ぬまつだちゃん さん プロフィール

  •  
ぬまつだちゃんさん: 湾岸クライシス
ハンドル名ぬまつだちゃん さん
ブログタイトル湾岸クライシス
ブログURLhttp://tsudanuma-love.blog.jp
サイト紹介文横浜大洋ホエールズ復権を企む秘密結社ここにあり!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/03/25 11:47

ぬまつだちゃん さんのブログ記事

  • 我、待ちに待った野球シーズンの到来を実感する
  • 3月23日(木) 横浜 オープン戦大洋 4対13 ロッテ 相変わらず…パ・リーグには歯が立たんね(笑) 平日のデーゲームにもかかわらず1万にを超えるお客さんが詰めかけた 本番間近の本気モードそんな試合において 開幕投手の決定している石田が3発被弾の5失点… 不安ではある が、不安ではあるものの… オープン戦で打ちまくりの勝ちまくり そんなロッテの方が大い [続きを読む]
  • あしたはどっちだ
  • まずは何と言ってもWBCの件 準決勝で惜しくもアメリカに敗れたものの 野球というスポーツの楽しさ怖さ、そして興奮 たっぷりと堪能させて頂きましたな 選手の皆さん本当にお疲れ様でした!!! で、我らがハマ☆ベイのお話 3月22日(水) 横浜 オープン戦大洋 1対2 楽天 注目のルーキー先発の濱口については… 私見ながら未だに掴み [続きを読む]
  • ハマスタに舞い降りた天使のお話
  • 遅くなって申し訳ありませんだみつお 我らが主筆の今期初ハマスタとなる19日のホークス戦の模様 そして、翌20日の試合の感想など徒然と書き散らかしたいと思う 3月19日(日) 横浜 オープン戦大洋 4対4 ソフトバンク この日は休みにもかかわらず人身事故の雨嵐 総武快速に京浜東北線と 津田沼民が関内に向かうライフラインがことごとく寸断されるとい [続きを読む]
  • 新生2017dianaを斬る!
  • 緊急特別番組 「新生2017dianaを斬る!」 本日は、diana評論家としてお馴染み 有限会社湾岸クライシス代表取締役兼主筆 ぬまつだ恒雄さんにスタジオにお越し頂きました 何を今日は求めて生きた? 淡い黄昏街をやさしく閉ざす〜? てかっ(笑) えーと…ぬまつださん それはひょっとして ぬまつだ「勿論、江戸を斬るのテー [続きを読む]
  • クリティカルパス
  • 一時のブームで爆発的にファンが増えること 簡単とは言わずとも タイガーマスク全盛時のプロレスとか発足時のJリーグだとか 謂わゆる確変状態のようなものは幾度となく体験して来た しかしながら 雨が降り槍が降り シーズン100敗にも届こうかという暗黒時代が訪れるとか… 長らくに渡り そこで掴んだ客層を離さず、繫ぎ止め続けることは 不可能であるとはっきりと断言 [続きを読む]
  • 愛のシステム
  • そこにあるのはシステムそこにあるのは力 WBCにおける筒香の活躍が実に眩しい 我らがハマ☆ベイの4番打者が押しも押されぬ全日本の4番とか なんとも誇らしく胸のすく思いではなかろうか そして あらためて認識するのは不変にして普遍の定理にして定石 そう… 勝ちたいなら筒香の前にランナーを溜めろという 小学生でも分かる単純にして明解な理論 [続きを読む]
  • 白崎に夢を見てはいかんのか?
  • 3月11日(土) 横浜 オープン戦大洋 9対12 ロッテ 今年初めてのハマスタ開催 ハマ☆ベイに飢えまくった2万人を超えるファンが殺到するも エラーあり四球あり 遠藤、斉藤以外マトモな投手のいなかった 古の横浜大洋時代を思い出す なんとも締まりのないゲームで完敗 まあ… 仕方ないわな ウィーランドの炎上パターンもなんとなく分かったし 角中をはじめロ [続きを読む]
  • 謎の強豪イスラエルの出現に胸躍る
