その人の精神的な安定を促すと思う。 回りくどい言い方だけど、それは努力して得るしかないし、もし努力してもそれが得られないのであれば、しがみつく必要もないと思う。 人は出会いもあれば別れもあるし、職場にも様々な環境があるから自分が環境に合わなければ潔く去ることも大事だと思う。何かを決断し、何かを始めるときはとっても孤 [続きを読む]
  • 高校編入って意外と厳しいなあ。
  • 長女の編入試験を受け入れてもらえる公立高校を探していますが、なかなか厳しい回答ばかりで、気持ちが凹みそうですが、ここで、私の出番、みんなを明るくして、未来を切り拓こう。感謝して前に進もう。昨日の勉強進達情況1.放射線科終了2.よかったこと、長女がダンスに興味を持ち私がたまに行くレッスンに一緒に行く事になりました。 [続きを読む]
  • ガス壊疽や父親からの虐待を治療したレメディー
  • 由井寅子オフィシャルサイトプロフィールZENホメオパシー活動最新情報豊受オーガニクス書籍お問い合わせ29 6月 ガス壊疽の奇跡的回復、インナーチャイルド癒し、カルマへの霊的アプローチPosted at 19:00h in Uncategorized by admin 0Likes Share 著者: 由井寅子ホメオパシー博士【症例】K. A. 男性 32歳2016年3月12日、私が学長を務める、カレッジ・オブ・ホリスティックホメオパシー(CHhom)で受講している学生から、 [続きを読む]
  • 願いを叶えるために。
  • 私の願い、とにかく医療を実践したい。そのために私はある決断をしました。 ここ九州を離れ、家族全員で過ごすことに決めました。 家族のみんなが幸せで、そしてみんながそれぞれの道を歩み、成長をしながらお互い支え合えるのが一番大事なことですね。 今回の私の九州での生活はやはり家族には負担が大きかったとわかりました。 何より、子供たちはみんな頑張っていますがやはり私のために犠牲に子供達の生活を犠牲にすることは [続きを読む]
  • 自分から逃げないで!
  • 今まで自分をどこか否定してきた私。心も体も強靭にしていかないとキープ出来ないって頑張っていた私。もう、そんな妄想手放して生きようって思えた。等身大な自分をそのまま受けとめて生きる。私の中の私に気づき、それを抱きしめれた。昨日の沢山の出会いは、その通りだよって言ってくれているような場面が沢山ありました。今の自分で自分らしく生きる。すると、自分の力を信じれるようになりました。写真は、昨日の夜あった二 [続きを読む]
  • 生きてる間に起こることは生きてる間に片付けよう。
  • このところ、様々なトラブルが続出しています。 とっても大事なことなのでどの問題も真剣に向き合う必要があると思っています。 今まで等身大の自分よりもっと大きくして自分を見ていたので、 本来の自分を見つめないと、そのギャップからとっても辛い自分を見ないと行けなくなってしまいます。 人生で起きることは、自分にとってとっても大事なシグナル。 それを1つずつ紐を解くように丁寧に扱っていこうと思います。 [続きを読む]
  • 医療者にとって一番大事な心構えとは。
  • 医療者に一番大事な心構えとは。医学を徹底的に勉強し、患者さんの主訴から病態を素早くわかること。間違いのない診断と処方ができる事。患者さんの気持ちに寄り添うこと。間違えを素直に認め、患者さんに謝ること。それが出来てはじめて医療に就く事ができると考えていたけど、先生は、一番大事な事は自分の家族を大事に出来るかどうかだよ、と言われた。自分の家族を大事に出来ない人が、他人に思いやりのある医療ができると思 [続きを読む]
  • みんな違ってみんないい。
  • 長女はおっとりしているけど芯は強い。音楽と絵を描くことがとっても上手です。とっても優しい面を持っています。 長男はサッカー大好きで、このところは一年生ですがもうレギュラーになっています。勉強も本当にコツコツチャレンジをやっています。成績も抜群。 次男は本当にみんなの絆を強めてくれる存在です。私と主人が喧嘩をしていると必ず後で、「パパはあの時ママのことこういう風に言っていたんだよ」とかみんなを繋げる [続きを読む]
  • ありのままの自分を認める。
  • 就職試験に失敗した。受験に失敗した。離婚した。借金地獄になった。子供が不登校になった。子供がいじめにあった。などなど 人生には一見困ったと思うことがたくさんあります。私が実際に経験していないことは多分離婚くらいでしょうか?(夫婦って不思議ですね、喧嘩はたくさんするけどどこか通じ合っているのか離婚という話は私たちの場合ないです。) トラブルが続くと本当の自分が浮き彫りになります。 私は子供のことで随分 [続きを読む]
  • 面接でした。どんだけ怪力なんだ!
