金魚 さん プロフィール

  •  
金魚さん: Walk Strong 
ハンドル名金魚 さん
ブログタイトルWalk Strong 
ブログURLhttps://ameblo.jp/lieber11/
サイト紹介文大腸がんの治療、抗がん剤の副作用対策(末梢神経障害の痺れ等)、その後の経過などを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/03/24 20:41

金魚 さんのブログ記事

  • mFOLFOX6終了後2年10カ月検診(術後3年4カ月)
  • 昨日は、mFOLFOX6終了後2年10カ月検診(術後3年4カ月)混み具合は普通採血終わっても外来が締まってる安定のどとるしかないCEAは前回は0.8→今日は0.9(基準値5.0)CA19-9は、前回は24→今日は26(基準値37)気温が20℃を切り痛いのを除けば順調 手足の痛み、4〜5/10食器の破壊祭りは起きていないただ、朝のこわばりがまたひどくなりつつありブシ末を1gでたりずにカロナール200?追加ジリジリと指先が痛い 診察より先に、今 [続きを読む]
  • 昨夜は花火大会
  • 昨夜は毎年恒例の花火大会中学からの同級生そして治療中の仲間も初参戦奥様同伴で食欲が無くなったり薬を変えたりと心配だったけどたくさん笑ってくれて食べてくれて嬉しかった花火という名目のBBQだから、花火は遠〜い 畑の茄子や玉ねぎはじめ何でも焼いてしまう会 また、ホタテとかサザエとかイベリコ豚ベーコンとか マグロのカマとか エビとか お酒もちょっと飲んでたね 恩師が持参してくれた明烏は [続きを読む]
  • 痛み止めの使い方5_医療用麻薬と副作用
  • 寒いとさっそく手足が強張る今週は、また暑いらしい来月はもっと暑い地方に行く予定もう医療用麻薬の話しをどこまで書いたか忘れる気を取り直して行きます医療用麻薬と言ったら昔はモルヒネだった今のように貼るタイプなどバリエーションもなかった決して悪いヤツではなく呼吸が苦しい場合などはオキシコンチンよりモルヒネが良い(咳や呼吸困難に効く)とか特徴がある という話しの前に共通の、ちょっと困った副作用のこと医療 [続きを読む]
  • 1カ月で半数が依存する睡眠薬
  • 治療中は、入院したり手術したりどうしても睡眠薬のお世話になるというか術前なんて強制投与でも、その後も眠れなくて睡眠薬ってもらう人も多い上手く使えばストレス解消や体力温存そして気持ちを休める手助けにもただ、同じ薬を使ってると依存しちゃうことも 最近は法律が変わって病棟の保管も厳しくなったけど昔は、よく常備薬として睡眠薬は気軽に置いてた患者さんが眠れないというと電話で当直医が飲ませて良いよたまにお [続きを読む]
  • 抗がん剤による脱毛に頭皮冷却装置が承認されてた件
  • 大腸癌の抗がん剤は、脱毛あるけどそれほど酷く無い人が多く FOLFOXなんてズラは不要とDr.に言われるでも、結構抜けた金魚 ええ、ズラ買いました FOLFIRIの方が抜ける・・・はずなのに抜けなかったお友達も 抗がん剤の副作用も結構個人差があるみたい対処法は、知ってたらいざという時は安心 被り物って似合うの見つけるとテンション上がるけど今は暑い時期だしね で、抜ける人のためにもFOLFOXでも抜けた って何度か記録して [続きを読む]
  • お盆休み最終日
  • 今日は、お盆休み最終日類友に誘われて海辺の街へ彼女の買い物に付き合うという名目でいつも連れ出してもらって 海辺まで山がせまる温泉街最近は、高齢化や人口減少が問題に温泉の活性化のためプロジェクトが出来て夜釣りやホタル鑑賞会朝トラック市なども企画されてる街小さいお祭りもタイミングが合えば見やすい 夏は海の駅も賑わい子供連れもたくさんホテルも海の駅5階の温泉もオーシャンビュー気持ちの良い場所 ホタ [続きを読む]
  • ”化学療法の吐き気を心配している人へ”2
  • 気がつけば、”化学療法の吐き気を心配している人へ”と書いてから早1年最近、ジプレキサを使用している友達が多いのでちゃんと勉強しておこうと思って 現在のガイドラインは制吐薬適正使用ガイドライン 2015年10月【第2版】Mindsで公開中http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0113/G0000825/0001当時すでにガイドライン上には載っていたけどあまり使用している人はおらず最近、良く目にするようになったジプレキサ(一般名オ [続きを読む]
  • お蔭様
  • 世の中、お盆ですね我が家は不信心なので、相変わらず何もせず父を納骨して安心しきっての連休ただ、大事な妹のようなmiyukiちゃんの体調が辛く延々痛み止めの事を連載中でも、昔の知識〜現代の治療まで今一度ガイドラインを読む機会に同時に多くの仲間が混乱の中痛みのコントロールに悩んでいることを知り医療者にも、現状を伝えて行かなければいけないなと思ったり 医療者と言っても、今や端の端にもひっかかってるか自信の無 [続きを読む]
  • 痛み止めの使い方4_医療用麻薬
  • すっかり朝夕涼しい金魚地方タオルケットだけだと寒い明け方朝、手足が痛い痛み止めの飲み方って難しいわ ところで、今や医療用麻薬はがん以外にも使用できる平成 22 年(2010年)からフェンタニルの経皮吸収型製剤(貼付剤)の効能・効果が改定「非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な中等度から 高度の慢性疼痛における鎮痛」という項目が追加フェンタニル貼付剤は強オピオイド平成 23 年には弱オピオイドの [続きを読む]
  • 夏の味覚
  • 今朝は、朝から類友と最後の収穫&季節のお買い物 カメラを忘れるという失態山道は、もう幟が出てるあのメロンより甘〜いhttps://ameblo.jp/lieber11/entry-12059956711.htmlテレビに出てから人気倍増一面畑を抜けて、一番上の店がお気に入り 直売所は既に茹でてる甘い香り 今年の出来は良い感じ 自宅用を買ったのに何だこのツヤ早速茹でます 海塩で そしたらピンポーン! 新じゃがを肩に担いで来た人が 分別 [続きを読む]
  • 痛み止めの使い方3_麻薬ってコワい?
