kitakyumamoru さん プロフィール

  •  
kitakyumamoruさん: エコタウン事業を知る会
ハンドル名kitakyumamoru さん
ブログタイトルエコタウン事業を知る会
ブログURLhttp://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/
サイト紹介文エコタウン事業を知る会は福島で原発事故を経験したことや、焼却炉の危険性を伝えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/24 02:21

kitakyumamoru さんのブログ記事

  • (仮)普通の暮らし13
  • ん?メール・・真子と正反対の行動的な10年来の友人からだ・・・ 「Mako,おはよー。ガイガーカウンター手に入れたよ。一緒に測りにいかね?」 「ホント?行く行く。何時?」 「今来ればいいじゃん。家で待ってっから。」〜〜〜〜〜〜〜「すごい、行動的じゃん。どこで買ったの?」 「ネット。ロシア製。説明書がロシア語で分かんねぇーけど、だいじょぶだっぺ。」「行こ!他にも友達呼んでんだ。」〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 放射線量上がってる?
  • この情報が正しくても、正しくなくても、知っておくのは大切なことだと思います。http://www.blackcatsystems.com/RadMap/?locale=japan放射線量が本当に上がっていても、土壌汚染があっても、日本は一切報道しない。何も知らずに放射能入りの水をたくさん飲んでも、誰も責任取らない。事故を起こした証拠だってあるし、放射能汚染を撒き散らしたのに、東電は罰せられないし、責任も取らない。そういう所に私たちは住んでいる。自 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし12
  • 小学校の新学期が始まった。 娘の前担任は先生(新卒教員)をたった一年で辞め、他県に引っ越したと聞いた。 真子の友人は、新学期が始まっても、神戸や東京、新潟、山形に避難していた。 真子は、妹の家に避難したが、 妹から遠回しの「早く帰れ」を連日のように聞き、堪えられずに一旦いわきに帰ったのだ。 避難生活は不自由だ。精々2〜3日も滞在すれば、兄弟であっても疎んじがられる。  [続きを読む]
  • 愛知のワクチン勉強会:追記
  • 愛知のワクチン勉強会のあとに交流会があるようですので、追記します。 詳しくは主催者にメールにて問い合わせください。 主催:『すてっぱーず』、連絡先:水野steppers123@excite.co.jp 山本節子さん勉強会「ワクチンって何?」 ??4月2日(日)13:30〜 場所:尾張一宮駅前iビル3階B会議室 JR「尾張一宮」駅、名鉄「名鉄一宮」駅直結(名駅から快速で10分) 参加費:1,000円 託児無し(子 [続きを読む]
  • 山本節子さんのワクチン勉強会 三重と愛知
  • 山本節子さんの講演会があるようです。コピペしましたが、詳細は元記事を読んでください。 http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20170314 クスリの講演会【第11回】「ワクチンと自閉症・発達障害」日時:4月1日(土曜日)13時00分〜(開場12時45分、終了16時15分) 場所:桑名市民会館3階大会議室(駐車場有)定員 99人   三重県桑名市中央町3丁目20 入場料:2000円 ワクチン懐疑派のトラン [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし11
  • いわきに戻った。ミラシ(猫)は生きていた。 餌と水は隣の叔母が一週間前に帰宅し、毎日与えてくれたが、 ずっと泣いてたみたいで、声がかすれていた。 猫だって、人が恋しいんだ。突然いなくなった両親を呼んでいたんだろうと思うと、涙が出た。 次に避難するときは絶対にミラシを連れて行くって決めた。 ん〜でも、両親はもう動けないだろうなあ・・・どうしよーかな・・・ 考えても仕方 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし 10
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・避難した後も、フクイチは爆発を繰り返し、何回爆発したのか覚えていない。 福島は大丈夫なの? 夫は? 置いてきた猫たちは? 友人は? 私たちは帰れるのか?色々考えると、胸が潰れそうなくらい痛かった。無くなった日常は元に戻るのだろうか・・・・ でも、この心配は真子の心配であって、妹の純子には全く関係 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし 9
  • 2011年3月16日午前0時〜 あのきのこ雲の爆発を見て避難を決めた真子はいわき市を出発した。 「水戸まで6号線を行って、水戸から高速に乗ろう。」「水戸までにガソリンスタンドが開いていればいいけど・・・」 兎に角、ガソリンがない。 ガソリンスタンドも開いてない。 東京までのバスが動いていた。自分で動けた叔父や叔母はバスで避難すると言っていた。 でもウチのように、歩くのが不自 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし 8
  • 真子は夫に電話した。 連絡がつかなかった。 市民のために働いているんだから、仕方ない。夫の了解は後だ。真子は今日中にいわきを離れられるように準備した。 子どもたちにいわきを離れることを告げた。 ここから動かないと言っていた両親を必死で説得した。 ガソリンスタンドは閉まっているから、車のガソリンは半分しかない。途中で止まってしまうかもだけど、行けるところまで行こうと [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし(7)
