アリスとテレス さん プロフィール

  •  
アリスとテレスさん: a periscope
ハンドル名アリスとテレス さん
ブログタイトルa periscope
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichigo-xxx/
サイト紹介文日々思う事。エッセイ。思想。などなど、結構毒吐きます^^
自由文常識の逆説を紹介し視点を広げて新しい気付きが生まれれば良いかと思っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/23 19:35

アリスとテレス さんのブログ記事

  • 味の好み(脱線)
  • 形よりも味は分かり易いだろう 苦いと焦げていて酸っぱいと腐っている 不快に思う味は体に悪い生きるには害となるもの 美味しそうな匂いは美味しい事が多いし不味そうな匂いは不味いものが多い そういえば私はウニが食べれなかった不味そうな匂いがどうしても駄目だったでもTVではいつも美味しそうに食べているめちゃめちゃ美味しそうだ子供の私はウニを美味しそうに食べてみたいと憧れた [続きを読む]
  • 形の好み
  • 胸の高鳴りの正体はホルモン締め付けられる胸の苦しさはホルモン生きる為に脳が分泌する物質それが感情 誰かに好意を寄せるのも体が生きる為だがしかし発動条件が人によって違うのは何故かつまり好みとは何なのか 見た目によって好意を抱く事もあるだろう形とは何かどうしてその顔の形を好むのかただの肉塊だろう ただの妄想だけど先に中間的な私の出した答えを言ってしまえば好みの顔とは自分に [続きを読む]
  • ハイスイの陣
  • 信じる事は素晴らしいこれが駄目なんだ 疑う事は素晴らしいそんな世の中だったら文明は今よりももっと進化していただろう不治の病も今よりは治療出来ただろう 信じる事と疑う事使い分けが出来ていない 信じるべきは信じるに値する人の存在疑うべきは信じるに値する人の言葉これだけで世界は私の理想となっていくこれだけでいい 嘘の意思が入っていない言葉の中に間違いを見つけるそんな疑い [続きを読む]
  • バイオリン
  • 久しぶりにギターを触ってみようかとお目当てのギターは何処にあるのだろうかとケースを色々開けても見つからなかった赤いエレアコを探していたのだけど知人に貸しているのを思い出した 仕方が無いのでヴァンヘイレンモデルのギターを出してネットでミッシェルのシャロンって曲の楽譜を探して弾いてみたギターソロを20分楽しんで満足してやめた ウンジャマラミーというおもちゃな象さんギターを持っ [続きを読む]
  • 復路の阪急電車
  • 最後かもしれないだろだから全部話しておきたいんだとFFのティーダは置いといて いつだって最後かもしれないし過去は戻らないから全てが最後かもしれない 遠ざかる過去と近づく未来今はいつでも有意義な今でありたい だから言いたい事があれば早めに伝えた方がいい二度と伝えれない最期が来る前に話す余裕が無くなる前に 言いたくても伝えないほうがいい事や言うタイミングが重要な [続きを読む]
  • 「捨てて拾う」
  • 本当に欲しいものができた時それを得る確率を上げる方法はバランスを崩す事 別に物質じゃなくてもいい知識でも技術でもいいあれもこれもと平均以上を維持するにも限界がある無理だ虫が良すぎる 捨てたからといって必ず欲しい物が手に入るわけでもない欲しく無かった物が手に入るかもしれない捨てた悲しみと得れなかった悲しみを同時に得るのかもしれないでも何もしなかったという後悔は避けたい [続きを読む]
  • 自己責任
