セミのこ さん プロフィール

  •  
セミのこさん: 客観的に見る中国の国防と日本の防衛
ハンドル名セミのこ さん
ブログタイトル客観的に見る中国の国防と日本の防衛
ブログURLhttp://miltomil.blog.fc2.com/
サイト紹介文中国の軍事を中心に日本・ASEAN・朝鮮半島・米国などとの関係や自衛隊内の問題について
自由文自衛隊で情報分析官をしていました。周辺国情勢、特に中国軍(人民解放軍)に関する分析が担当でした。日中関係についてなるべく客観的な目で、中国軍や自衛隊の表面、裏面から論じます。併せて自衛隊の自殺問題を提起し、自衛官を側面支援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/24 19:10

セミのこ さんのブログ記事

  • 頑張ってくれ安倍政権
  • 国内の政治状況をみるに、ちょっとヒステリックすぎるやね…。籠池夫妻が逮捕稲田大臣辞職、防衛事務次官、陸幕長の事実上の更迭今井絵理子議員バッシング加計学園急落する安倍政権支持率なんかもう操作されちゃっているよね、国民が。誰に?マスゴミにさ。この不自然なまでに次から次へと事象を焚き付け、安倍政権を退陣させたい理由は何かね?改憲阻止したい朝日の仕業?リフレ経済学(金融緩和・財政拡大策)を失敗とみなしたい [続きを読む]
  • 野党と左翼メディアのくだらなさが陸自まで波及
  • <特別防衛監察>日報「公文書でない」…隠蔽、防衛省ぐるみ7/28(金) 12:04配信 毎日新聞 防衛省が南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を情報公開請求に対して「不存在」とした問題で、日報は請求当時、陸上自衛隊のネット掲示板で組織的に利用されていたにもかかわらず、陸自幹部が「公文書にあたらない」と判断していた。28日公表された特別防衛監察の結果について、専門家は「組織的な公文書隠しだ」と批判する。  [続きを読む]
  • 退官して満4年
  • 記事書くの、なんか久しぶりだわ〜気が付いたら退官してから満4年が経っていました。もう陸上自衛隊は、私の知っていた頃とかなり大きく変わっているようです。で、なんとなく退官した当時の手帳を開いてみたわけですよ。退職手続きなどいろいろメモがぎっしりとある中に退職願を出した後の面接っちゅうか、上司に言われたことをなんとなくメモしてありました。課長(情報本部 某1等1佐):「お前の人生は必ず失敗する」班長( [続きを読む]
  • 対ISの戦闘はまだ続く可能性が高い
  • シリア民主軍、ISの「首都」ラッカを完全包囲 最後の退路断つ6/30(金) 11:08配信 【AFP=時事】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が「首都」と位置づけるシリア北部ラッカ(Raqa)の奪還作戦で、米主導の有志連合の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」は29日、ラッカからの最後の退路を断ち、ISを完全包囲した。これに対しIS戦闘員は複数の自爆攻撃を行うなどして反撃した。 在英のNGO「シリ [続きを読む]
  • なお、陸自の制服がダサくなる模様
  • ずいぶん前からこの情報あったらしいけど…。6/27(火) 11:01配信 現代ビジネス一式50万円!52年ぶりに変わった陸自新制服の「知られざる事情」 斬新なデザインに賛否両論…?(略)陸自の普段の制服は「紫」に! 実はこうした新型制服導入の動きは、退官したあるトップの「鶴の一声」で決定したと言われている。そのトップが主張した変更の理由は「これまでのモスグリーンの制服では、アジア諸国の軍隊と区別がつかない。変更す [続きを読む]
  • フィリピンの「シリア」化?
  • 比ミンダナオで武装した数百人が軍部隊を襲撃、民間人5人不明 陽動作戦か6/21(水) 13:11配信 AFP=時事【AFP=時事】(更新、写真追加)フィリピン当局によると、南部ミンダナオ(Mindanao)島の村で21日、イスラム武装勢力とみられる数百人規模の集団が政府軍部隊を襲撃した。近くの都市マラウィ(Marawi)で市街戦を繰り広げる武装勢力を支援する陽動作戦とみられている。軍の報道官は、「人間の盾」として使われた民間人5人 [続きを読む]
  • 「ベテランズ(退役軍人)」の生き方
  • 自衛隊を辞めた後の身の振り方について考えてみます。私の膨大な知識(笑)から類型化したパターンは3つ。①瀬島龍三:シベリア抑留から帰還し、戦後日本のフィクサーとなった元大本営参謀 この人は、頭の切れと人脈、大局観がありそうですね。ここまで国家規模でなくとも、会社あるいは、地方議会、町内会レベルで頭角を現す人は多いでしょう。②ミヤギさん:いわずと知れた映画「ベストキッド」のお師匠さん  442戦闘群の生 [続きを読む]
  • 【毎日新聞記事】 陛下のイメージダウンを画策か
  • <陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退 [続きを読む]
  • 沖縄県はメディア戦略に失敗している
  • 沖縄大好きな私としては忸怩たる思いなのですが…。沖縄が本土復帰して45年ということで、先日も沖縄二紙が特集記事をたくさん出していました。内容は想定通り、「本土との格差」、「基地負担」(そんな造語あんのか?)で、意外なもので「最高の好景気」という3本柱でございました。記事へのコメントは案の定、「沖縄に振興資金わたすのやめれ」「景気良いのに失業率最悪とはなんだ」「基地は沖縄だけじゃない」「本土復帰しな [続きを読む]
  • 核実験場でのバレーボール  欺騙行動に決まってるでしょ!
