泳登(えいと) さん プロフィール

  •  
泳登(えいと)さん: 車に乗って
ハンドル名泳登(えいと) さん
ブログタイトル車に乗って
ブログURLhttp://tomiyoko-car.seesaa.net/
サイト紹介文マイカーに乗る楽しみや道路環境や車を維持するうえでの気づきなどを思うままに書きます。
自由文中古の車ばかり何台も乗り継いできました。
横浜の鶴見に住みつづけて20年余り。
田舎の富山と横浜を往復したり、
ネット物販での仕入れのために神奈川県内を走り回ったり、
寒川町に住んでいる孫に会いに出かけたりで、
車をしょっちゅう利用するようになりました。
そんな中で車のメンテやら道路事情等で気づいたことを書き綴ります。
たぶん思い込みもありますので、その際はご容赦を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/24 10:12

泳登(えいと) さんのブログ記事

  • タイヤを2本新しくしました
  • 1年余り前に、すでにすり減りすぎていた2本のタイヤを新しくしてました。今回は、残りの2本です。頑張ればまだ走れるかなというレベルですが、タイヤの寿命は5万kmということと、今の車があと5万kmも走らせられるかとを天秤にかけて、どうぜならさっさとタイヤを新しくしてしまおうと思いました。どこでタイヤ交換を頼むかが悩みどころです。今回は、一番近いところにあるB系のタイヤ専門店に頼みました。続きを読む [続きを読む]
  • 横浜北線周辺の工事の様子を見てきました
  • お盆休みまえに、横浜北線周辺の関連工事の進み具合を見てきました。工事の立て看板には期限が8月いっぱいの表示があったので、様子はどうか?歩いて見て回りました。それぞれの期限は、今年の11月末とか12月末に延びてましたが、着々と工事は進んでいるようです。内路交差点の周辺工事から。内路交差点から水道道の現在の内路バス停を先に移して道路を拡幅する工事。崖を切り崩す工事が奥の方に進んでいます。大田神奈川線の、内 [続きを読む]
  • 横浜北線の馬場出入口がもっと早く開通しないかな
  • 先日、横浜北線の岸谷生麦ICから港北JCTを経て第三京浜の玉川ICまで利用したときの分のクレジットカードの請求明細が届いて、その内訳がわかりました。横浜北線が400円。第三京浜が200円でした。料金表通りですね。当たり前ですが。乗り継ぎ割引などなかった…。料金のことはともかくとして、自動車専用道路は信号機が途中にないので、スピードを適切に保っいれば運転が楽です。最寄りの馬場出入口がもっと早く供用開始してほしい [続きを読む]
  • 岸谷生麦線の大黒出入口でUターンは可能か!?
  • 横浜北線が開通したのはいいのですが、馬場出入口の開通が2019年度まで延期されたために、首都高開通による付近の住民のメリットが感じられません。2年間(3年間?)お預けという感じですね。半月後とぐらいに工事現場を訪れていますが、気のせいか馬場出入口の工事もゆっくりペースになったようです。ネットを見ても3カ月毎に発行されてきた”きたせんがキタ!「馬場地区工事」のお知らせ”も第16号(2016/12/22)以来発行されてい [続きを読む]
  • 横浜北線を走ってみました
  • 5月10日から13日に富山へ車で出かけてきましたが、その際に初めて横浜北線を利用してみました。行きは、岸谷生麦線の大黒町の入り口から横浜北線(下り)に乗り、港北JCTで第三京浜に乗り換えて第三京浜の玉川インターから環状8号に出るコースで、横浜北線の下りは全線を通過。帰りは、第三京浜の川崎インターから第三京浜に乗り、港北JCTで料金所を出て川向線を通り新横浜元石川線に出るコース。川崎北線の上りは体験できませんでし [続きを読む]
  • 横浜北線馬場出入口工事を応援
  • 遺跡の発見とか太平洋戦争時の焼夷弾の処理とかで、2017年3月18日の横浜北線の開通には取り残された馬場出入口。なぜか横浜北西線と同じ工事スケジュールに巻き込まれてしまった感じで気の毒。私は馬場出入口工事を応援しています!たぶんひと月ぶりぐらいになるでしょうか、現地の近くを歩いてきました。ゴールデンウィーク終盤の土曜日、2017年5月6日で工事はお休み。特に目立ったのは、わたうち谷道路との合流地点の付け替え。 [続きを読む]
  • 岸谷生麦ICから玉川ICまでの料金はいくらなの?
  • 横浜鶴見区から富山へ車で行くルートの検討中です。今回は生麦地区を経由することになりそうなので、岸谷生麦ICから横浜北線に入り、港北JCTから第三京浜へ抜けて玉川ICに出て、環状8号線ルートを北上して関越自動車道の練馬ICを目指すルートが候補になりました。これまでは、国道1号と環状8号を使っていたので、大概1時間半をかけて練馬ICに着いていたのですが、新ルートを使えば時間短縮できるか?試してみたいと思います。続き [続きを読む]
