hi-jump さん プロフィール

  •  
hi-jumpさん: THE相場観
ハンドル名hi-jump さん
ブログタイトルTHE相場観
ブログURLhttp://businessjump.blog.fc2.com/
サイト紹介文日経先物の相場観を実践的なつぶやきをしながら投資の考え方を公開してくブログ
自由文日経先物取引を通じて相場観をつぶやいてます。近況はオプション取引がほとんどですが、これに重要なのが相場観です。SQまでの相場を予測してどう取引していくか。本ブログでは、どのタイミングでエントリーするかをテーマにその時々の分析や心境を公開しようと思います。より実践的に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供716回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2015/03/23 10:29

hi-jump さんのブログ記事

  • 8月22日:戻りしっかり
  • しっかりした戻りになっているようです。底値ゾーンに入っているとも想像できます。ただ瞬時に上昇していくというより、小型レンジを形成しながら上下運動の上、5日線を超えてくるイメージではあります。今後戻り過程の中で、明らかに戻りが鈍い状況となる場合、本当の意味での2番底を目指す可能性が否定できない事をしっかり頭の片隅においておきたいと思います。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろ [続きを読む]
  • 8月22日:週足基準線がサポートとなるか
  • 昨晩のナイトでも、上値が重く、安値を更新する展開でしたが、大幅下落になるような事態にはならず、踏ん張りを見せている印象です。目先は、週足の基準線が19225円に控えており、これがサポートとして意識されるかどうかと見ています。今後下落するとしても、週足基準線前後で歯止めがかかっても良いとは思います。そう考えれば、昨晩ナイトの安値は19250円まで到達しているので反発ゾーンに入っているといってもよさそうです。ジ [続きを読む]
  • 8月21日:上髭陰線引けで上値重く
  • 続落で上髭付の陰線引けという引けかたとなりましたが、ちょっと嫌な形状です。。。安値まで45円しかなく下を模索させるようなチャート形状です。テクニカル的には、25・75日線がデッドクロスとなりました。5日移動平均は戻り高値で跳ね返された格好。日韓合同演習期間中の地政学的リスクを回避する動きが少々でたのかもしれませんが、一応2番底を探りにいく事も想定しておいた方が良さそうです。2番底を探りにいったとしたら、か [続きを読む]
  • 8月21日:反発失敗の雰囲気
  • 寄り付きから反発できるかどうかポイントでしたが、失敗の様子です。まさかの2番底探しにいくとは思いませんが、決めつけは良くありません。目先は19310円を割り込むかどうかの確認となります。まだ下げ足りないのかどうか・・・良くわかりません。19000円割れは多分ないとは思っているのですが、万が一トランプ政権で更なる重大な問題が隠されているとすれば、それはもうわかりません。好業績云々ではカバーするしない問題ではあ [続きを読む]
  • 8月21日:ダブルボトム形成になるか
  • 先週末のナイトでは、直近安値を更新する展開となりました。ただ、そこからは、反転し陽線形成中といった状況です。ドル円についても陰線であるももの下髭を形成。ジャクソンホールに向けて少し円高が落ちつくかもしれません。日経が直近安値に再度到達してから反発しているので、一応、ダブルボトムの可能性がありますので反発の具合を確認していく必要があります。勿論、先行き不透明であるので戻りは簡単ではないとは見ています [続きを読む]
  • 8月18日:米国債務上限問題が重しか
  • 本日は、大幅下落で引けてしまいましたが、ザラバでは、戻りを試す場面があったのですが、後場で押し返された格好で戻りきれなかった印象です。週末リスクの回避もありますので致し方ありません。週末挟んで米国やアジア発で何が起こるかわかりませんので。テクニカル的には、日足で25・75日移動平均線のデッドクロス直前であり、週足は、26週線をも割り込んで引けております。弱い状況ではあるのですが、このタイミングで米国債務 [続きを読む]
  • 8月18日:直近最安値を目前に後場反発できるか
