桜月夜 さん プロフィール

  •  
桜月夜さん: トホホ女の四十路日記
ハンドル名桜月夜 さん
ブログタイトルトホホ女の四十路日記
ブログURLhttp://sakuradukiyo.seesaa.net/
サイト紹介文バツイチ、孫あり、貧乏、イケてない暮らしの脱出を、ちまちま夢見てる、それなりの日記です
自由文自堕落な過去を反省しつつ、掴み損ねた幸せについて考える日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/25 20:28

桜月夜 さんのブログ記事

  • 親の死に目
  • 今でも悔やまれるのは、親の死に目に会えなかったこと。生活面でも底辺で生きてる自分が、母の看病、介護をしてきて、最後の最後に死に目に会えなかったこと、それが天罰を受けたような気がしてなりません。けっこう好き勝手に生きてきて、結果的に底辺なところでもがいてるような毎日ですが、自分はどうでもいい。ただ、母には可哀想なことをしたなと。モルヒネを投与して二日目でしたか。すごく大きなイビキをかいて無呼吸症候群 [続きを読む]
  • エニアグラム
  • こないだからの続きで、投げやりな気分にもなり、開き直るか!とつい思ったり…ハッキリ言って自分の気分の変化にもついていけません。自己啓発なんていっても、どんな本を読んだところで、根本的な性質は変わらないので最後は自分が納得して受け入れたらいいだけなんでしょうね。コミュ障、それはそれでもういい。性格診断とか今までもよくやりますが、エニアグラムとかいうの。タイプ4でした。あーやっぱりな、って思うくらい、 [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • 最近、コミュ障という言葉をよく聞くけど、まさしくわたしがそれです。なんだ〜そうだったのかぁ、と感心するくらいに。その上、あまり他人と深く会話をすることがないと、どの程度までの本音で話せばいいのか、そこは聞き流すべきことなのか等、感覚もわからなくなってる。そんなことで調子に乗って話して、あ〜嫌われちゃったな、って思うことがあった。しかもおかしなこと言った気がする。人としてダメみたいな。貧困は性格まで [続きを読む]
  • 自己肯定感
  • 自己肯定感が低いネットで目にして、まさしくその通りだと思ってしまった。でも、自己肯定感が高い人なら、他人に怒られても気にしない、前向きに受け取るーとか書いてあるけど、怒ってる立場の人から見ると逆に腹が立つかも。そんな人いるいる。いくら怒っても訴えても、こたえてない人。だけど、社会的には上り詰めた地位にいる。なんで?って思うけど。人格もおかしいのに。わたしは怒られると、へこむし傷つくし、自分を責める [続きを読む]
  • 再婚したい
  • ダイエット番組を見てました。婚活パーティーに参加するためにダイエットしていたシングルマザーさん。その方はまだ35歳でしたけど、婚活パーティーって、あのくらい気合いを入れて参加するものなんだとびっくりしました。マジか。しかも離婚して1年ほどでしたか。それでもう婚活パーティーって、すごいなぁ。でも、本当に再婚を望む人って、そんな感じなんでしょうね。わたしは、婚活パーティーも興味はあるけれど、いざ本当に良 [続きを読む]
  • 全ては自分のせい
  • なんだかまぁスッキリしない。今年は良いことがありそうな気がしてたのに、今もまだ別に何も変わらないな、というのが正直なところです。まだ春はこれからか!?と思うけど、なんか多分…気がついたら、今年も終わりです。なんて嘆いてそうな気がします。お金もないし人付き合いもないし、去年より更に酷くなってる気が。ダイエットをしても、キレイにしようとしても、泣けてくるくらいどうにもなりません。老化というより、今まで [続きを読む]
  • 鬱と更年期障害
  • なんだか停滞中です。こんな時間に何してるんだ、という感じですが。あいかわらず、酒好きで土曜の夜ということで飲みすぎました。家飲みですが。母のことを思ったり、部屋の模様替えでもしようかと想像を膨らませてみたり、誰かいい人と出会えないもんかとネットを彷徨ってみたり…頭の中は彼方此方飛び回ります。停滞中というのは、生活面でまだ思うように行動できてないことと、ダイエットなんぞしてても、最初に1キロほど減っ [続きを読む]
  • 真冬
  • 新しい年になり、本格的な冬になりました。でも、私の中ではまだ、異常に暑かった秋口の光景が、昨日のことのようです。涙を流すことは減ってきましたが、色々と思い返すことは減りません。でもそれが、嫌な訳でも暗い気持ちになる訳でもなく、寧ろ忘れたくない事ばかりなので、忘れないように思い返すのです。今のところは身辺整理、断捨離などしています。何をするにしても、動作が鈍くなってしまいました。進みません。私なりに [続きを読む]
  • 来年に希望を
  • もう今年もあと少し。本当に今年は辛い一年になりました。人生において、一番…でも、怖いことに占い系でも、どの占いを見ても最悪の星回りでした。不思議なものです。運命とか宿命とか、この歳になると信じないことのほうが大きいですが、今年のちょっとおかしい異変には、逆らえないという気持ちにならざるを得ませんでした。その代わり、来年は転機の年で、何事も上昇する運気のようなので、密かに期待しています。それに合わせ [続きを読む]
  • 鬱っぽい
  • 前回の更新から、何度か投稿しようとしたこともありましたが、なかなか整理がつかず思い留まっていました。母は逝きました。普通ならもう立ち直って、変わりない日常生活を送れるようになってる頃…なのでしょうが、秋から冬という季節の節目で、日に日にわたしを鬱へと引きずり込んでるかのよう。ずっと今まで、絶対に堕ちないように、現実を見て、泣いても一瞬、暗い闇には入らないようにしてきたのに、ここへ来て、わたしの中の [続きを読む]
  • ダメ女…
  • 久しぶりの更新。日々の思い、残したいとは思っても、なかなか文字を打つ作業が億劫で残せずにいます。スケジュール帳に殴り書きはありますが、後で読んでも何が書いてあるのかわからないような乱雑さ。母の状態も記録したいと思っていたのに、他の人の闘病ブログを読んで、同じ感じだわ!と思うくらいで、こんなマメにブログに書いたりするのはムリ!!と思ってしまいます。なんというのか、忙しく動き回っていることで、自分の感 [続きを読む]
  • 考えてること
  • 相変わらず、貧乏暇なしです。自分のことももう何もできないままでしたが、数年?は両親の世話に没頭しようと思ってます。これからの人生、どうなることやらさっぱりわかりませんが、ジタバタしても、不満を言っても仕方のないことなので、なんとか頑張っていくしかありません。ただ、自分になんの甲斐性もないせいで、今になって苦労することだらけなのが情けないです。両親にもほんと申し訳ない。母親もいつどうなるかわからない [続きを読む]
  • 孤独な四十路女
  • 相談する人もおらず、ひとりであれこれやっていると、本当に孤独感満載です。子供たちもたまには集まりますが、普段は自分たちの生活のことで精一杯のようで、仕事に遊びに忙しそう。祖父母のことに関しては、もう一つピンとこない感じなのでしょう。わたしも若い頃はそうだったので、わからなくもないですが、相談するも気のない返答ばかりで、もう話す気もなくなりました。身内ぐらいにしか話せないことなのに、寂しいものです。 [続きを読む]
  • 誕生日の言葉
  • なんでか、悲しい話しをするのに、笑ってしまいます。自分の感情を出せない、露わにできないことに、悔しい時があります。昔からそうなのですが、自分の感情とは裏腹に、素直じゃない表向きな態度しかとれない。それでいて、本当の自分の気持ちをわかってほしいなんて、無理な話しです。そんな状態なので、人と触れ合うのが余計に苦痛になります。今日は、とても晴れ渡った空でしたが、風の冷たい日でした。母は激痛に襲われながら [続きを読む]
  • 泣きたい
  • 毎日、ふっとした瞬間に悲しみが込み上げてきて、わあっと泣きたくなる時が何度もあります。涙目にはなりますが、わんわんと泣き喚くことはできません。なぜか、泣いたら終わりのような気がして、グッと堪えてしまいます。なにも周りの人は悪くないのに、他人はみんな冷たいなぁ…と、すごく冷たく見えて、ますます気分も塞ぎがちになってます。少し話した人もいますが、言葉が見つからないというのは仕方がないことでしょう。ただ [続きを読む]
  • 疲労
  • 少し精神的に病んできた気がします。気をつけてはいるものの、自然といつも暗い表情になってるとは思います。母のことしか頭にないので、周りのことに気が向きません。仕事場で愛想笑いすらするのも嫌な気分で、慣れてきたどころか、もう辞めたいくらいです。ずっと母のそばにいたい。周りは、早くお花見がしたいとか言ってますが、わたしはもっとゆっくりでいいと思ってます。一日一日がゆっくり進んで欲しい。しかしびっくりする [続きを読む]
  • 時間よ止まれ