  • 核実験場で再びバレーボール 欺きと活発化宣伝かテレビ朝日系(ANN) 5/3(水) 10:30配信 北朝鮮の核実験場の衛星画像にバレーボールをしている人の姿が再び写り、アメリカの研究グループは、衛星を使って監視している側を「欺こうとしている」と分析しました。  北朝鮮研究グループ「38ノース」は、先月25日に撮影された北朝鮮の北東部・豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の画像を公開しました。38ノースによりますと、坑道の近 [続きを読む]
  • 米空母をピンポイント攻撃するつもりはさらさらないだろう
  • 新型の対艦ミサイルか 北朝鮮、米空母を牽制した可能性朝日新聞デジタル 4/29(土) 21:08配信  北朝鮮が29日午前5時半ごろ、西部の平安南道北倉(ピョンアンナムドプクチャン)付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射したものの、失敗したとみられると韓国軍合同参謀本部が発表した。ミサイルは数分間飛行して北朝鮮内に落下。最大高度は71キロで、空中で爆発したとの見方もある。  ミサイルの種類や性能などははっきり [続きを読む]
  • 金正恩の真の狙いはどこにあるのか
  • 先日の投稿では、北朝鮮は戦略を失敗したと論じましたが、一つ気になるのは、誰が見ても米国を敵に回すというのは、明らかに失敗であり、いくら金正恩が若く残忍な独裁者だからと言ってそれ位の判断はしているはずと思われることです。本当に戦略として失敗といえるのかしら…金正恩には対米交渉以外の別の狙いがあるのではないだろうか。独裁者の努力というのは、多くの場合、国外よりも国内に向けられている場合が多いものです。 [続きを読む]
  • 北朝鮮の戦略的失敗 ― 能力を放棄するか意思を撤回するか
  • 先代の金正日は、核・弾道ミサイルの開発を行いつつも、それはあくまで米国を北朝鮮との二国間対話のテーブルに引き出すための戦術だった。つまり米国との停戦状態を終結させ、朝鮮半島北部における金王朝支配の正当性を認めさせることに狙いがあった。金正日は2000年代のカラー革命やイラク、リビアで独裁政権が次々と転覆され、独裁者が首をつるされていったことを恐れていた。米国も金正日の狙いを分かっていたがゆえに、二 [続きを読む]
  • 米軍の対北攻撃はないだろう
  • 北朝鮮情勢 トランプ米大統領「問題は処理される」 習近平氏を「特別な男」と持ち上げ 中国の対北影響力行使に自信 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は13日、ホワイトハウスで記者団に対し、「北朝鮮は問題だ。問題は処理される」述べた上で、中国の習近平国家主席が事態の打開に向けて「懸命に頑張っている」と指摘し、中国が北朝鮮による核実験やミサイル発射の阻止に向け影響力を行使することを確信しているとの [続きを読む]
  • 結局、現場自衛官が火だるまになりそうな予感
  • 陸自幹部、再捜索後に削除指示かフジテレビ系(FNN) 4/7(金) 12:41配信南スーダンのPKO(国連平和維持活動)部隊の日報をめぐる問題で、稲田防衛相が再捜索を指示したあとに、陸上自衛隊の幹部が部下に対して、残っていた日報の削除を指示していた可能性があることがわかった。 日報問題については、大臣直轄の特別防衛監察で調査が進められているが、防衛省の幹部によると、陸上自衛隊は、十数万人の隊員を対象に行ったアンケート [続きを読む]
  • 北も南もエスカレートしているのに…
  • たちまちきな臭くなってきた朝鮮半島情勢です。まず韓国は、今後60日以内に極左政権が誕生するのが確実となりました。このことが何を意味するのか。新政権が在韓米軍とどう向き合うのかで安保情勢が著しく変化します。日本の民主党ですら在日米軍を追い出すことはしなかったのですが、韓国の場合はどうなっているのか??親北勢力だけでなく中国の息がかかった勢力というのも警戒しなければなりません。最大の危機は、新政権が今 [続きを読む]
  • 防衛秘密の漏えいだ!!
