MOS さん プロフィール

  •  
MOSさん: UnderpowerMotors
ハンドル名MOS さん
ブログタイトルUnderpowerMotors
ブログURLhttp://www.underpowermotors.com
サイト紹介文パワーの無い軽い車やバイクを愛でるブログです。 各地のドライブや新車情報も平行してお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/03/23 19:02

MOS さんのブログ記事

  • Arai Vector-Xはここが凄い!!
  • AraiからVectorシリーズの新型モデル、Vector-Xが発売されました。最上位のツーリングヘルメットASTRAL-Xの機能を一部引継ぎつつ、価格もそれより多少抑えたミドルクラスのヘルメットです。新型のデュアルフローダクトまず見た目ですが、ヘルメットのセンターダクトの配置など旧型のVectorの雰囲気は残されています。フロントベンチレーションは前後2穴のデュアルフローダクトになり、前側単体で空気をヘルメットの外へ流すように [続きを読む]
  • 御命(Law)
  • Illustration by あざら(Pixiv)「剣でもバイクでも、もう先輩達に負けてませんけど?」今日はあざら様から頂いた御命のビジュアルを公開します!キャラクターの傾向としては、制服×日本刀と、SF色の強い今企画の中では比較的ベーシックなキャラ付けで制作しました。キャラクターデザインに当たり、装備は日本刀と決めていたので、全体的にクラシカルな雰囲気になると予想していましたが、刀身や鞘など見事にモダンナイズドされてい [続きを読む]
  • ホンダ XL700V トランザルプはここが凄い‼?
  • ホンダのトランザルプはオフロードの走破性を考慮したミドルクラスのデュアルパーパスです。最新型は2008年にマイナーチェンジしており、排気量の拡大やホイール径の変更でオンオフ両方でバランスの取れたパフォーマンスを実現しています。XL700V 2008-2013スタイリング面では、ヘッドライトが旧型のXL650Vと比べて丸形のリフレクターライトに変更されたことで大きく印象を変えてきています。スポーティな外観の先代に比べて、こち [続きを読む]
  • カレン(Law)
  • Illustration by cell「おっしゃー、こいつで頭蓋を木っ端微塵にしてやる!」今日はcell様より頂いたカレンのビジュアルを公開します!少女らしい元気の良さが全体の雰囲気に良く現れており、前回頂いたアイシャとは対照的に明るさの際立つキャラクターに仕上がっています。アイシャがPDWの両手持ちだったのに対し、今回は大型ライフル1丁を装備しています。体格とややミスマッチなくらいの大型銃が適度なギャップ感を出していて可 [続きを読む]
  • ボブルビーを「装甲×少女」仕様にフルラッピングしました!
  • ボブルビーと言えばハードシェルにステッカーボムなどを施すステッカーカスタムが定番です。今日はこの特徴的なハードシェルをフルラッピングしてみることにしました。過去例を見ない複雑な曲面の組み合わせですが果たして上手くいくのでしょうか。 ボブルビーの選択 イラストの準備 印刷はのらいも工房様 固定はトルクスネジ カットはナイフレステープ スキージーは必要? 注意点ボブルビーの選択Point65 BO [続きを読む]
  • メヒティルト(?????)
  • Illustration by ジッツ「貴女のその腕、ちゃんとバラしてメンテナンスしてなさいよ」立て続けの更新ですが、今日はジッツさんよりメヒティルトのイラストを頂いています!背中に背負ったバックパックと大型アームでこれもインパクト大なキャラクターです。装備は身の丈くらいのロボットアームという指定に、現行の多関節アームという形で表現して頂いています。キャラクターの個性では、メカニック的なポジションとして、服装は [続きを読む]
  • シャロン(Chaos)
  • Illustration by asuke「これより敵戦闘員と二輪兵器の掃討を開始します……ねぇ、聞いてる?」「装甲×少女」Chaosサイドに新キャラクターのシャロンが追加されました!先日公開したアリアドネが長姉のポジションとして企画されたのに対し、シャロンは年齢としてはずっと若い末妹と設定しています。イラストの制作をお願いしたasuke様からは、小柄な少女という指定に対し、パワードスーツ的な装備で忍者っぽさを出してみたとコメン [続きを読む]
  • ホンダ XR230はここが凄い‼?
