TAIZOの儲かる情報ブログ さん プロフィール

  •  
TAIZOの儲かる情報ブログさん: 転売!儲かるの!?って儲かる情報満載!
ハンドル名TAIZOの儲かる情報ブログ さん
ブログタイトル転売!儲かるの!?って儲かる情報満載!
ブログURLhttp://ameblo.jp/po-papashop/
サイト紹介文せどり、転売やアフリエイトなど儲かる情報を 検証しながら儲かる方法をお伝え致します
自由文ただ、転売のやり方のノウハウを教えるのでなく
大事なのは、それをどうやって儲けられる事へ
繋ぐのか、また、儲けつづける方法やポイントを
うまく使って、更に儲ける方法を伝授致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/25 15:16

TAIZOの儲かる情報ブログ さんのブログ記事

  • あなたの広告メッセージに「競合排除」を盛り込んで書く
  • この存在を絶対に忘れてはいけないそして絶対に勝たなければいけない 今でも忘れることができない大学2年生の春僕はこっぴどい失恋をしました「他に好きな人がいるの」これほどこたえる言葉、他にあります?今、思い出しても、少し切なくなりますね自分は選ばれなかったこれだけでもダメージ受けるけど、それに他の人は選ばれた・・・・・これが加わるとダメージは2倍にも3倍にもなるこれ、ビジネスでも同じですきっと、あな [続きを読む]
  • ビジネスは価値と価値との交換だから絶対に使ってはいけない「禁句」
  • これ、世界で一番悲しい言葉だと思いませんか? 会社に勤めていた時の相手は「組織」でした。いや、これは正確ではないかもしれません。正しくは「組織」と言う鎧に身を固めた担当者の方々です意見、反論、同意・・それは、担当者の方、個人のものではなく「組織」としての意志、価値観から来ていたものでしただから、今の仕事を始めて「個人」と向き合うようになるまでまったく、気がつきませんでした人は「原理原則」よりも自 [続きを読む]
  • あなたが広告メッセージに書くべきこと
  • 「前提」!そもそも、これがないと話にならない例えば時々話題になるカルトな宗教集団の被害のニュースTVを見ていると「何であんなものに大切な財産を?」こう思いますよね?でも、参加している人は財産を差し出すことが至福なのです「信じている」からです例えば足ツボマッサージよく考えてみると涙が出るほど痛いことをされてそれにお金を払っている なんで?足のツボを刺激することが今、自分が抱えている健康の不安に効果があ [続きを読む]
  • あなたが広告メッセージに書くべきこと
  • 「絶対にマネのできない、マネしようとすら 思わないレベルのイノベーションを続けろ。」 ステーブ・ジョブス〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜あなたが広告メッセージに書くべきこと あなたのお客様は必ず「これ」を持っていますよこれは、極めて極めて個人的なこと。誤解しないでくださいね僕はある通信会社が大嫌いです昔、国営だった会社理由1僕が広告代理店に勤務していた時の話その通信会社のイベントで信じられな [続きを読む]
  • 稼ぐための長期的な成功、短期的な成功
  • 「ビジネスでは親切にすると大抵は嫌われます。顧客との関係を考えてみてください。顧客との間では、特別に割引する、本来の業務以外の仕事も手助けする、などのちょっとしたサービスが親切ということになります。それに対して顧客はもちろん喜びます。しかし、利益を圧迫するような割引や、時間外労働を強いるようなサービスは長くは続きません。「今回からは割引はなしでお願いします」と切り出した途端、「この前はやってくれ [続きを読む]
  • セルフイメージ「売る人」「売れない人」の違い
  • 「私はこれまで、それが何であっても「やり方がわからないから、はじめるのをよそう」と思ったことは一度もない。そして、「誰だって、何でもできるようになる。プロにだってなれるのだ」と確信するにいたった」 ダン・ケネディ 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜売る人のイメージ・売れない人のイメージ「定義」の問題ですその会社はこんな状況にありました「次年度、今年度の2倍の売上なければば赤字になる」借入金で首 [続きを読む]
  • あなたのお店に必要な「3つの行動」をさせる
  • 「いつだって、売込みによって成功した人たちを  もっともうるさく激しく批判するのは、 自分では売込みをしようとしない人たちである」 ダン・ケネディ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「動機」これ忘れていませんか?「いい商品だから、また来てくれるはず」来ない!なぜなら・・・「中性脂肪の値も高いし、血糖値も・・ メタボ対策しないとな・・・ お!ステーキが来た!うまそう〜!いただきま〜す」これが、 [続きを読む]
  • あなたの集客チラシ「3大疾病」になっていませんか?
  • 「理屈の上では電話やメモ、あるいはテレビ会議で 済ませた方が時間と費用の節約になるとわかっていても、 わざわざ飛行機に乗って人に会いに行くことが多い。 同じ空間で面と向かって話し合うことの利点は、 他のコミュニケーション手段では得られないものだ。 セールスや交渉の場面では、ローテクがハイテクに圧勝する」 ダン・ケネディ人間の体のように繊細なのですだからこんな病を患うと・・・集客チラシの反応はとて [続きを読む]
  • ダン・ケネディの皮肉とマーケティングの原理原則