  • かなり下げてます。一目均衡表の雲を割り込んだ際に、下げ渋りすると見ていましたが、そうではなくて仕掛け的な売りのようでした。本日と明日の状況次第ですが、直近安値を割り込むひどい下落に見舞われる場合、外資系による19000円アタックの可能性が。逆に反発してくれれば、ダブルボトム形成へ。この2つの流れを想定してきたいと思います。何れにしてもダウが本格的な調整に入るかもしれませんので、軟調な展開がしばらく続くか [続きを読む]
  • 8月18日:大幅下落/まだ下があるか
  • 昨晩は、米国政策不安等もあり米国共に大幅下落となりました。設定していたレンジを割り込んだとこから始まりましたが、一目均衡表の雲下限を割り込む場面でもあった事でテクニカル的は仕掛けてな要素もあり売られた印象です。下落は、米国の債務上限問題・金融のテーパリング(引き締め)やジャクソンホールの講演を控え、リスク回避のポジション縮小に入ったと見ています。目先不透明要素が多すぎていたので当然だとは思います。 [続きを読む]
  • 8月17日:レンジ下限の攻防
  • 上値が重かったようです。引けではそこそこな陰線形成となり、戻り一服感が漂っています。設定しているレンジの下限19680円あたりの攻防であったと感じていますが、何とかふんばっているといった状況。又一目均衡表雲の下限でもあるので、ナイトで下落していくと雲を下に抜けてしまいます。この抵抗線を下に抜けるとちょっと下に走る可能性があるので注意しておきたいです。下に抜けるとなると5日線が横ばいになった状態を否定する [続きを読む]
  • 8月17日:5日移動平均線
  • 5日移動平均線が横ばいとなりサポートしています。よほどの強い売りがあれば別ですが、下がりそうで下がらない状態で推移すると見ています。もし、下落するとなると、強い売りになり5日線を割り込む事も。。。もし強い売りが発生したら、戻りが否定されるサインにもなりますから、戻り・売りの強さを注視しておきたいと思います。9月SQに向けての懸念は、ミサイル発射の緊急事態と米国の債務上限期限。ミサイルよりこちらの方が深 [続きを読む]
  • 8月17日:レンジ形成中
  • ナイトでは、米国FOMC議事要旨の影響か円高に傾向となり、上値が重くなりました。現状日経は19820-19680円程度のレンジを形成しているように見えます。ここ数日19800円に壁があるかのように、跳ね返れてきましたが、ここをブレイクする事が出来ず失速した格好です。当面は、19800円は、重そうだと思って見ています。そう簡単には抜かしてくれません。本日、上値の重さがあると思いますので、レンジ下限で止まれるかどうかの確認で [続きを読む]
  • 8月16日:19800円で上髭連発
  • 数日の戻り高値が19800円に集まっています。このゾーンが戻り売りゾーンになっている様子ですが、一方下値についても日経225を見ればわかりやすいですが、アイランドリバーサルを形成しているので、目先は、下げ止まっている可能性はあります。ドル円についても円安傾向ではありそうですから、日経の支援にはなっていると思います。先物では5日線の乗せたところで、ちょうど5日線を挟んだ動きですから、5日線からの下放れや上放れ [続きを読む]
  • 8月16日:戻りがどこまでか
  • 昨晩のナイトは、底堅く推移しており19700円台をキープしております。あとは戻りがどこまでかですが、次は75日移動平均線の19900円前後だとは思いますが、本日到達するとは限りません。というのも19820円も一応抵抗ラインであり、見事上値抑えられてます。この19820円は短期レンジの上限と見立てておきたいところ。一方、ダウが経済指標が良かったにも関わらず、伸び悩んでいる事もあるので、本日は、戻り指向でありますが、一服に [続きを読む]
  • 8月15日:反発の流れ
  • アジア情勢のリスクがやや後退した模様で日経は反発の流れになりそうです。チェックしていたい19600円を超えて16700円前後を目標に上昇しそうなムード。一方ドル円も引き続き円安傾向となりそうで、これが数日続けば、8月11日が安値で確定しそうです。本日しっかりした反発となれば、日経も底入れ確定となるかもしれません。日経は、CMEで19295円先物で19350円まで入り、今では19600円超えですから、戻り売りがあってもこの安値を [続きを読む]
  • 8月14日:19600円超えられるか
  • 戻り基調でナイトは始まています。一応戻りは19600円程度と見ています。ここを超えられるかどうかポイントとしています。先程ナイトで19600円を付けていましたが、ここが戻り高値になるかどうかです。超えれば、次の節目。。。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 8月14日:ドル円ボトムに入ったかどうか
