MOS さん プロフィール

  •  
MOSさん: UnderpowerMotors
ハンドル名MOS さん
ブログタイトルUnderpowerMotors
ブログURLhttp://www.underpowermotors.com
サイト紹介文パワーの無い軽い車やバイクを愛でるブログです。 各地のドライブや新車情報も平行してお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/03/23 19:02

MOS さんのブログ記事

  • 2017年版:はてなブログのおすすめカスタムテーマ
  • お洒落で使い易い作品が今も増え続けているはてなブログのカスタムテーマ。そのまま使っても良いですし、自分好みにアレンジして楽しむのも有りです。先日のはてなブログツーリングでは、参加者の大半がはてなブログを運営しているにも関わらず、ほとんどバイクの話で今考えてみるとブログの話をほとんどしていなかったことに気がつきましたwその中でぼっちバイカー(id:botti_bk)さんがブログのレイアウトを変更中ということで、は [続きを読む]
  • バイク用バッグはボブルビーが斬新かつ安全
  • 個人的な話ですが、バイク用のデイパックとして名前だけは知っていたボブルビーの25L GTモデルを購入しました。ハードシェルタイプのデイパックは初めてですが、背負った時のインパクトは抜群で、特殊なアイテムを装備している感が強いです。独特なモノコック構造のハードシェルボブルビーは元々ノートPCなど精密機械も運べるバッグとしてスウェーデンで開発がスタートし、運用時の耐久性は特に重視されています。また独創的なABS [続きを読む]
  • オリジナル企画「装甲×少女」のロゴが出来上がりました!
  • 以前から制作していたオリジナルのイラスト群ですが、この度正式に「装甲×少女」名義でカテゴリー分けすることとしました。今回ロゴも新規に制作しましたので、発表させて頂きます。今回の制作内容はこんな感じwww.lancers.jpTwitterでは事前に告知していたのですが、今回のロゴ制作はランサーズにてコンペを行っています。私自身も最近コンペ形式でお願いすることが無かったので、本当に久しぶりの経験でした。コンペ形式には [続きを読む]
  • コミネのGKC-001はライディング時の手の痺れには効果有り!
  • 今日は前回のはてなブログツーリングで役立ったアイテムを一つご紹介します。今のバイクは高速道路を利用した長距離ツーリング用に購入したのですが、バイクで長距離は最終的に手の疲労が辛い…ということでゲルパッド入りのグローブを調達してみました。ゲルの詰まったグローブが中々無い最初はゲルザブよろしく衝撃吸収材の詰まったグローブを探したのですが、レーシンググローブに近いダイレクトな操作感やプロテクション機能を [続きを読む]
  • はてなブログツーリング2017春in西伊豆に参加しました!
  • 先日ぼっちバイカー(id:botti_bk)さんの主催したはてなブログツーリングに参加してきました。会場が関東寄りということも有り前回は不参加だったのですが今回は高速ツーリングに優しいマシンになったので、念願の参戦です。今回の相棒はこいつ!元々ブログ用に調達を進めていた隼GSX-1300Rが、はてなブログツーリングに間に合う形でスズキの我が家に届きました。マイナーチェンジ前のいわゆる旧ブサですね。ただし天候不順であまり [続きを読む]
  • RSタイチ TRV045 ステルスCEニーガードが届いた
  • 春先ツーリングの機会が多くなってくるので膝用のプロテクターを買い増しました。今まではボトムスの上から都度巻いていたのですが、結構目立つアイテムなのでインナーとして装着するタイプに変更です。RSタイチ(アールエスタイチ)バイク用プロテクター (M) ステルス CE ニーガード ハード TRV045出版社/メーカー: RSタイチ(RSTAICHI)発売日: 2012/12/01メディア: Automotiveこの商品を含むブログを見るバンド部分に伸縮性があ [続きを読む]
  • BMW C600 C650 SPORT / GTはここが凄い!!