  • 全ては自己責任そんな事を言いたくなるのだけれどそれを言い放って、放っておく事が出来ない 自己責任だからなと相手に言っても突き放す演技であって私はその責任を負おうとする 何かと言えば指南指南の難しさ 指南は難しいけれど指南する事は簡単だ思った事をその場で言えばいいだけで20年近く壁の中のエア友達と会話した引き出しも有る 難しいのは責任の所在 少し話を脱線 私 [続きを読む]
  • 次回予告
  • アリスだよ!テレスだぜー! アリス「休みは予定ないから寝るか書くか勉強するつもり」テレス「勉強しろよ」 アリス「浜松へ出張にならなくて良かった」テレス「よかったな」 アリス「今朝は朝から病院へ行って来たよ」テレス「なんかあったのか?」 アリス「病院と美容院って似てるよね!」テレス「似てる!」 アリス「ハンカチ王子と半熟玉子くらい似てるよね!」テレス「似てる!」 [続きを読む]
  • 生と感謝
  • ありがとう感謝するのは心地がいい 感謝をルーペで拡大してみよう 感謝の念が生まれるその後にありがとうと言う 感謝の念が生まれる前から既に心地がいい何故なら感謝は喜びの後に付いてくる利益の後に付いてくる プレゼントを貰った嬉しいありがとう 私に異性の友人が出来たとして仮に彼女の名前をキスショット・アセロラ・オリオン・ハートアンダーブレードと名付ける(化物語)&nbs [続きを読む]
  • 直流電流
  • 一人では生きていけない社会という時計台の歯車の一つとなって全ての部品が機能して時を刻む事が出来る時間を示すという存在意義を他者から与えられ建てられた 社会の存在意義は何か何を目的として作られたシステムなのか表向きは人々が幸福に生きていく為のシステム存在意義は他者が与えるもの 私の存在意義は繋がりの数だけ有る知人にとっての私の存在意義は良き話し相手社会にとってのは私の存在意 [続きを読む]
  • 忠告
  • 私の話を聞いて私の生き方を知ってそんな考え方は駄目だとお叱りを受けるそんな人生は悲しいし楽しくもないと価値観がまるで違うでもその言葉には感謝する嫌われたくないから好かれたいから相手の意に沿う意見を言うそんな弱さも理解出来る良くないとは思うけれど気持ちは分かる失う怖さ人は共感を心地良く感じる反対意見を言うと気分を害する勉強した方がいいと忠告するそれで嫌われたとしても失う怖さよりも相手を大切に思う気持 [続きを読む]
  • 望み
  • 先日、会社にある30メートルの超音波洗浄機が故障した仕事にならないので掃除して昼に帰宅水槽の隅にこっそりと入れた私の腕時計が原因でなければいいのだけど時間があるのでゆっくり考える事が出来た最近の出来事を思い起こして整理する人間っていろいろだなぁと思う人目を気にして自分が称賛される事を望む誰にも負けたくない全ての人を見かえしたいそんな思想は私の好みじゃないけれどそれをガソリンと利用して行動を起こそう [続きを読む]
  • 折れたギター
  • 9歳の頃それまでに貯めたお年玉を全てつぎ込んで足りない分は父(故)に出して貰い質屋で買ったアコースティックギター毎日のように弾いて体に似合わない大きなギターと添い寝していた年月が経ちネックは修正出来ないほどに曲がってしまったもう弾けなくなったけれどこれだけは捨てれない私の宝物だった物に対して執着を持っているのはこれだけだ実家の倉庫に入れておいたのだけど兄にギターは何処かと訊いたらだいぶ前に捨てたと [続きを読む]
  • 天邪鬼
  • 神話ではひねくれた神仏教では煩悩の象徴 自分の天邪鬼を個性としてアピールしたいんじゃないそういう役割と言うか適材適所なんだと思う 醜い月の裏側を知れば月に対する印象も変わるかもしれない 月の裏側が醜い理由は地球にガードされていないからだ表側と違ってボコボコの表面となっている地球は一面だけを月に向けていないし月のように偏ってはいない 醜い、美しい人によって感じ方は違 [続きを読む]
  • たまには