  • 急落後の動きで19350円を付けておりましたが、そこからは反発基調となっています。そしてドル円がもしかしたらボトムに入った可能性がなくは無いのではないかと思って見ています。但し、ドル円が一旦円高が止まったとしても、日経は、もう少し安値に突っ込んできても不思議ではありません。即反発と判断するには早いので下も注意していきたいです。万が一、ドル円が先に付けた108.731円を割り込むムードになってきたら要注意ですね [続きを読む]
  • 8月10日:週足
  • ザラバは、結局陰線引けとなり、上値の重さがありました。大事な週足ですが、13週線割れは確定。そして週足パラボリックが陰線になるかどうかのぎりぎりのラインです。雰囲気的には、19692円をタッチすると陰転確定する状況です。総じて当面は大きく戻したところは戻り売りな状況になるのだと思います。ドル円については、引き続き警戒です。戻りそうで戻らない。ナイトセッションで強いドル売り(円高)が入り大き目な分足陰線を [続きを読む]
  • 8月10日:19820円レンジ上限
  • 目先寄り付き高値の19820円あたりを上限としたレンジ形成に入るのではないかと見ています。早期にこれを超えて着実に戻りに入れるかどうかです。とりあえず、寄り付きから即マイナス圏からの続落にならないのは、好業績のおかげなのかもしれません。昨日あれだけ下げても、本日プラス圏で寄り付くわけですから。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 8月10日:ナイト戻り試す展開でプラス圏推移
  • ナイトセッションでは、SQ着地点の模索か、戻りと試す展開となっている様子です。なんとなくSQ19500円以上でという意思表示にもみえます。戻りを試すと言いながらも簡単ではないとは見ており、SQ着地後に新たに売られる事も想定しておいた方が良いと思って見ています。ダウも調整ムードが漂っており、調整は横ばいジリ安で少しながびくかもしれませんね。次はジャクソンホールあたりが警戒となるのでしょうが、それまでは、調整が [続きを読む]
  • 8月9日:テクニカル
  • 久しぶりの大きな下落となりました。夏季休暇に入る直前でもありますし。テクニカル的には、先物日足でパラボリックが陰転しました。75日移動平均線を大きく割り込み、一目均衡表の雲を深く入りました。週足でも13週線や転換線をほぼ完全に割り込む事になりそうです。当面2万を超える事は困難になると思います。19500円程度の調整は想定しておきたいと思います。もっと問題なのは、ドル円。週足52週線を大きく割り込んでいます。 [続きを読む]
  • 8月9日:三角持ち合い下離れの結果に
  • 結局下にきましたね。ついに。後場で戻すか、更に下落するかで9月SQの様子がなんとなくわかるかもしれません。いずれにしても、週足ベースでも完全に崩れているので調整は致し方ないとは思います。確かに下落は怪しかったのですが、思った以上に下げたのには少々驚きです。タイミングはずしました。9月にはテーパリングやら米国債務上限やら不透明感満載なので、とりあえず大口の8月SQ最後の一儲け的な動きに見えます。下げが結構 [続きを読む]
  • 8月9日:地政学リスクでダウ連騰ストップ
  • 昨晩、漸くダウの上げが一服しまいた。地政学リスクによるものでした。日経先物も一時2万を回復する動きであったのですが、当該リスクにより売られる展開に。結局2万を再度割り込み低水準で引けています。本日はSQ最終売買日であるのですが、地政学リスク等により上値がより重くなっているとは思います。仕掛け的な動きとして瞬間的な下への動きには若干警戒しておきたいと思います。ただ下に動きても戻ってくるとは見ていますが。 [続きを読む]
  • 8月8日:SQ境に流れ変わるか
  • 後場に2万円を割り込む展開となり、引けでは戻り鈍くといった状況でした。明日はSQ最終売買日となりますが、なんとなく2万前後で着地しそうですが、問題は9月SQに向けての流れ。SQを境に流れが変わる事が良くあると思いますが、上へいくのか下にいくのか。日経先物では、TOPIX銘柄は好調なものが多いとは思うのですが、寄与度の高いファーストリテーリングが全く浮上していません。しかももう一段安に走ったら日経も引っ張られそう [続きを読む]
  • 8月8日:強い売り
  • 突然下げが来ました。SQ週らしい下げです。下げが午前で終了となるか、午後もう一段下げになるかの確認です。SQは恐らく2万前後で着地とは見ているのですが、突然の上下の動きには対応していくしかありません。。。?いつも応援 ありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]