  • XR230はトレッキングバイクのSL230の後継として販売されたホンダのオフロード/モタードバイクです。エンジョイ・ライト級 マイ・ファースト・オフロードをコンセプトに気軽にオフロードを楽しめるエントリーモデルとして開発されました。XR250 2005-デザインはホンダ製モトクロッサーのCRF450Rのシュラウドや、そのカラーリングを参考によりスポーツバイクとしての要素を強調しています。ヘッドライトはSL230の丸形ライトも変更され [続きを読む]
  • ホンダ NM4-01/NM4-02はここが凄い‼?
  • これまでに無い近未来的なデザインで、バイクに興味の無い層からも直感的にかっこいいと思ってもらえるバイクとなったNM4-01。独特なデザインセンスでバイク業界以外からも注目を集めた一台です。NM4-01 2014デザインはフロントマッシブスタイリングをテーマに、フロント側に大きくボリューム感を持たせた構成で、ミラーまで一体化したハンドル周りは18インチのフロントホイールが小さく見えるほど高い密度感を出しています。ライ [続きを読む]
  • ホンダ フェイズはここが凄い‼?
  • コンパクトなボディと軽量化でビッグスクーターの中でも取り回しの良さ、軽快さを重視したフェイズ。装備の追加で価格がアップしていたビッグスクーター市場の中でお手頃感とスポーティさが上手くミックスされています。フェイズ(MF11) 2009-フェイズの制作コンセプトは「My Personal comfortable Mover」で、ビッグスクーターの持つ街乗り時の快適性に加え、250ccのエンジンが持つ加速性能の良さも追求しています。ホンダが「Comp [続きを読む]
  • ヤマハ X-MAX 400はここが凄い‼?
  • X-MAXシリーズの中でも一際パワフルなX-MAX 400。街乗りでの利便性に優れる125に比べ、こちらはタンデム走行やツーリングシーンでも力強さを感じさせる十分な排気量です。X-MAX400 2012-正面のデザインは他のX-MAXシリーズと大差有りませんが、ライトはフロント・リアともにLEDです。スクリーンも高めで、防風性能は高く設計されています。また下位クラスと比べると、シート周りの造形には細かな修正が多数入っています。サイレンサ [続きを読む]
  • MRAのスクリーンツーリングを試してみた
  • 前回のツーリングでは6時間以上の高速道路の移動が有り、流石のフルカウルでもかなりの疲労感を感じました。下半身は大丈夫なのですが、胸から上にかけての走行風が激しく、今回はスクリーンを交換して調整します。交換用スクリーンはMRAまずは交換するスクリーンを用意します。今回はメジャーどころのMRAにしました。ヤフオク辺りではノーブランドが数千円で売っていますが、一応信頼性重視でMRAを選んでいます。ただクリアーがAm [続きを読む]
  • バイク乗車中に3人称視点で撮影する方法(初級編
  • 前回のはてなブログツーリングで自撮り棒を三脚代わりに使えば3人称視点を再現できるという耳寄り情報をキャッチしました。機材のコスト的にもかなり割安で出来るはずなので、早速検証してみたいと思います。3人称視点は難しいwww.underpowermotors.com3人称視点を実現するには、カメラの位置を本人から十分遠ざける必要が有り、マウントそのものが大掛かりになります。私は以前に専用のマウントを海外から購入しました。専用品の [続きを読む]
  • ヤマハ X-MAX 125はここが凄い!!
  • ヤマハ X-MAX125はヤマハが海外向けに展開しているスクーターで、125の名前の通りXMAXシリーズで最も小排気量のモデルになります。X-MAX125 2014-スタイリングはTMAXにも通じる釣り上がった2眼ライトで、非常にスポーティなデザインです。ウインカーもサイドカウルに埋設され、流れるようなシルエットを作り出しています。各クラスでデザインを共通としたことで、チープさを感じさせない洗練されたヤマハらしいデザインですね。 [続きを読む]
  • スズキ スカイウェイブ650はここが凄い!!
  • スズキの誇る大排気量スクーター、スカイウェイブ650LX。これは大型AT免許の教習車仕様もも有るので、大型免許保持者の中にはお世話になった方もいるのではないでしょうか。スカイウェイブ650LX 2013-大排気量のスクーターということで、ツーリング時における快適性、そして価格に見合うだけのラグジュアリーさも兼ね揃えています。現行モデルは「Valiant&Elegant」をコンセプトにスポーティな中にも高級感と迫力を感じさせるデザ [続きを読む]
  • BMW C EVOLUTIONはここが凄い!!
