安樂 しえ さん プロフィール

  •  
安樂 しえさん: 高齢処女で高学歴ニート
ハンドル名安樂 しえ さん
ブログタイトル高齢処女で高学歴ニート
ブログURLhttp://1994hits.blog.jp/
サイト紹介文ハンカチ世代 AB型の女の哲学めいた思考と愚痴をお届け(予定)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/03/25 15:11

安樂 しえ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 恋自体は多き女
  • ちょっといかつい感じの兄ちゃんが 私がいつも身に着けている変わった指輪をかわいいと褒めてくれた。今日はちょっと挙動がおかしくて、席取りについてぶつぶつ言った末に、通常は誰も座らないイスを選んだ。私の隣。前から気になっていたから、今度言おうと思っていた、... [続きを読む]
  • This is discommunication, isn't it?
  • あなたがここ10年、毎朝パン食であることにこだわっている話なんて どうでもいい。どうでもいいやつのどうでもいい話、死ぬ程どうでもいい。食堂の味噌汁にキャベツの千切りが混入していたという話がそもそもどうでもいいのに、どうでもいいやつが軽く放ったその話に、... [続きを読む]
  • この世はでっかい終身刑
  • よせい【余生】(活動期を過ぎた)生涯の残りの部分。「平穏に―を送る」何年か前に私は気付いた。これはもう余生なのだ、と。そして最近気付いたことがある。これはもう懲役なのだ。少し自由を許されているだけ。夢も希望もない。私がもし、生まれてきてよかっ... [続きを読む]
  • 踵で歩くタイプの人間は容赦なく死ね
  • 幼い子供を殴って殺してしまうのが本当に意味が分からない。私は今上に住んでる奴が馬鹿みてぇに足音うるせぇから罪に問われないなら殺したいなって思ってるんですけど、流石に死ぬまで殴るとか無理。親の仇レベルじゃないとそんな殴れないよ。って思ったんだけど、子供... [続きを読む]
  • 恥と理想を捨てられれば生き返る
  • 少し我慢をすれば、いくらでも並の人生が送れると思う。でも、それでは駄目なんです。佳苗、最期にあなたの声が聞きたかっただけです。恥ずかしがらずに抱きしめればよかった。お母さん、会うといつも優しくできないのが嫌だった。お父さんもです。よし、本当はよしのことも... [続きを読む]
  • 3万人超/yrのレアリティ
  • 例えばこの先、人並みの人生を取り戻したとして、私が過ごした灰色の青春も、私が棄ててきた年月も、決して変わることがない。色々なことを理解した今、私はきっと無駄にしてしまったものに囚われ続けるだろう。私はオール・オア・ナッシング思考で、こうなってしまった今で... [続きを読む]
  • 致死量の無気力
  • かつて私は、自分が起きた時に太陽が昇り、眠りに落ちると共に日暮れてくれれば、無職でもいくらかマシに過ごせると思っていた。要は、きちんと日中に活動可能となれば色々捗るはずだ、という考えだ。ひきこもりに昼夜逆転生活者が多いのは、刺激の多い日中を避けるためと言... [続きを読む]
  • 死ぬ気になれば空もとべる
  • 飛び降りなら、最期に空を飛べる。そうだ、それがいい。あらやだ、私ってば超ロマンチスト。と、ある時急に思ったんだけど、別にそんなに空を飛ぶことに興味ないんだよな。 [続きを読む]
  • 生きるとは逃れられないこと
  • 結婚願望はあった。とてもあった。幼い頃の夢は16歳で結婚してスーパー若いお母さんになることだった。16歳の頃は普通に高校に通っていたし、彼氏もいなかった。それから10年経った今も、母はおろか妻にもなれていない。基本的には、女の市場価値が年齢と共に下がることは否... [続きを読む]
  • ジョーカーでは上がれない大富豪
  • 私が危機感を忘れ、悠々とNMFNなのには、二つ理由がある。「金銭」と「能力」当面死なない程度の貯えがある。能力は平均を優に超えるという自負もある。面接は苦手だが、会社に入っちまえばこっちのもんなんだよ。いくらでも、私が有用な人間であるということを示してやる。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …