hi-jump さん プロフィール

  •  
hi-jumpさん: THE相場観
ハンドル名hi-jump さん
ブログタイトルTHE相場観
ブログURLhttp://businessjump.blog.fc2.com/
サイト紹介文日経先物の相場観を実践的なつぶやきをしながら投資の考え方を公開してくブログ
自由文日経先物取引を通じて相場観をつぶやいてます。近況はオプション取引がほとんどですが、これに重要なのが相場観です。SQまでの相場を予測してどう取引していくか。本ブログでは、どのタイミングでエントリーするかをテーマにその時々の分析や心境を公開しようと思います。より実践的に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供714回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2015/03/23 10:29

hi-jump さんのブログ記事

  • 3月24日:大幅反発
  • 大幅反発で引けました。続落無く下げ止まってくれたのは良かったと思います。ただ相場が崩れてから間もないので、上昇しても高値を更新し続ける事は無いと思いますので、戻り一服で下げ、下げ止まってから再度反発の繰り返しになるのだと思います。年度末の配当もあるので買い需要はあるでしょうから下支えにはなるのでしょう。残念なのは、2万を目指す展開にならなかった事ですね。もったいなかた。。。本日の引けでは5日移動平均 [続きを読む]
  • 3月24日:米法案可決期待の上昇との事だが
  • ニュースでは、米国法案が可決されるのではとの期待で買われているとの解説がありました。実際そうなれば良いですが本日以降どの程度で可決できるのかですね。しかし、反発は反発ですから、一旦下落警戒感が後退したとは思います。後場も戻りが継続するかはわかりませんが、5日・75日移動平均線に接触するまでに来ているので、買戻し一服もあるかもしれません。後場すこしダレル場面があるかもしれませんので注意はしておきたいと [続きを読む]
  • 3月24日:法案採決延期も底堅い印象
  • 米国の医療保険見直し法案の採決が延期された模様です。これにより下落するわけですが、ダウの下落は意外にも限定的に見えます。CMEを見ても18900円台で底堅い印象です。ザラ場を見なければなりませんが、今後の税制改革に陰りも出ますから、警戒は必要となりそうです。ドル円も111円を挟みやや膠着な動きであり、これが円安に戻らないと日経も動きにくいと見ています。ドル円に関しては、レンジ下限のサポートラインを割り込んで [続きを読む]
  • 3月23日:米国医療制度見直し法案の行方次第
  • 後場、もう少し買戻しが加速してもよさそうな分足チャートでありましたが、結局十字足で引けてました。大きな陰線でなかったところは評価できそうです。米国の法案通過を契機にリスクオンになれば、も少し買戻しが進むと期待しておりますが、万が一否決等になると、下落リスクが高まりますから、警戒であります。目先は米国医療制度見直し法案の行方の次第です。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしく [続きを読む]
  • 3月23日:後場買戻し進むか
  • 上下振れてやや激しい動きではありますが、プラス圏の推移で後場買い戻しが加速しても良さそうなムードではありますね。ドル円が111.7円を超えてくれると安心感が出てくるとは思います。昨晩下髭を形成している事から、なんとか陽線引けを期待したいと思います。一応米国の法案通過確定後を想定した買戻しがザラバからナイトにかけて進むのではないかとは思って見てるのですが何ともいえません。。。?いつも応援 ありがと [続きを読む]
  • 3月23:一時18765円到達で底入れ確認となるかどうか
  • ナイトでは、下落が加速し一時18765円まで到達。その後は、底堅く推移し下髭を形成する運びとなっています。直近の安値を更新しつつ一旦反発の兆しが出てきたかもしれません。ドル円も一時110円台後半まで円高が進行しましたが、こちらも戻し基調となっています。ただドル円に関しては、111.7円付近は今年のレンジ下限圏となっており、ここを速やかに回復し円安基調を持続しないとちょっと不安が残ります。引き続きドル円の動向に [続きを読む]
  • 3月22日:重要サポートライン割れで流れが変わった可能性
  • 引けにかけてあまり戻す事ができませんでした。結局大陰線を形成して引けたわけですが、今年入ってからトランプ政権の期待から徐々に下値を切り上げ、サポートラインを形成してきたのですが、そのラインを割り込みました。そして75日移動平均線も今年初めて割り込みました。それよりも大きいのは週足の13週線を恐らく今週の引けで回復できなであろうこの状況です。加えて週足ボリバン+1も割り込み、レンジが±0〜+1に移行した可能 [続きを読む]
  • 3月22日:ナイトから続落になるか、一旦反発できるか