  • 言うなれば 世界最強タッグに出場した大熊、小鹿の極道コンビ MSGタッグに出場したカネックとスペル・マキナのメキシコ組 誰が考えても員数合わせの白星配給係だったはずが… そう、 WBCにおけるイスラエルの快進撃なんですよ! どーですか!お客さん! o(`ω´ )ノ だいたい、 イスラエル [続きを読む]
  • 咲き誇れ、そして報われろ
  • 最近、気が付いたことなのである いつの間にか選手層が厚くなったものだと レギュラークラスのすぐその後に控える選手の顔ぶれ 捕手であれば嶺井に高城 内野であれば石川、田中浩康、白崎 外野であれば乙坂に関根、荒波… 更にはベテランの代打陣ゴメスに下園がいて すぐ後ろを振り返ればすぐにでも飛び出して来そうな 網谷、細川という時代を先取るニューパワー [続きを読む]
  • 春はあけぼの
  • 今週末よりいよいよオープン戦も本格化 自分の手元にもプラチナとも言えるチケットが舞い込み 否が応でも盛り上がる熱き魂… いや、スマン 嘘だ 何故だか分からないがピンと来ない イマイチ心が震えない なぜ?どうして? おそらくは… 悲願とも言うべきCS進出を果たしあの熱闘を戦い抜 [続きを読む]
  • ためいきロカビリー
  • 期待の剛球左腕未完の大器 福地元春がファームに落ちたようやね 残念…と言うべきか やっぱり…と言うべきか ブルペンでは惚れ惚れするような力のあるボールを投げ イースタンリーグでは相手打者を寄せ付けない そんな投手がひとたび一軍のマウンドに上がれば ストライクが入らないボールを置きにいく 塁上をランナーで賑わせいつ大量失点をして [続きを読む]
  • タイラマニア
  • うーん… これは、惚れた 久しぶりに惚れた!!! テンポ良しコントロール良し スリークォーター気味のフォームから左右に変化球を散らし 相手打者にフルスイングをさせない見事なまでの投球内容 2月25日(土) 那覇 オープン戦巨人 3対5 大洋 ここ何試合か平良を見ていて思うことは 投球のみならず素早い牽 [続きを読む]
  • 期待と危険のエクスタシー
  • どうにかこうにか今年は白崎がキャンプを完走… いやいや、ニコ生の中継など観ていると 三塁の守備位置で実に軽快、かつ意欲的に ノックを受けている姿 頼もしいのお!期待してしまうのお! どーですか!お客さん! o(`ω´ )ノノ 時として…本当に時として ロペスすら凌ぐ飛距離の一発を放ち 三塁守備 [続きを読む]
  • シリアコとウィーランドに期待しちゃうぞ
  • 本日、22日の韓国代表との練習試合 先方からの要請もありクライン、ウィーランド、パットンと 外国人投手の登板が予定されているのだとか 今の段階における評価としてはクライン、パットンは当確 野手においてはもちろんロペスは決定として 残りひとつの外国人枠の椅子を巡りウィーランドにエリアン、シリアコがしのぎを削る… そんな外国人枠を巡る争いではあるが 当初、不安視 [続きを読む]
  • ベールを脱いだ新外国人選手の活躍に驚愕
  • 遂にベールを脱いだ注目の新外国人 入団前の評価は上々なれど やはり実戦をこの目で見てみないことには… と、言うのが 皆さまの正直なご意見ではなかろうか 結果はご存知の通り 凄かった! 素晴らしかった! 2月18日(土) 北谷 練習試合中日 3対2 大洋 あの難しいインコースのボール [続きを読む]
  • 努力とセンスと心強さと
  • なんとも… 細川や網谷の活躍に浮かれていたら 山下に続き戸柱までが肉離れで離脱 癖になっている選手も少なくない脇腹というのが心配なところ キャッチャーについては手術の影響もあって高城までが2軍調整中となると 昨年、不本意なシーズンを送った黒羽根あたりにも 大きなチャンスが巡ってまいりますな ただ、このような事態なら網谷を今一度キャッチャーとして ガッ [続きを読む]