  • 「重要なのは商品ではない。 商品にまつわる「物語」なのだ。 私たちは同じような商品を飽きるほど 見せられている。だから商品だけ 見せられても興味はわかない。 私たちが興味を持つのは、 魅力のある「物語」とドラマチックな商品説明、 権威のあるお墨付き、有名人の推薦の言葉、 消費者の体験談、ユニークなネーミングが そろっている場合だ。商品は二の次なのだ」 ダン・ケネディー 米国のマーケティングコンサル [続きを読む]
  • 「情報発信」しなければ選ばれない5つの理由
  • 売れる広告を作る手順まずクライアントがそれまでに打った広告をすべてチェックし、その効果を調べる。ライバル業者が長期間続けている広告を洗い出す。長く続けているということは、効果があったと推測できるからだ。そうした素材の中から、一番有効なアイデアやテーマ、特典を再利用する。借用ファイル(効果的な売り文句、特典やサービス内容、保証をアピールする言葉などをカテゴリ別にまとめたファイル)を調べる。集まった [続きを読む]
  • 「順番」を間違えたマーケティングは時間の浪費だ!
  • 「全体は、ひとつひとつの小さな過程の       積み重ねで成り立っている。ほんの小さな要因が、   ビジネス全体をダメにしてしまう。」 ジェイ・エイブラハム 「やる気」と「スキル」この関係を間違えるととんでも無いことになるんです例えばセールスマン「やる気」もあって「スキル」もある「やる気」はないけど「スキル」はある「やる気」はあるけど「スキル」はない「やる気」も [続きを読む]
  • 「情報発信」しなければ選ばれない5つの理由
  • 売れる広告を作る手順まずクライアントがそれまでに打った広告をすべてチェックし、その効果を調べる。ライバル業者が長期間続けている広告を洗い出す。長く続けているということは、効果があったと推測できるからだ。そうした素材の中から、一番有効なアイデアやテーマ、特典を再利用する。借用ファイル(効果的な売り文句、特典やサービス内容、保証をアピールする言葉などをカテゴリ別にまとめたファイル)を調べる。集まった [続きを読む]
  • 稼ぐためには「正しい場所からスタートする」というここと
  • 自分のビジネスで意味のあること、     ないことを把握するための10の質問 1.いまどんなビジネスをしているのか? 2.現在の対象市場はどこか? 3.その市場にどうアプローチしているか? 4.その市場の拡大、または市場への接触、参入の方法は現実的に他にいくつあるか? 5.あなたが売ることのできる商品やサービスは何か? 6.他にどんな商品やサービスを付け加えられるか、提供できるか?&nb [続きを読む]
  • 稼ぐためには「正しい場所からスタートする」というここと
  • 自分のビジネスで意味のあること、     ないことを把握するための10の質問 1.いまどんなビジネスをしているのか? 2.現在の対象市場はどこか? 3.その市場にどうアプローチしているか? 4.その市場の拡大、または市場への接触、参入の方法は現実的に他にいくつあるか? 5.あなたが売ることのできる商品やサービスは何か? 6.他にどんな商品やサービスを付け加えられるか、提供できるか?&nb [続きを読む]
  • 停滞し続ける人の思考の「習慣」
  • 多くの人は考えすぎている。実際にやってみることへの恐れが、行動を抑えてしまっている 優れた会社には、必ずと言っていいほどスグレた「習慣」を持っています世界のトヨタには「カイゼン」「失われた20年」に大躍進したニトリには「観察・分析・判断」グーグルには「30分会議のルール」これ、会社だけではありません。人も同じ。例えばダン・ケネディはこんな「習慣」を持っています1 朝起きたら必ず1時間、ライ [続きを読む]
  • 「売る」スキルを手にするスパイス「テクニック」prat7
  • 「テクニック」をキャッシュに換えるには・・ 「コピーライティング上達法」不謹慎ですが含蓄(がんちくに、こんな言葉があります「戦争のない国の軍隊は弱い」「子離れ」できない親に育てられた「親離れ」できない子供その子供が社会に出ると・・・ゴルフ練習場でいくらいい球を打てたとしても山あり谷ありのコースに、初めて出てみると・・・これ、すべて使い物にならない例えです 「実戦で戦え [続きを読む]
  • お客様は「結果」を求めて財布を開くPart6
  • 「少しでも問題意識が深まるような日常感覚を磨き、   そして、そういう話題を共有しよう。     沈黙は金ではなくて泥だ。」 本田宗一郎、ほんだ・そういちろう。日本の経営者。自動車メーカーホンダの創業者。高等小学校卒業後、自動車修理工場のアート商会に丁稚奉公として入り、6年の勤務ののちのれん分けを受け、故郷の浜松で独立。その後、本田技研工業株式会社を設立し二輪車の研究をスタートさせる。ホンダを [続きを読む]
  • 「ベネフィット」は広告メッセージの「命」Part5
  • 「お客様にとっては、あなたの利点なんてどうでもいい。お客様はお客様にとっての利点を知りたいだけ。」 ジェイ・エイブラハム 広告メッセージの「命」です。「命」あなたの広告に書かれていますか?今日はとても重要なテーマ。結論からいきましょう。「お客様は課題解決のために財布を開く あなたが売っているのは課題解決のための手段」これ、何を意味しているかわかりますか?お客様はあなたの商品を [続きを読む]
  • コピーライティングの「テクニック」Part3
  • あなたのビジネスの魅力を「際立たせる」テクニックですTAIZO家の犬「ぱにゃ」「賢くていい犬だ」と思うようになりました「ぱにゃ」はとにかく賢く、そして食い気旺盛な犬です普段は餌をくれるおばあちゃんになついているのですが僕が風邪で咳き込んでいたりすると、すぐに飛んで来て寄り添って一緒に寝てくれましたおかげで「ぱにゃ」の魅力が「際立た」わけですこれ、使えますよあなたの商品の魅力を「際立たせう」テクニックが [続きを読む]