ちゑ女の徒然草 さん プロフィール

  •  
ちゑ女の徒然草さん: ちゑ女の徒然草
ハンドル名ちゑ女の徒然草 さん
ブログタイトルちゑ女の徒然草
ブログURLhttp://ameblo.jp/chie-jyo/
サイト紹介文徒然なるままに由無しごとを綴ります。
自由文ミニ旅行のレポートや、俳句など思い付くまま
綴り、なにか為になる事を書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/03/25 14:28

ちゑ女の徒然草 さんのブログ記事

  • ニコニコ しましょ
  •         こんなの いただきました。 ECホールディングチヤプシーのスイーツ  スマイリーレモン クッキーでも ケーキでも なく、しっとり した生地にサンド されたクリームチーズクリーム の食感が爽やか。 毎日 ( ^)o(^ )  (^^♪ しましょ             大阪 瓢月堂 の たこパティエ ソース、青のり、かつお節、マヨネーズをトッピングした、た [続きを読む]
  • 白十字のショートケーキ
  • 三月二十日彼岸の中日です。きょうの子ども達のおやつは、本来ぼた餅ってところ なんですが、今回は以前からのお約束で、白十字のケーキにしました。                  ジャポネ              ¥390粒あんムースを抹茶スポンジでサンド、栗やマロンクリームをトッピングの和風ショート。                  和風モンブラン          ¥ [続きを読む]
  • 乃が美 はなれ「生」食パン
  • 先月、OHK 岡山放送や、RSK 山陽放送 等で紹介された評判のパン屋さんが、気になっていた矢先に 頂きました。     「乃が美 はなれ」 岡山本店   北区 桃太郎大通りに面したビルの一階。 岡山県内初出店。   乃が美パンは 「一本は二斤」 いつも行列ができているとか。 もちもち食感にて、耳がとても柔らかい。生クリームや蜂蜜を入れ、たまご不使用。手に持った感じで、柔らかさが伝 [続きを読む]
  • 子供裸会陽
  • 三月五日(日)は好天に恵まれ 岡山市 中区の「沖田神社・道通宮子供会陽」(どうつうぐうこどもえよう)が執り行われました。 社伝によると、天正の昔、備中高松城主清水宗治公が城中にてお祀り していたと。 寛政十二年(1800年)四月十二日当境内に遷宮され、御祭神は猿田彦命。天下泰平、家内安全、商売繁盛、交通安全、五穀豊穣、等の神様として知られています。 境内に入ると直ぐ [続きを読む]
  • おひなのスイーツ
  • 雛祭り は幾つになっても、心ウキウキ楽しいものです。我が家では 姫いや腕白坊主 ばかりなんですが。             和三盆 「雛 の 御 干 菓 子」 (おひがし)       可愛らしいですね。 「男雛と 女雛と 桃の花」 和三盆とは 淡黄色にて細やかな粒子と口どけの良さが特徴の高級砂糖の事です。お口に入れると、すーと溶ける上品な甘さがフワーと余韻を残す おひがしです。 [続きを読む]
  • 飲む 点滴
  • 三月三日は雛祭り です。欠かせないものに白酒が有ります。でも白酒よりも、美味しくて飲みやすい甘酒がいいですね。 近頃は 「飲む点滴」 などと、いって人気があるようです。白酒の代用として甘酒を作りました。 これで又かぶら寿司やべったら漬けも作ろうと思っています。 子ども達には、甘酒独特の匂いが嫌なようで好みではなかったようです。生姜の搾り汁を入れて飲むと一段と甘さ [続きを読む]
  • きょうのスイーツ
  • きょうは、ちょっとお洒落なスイーツを戴きました。やはりこの時期は 「梅 に 鶯」 なんて言葉もありますが、まさに。      練り切り  「鶯 宿 梅」 (おうしゅくばい) なんと可愛い うぐいす でしょうか! 食べるのが惜しいくらいです。            「 さ が ほ の か 」  艶のある鮮紅色、果肉は綺麗な白色。甘みが強く、多汁にて芳香は強め、円錐形にてサイズは大 [続きを読む]
  • ルタオのチョコレート