  • はたして 言葉には意味があるのだろうか? この命題に取り組んだ哲人 クリプキ ウィトゲンシュタインと並ぶ知の巨人 哲学は常人から見れば異常な世界 デカルトの我思う故に我あり これは懐疑の果てに辿り着いた唯一の答え 例えば 哲学的懐疑論だと10+10=20とは言えない 10+10=5かもしれない 懐疑論は夢やオバケの存在まで考慮に入れる 1+1=2だけど10以上の計 [続きを読む]
  • 焼肉
  • 会社の入退室のカードがバグった入室の処理が出来ていなかったのに二回続けて退出になったのが原因正門の近くに保安室があるのでカードを渡すとピッとリセットをかけてくれて再使用が可能になる そう言えば昔このカードを紛失してえらい目にあったな結局落し物として地下鉄の駅に届けられていて事無きを得たのだけど大騒ぎになってしまった もし誰かがそれを使って会社に入ると悪用して産業スパイなん [続きを読む]
  • ただ文字を打ちたいだけ
  • 2017年正月休みが終わり仕事も始まった年が明けてからはずっと取引先の兵庫に出張で通勤時間が無駄に思えていい気はしない兵庫県は私にとって懐かしい土地でもある 三宮からしばらく歩くとお気に入りの書店がある大きな書店ではないが私好みの専門書などが並んでいて居心地がいいきっと店主と趣味が合うのだろうかといって気が合うとは限らないが その店では一匹の茶トラの猫が飼われていて店内を [続きを読む]
  • 特に書く事ない
  • ガスの濃度を測る人体に悪影響なガス検査治具のアラーム音が鳴らないあきらかなバグプログラムを修正する センサーからの送受信に不具合があったHighかLowかビット単位でデータを追いかけて規格と一致していない部分を発見 修正して京都の本社に実行ファイルを送る現地でROMに上書きされるプログラムは十人十色見ればそれを組んだ人の性格が見えてくるバグの修正はお金にならないから社長の機嫌も [続きを読む]
  • 17歳初めて流れ星を見た 深夜2時にクラスメートと車で生駒山に行って山上遊園地の柵を越えて空を見ると流れ星 初めて見たので興奮気味に喜んでいたしばらくすると二つ目の流れ星たまたま流星群の日だった 皆でアスファルトに寝転がって空を見上げたワクワクしていた視線は空に釘付けになって次の流れ星を待った しばらく待つとスッと流れた皆が声をあげる私も声をあげた 17歳の私 [続きを読む]
  • カタカタ
  • お正月は実家に帰って短時間だけど親に顔を見せた あとは4日までほとんど布団の中で過ごした年末にひょんな事からTVをゲットしたさっそく押入れに入れてアンテナを繋いだ押入れは4枚のふすまを外してテーブル的に使用している 布団で転がると体が布団からはみ出しそうになるのでセミダブルの布団をネットで検索してみたけど布団って意外と高いので諦めた ベッドは嫌いというか部屋の面積を奪 [続きを読む]
  • きる
  • 一年の計は元旦にあり元旦はほとんど寝ていたけれど 今日はサイドテーブルを買ったソファに座っていて珈琲を飲む時前にあるテーブルまで体を屈伸させるのが億劫で姿勢を変えずに怠惰なままに珈琲を飲むのならサイドテーブルが必要だと思ったから 初詣に行った知人からおみくじの写メが送られてきたこんな感じに書かれてあった籠から放たれた小鳥のように自由に羽ばたき楽しみの多い身となる私は強くな [続きを読む]
  • なんとなくクリスマス
  • スーパーに行くと鶏の足が沢山並んでたこんなに並んでいると食べようという気も削がれ豚足はないのかと探してみるけれど見つからなかったあっても買わなかっただろうけれど 先日、会社の忘年会に出席した黒を白と言う雰囲気に酔って気持ち悪くなった皆が偉い人をよいしょしておべっか言ってそれも処世術かと思うけれど私は受けつけない あまりにも気分が悪くなったので助けを求めた一声かけてくれて救 [続きを読む]