  • 岸谷生麦トンネルの照明を数えてきました
  • 横浜北線の開通でできた岸谷生麦線の、岸谷側を構成する岸谷生麦トンネル。トンネルのそれぞれの出入り口の歩道の壁にプレートが取り付けてあります。岸谷側プレート生麦側プレートてっきり同じものだと思ったのが、延長が違うし、同じなのは幅員の車道3.25m 歩道4mだけ。プレートのタイトルは岸谷生麦トンネル(生麦方面)と同じなのになぜ中身が違うの?もしかして不思議の国へ通じるトンネル……?続きを読む [続きを読む]
  • 横浜北線開通後の様子
  • 横浜北線が開通しました。子安台公園からずっと工事の風景を眺めていた私には感慨深いものがあります。開通翌日に公園に行って撮影したんですが、5分弱の動画です。手ぶれがあります。昔はしっかりとした三脚を持っていたはずだけど捨ててしまいました。続きを読む [続きを読む]
  • 岸谷生麦線の歩道を歩いてきました2
  • 岸谷生麦線の歩道、一昨日に続いて昨日もう一遍歩いてみました。岸谷側からトンネルに入って、トンネルを抜けてすぐの階段を下りて下の道に抜けるルートです。これで岸谷生麦線を実質一往復してきました。浅野学園まで行き、その周りをまわって、いったん国道1号の歩道橋まで出てから、少しもどって浅野学園のグラウンド横を通り、子安台公園まで上るルート。散歩道の追加ルートにしてもいいかな。公園から横浜北線の通行状況をち [続きを読む]
  • 岸谷生麦線の歩道を歩いてきました
  • 横浜北線開通の翌日、車が通っているようすを子安台公園から見おろしてきました。10秒に2,3台という感じで上り下りともに車が通過していきました。おめでとうございます。そのあと滝坂踏切方向への坂を下りていくと、岸谷生麦線の道路の脇に一般の歩行者が見えます。そういえば歩道もあったっけ?行ってみたい!今回は、その歩道に上がって歩いてきた感想です。続きを読む [続きを読む]
  • 岸谷生麦線がきょう3月16日開通
  • 横浜北線開通の2日前の今日(3月16日)に、岸谷生麦線が開通したようです。ネットでは、開通予定という記事はいくつかありますが、22時過ぎ現在では、開通したという事実がまだヒットしません。明日、川崎の温水プールに車で行くついでに、ちょっと遠回りだけど行って見てこようかな!かなりの急こう配と狭い道路、それもトンネルからいきなり高架道路と下り勾配。事前のシミュレーションで大体の感じはアタマに入っているつ [続きを読む]
  • 岸谷生麦会場のトンネルウォークの会場入り口
  • いよいよ横浜北線の開通を控えてトンネルウォークが3月11日に行われます。応募期限までに申し込んで応答メールをもらえた人が参加できるんです。私もその一人。こういうイベントに参加するのは初めて。どこへ行けばいいんだろう?案内図はこれです。わかりにくい。わたしはここら辺を何度も歩いていて、てっきり旧東海道かなと思いこんで予行演習で行ってみましたが、どこにもその気配なし。新しく開通する岸谷生麦線を入ってい [続きを読む]
  • 子安台下の工事も仕上げ段階です
  • 横浜北線開通を控えて子安台の下あたりの工事も順調に進んでいました。北線生麦方面への入口の料金所を子安台公園から写しました。いくつもの赤いランプが点滅して賑やか。路面も周囲もとても綺麗です。車なんか通さずにこのままそっとしておきたいくらい^^続きを読む [続きを読む]
  • 岸谷出入口交差点の工事も追い込みです
  • 3月18日の開通を控えてあとひと月ほどというところで、横浜北線の子安台付近の工事状況を見てきました。本線は完成。岸谷生麦線は最後の追い込みですね。子安台の坂の途中から見てます。”2017.3開通K7横浜北線”誇らしげです。子安台の坂の途中から見下ろしてます。岸谷生麦線のトンネルから生麦方面への出口付近の状況。ざっと数えると9名の方が作業されてました。しばらく見ないうちにどんどん変わってきました。でも [続きを読む]
  • 岸谷生麦線の生麦側出入口はほぼ出来上がり
  • 生麦のどん八の立ち食いそばを食べたくてまた行ってきました。岸谷生麦線の出入り口工事は、産業道路側の工事のほうはかなり進んでいて仕上げの段階ですね。旧東海道の交差点を大黒方面に見ます。少し進むと岸谷生麦線の出入り口の交差点。進入用の右折車線もできてます。どん八の前から岸谷生麦線の出入り口の交差点を眺めたところ。岸谷生麦線の出入り口の交差点を正面から眺めたところ。岸谷生麦線の出入り口の交差点を大黒寄り [続きを読む]