  • BMW初のマキシスクーター(日本で言うビッグスクーター)であるCシリーズ。ミドルクラスのパラレルツインエンジンを搭載し、スポーツからロングツーリングまでカバーするBMWの名に恥じないスクーターです。 C600 SPORT2012-2015 C650 SPORT 2016- C650 GT 2012-2015 C650 GT 2016- 関連記事C600 SPORT2012-2015まずは2012年に発売されたC600SPORT。フロントフェイスは一般的な2眼ライトでシンプルにまとめられ、 [続きを読む]
  • アイシャ(Law)
  • Illustration by cell「私がサポートしてるんですから、ちゃんとしたところ見せて下さいね」スーパースポーツを制作して頂いたcell様から、セットとなるキャラクターのイラストを頂きました。未来的なバイクのデザインと良くマッチする銀髪翠眼の優しげなキャラクターになっています。SF色の強かったバイク側に合わせる形で、バックパックやブーツもメカ要素を多めに盛り込んだデザインを採用しています。補助アームは装備を保持す [続きを読む]
  • アプリリア SRV850はここが凄い!!
  • アプリリアの誇るメガスクーターことSRV850。839ccのV型エンジンとアプリリアの培った豊富な電子制御を盛り込んだスポーツ走行も楽しめるハイパワーなスクーターです。SRV850 2013-フロントの雰囲気は同社のスーパースポーツ、RSV4のデザインを引き継いでいます。SSの見た目をそのまま採用することで、SRV850をスポーツバイクらしく見せています。スクリーンもややショート気味にすることで、フロントをシャープにまとめています。 [続きを読む]
  • カワサキ エリミネーター125はここが凄い‼?
  • アメリカンはバイクの定番ジャンルの一つですが、スタイルに見劣りしない力強い走りを実現しようとすると極端に小さい排気量ではあまりお目にかかれないタイプです。そんな中、カワサキのエリミネーター125は125ccクラスでアメリカンに乗れる貴重な選択肢となっています。エリミネーター125 1997-2008見た目はロングホイールベースなアメリカンそのものです。680mmの低めのシートや手元に引いたハンドルなど、リラックスした乗車姿 [続きを読む]
  • ホンダ XL125V バラデロ125はここが凄い‼?
  • ツアラーというジャンルは高速道路での長距離移動も視野に入るのであまり小排気量で快適かつ余裕のあるモデルを作るのは難しいジャンルです。バラデロ125は125ccという非常に限られた排気量でツーリングを快適に走ることを目的に設計された貴重な一台です。XL125V 2001-2009スタイリングはXL1000Vなどの上位モデルを参考にしたハーフカウルやマフラーのレイアウトなど、デュアルパーパス的な雰囲気に仕上がっています。リアキャリ [続きを読む]
  • ホンダ インテグラはここが凄い‼?
  • ホンダで人気のNCシリーズをベースに、スクーターの利便性を加えたインテグラ。大型バイクの走行性能を楽しみつつ、ツーリングにおける快適さを求めたスポーツスクーターです。 RC71 2014-2015 RC89 2016- 関連記事RC71 2014-2015スタイリングはオートバイとスクーターをミックスさせた感じで非常に特徴が有ります。ホイールが前後17インチということもあり、車体の下半分はスクーター離れしたスタイルです。一方、着座し [続きを読む]
  • ヤマハ YBR250はここが凄い‼?
  • YBR250はヤマハが中国やブラジルといった途上国向けに製造した250ccネイキッドバイクで、国内にもYSPが中国重慶建設ヤマハで生産された車両を取り扱っていました。YBR250 2005-見た目はネイキッドバイクらしいクラシック感の有る丸目ヘッドライトが印象的です。リアシート周りのデザインもいかにもネイキッドらしい雰囲気を残しています。ダブルクレードルフレーム、アナログの2連メーターというのもネイキッドらしさを感じさ [続きを読む]
  • ヤマハ TDM900はここが凄い‼?
  • 石畳から郊外のワインディング、そして移動に伴う高速走行までヨーロッパライダーのライフスタイルに合わせて設計されたTDM900。大排気量の2気筒エンジンを積んだロードスポーツとしてストリートの広い場面で楽しめるバイクです。TDM900 2002-2012顔つきはFZ系とは異なる2眼ヘッドライトで、スーパーテネレ等ヤマハのアドベンチャーバイクに近いものです。元々エンジンをXTZ750から流用して始まったシリーズですから、この方がより [続きを読む]
  • ホンダ NT700V ドゥービルはここが凄い!!