  • 久しぶりの大きな下落となっています。これまで長期にわたり揉み合い相場となり煮詰まった結果下落となりました。基本的には米国の利上げの影響が避けられなかったという事だと思います。揉み合った期間を考えると、しばらくは、戻っては、やれやれ売りをこなしていく事になりそうです。加えて日経2万は春先から5月にいくかと思っていましたが、今回の下落でしばらく調整が続きそうですから、ちょっと望めそうにありません。難しい [続きを読む]
  • 3月22日:大幅下落
  • ナイトセッションで大幅下落となりました。これは厳しい下落です。。。トランプ政権の改革不安から利確が入った模様です。ドル円も円高に加速しております。完全に崩れました。。。ここにきて急落とは。これでSQ2万は完全になくなった様子です。テクニカル的には、ボリバン-2まで一気に到達しており5日線と25日線とのデッド目前。週足では13週線を完全に割り込み、ボリバンは+1を割り込んでいるので、トレンドが崩れたと見てよさそ [続きを読む]
  • 3月21日:上値重く陰線引け
  • 戻り基調でありましたが、19400円に向かう途上では売り需要が多いようで上値の重さを感じました。結局は陰線引けの結果です。ただ25日移動平均線を超えて引けている事から下げ渋ったといっても良いかもしれません。確かに19400円以上ではそれなりに揉み合いっているわけで、重しになるのはわかりますね。19400円以上は簡単ではないでしょう。戻りの鈍さから19500円ブレイクの期待薄。当面は戻り売りの状況が続くのではないかと思っ [続きを読む]
  • 3月21日:陽線引け期待
  • 戻りを試している状況のようです。長い下髭を形成中ではありますが、引けまで価格が維持できるかポイントですね。ただ戻っても上値は戻り売り需要が控えていると思われますから、簡単には19500円までたどりつけないとは思っています。。。現段階では、19400円前後では一旦戻り売りがでるのかなといったイメージです。。。ただ本日陽線引けすれば、戻り売りをこなして続伸してくれるかもしれません。?いつも応援 ありがとう [続きを読む]
  • 3月21日:円高進行で続落警戒
  • 連休明けのドル円は円高が進行している様子で下げド待っていないようすです。CMEでもジリジリと下げているようにみえます。ちょうと20・25日移動平均線に接触している価格帯ですが、CMEではここを若干割り込んでいる様子で、続落警戒となりそうです。オーバーシュートもあるでしょうが、この価格帯前後で下げ止まると見てはおりますが、実際その通りとなるか確認していきたいと思います。連休明けがこの状況であれば、今週の19500 [続きを読む]
  • 3月17日:引けで下落やはり上値重く
  • 引けで急落し上値の重さを確認した感じです。オプションの動きなど観察しつつ、ちょっと上は厳しくなりつつあるかな。。。という印象です。来週で下げ止まりとなるとは思いますが、195・600円をブレイクといった流れをイメージするには少々難しいかもしれません。本日ナイトセッションも下値模索の動きとなると思いますが、一応25日移動平均線前後を目処に下げ止まるが確認したいとは思います。為替については、引けの下落の要因で [続きを読む]
  • 3月17:方向感なく横ばい推移
  • 底堅い展開でありつつも、上値を追う状況ではないと思って見ています。日足は陰線形成中ですから、引けで陽転はまずないとは思いますが。。恐らく19400円前後をうろうろしながら引けものと思います。日本が連休となりますから、流石に買い上がるわけにはいかないでしょうね。そういう理由も含め方向感無く引けると見ています。あとは来週に入り年度末ラリー的な動きとなるか、そして上にブレイクできるのか。何れにしてもイベント [続きを読む]
  • 3月17日:上値重く調整続く
  • 昨晩のナイトでは、5日移動平均線を超えられず下落基調となりました。5日線から下に離れた格好ですね。5日線を超えて2万向けてブレイクとはいきませんでしたね。下げ止まりの確認ですが、20・25日当たりを一度接触しないと調整完了しないようなムードであります。深い下落となると19157円の基準線あたり。来週中ブレイクしないと4月SQまでに2万接近する動きになるか、やや怪しくなってくると感じています。4月に入るとフランス選挙 [続きを読む]
  • 3月16日:19400円台でまずまずの戻り
  • 引けにかけて一応しっかり戻った印象ではあります。続くかどうかは別ですが。わすれかけていた日銀会合も無風で通過。為替が弱含みではありますが、そのわりには、しっかりした展開に見えます。米国の予算教書もあるようですが、期待する内容は無さそうな。税制については先々になりそうです。そしてぼちぼち年度末配当取りに動きもでてきそうですね。イベント通過でスカッとした上放れがなかったのは残念ではありますが致し方あり [続きを読む]
  • 3月16日:一応下げ渋り
  • 低く寄り付いてからは、一応下げ渋りとなっています。チャート的には、転換線まで調整した印象ではあります。引け値で下げ渋り感となるローソク足になればとは思います。一方ドル円が雲の下に抜けてしまっていますから、利上げ回数が予想通りである以上は、過度な円安に傾きにくくなったとは思います。日経の為替離れが必要となりそうですね。とにかく本日は下げ具合の確認です。?いつも応援 ありがとうございます!本日も [続きを読む]
  • 3月16:FOMC予想通りの結果で先物下落で反応
  • FOMCは予想通り利上げとなりましたが、回数は据え置かれた格好。ドル円が大幅に円高に傾くも先物の下落は比較的軽いものだと思います。CMEで見れば、19400円を回復してきています。あとはオランダ選挙結果ですが出口調査では、話題の自由党の躍進は予想にはいたらないようでこちらも無難に通過するかもしれません。ザラバではより確実な情報が入るとは思います。となると、為替が大幅に円高に傾き特別支援材料もないなか、アク抜け [続きを読む]
  • 3月15日:FOMC・オランダ総選挙経て日経動けるか・・・
  • 引けにかけて戻り基調でした。いよいよFOMCの結果が深夜にあり、明日のザラバあたりでオランダ選挙の出口調査レベルかわかりませんが、結果が明らかになるようですから、明日のザラバで本格的に動くのかもしれません。米国の債務上限問題はおいておいて、FOMC利上げ確定とオランダ選挙を無難に通過した後に上昇しないとなと、もはや上昇する材料が目先ありませんね。そうなれば、失望売りとなる事も。事実米国は利上げほぼ確定なわ [続きを読む]
  • 3月15日:19400円で一旦反発/CME陰線に食い込む展開
  • 売り優先の展開のなか、とりあえず19400円で一旦反発の動きを見せているようです。CMEチャートでは前日の大陰線に食い込み買戻しをさそうかどうかといったタイミングです。本日の引けでは戻りも限界があるとは思いますので、ナイトから改めてFOMCを意識した買戻しが進むかもしれません。あとは、FOMCの結果を受けて上昇できるか下落するかですね。基本下落しても短期的なものとはとらえていますが。そしてオランダ選挙が波乱なく通 [続きを読む]
  • 3月15日:リスク回避の売り強まる
  • 昨晩のナイトは寄り付きこそ高かったのですが、そのご失速。売り圧力が強くダラダラ下落が続き19400円まで下落してしまいました。この陰線形成で即時上放れは否定された格好です。先々ブレイクするとしてもまだ揉み合いが続くイメージです。一連のイベントが通過しアク抜けが必要なのかもしれません。FOMCの結果次第もありますが、予想通りとなると押す場面も想定しなくてはならなそうです。すぐにブレイクしてくれれば良いのです [続きを読む]
  • 3月14日:ナイトプラス圏で寄り付き
  • ザラ場では、軟調でしたが、ナイトからは19500円を回復して寄り付きました。一応上値指向とう現れ理解しておきます。ザラ場の引けで下落していたので、ナイトからは上へ持っていかれるかもしれません。いずれにしてもまだレンジ範囲の動きでしょうから様子ムードだと思います。一方ドル円が再度115円を回復しています。ここからしっかり円安に傾く事が大事ですね。FOMC次第。。。?いつも応援 ありがとうございます!本日も [続きを読む]
  • 3月14日:レンジ形成
  • 寄り付きからは、上値押された印象ですが、なんとなく小型のレンジを形成しているようです。19540-19460と19540-19400。今は19460円を下限とした狭いレンジで推移している様子。ここを下抜ければ19400円で反発するような流れ。19400円を割れるとブレイク期待は遠退くといった感じですかね。このレンジ範囲の推移であれば、良いと思います。あとは上に抜けるか下に抜けるか観察です。?いつも応援 ありがとうございます!本 [続きを読む]
  • 3月14日:FOMC利上げ回数上昇を先取りした動きとなるか
  • 昨晩、FOMCを控え動きが乏しい展開ではありましたが、底型さを見せており19500円台を回復しています。FOMCでは利上げ回数が焦点となっているようですが、年3回が中心となりますと、ドル円が円安に加速する可能性がありますので、もしかしたらやはりFOMCが契機となり日経がブレイクするのかもしれません。その意味で、利上げ回数の上昇を先取りした日経の上放れに本日明日と期待したいと思っています。その動向をキャッチする上でド [続きを読む]
  • 3月13日:ドル円115円超えられず
  • 19500円台をキープして引ける事ができました。レンジの上限での攻防となっているわけですが、毎度ここからブレイク失敗の下落となるパターンですから、注意は必要ですね。気になるドル円ですが、日足の一目均衡表の雲を超えられず弱含みの展開が気になります。このまま再度雲下を抜けてしまう事もあるのかもしれませんがなんともわかりません。勢いで一気にナイト以降でそうそうに一気に上に離れられないとちょっと危ない気がして [続きを読む]