  • もう2月も終わりですね。寒い日々が辛かったですが、段々春が近付くと思うと、時が流れてることに逆らいたい、寒くてもなんでもいいから時が止まって欲しい。一日一日、過ぎていくのが恨めしい気分にもなります。毎日病棟に通っていると、見たくはない場面にも遭遇します。毎日のように、人の命が尽きていってるんだな…と。家族に囲まれた最期の姿を見ていると、その方の人生はどんなだったのだろうと考えさせられます。長いよう [続きを読む]
  • 悲しいですが
  • 母の病が発覚してからもうすぐ一ヶ月です。毎日、病院に通うのが日課になりました。仕事場から直行で、家に帰ってくる頃はすっかり夜になってます。気が張って泣くどころではありませんが、病院からの帰り道や、家に着いてひとりになった瞬間に、どっと涙が込み上げてきます。まだそんなに状態が悪いわけではなく、普通に会話もしてますが、これから来るであろう悪い状況を思うと、たまらなくなります。よりによって増殖転移が凄ま [続きを読む]
  • 落胆
  • せっかく少し、生活に明るい兆しが見えてきたと思っていたのに、また運命は皮肉な嫌がらせをする。母が進行性の癌だとわかりました。わたしの場合は、いつもそう。嘘のようなタイミングで出鼻を挫かれる。今回の件は、もう何をどうしようが行き着くところは一つしかありません。結果は見えています。ただ時間がどのくらいあるのか。月単位、それも僅かなはずです。その間、何をどうすれば良いのか、ずっとパニック状態で、何をして [続きを読む]
  • 最近のこと
  • 生活のリズムがいい感じになってきたと思ったら、また心配事ができました。母親の体調が思わしくなく検査入院したりで、またバタバタとしていました。親も歳なので、いざという時はしっかりせねば、とは思っていましたが、やっぱり動揺してしまいます。あれこれ考えると、心細さと不安で胸が押しつぶされる思いです。兄弟もいませんし、ひとりというのは大変ですね。まだこれからどうなるかはわかりませんが、今のところは普通に過 [続きを読む]
  • 太りすぎ
  • 年が明けてからブログも書いてなかった。生活のリズムが変わってしまい、思うように家事ができなかったり体調優先に飲んで食べて寝ていたら、4キロも太ってしまった。けっこう動き回る仕事で、すごくお腹がすいて、動くから大丈夫だと思ってたけど、たしかに食べ過ぎで、すぐに寝たりするのがいけないようです。ジーパンも入らなくなってるし、Mサイズがピチピチです。なので、今日…いや、今日は仕事がお休みで、お酒は飲んでし [続きを読む]
  • 今年も終わり
  • 秋の季節の変わり目に、ズドーンと落ちていた気分ですが、なにクソ、と開き直り気味に突き進んできて、今は新たな波に乗り出した感じです。新しいバイトも決まり、なんとか慣れてきた頃です。生活のリズムは変わりましたが、逆にメリハリがあっていいかなぁ。今年の初めのほうも、精神的には不安や落ち込みが酷くガタガタでしたが、更年期の治療も始めたり、禁酒してみたり、薬を減らしてみたりして、今年も波はありましたが、最終 [続きを読む]
  • 元気
  • 今日も元気で、ちょっと行楽に出かけました。紅葉は思っていたほどでもなく、ただただ観光客ばかり。人混みは苦手です。でも、近いだけに普段は行かない所でも、たまにはいいもんだなぁ〜と余裕がでるほど、体調は良かったです。体調はいいのですが、胃の具合だけがちょっと悪くて、これって体調がいいとは言わないのかな?でも、わたしにしたら、原因のハッキリしない気怠さなどより全然いいのです。実は、昨日も友人とご飯に行っ [続きを読む]
  • 調子でてきたノニジュース
  • ブログ、いつも途中まで書きかけては邪魔が入って止まり、後で見ると何を書きたかったかわからなくて、消してばっかり。他所の人のブログは、こまめにチェックしては、手に取るように1日の行動まで把握してるのに、自分のことのほうがよくわからない。自分のこととなると、他人に言われてみて、そんなことしたっけなぁ〜?もうそんなに時間過ぎてたかなぁ?…と、時間の流れがめちゃくちゃな感じ。なんだか、早くに若年性認知症に [続きを読む]
  • 抜け出せない
  • 今日は雨です。暗いです。相変わらずの生活ですが、日にちだけがあっという間に過ぎていきます。子供たちのことで、あれこれ予定が狂ってしまい思い通りにいかないことが多いですが、よく考えたら、もっと自分のことを優先して自分の生活の基盤をしっかりさせないとな…と思います。子供たちの生活ももちろん大事ですが、なんだか自分のことはそっちのけで、その日その日、子供たちに合わせて都合よく動いてるだけで、自分の生活は [続きを読む]