  • ドゥービルはホンダのミドルクラスツアラーで、4気筒や並列2気筒の多いこのクラスのホンダ車の中でもV型2気筒を搭載し、高い積載性と走行安定性を両立したモデルです。NT700V 2006-フロントは大きいマルチリフレクターヘッドライトを装備、直立気味の5段調整式スクリーンはサイズも十分でフロントからの走行風を頭部まで大きくカットしてくれます。ボリューム感の有るハーフカウルのおかげで、ウインドプロテクション性能は高めで [続きを読む]
  • ホンダ DN-01はここが凄い!!
  • 現在はDCTを積極的に推しているホンダが、AT搭載のスポーツバイクとして制作した意欲作ことDN-01。車体名のDNはDiscovery of New conceptの略称になっており、従来無かった製品を売り出したいというホンダ開発陣の強い意志が感じられる一台です。DN-01(EBL-RC55) 2008-2009DN-01の開発に当たってホンダが注目したのはバイク独自のスポーティさ、先進的なデザイン、そしてATによる簡易な操作性でした。コンセプトモデルからして「ゆ [続きを読む]
  • ヤマハ FZ8 / FAZER8はここが凄い!!
  • 従来のスポーツバイクの排気量の既成概念を抜け、扱いやすさとスポーツ走行に十分なパワーを両立させた次世代スポーツとして作られたFZ8。ハンドリングを左右するフレーム等、上位モデルのFZ1譲りで本格的なハンドリングマシンを目指したネイキッドバイクです。 FZ8 2012- FAZER8 2012-FZ8 2012-デザインはマスフォワードフォルムをコンセプトに、100m走のランナーがダッシュするようにエネルギーが前に放たれる姿をイメージ [続きを読む]
  • 舞衣(?????)
  • Illustration by ジッツ「貴女が約束を果たしてくれるなら、相手は誰でも構わない」前回ストリートファイターやリバーストライクを担当されたジッツ様より、今日はキャラクターイラストが届きました。上記車両に合わせるキャラクターとしてより力強いものにしたいと考えていましたが、大胆に義体化することで重厚感と迫力の有るキャラクターに仕上げて頂きました。今回は表情差分も加えることで、よりキャラクターの性格をイメージ [続きを読む]
  • ヤマハ FZ1 / FZ1 FAZERはここが凄い!!
  • ヤマハ FZ1は同社スーパースポーツYZF-R1をベースに日常での使いやすさ・楽しさを追求したツーリングスポーツという立ち位置のバイクです。ネイキッド・ハーフカウル・フルカウルと見た目のバリエーションも豊富に揃えられています。 FZ1 2006-2016 FZ1 FAZER 2006-2016 FZ1 FAZER GT 2011-2016 関連記事FZ1 2006-2016まずはネイキッド仕様のFZ1から。こちらは単眼ライトのストリートファイ [続きを読む]
  • ホンダ ST1300 Pan-Europeanはここが凄い!!
  • ホンダのST1300は縦置きV4エンジンを搭載した大排気量ツアラーバイクです。ホンダの同クラスのVFR1200Fと比べても更に長距離長時間のライディングを重視したパッケージになっています。ST1300 2002-パニアケースを装備しているために見た目の重厚感はかなりの物です。これも左右それぞれ35Lと収納力は十分です。それでもホンダ最大のクルーザー、ゴールドウイングに比べるとまだ小さく、全長2282mm×全幅935mm×全高1332mmに設計さ [続きを読む]
  • ホンダ フォルツァ125はここが凄い!!
  • フォルツァ125はヨーロッパ市場向けにホンダが販売している125ccクラスのスクーターです。先進国向けのプレミアムなスクーターとして利便性やデザイン、エンジン性能を重視し、長距離を高速で巡航するグランツーリスモ的な乗り物としても使いやすいパッケージになっています。Forza125 2015-比較的後発の125ccスクーターということも有り、デザインはとてもモダンで洗練されています。同クラスのPCXと異なるのは、最初から大型のウ [続きを読む]
  • オリジナルバイク第4弾「ビッグスクーター コンセプト」
  • 定期的に公開しているオリジナルバイクシリーズ第4弾は比較的馴染み深いビッグスクーターのコンセプトモデルです! 今回の制作はヒラガナ様にお願いしました。ビッグスクーターコンセプトはバッテリー駆動という基本的な部分は他のモデル同様ですが、ディスクブレーキやサスペンション等、かなり現実のバイクに近い車体になっています。カウルと一体化したサイドミラー等独自の要素を含んでいますが、これまでで一番「有りそうな」 [続きを読む]