  • 夫のいない家に帰ると、原発爆発の映像がテレビで流れていた。 でも大丈夫っぽいこと言ってる。 なんだー「大丈夫」なのか・・・ でも友人から「避難する」ってメールがひっきりなしに届いていた。韓国人のピアノの生徒の保護者から「先生、もう日本は本当のことなんか言わない。とにかく逃げて」という内容の電話が来た。 よくよくニュースを見ていると、11日から、原発から半径2kmの人が避難し [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし(6)
  • 福島第一原子力発電所が水素爆発を起こした時、真子と子どもたちは給水所にいた。 夕方給水所から帰ると、 プシッって、原発が爆発してる映像が流れてた。 唖然・・・・・ のちに自分で調べられる範囲内で次のような概要を知った。福島第一原子力発電所1号機で11日14時46分の地震発生後、15時50分非常用電池が水没し遮断状態のまま非常用復水器が使用不能になり、同時に計器、動弁電源が失われた。 11日 [続きを読む]
  • 止める権限のある市長と話して下さい(=秘書室)
  • 今日も山本節子さんのブログから転載します。 岐阜の核融合施設が3/7から重水素実験を開始し、RI法が適用される施設になります。大切なのは近隣住民の反対ですが、声が聞こえてきません。どうか、岐阜県多治見市滝呂地区・・・とにかく実験施設近くに住んでる知り合いがいたら、「できることがある」って伝えてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20170206 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし〔5〕
  • 役所に行く前に電話したら、運良く繋がった。夫を呼び出したが、いなかった。でも無事のようだ。避難所で仕事しているという事なので、向かった。避難所は凄い人だった。駐車場も近くは満車だったので、あきらめて実家に戻った。まあ、慧さんは大丈夫だべ。こういう非常時(役所の職員は、普段から震度4で深夜でも役所に行くんだよ。)、夫は、市民のために働くのが決まりだから、私が子どもたちを守るしかねぇ。さて、ガソリンが少 [続きを読む]
  • 普通の暮らし[4]
  • 実家の両親はテレビの映像に釘付けになっていた。 窓をコンコン、と叩いて、手を振ると、 「良かった、良かった、無事で」と言いながら両親が出てきた。「電話繋がらなくて心配したよ〜」「ここも家潰れるかと思ったよ〜怖かった。怖かったでしょう?」ウチら親子はあまり感情を表に出せないほどクタクタだった。「翔ちゃんも夏ちゃんも無事で良かった〜慧さん無事?」「慧さんとまだ連絡取れてないんだ。電話まだ繋が [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし〔3〕
  • マンションに着くと、エントランスであったおじさんが、「部屋ん中、びっくりするよ、グチャグチャで。ケガしないように、靴脱がないで入るといいよ。」と、教えてくれた。おそるおそる、鍵を開けて中に入った。家の中は意外に大丈夫だった。子ども部屋の家具が二段ベッドに倒れて斜めになっていた。壁際に置いてあったテレビが部屋の真ん中に移動していた。グランドピアノもアップライトピアノも少し移動していたが無事。向きが [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし〔2〕
  • 2011.3.11 14:46東日本大震災 東日本大震災は、2011年(平成23年)3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、およびその後の余震により引き起こされた大規模地震災害である。この地震によって福島第一原子力発電所事故が起こった。 発生した日付から3.11(さんてんいちいち、さんいちいち)と称されることもある。 ーーーーーーーーーー長い大きな揺れだった。まわ [続きを読む]
  • 小説連載 やってみる
  • ちょっと題名と違いますが、緊急メモ。この記事書いている途中に玄関チャイムピンポーンが二回。でも誰もいない。結局、今日1月24日の午前中に二回。20時5分と21時40分で今日四回。ピンポーンが始まったのは、1月22日の10時30分と13時30分。1月23日の午前中に二回。そして今日四回。四回目のピンポーンの後すぐに、警察呼びました。本当に京都が嫌いになっちゃった。以上、メモ終わり。益々、ちゃんと体験を残そうと思 [続きを読む]
  • (仮)普通の暮らし
  • Γ翔!夏!起きれ!遅刻すっつぉ!」真子は下の子のお弁当を作りながら、なかなか起きて来ない子ども達を起こしに行った。いつも通り、一回じゃ起きないから、今度は少し怒った感じで言ってみる。「こるぅらぁ!起きれって、言ってるべ!早く起きれ!次は叩くかんね!」さ、やっと起きて来た。今日は上の子、翔の卒業式。午前中に中学校行って、明日は私のピアノ教室の発表会だから、上履きを買いに行かねば〜もう、今日の卒業式 [続きを読む]
  • 茨城県ひたちなか市・鉾田市・高萩市の回答
  • 高レベル核廃棄物の最終処分に関する自治体説明会アンケートつづき〜 今回で、自治体アンケート回収の記事は終わりです。 今年度中に高レベル核廃棄物の最終処分候補地の発表があります。 どこになるんだろうね。 どこになるかわからないけど、 自分で京都のアンケート調査をやってみて感じたのは、 ボケっとした自治体が狙われるということです。 あと、神奈川や茨城のアンケート調査を行っ [続きを読む]