  • ついこの間 日本テレビ 「 Z I P !」 で紹介されたルタオのチョコレートです。 紺色のパッケージがいかにも 高級感を感じさせます。  箱を開けるとピラミッド型の香りの良いチョコが九個と ピックが付いています。       「ロイヤルモンターニュ」  というチョコ 生チョコの口どけ。 ダージリン紅茶 と カカオ の香りがお口いっぱいに、ひろがり美味しゅうございま [続きを読む]
  • バレンタインデー
  • 二月十四日はバレンタインデーです。会社勤めの頃は毎年していたプレゼントですが、すっかりこんなイベントとは、縁遠くなってしまいました。 それでも我が家に男がいる限りはチョコは頂きます   「メリーチョコレート」  「星の王子さまアソートチョコレート」パッケージがとても可愛い。 我が家のやんちゃな二人の王子様は大喜び。 子ども達の喜びそうなものばかり &nbs [続きを読む]
  • 玉井宮東照宮護摩焚上げ
  • おこたにすっこんでいる内に一月もアッという間に過ぎてしまい早や節分となりました。きょう二月三日は天気も良く近くでもありますし岡山市中区東山丘陵に位置する玉井宮東照宮へ お詣りです。 東山電停前から行けば程なく石の鳥居が見えてまいります。 長い石畳の階段を登っていきます。 数多くの石灯籠が左右に並び正面に随身門が見えてまいります。 随身門をくぐれば、右側に社務 [続きを読む]
  • 日本橋錦豊林のかりんとう
  •        かりんとうといえば、日本橋錦豊林が有名ですね。時々 お土産で戴くのですが、今回も頂きました。 岡山に長く住んでいると、県外のお土産は嬉しいもんですね。 香ばしく揚げたかりんとうの生地をキャラメル蜜でコーティングしカリカリ食感に仕上げ、とても美味しいです。         きんぴらご [続きを読む]
  • 横浜元町香炉庵の和菓子
  • 横浜元町 香炉庵の 黒糖どらやき と 花元町もなか をお土産に頂きました。 生地に沖縄県産の黒糖を練り込み、甘さ控えめの美味しいどら焼きと、横浜港の浮玉をモチーフにした6種類の餡が楽しめる一口サイズのもなか。花元町です。 どちらも とても美味しゅうございました。 [続きを読む]
  • お節料理
  • 2017年 明けましておめでとうございます。昨年度は拙いブログをご愛読いただき、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。 私事ですが、昨年夏から、生活が一変する出来事が有りましたが、慣れてまいりまして、現在は又もとの生活を取り戻しつつあります。 しかし恒例の私自慢のおせち料理は今回は、作りませんでした。某 割烹 仕出し店のお節料理を注文しました。 届いた時、手に [続きを読む]
  • メリークリスマス
  • 子ども達にとっては、嬉しいクリスマス。今年もフィンランドのサンタクロースさんから、お手紙がきました。 例年通り我が家のクリスマスツリーは半世紀前の昭和レトロなツリーを飾っています。これを出すと若かりし頃の神戸時代を想いだします。 T くん の大好きな ケンタッキー・フライド・チキン なのに なのにきょうは少し おねつが有りまして、ソファーにてゴロンして手がでま [続きを読む]
  • ふくやの辛子明太子
  • 日本で初めて明太子を製造・販売した「ふくや」の辛子明太子。創業は1948年という老舗です。 家庭用明太子 「レギュラー」。家庭用は少し崩れていますが、美味しい。 「ふくや」は商標登録もせず製造特許も取得せず、地元同業者へ製造方法を教え、博多名物として定着してきたようです。      何杯でも ご飯が進みます。     これは おまけ  [続きを読む]
  • 大宰府えとやの「梅の実ひじき」
  • 大宰府十二堂えとや といえば「梅の実ひじき」が超有名ですね。(だざいふじゅうにどうえとや) もちもちしたひじきに歯ごたえの良い梅の実、シソ風味に白ごま。早速、新米にかけて戴きました。何杯でも止まりませんでした。 ご飯に おにぎりに チャーハンに 美味しゅうございます。 [続きを読む]
  • 博多銘菓の「めんべい」