  • 第二次朝鮮戦争勃発なら20万人超の難民が日本に流入! 防衛庁極秘資料が示す衝撃のシナリオデイリー新潮 3/9(木) 5:51配信 ■防衛庁の秘密シミュレーション(略)  もしも第二次朝鮮戦争が起きたらどうなるのか。  実は日本では、防衛庁(当時)がすでに1993年の段階で、シミュレーションをおこなっていた。その内容をまとめた文書が『K半島事態対処計画』。朝鮮半島が緊迫したり、紛争が勃発した時、自衛隊がなすべきことを示し [続きを読む]
  • 金正男暗殺に見る朝鮮民族の家族形態について
  • 以前、このブログで取り上げた長男選好の家族形態(http://miltomil.blog.fc2.com/blog-entry-257.html)は朝鮮半島社会でも当てはまります。日本やドイツと並んで朝鮮半島社会も長男を選好し、弟、姉妹は相続から外されるという社会です。金王朝を継いだのは三男坊でしたが、奴も兄殺しをするほどに「継承」にこだわっていたことが垣間見れます。カリアゲブタがここまでこだわったのも、①長男ではないこと、②母親が二等市民の在 [続きを読む]
  • 「文書管理」に矮小化されたPKO日報問題
  • 日報問題、調査委見送り=国会審議への影響回避―防衛省時事通信 2/17(金) 18:53配信  防衛省がいったんは廃棄したとしていた南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報が見つかった問題で、同省が一連の経緯を検証するため検討していた調査委員会の設置を見送っていたことが17日、分かった。  国会審議への影響を懸念した与党に配慮したためで、野党は反発を強めている。  日報は、防衛省が情報公開請求に「廃棄した」 [続きを読む]
  • 正男暗殺に関する報道について
  • 正男暗殺の錯綜する報道についてです。皆さんがひそかに敬愛する「俺たちの正男」。新宿二丁目界隈では、「地上に舞い降りた天使」とまでたたえられたあの風貌も見ることが出来なくなってしまいました。確かに育ちの良さからくる人当たりの良さと「日本語分かりますか」との問いかけに「ワカリマセン」と答えるウィットなど、親近感はありましたね。残念です。今回の暗殺の報道で、何でここまで事実と憶測がごちゃ混ぜになるのでし [続きを読む]
  • 統幕長の「指導」はお門違いでとても危険
  • PKO部隊に法的意味指導=目撃状況を「戦闘」―南スーダン日報問題で制服組トップ時事通信 2/9(木) 16:27配信  南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に当たる陸上自衛隊の日報問題で、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は9日の記者会見で、昨年7月の現地情勢の日報に「戦闘」と記述されていたことについて、「法的に誤解を招かないよう指導していきたい」と述べた。  「戦闘」という表現を使う場合には注意するよう現地部隊 [続きを読む]
  • 「信用」を理解できない前近代社会の隣国
  • つくづく韓国は不思議な地域だわ。民主主義も法治という概念も一切根付かなかった未開ぶりを自ら示している。北朝鮮もそうだがあれだけ「信用」というものが理解できない地域もない。いかに自分たちの品位が傷ついても何かを得ているという実感があるんだろう。それは何か?民族主義についていかに正統であるかだ。国や地域民族の国家目標や存在理由は各国にあって、ざっくりいえば仏=自由・平等・博愛に基づいた絶対王政の否定ド [続きを読む]
  • 中国は外交下手になった
  • 爆撃機・艦艇の対馬海峡往復⇒対韓国台湾周回・南シナ海展開⇒対台湾・対比沖宮水道通過⇒対日これまで公然たる秘密扱いだった空母遼寧を外洋で活動させるというのは、極めて高度な判断が必要だったと考えられる。軍が単独行動を起こしているというより、政権の指示に基づくものであり、現政権の外交手詰まりや焦りを反映しているのではないか。また、足元の中国経済に関してもリセッションをうかがわせる報道が多く、国内世論を外 [続きを読む]
  • 組織は制度疲労しているが、それはそれとして・・・
  • このブログの訪問者数は、それほど多くないのですが、そのなかで3年前に投稿した記事の拍手数が20を超えたので、もう一度レビューします。自衛官の自殺率の高さと組織の制度疲労(2013.6.3)やはり共感していただける方が多いのでしょうか。自衛官よりもそのご家族の方のほうが関心を向けているような気もするのですがいかがでしょうか。ネット上では、自衛隊内の隊員レベルでのいじめとか暴力行為などに関して、告発する話が多 [続きを読む]