花襲人 さん プロフィール

  •  
花襲人さん: 香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン
ハンドル名花襲人 さん
ブログタイトル香港貧乏旅日記 時々レスリー・チャン
ブログURLhttp://leslie339.exblog.jp/
サイト紹介文レスリー・チャンが大好き。香港が大好き。B級、C級グルメ大好き。チープな旅大好き。猫大好き。
自由文ガイドブックに紹介されている場所やお店にはほとんど行きません。
ローカルでチープな香港を紹介出来たら良いなと思っています。
唐突にレスリー・チャンが登場しますのでびっくりなさらないようにお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/23 00:37

花襲人 さんのブログ記事

  • ペニンシュラホテルのイルミネーション再び (海外旅行部門)
  • 季節限定物いきます。2016年12月8日尖沙咀(チムサーチョイ)で威厳溢れる半島酒店(ペニンシュラホテル)のクリスマスイルミネーションです。前日通った時はサンタさんのネオンが消えていました。。。今までの写真は彌敦道(ネイザンロード)側から来て横断歩道を渡りながら撮った写真です。次は天星碼頭(スターフェリーピア)から来た時の写真です。シックで上品なイルミですね?最後にスマホで撮った写真も見て下さい。やはり粒 [続きを読む]
  • 天子公民 末代皇帝溥儀@香港海防博物館5  (海外旅行部門)
  • つづきで最終章です。普通の公民。1960年代北京での愛新覚羅家の家族写真。1962年4月30日、溥儀は彼の一生の中で五番目の妻、李淑賢を娶る。1961年5月10日、周恩来総理が中南海に愛新覚羅家家族を招待する、老舎夫妻、程硯秋の残された後妻、西園寺公一夫妻、廖承志等が一同に昼食を共にした。1961年10月3日、溥儀は全国政協の歓迎帰国観光の華僑と香港、マカオの同胞が行った酒宴に参加した。1961年9月、溥儀は著名な詩人簫三の夫 [続きを読む]
  • 天子公民 末代皇帝溥儀@香港海防博物館4  (海外旅行部門)
  • つづきです。何とも哀れな呼ばれ方です・・・1945年8月、溥儀と親族、侍従までもソ連軍に捕らわれ捕虜としてソ連チタ?近郊のモロコブカ療養所へ送られる。1945年11月、溥儀と親族、侍従はソ連のハバロフスクの紅河別荘に送られ約十ヶ月監禁される。そこは現在休暇村になっている。ソ連ハバロフスク第45収容所。溥儀と親族、侍従は帰国後、撫順の戦犯管理所に監禁され、1959年特赦で解放される。そこは現在、往時陳列館になってい [続きを読む]
  • 天子公民 末代皇帝溥儀@香港海防博物館3 (海外旅行部門)
  • つづきです。傀儡歳月、正に満洲国の始まりです。1932年9月15日、偽満州国国務院総理鄭孝と関東軍司令官兼駐滿特任全権大使武藤信義による勤民楼での「日滿議定書」調印式。1934年3月1日、溥儀は光緒皇帝の服装で新京南郊外の「天壇」で旧式の即位式を行った。偽満州国皇帝溥儀は「満洲帝国陸海軍大元帥の正装」で日本関東軍司令官菱刈隆と勤民楼の前で写真を撮る。「満州事変」後、国際連盟はリットン調査団を中国に送り調査を始 [続きを読む]
  • 天子公民 末代皇帝溥儀@香港海防博物館2 (海外旅行部門)
  • つづきです。宣統皇帝から紫禁城脱出、満洲国成立以前の時代です。溥儀の英語教師ジョンストン、この方は後に「紫禁城の黄昏」という本を執筆していますが、紫禁城内での溥儀の様子が判るとても興味深い本です、ご興味のある方は是非読んでみて下さい。1924年ジョンストンの計らいでインド人の詩人と庭で接見する溥儀。溥儀と両名の教育係の写真。紫禁城での軟禁生活中一応皇帝の座に戻った溥儀。溥儀の結婚祝いに紫禁城へ訪れる清 [続きを読む]
  • 天子公民 末代皇帝溥儀@香港海防博物館 (海外旅行部門)
  • 季節限定ネタでいきます。2016年12月6日香港海防博物館(ミュージアムオブコスタルディフェンス)で2月13日まで行われている「天子公民 末代皇帝溥儀」展を観に行きました。今の期間、香港海防博物館は免費(無料)です。満洲に興味があったので観に行きました。しかし、香港海防博物館は筲箕灣站(サウケイワン駅)から遠いは、中は広すぎるは、おまけにこの日は26度もあって博物館に着いた時点で疲れ切っていました。。。展示を [続きを読む]
  • 尖東(チムトン)のデコレーション2 (海外旅行部門)  
  • 新年あけましておめでとうございます。新年快樂!m(_ _)m今年も宜しくお願い致します。(時々消えます@笑)つづきです。富豪九龍酒店(リーガルロイヤルホテル)のイルミネーションの変化を御覧ください。こんな感じなんですが、もしかして、これって通年やっているんですか?尖東(チムトン)の夜に暗い管理人なので御存知の方はお知らせ下さいませ。m(_ _)m百周年記念花園(センチェネリーガーデン)の前の南洋中心(サウスシー [続きを読む]
  • 「閃耀維港」3D光彫匯演  (海外旅行部門)
  • 季節物あげてます、貧乏旅日記らしくないけど全部免費(無料)です、ご安心下さい。(笑)クリスマスデコレーションに手間取って今日までのショーを今日ご紹介します。m(_ _)m2016年12月7日尖沙咀(チムサーチョイ)天星碼頭(スターフェリーピア)の前の鐘樓(クロックタワー)がこんな事になっています。(笑)鐘樓横の文化中心(香港カルチャーセンター)の壁面で「閃耀維港」3D光彫匯演なる日本で言えば3Dショー?プロジェク [続きを読む]