  • 国内への導入も決まったBMWの大型電動スクーターC EVOLUTION。充電のインフラ問題など課題も多いですが、Cシリーズの走りの良さを持った新世代のスクーターです。C EVOLUTION 2014-外見はC600Sportに近い2眼ライトですが、他のどの兄弟機とも異なるデザインを採用しています。全体的にフラットなパネルを組み合わせた様なデザインで、スマートかつ高級感の有る仕上げです。バッテリーカバーの緑色も見た目に鮮やかですね。コク [続きを読む]
  • (Chaos)アリアドネ
  • Illustration by Gen「フフフ…我、姉故に無敵也―――!」Chaosサイドはどちらかというとメカ娘・SFテイストが強いカテゴリーとして設定しています。今回イラストをお願いしたGen様とは今回が初めてのお付き合いでしたが、肌の色や衣装の指定が多めな中で上手くまとめて頂きました。アリアドネはChaosサイドの長姉ポジションとして設定したキャラクターで、頭身も高めにして年長者のポジションをビジュアル的にも前面に出しています [続きを読む]
  • ブリジット(Law)
  • Illustration by 浜田遊歩「さぁ、どの娘から壊しちゃおうかな?」以前にもWR250Xなどでお世話になった浜田遊歩様より、Lawサイドの一人、ブリジットのイラストが届きました。ごつめハンマーが魅力的な金髪キャラになっています。今回はSF的な要素よりも動きやすさを重視して競泳水着系のコスチュームです。実はこの子のキャラクターデザインを発注する際、今後発表するデュアルパーパス向けにアクティブな傾向で指定を出したので [続きを読む]
  • 2017年版:はてなブログのおすすめカスタムテーマ
  • お洒落で使い易い作品が今も増え続けているはてなブログのカスタムテーマ。そのまま使っても良いですし、自分好みにアレンジして楽しむのも有りです。先日のはてなブログツーリングでは、参加者の大半がはてなブログを運営しているにも関わらず、ほとんどバイクの話で今考えてみるとブログの話をほとんどしていなかったことに気がつきましたwその中でぼっちバイカー(id:botti_bk)さんがブログのレイアウトを変更中ということで、は [続きを読む]
  • バイク用バッグはボブルビーが斬新かつ安全
  • 個人的な話ですが、バイク用のデイパックとして名前だけは知っていたボブルビーの25L GTモデルを購入しました。ハードシェルタイプのデイパックは初めてですが、背負った時のインパクトは抜群で、特殊なアイテムを装備している感が強いです。独特なモノコック構造のハードシェルボブルビーは元々ノートPCなど精密機械も運べるバッグとしてスウェーデンで開発がスタートし、運用時の耐久性は特に重視されています。また独創的なABS [続きを読む]
  • オリジナル企画「装甲×少女」のロゴが出来上がりました!
  • 以前から制作していたオリジナルのイラスト群ですが、この度正式に「装甲×少女」名義でカテゴリー分けすることとしました。今回ロゴも新規に制作しましたので、発表させて頂きます。今回の制作内容はこんな感じwww.lancers.jpTwitterでは事前に告知していたのですが、今回のロゴ制作はランサーズにてコンペを行っています。私自身も最近コンペ形式でお願いすることが無かったので、本当に久しぶりの経験でした。コンペ形式には [続きを読む]
  • コミネのGKC-001はライディング時の手の痺れには効果有り!
  • 今日は前回のはてなブログツーリングで役立ったアイテムを一つご紹介します。今のバイクは高速道路を利用した長距離ツーリング用に購入したのですが、バイクで長距離は最終的に手の疲労が辛い…ということでゲルパッド入りのグローブを調達してみました。ゲルの詰まったグローブが中々無い最初はゲルザブよろしく衝撃吸収材の詰まったグローブを探したのですが、レーシンググローブに近いダイレクトな操作感やプロテクション機能を [続きを読む]
  • はてなブログツーリング2017春in西伊豆に参加しました!
  • 先日ぼっちバイカー(id:botti_bk)さんの主催したはてなブログツーリングに参加してきました。会場が関東寄りということも有り前回は不参加だったのですが今回は高速ツーリングに優しいマシンになったので、念願の参戦です。今回の相棒はこいつ!元々ブログ用に調達を進めていた隼GSX-1300Rが、はてなブログツーリングに間に合う形でスズキの我が家に届きました。マイナーチェンジ前のいわゆる旧ブサですね。ただし天候不順であまり [続きを読む]