  • 辛子明太子の福太郎の菓子、 「めんべい」このパッケージの め が 人目を引きます。 辛子明太子のピリッとした辛さ が極上の海鮮煎餅。薄くて堅くて食べ出したら止まらない。これはピリリッとプレーン味ですが、他に ねぎ、かつお等 辛口にはハバネロもあります。 くせになりそうでした。 [続きを読む]
  • 博多銘菓の「博多っ子」
  •   「博多通りもん」の菓子で有名な明月堂の「博多っ子」  辛子明太子好きには嬉しいお菓子です。            辛子明太子を入れたパイ 「博多っ子」 です。うわっ美味しい。  ピリッ と カリッ と サクッ とした食感が醍醐味です。   [続きを読む]
  • 博多辛子明太子
  •  博多といえば、先ず一番は辛子明太子でしょうね。 アツアツ御飯のお供に美味しいです。  メーカーも色々有り過ぎて、それぞれどこのメーカーも 工夫を凝らし美味しい物を提供しています。      辛子明太子とはスケトウダラの卵巣を唐辛子などの調味液に漬けこんだものです。               家族みんな大好き、?? に ?? に スパゲティ に 何でもあいます [続きを読む]
  • 博多銘菓の「博多ぶらぶら」
  • 包装紙が、なんとインパクトの強い。ネーミングも面白い。  左衛門の「はかたぶらぶら」 博多では、かなり有名らしい。  餡子で求肥餅を包み口当りはもっちりとした美味しいお餅です。                    「左衛門」のイラストがなんともユニークです。            包装紙を解くとこんな感じです &nb [続きを読む]
  • ぎんなん
  • 秋の味覚のひとつ、茶碗蒸しには必ず入っている銀杏を頂きました。健康にも美容にも良いとされていますが、においが どーも ですね。 イチョウも ぎんなんも 「銀杏」と書きます。同じ漢字を書いて木の事をイチョウ と読み、実の事をぎんなん と読みます。イチョウの漢字は、公孫樹(いちょう)と書く場合もあります。 これは封筒に15粒か20粒ほど、電子レンジでチンしました。独特の翡翠色にて、もちも [続きを読む]
  • 吉備中央町の天福寺
  •  岡山県吉備中央町の天福寺は太平山の中腹に 位置します。         天福寺(てんぷくじ)は天台宗の古刹太平山(おおひらやま)の山腹にあり天台宗の修験の寺として役小角(えんのおづぬ)の開基と伝えられています。   境内一面にイチョウの落葉と、もみじの落葉が   素敵なグラデーションをみせています。   天福寺の大イチョウは推定 樹齢 500年。 樹高26 [続きを読む]
  • 大平山ハイキング
  • 岡山県吉備中央町の最高峰、標高700mの大平山の、紅葉黄葉を楽しみながらのハイキングをしました。 この半年間、訳あってレジャーとは縁遠い日々でしたが、マイナスイオンを浴びながらのひと時リフレッシュしました。 11月20日朝は、雨に見舞われてしまい少々がっかりしましたが、車で大平山の麓に到着すると、運良く晴れてきました。雨も上がり深い霧は徐々に消えて視界はハッキリしてきました。麓から山 [続きを読む]
  • 博多駅前通り
  •  博多へ行く用事あり、駅前通りを歩きました。 先週11月8日の午前五時頃博多駅前通りの地下鉄延伸工事 による、道路の大陥没があり、テレビ映像を見て驚きました。  しかし一週間後の十五日午前五時には完全復活、何事もなかった ように、道路の完全修復がなされ、車も人もいつも通りの光景です。  日本の土木技術って素晴らしいですね。 暫し博多駅前通りにて、通行の様子を見ておりました。       [続きを読む]
  • クッキー煎餅
  •    福岡の銘菓として知られる「ひよこ饅頭」の吉野堂の   クッキー煎餅。とても香ばしくて美味しいですね。           「博多の里」 落花生、焼玄米、南瓜種の三種類が入っていました。          玉子とマーガリンでクッキーっぽく焼かれています。      クッキーとせんべいの味を合わせ持ち緑茶にも珈琲にもあいますね。   焼玄米や南瓜種は珍しい味で、とても [続きを読む]