  • どんだけ怪力かを見せた面接。今日は来年度から入る予定の病院面接でした。 志望動機なんて聞かれる前に、体力には自信がありますか?と高級そうな聴診器を首から下げた循環器のドクターからの不意をつく質問に、はい、肺活量には自信があります。潜水は25メートルはいけます。ダンスも一時間踊り続けても息が上がりません。とにかく自己アピールしないと私の場合、持ってる武器が何もないから、体当たりでいきました。どうか受か [続きを読む]
  • 医者がため息を吐くとき
  • 医者がため息を吐くとき。いつも満面の笑みを浮かべてる先生がため息を吐いていて、不思議な感覚になりました。人は誰も死を免れませんが、いい死に際だったと思えない場合、関わった医療者は誰も原因を追求します。折れそうな心を何とか立ち上げながら、次の患者さんに笑顔で向かう先生の眼差しは、いつもより優しい感じがしました。写真は、新幹線の中から。山口あたり。日本の原風景ですね。安らぎます。 [続きを読む]
  • 次男に再会
  • 駅まで迎えに来てくれた次男とミスタードーナツで??話をしました。久しぶりに次男に再会一番に見せてくれたのは、彦根城のキーホルダーと井伊家の鞄と歴史検定の本。金管バンドでアルトホルン、ピアノ??の練習、歴史が大好きで11月には歴史検定を受けるんだと自慢げに話してくれました。運動もしてよ。ちょっと太りすぎじゃない?まあ、あれもこれもは無理ですね。 [続きを読む]
  • 勉強の深達状況
  • 1、耳鼻科終了2、歯科治療の経過が思わしくなく、思うように進まなかったです。その中でも、仕事も休まず頑張れたので良かったです。来週はマッチングの面接なので頑張ります。 [続きを読む]
  • 在宅医療に薬剤師は欠かせない存在です。
  • 薬剤師の役割って凄い(^.^)ここの病院では診療に薬剤師さんの存在がかなり大きいです。一人の患者さんの経過を見るにあたり、薬剤投与して、その後の経過をしっかり観察し、薬剤を増やしたり減らしたり。無駄な薬剤を投与しない。診療に同行したり、評価をして細かなアドバイスをくれる大事な役割です。在宅医療にも本当に欠かせない存在だと改めて痛感しました。今日の夕陽、龍と鳥がのびのび飛んでいるようでした。丁度目の所が [続きを読む]
  • 歯科、薬剤師との連携
  • ここの病院へ来て痛感したことは薬剤師の方の発言力の強さです。 訪問診療や、在宅診療をする場合がとても多いのですが、一人一人の患者さんの身体状況は刻々と変化する中、薬剤投与後の変化をくまなく見てくれている薬剤師の方の役割はとっても大きいです。 そして、やはり高齢者の方の場合認知症を筆頭に様々な疾患を併発していることが多いですが、その上でも歯科の役割は大事だと思いました。 [続きを読む]
  • 勉強の深達状況
  • 1やったこと 耳鼻科半分 2良かったこと歯の痛みで今週はなかなか進まなかった。でも耳鼻科も半分くらいは終えることができた。 今週末には一度面接も兼ねて愛知に戻るので、それまでには耳鼻科を終わらせる。 [続きを読む]
  • 痛みからの解放
  • 痛みからの解放って希望を生みますね。土曜日からの歯茎の痛みがピークのピークで月曜日を迎え、今日は朝から猛烈な痛み。飲み込みもままならない状態でした。ここの病院内にある歯科に行き、骨膜下膿瘍と診断されすぐに骨膜切開したらなんと痛みがなくなりました。先生も緊急で処置をして下さって本当に助かりました。痛みからの解放は、どんな状態であれ希望を持てますね。だからこそ、場合によっては強い痛み止めを使うことも [続きを読む]