  • 小雨が降ったり止んだりもはや肌寒い金魚地方長袖着て、買ってある冷やし中華をじっと見るさて、書き始めて気づく痛み止めの話って長いわいいかげん麻薬の使い方の話に入りたいとはいえ、その前に オピオイドという医療用麻薬について医療従事者にとっては当たり前でもまだまだ説明が足りて無いことを色々なブロ友さんのお話を聞いて感じてちょっとショック日本では、医療用麻薬の使用量が米の10分の1必要な人に適正に使われて [続きを読む]
  • あの子に逢いに
  • ね、来て・・・そう呼ばれた気がして昨日までの3日間は早朝に出かけた 15分でこの佇まいアリエッティの館も近い おはよう現世では逢えないけれど元気いっぱいだね踊ってる 去年は元気が無かった花が今年はひときわ見事でまるで、貴女が「自由になったのよ」と言ってる気がした 忘れて無いからね鳥のさえずりや蝉の声風の音水音に耳を澄ませばあの子がそこに居るような ピンクの睡蓮が大好きと言ってたあの [続きを読む]
  • 痛み止めの使い方2
  • 台風が段々北上しているせいかムシムシ風がぴゅ===お天気予報が出来ちゃう末梢神経障害の痛みもがん治療の痛みのうちの一つ痛みと言っても色々ある痛みの原因では、一般的に3つ 侵害受容性疼痛健常な組織を傷害するかその危険性を持つ刺激が加わって起きる外からの刺激:怪我や火傷など中からの刺激:感染など危険から身を守る警告系として役立つ痛みが痛みの悪循環を引き起こすので治療と平行して痛みの治療も必要 神経障 [続きを読む]
  • 痛み止めの使い方1
  • 手術したり、ポート入れたり痛み止め無しでは乗り切れないアタシ達それに薬を使う場合、誰でも良く知ってるのは解熱鎮痛剤というヤツかも頭が痛いとか歯が痛いとかねそれだけに一般の方には先入観があり中々やっかいと思う 根強いのは「薬は痛い時に使う」という思い込み「症状が無いから止めて良い」「痛くなってから飲む」になりがち普段、私達が良く使うのはNSAIDsといわれる鎮痛解熱剤が中心非ステロイド性抗炎症薬の略この [続きを読む]
  • 1.2ヘクタールのひまわり畑
  • 台風がゆっくりゆっくり動いているせいか山は靄って、蒸し蒸しの30℃越え金魚地方は、メロンとスイカの季節に突入海の駅では家庭用がお安いので母ケア後にGO メロンのハウスを通り抜けちょっくら寄り道 ここは美味しい豚を育ててる牧場さんが作る ひまわりの迷路なの実は、1.2ヘクタールのひまわり畑 だけど〜今年はまだまだ 本当は、柵沿いに満開になるのだけど迷路も含め、草刈&迷路の通路工事中ちょと [続きを読む]
  • 漢方生薬のリスク
  • ご存知の通り、既に3年以上漢方薬を服用中人生において、こんなに継続するとはものぐさなので、出来れば止めたい暑いので、血の巡りが良く汗がちょっと忘れてみようかなものすごい強張りに襲われましたやはり神経障害のようで とはいえ、漢方だってリスクはあるお江戸の病院では化学療法時に漢方は処方してくれないところもあるらしいそれでなくても肝臓に負担かける予定だし抗がん剤の完遂が何より大事エビデンス無いしそう実 [続きを読む]
  • 便DNA検査で内視鏡とさようなら?
  • アメリカのお友達から彼女は別の部位の人だけど年1回の大腸内視鏡受けたら次回は10年後「その頃はもう便のDNA検査になってる」と聞いたんだってもう内視鏡と有意差無いらしい 3年前に噂になってた便潜血検査)よりは、精度が高い価格が数万〜10万大腸内視鏡(1万5千円、患者さん負担は5千円)の方が、正確で安い大量生産によるコストダウンで千円以下で可能になるかも将来は「大腸癌の1次検診の主役」になる可能性それが、実現 [続きを読む]
  • 安静と運動
  • 皆さん、抗がん剤治療中って起きてました普段から眠れないことが無い・・・そんなアタシは、更に眠れ過ぎて大変ただ、食い意地が張ってるためそして作ってくれる人が居ないため3食作って片付けて(普段より食べてた)ポートから点滴してても毎日お風呂に入るこれだけで、そこそこ動いていた上げ膳据え膳だったら・・・ベッドから出なかったかもでも、1クールで2.5kg痩せたたぶん痩せたのは筋肉シンドクてほぼ絶対安静になってる [続きを読む]
  • お祭り突入キャンペーンのお知らせ
  • 8月に突入してしまい理想と現実のギャップに焦るさすがに暑い1日めちゃ蝉さん鳴いてマス本日は、純粋にお仕事CMにて失礼します金魚地方、本日より火祭りというか・・・昨日から前夜祭映り込む皆様にご迷惑かけぬようフォーカス ということで・・・突然ですが、開催します化粧品のお祭りキャンペーン本日8月1日20:00〜8月7日23:59amazonサイト限定ご愛用中の方も初めての方もリーバーローションまたはリーバーミルク2つ以上お買 [続きを読む]
  • キャンサーナビゲーター
  • どうして日本の病院って差が大きいのかやっぱり数が多すぎるからか専門医ばかりが増えて行き全体のコーディネートをする人がいないと適切な医療が受けられないじゃないか家庭医の育成も進んでないし・・・と最近ちょっとご立腹な金魚 そんな中、見つけた「『日米がん格差 「医療の質」と「コスト」の経済学』」医療経済学者・アキよしかわさんの本久しぶりに医療の質の話 日米がん格差 「医療の質」と「コスト」の経済学 Amaz [続きを読む]
  • ぴょん吉?ぴょん子?
  • 今日は夏日でまいどおなじみ母ケアデーの前に畑呼び出し暑いので熟れてる 畑では可愛いヤツに遭遇苦手な方ごめんなさい小さい子ですが激写しました ぴょん吉ぴょん子実は3匹ほど居たけど撮影させてくれたのはこの子だけ 無農薬だから気持ち良さそう 寄っても逃げない大人しい小さくてかわいい 虫も自由に生息中 蝉の幼虫の抜け殻があちこちにコワいかなちょっとボカしたりして昔の家にはたくさん居て捕まえて家 [続きを読む]
  • 関節可動域を確保せよ
  • 抗がん剤の副作用で関節が痛いというのはTC療法ではよく聞くでも、FOLFOXのは神経障害なのとずっと納得がいかなかったけど、痛いわけで去年はややマシと思ったがそれでも、指〜肩、足首、膝腰は違う要因な気がするが痛い手足の末端の痺れ痛いのとは違うけど同じ神経障害なんだという まあ、他にもアタシのような人が居るかもなので、身体動かす努力についてはいろいろ書いてきたのだが筋膜リリースhttp://ameblo.jp/lieber11/ [続きを読む]
  • 子供の反応_がん教育
  • 昨日の続き・・・がん教育厚労省と文科省でモデル事業を実施していよいよ今年は全国へ・・・なのだけどモデル事業の実施状況 (指定地域)も公表されてマス平成26年度:21地域、 70校 平成27年度:21地域、 86校 平成28年度:26地域、137校死亡率が高い金魚地方なのにモデル事業実施施設が無い 残念過ぎる現状にクラっとしつつ大量の報告書を読んでみる2015(平成27)年度の実施21地域86校でアンケートを行って「がんの学習は、 [続きを読む]
  • がん教育
  • 何だか涼しい金魚地方でも、雨ではなく曇りがん教育・・・今日あさイチでやってたんですねがん哲学外来の講演で聞いてhttp://ameblo.jp/lieber11/entry-12286932241.htmlちょこちょこ調べていたらなんと今日、放送されてたとはね思うに子供への教育も大事だけど実は大人の私達が正しい知識を十分に得てないから治療に後悔するような悲しい出来事が起きたり検診を正しく受けて無かったりするんでは 厚生労働省では、去年から色々 [続きを読む]
  • ケモブレイン2
  • 今日は朝から曇り早朝に畑に行ってきました緑カエルの撮影に失敗お世話になってるお爺ちゃんが今年で畑を止めるのが残念ブルーベリー実家に植えようかな ところで・・ケモブレイン去年も書いたのだけどhttp://ameblo.jp/lieber11/entry-12140541642.html「ケモブレイン」およびがん治療後の認知機能障害の理解という記事発見https://www.cancerit.jp/55492.html米国国立がん研究所(NCI)の記事がんサバイバーは治療の数カ月後 [続きを読む]