pts-Flower さん プロフィール

  •  
pts-Flowerさん: pts-Flower
ハンドル名pts-Flower さん
ブログタイトルpts-Flower
ブログURLhttp://ameblo.jp/pts-flower/
サイト紹介文上海の老房子で学ぶ、フラワーアレンジメント教室です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/25 15:07

pts-Flower さんのブログ記事

  • サマーキャンペーン2017
  • PTS-Flowerでは皆様へ、日頃の感謝を込めまして、特別キャンペーンをおこないます。 【300元OFF】・ベーシックコース 全12回 5800元→5500元1. アレンジ基本(ラウンド)2. アレンジ基本(オーバル)3. アレンジ基本(トライアンギュラ)4. アレンジ基本(Lシェイプ)5. アレンジ基本(コーン)6. 花束基本(ラウンド)7. 花束基本(カクテル)8. 花束基本(パラレル)9. アレンジ応用(リース)10. アレンジ応用(ボックスギフト)11. 花束応用(グ [続きを読む]
  • 7月 サロンコース、レッスン日程のお知らせ
  • 毎日、日差しがきつく過ごしづらい日々になってきましたね。 今月のサロンコースのご案内です。 「和を感じる夏色のモダンアレンジ」陶器の器にオアシスをセットして、高低差をつけたパラレルスタイルです。それぞれの葉物や花の特性を理解し、しなやかな動きがストーリーを感じます。また、トルコキキョウなどの鮮やかな紫がポイントカラーになっています。 暑い時期にお花から涼を感じませんか。皆さまのご予約をお待ちしてお [続きを読む]
  • フランスB
  • 先週末にフランスBの集中レッスンを行いました。 やはりこの時期にはグリーン×ホワイトの清潔感のある上品なスタイル。また、蘭を用いることでより高貴な印象に。ブーケの形も大切です。 . パープルのグラデーションが大人シックな雰囲気を醸し出します。この時期の太陽を感じる鮮やかなグリーンを入れることで季節感を出しています。 毎回ご好評いただいているのが、こちら。参加せれた皆様で合作で大作を作ってもらってお [続きを読む]
  • 昨日のフランスDレッスン
  • 昨日のフランスD(フラワーカラーコーディネートコース)。外部講師の方もお招きして座学もとりいれたレッスンです。 花を空間に彩る際には色はとても重要なエレメントです。 色によって感じる温度や雰囲気、心理的効果は異なります。 当コースを学ぶことによって花選びがより楽しく、より幅広く? [続きを読む]
  • 6月サロンコースのお知らせ
  • だんだんと蒸し暑さを感じる季節になってきましたね。そんな時にはお花で癒されませんか。 6月のサロンコースは2種類のご案内となります。 (*花材は仕入れ状況により異なります。どうぞご了承くださいませ。) 1.初夏を清楚に〜ホワイト&グリーンのアシンメントリーブーケ〜ホワイト&グリーンのコンビネーションでしか演出できないどこまでも上品で清楚なブーケ。また、自然な動きを表現することでリラックスした [続きを読む]
  • 6月レッスン日程のお知らせ
  • 6月レッスン日程のお知らせ ■日時 6/6(火)〜6/10(土)10:30〜、13:30〜 6/12(月)13:30〜6/13(火)6/14(土) 10:30〜、13:30〜 6/19(月)13:30〜6/20(火)〜6/24(土)10:30〜、13:30〜 上記でサロンコース、ベーシックコース、ブライダルフラワーコース、フラワーショップ開店コース、フランスA承ります。郭先生が日本語で担当いたします。 *今月のサロンコースは別途掲載いたします。今しばらくお [続きを読む]
  • 5月 レッスン日程のお知らせ
  • 5月レッスン日程のお知らせです。■日時5/1(月)13:30〜5/2(火)〜5/6(土)10:30〜、13:30〜 5/8(月)13:30〜5/9(火)〜5/13(土) 10:30〜、13:30〜 5/15(月)13:30〜5/16(火)〜5/18(木)10:30〜、13:30〜 *5月はフランス留学の為、レッスン日程が通常月より異なります。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。 上記でサロンコース、ベーシックコース、ブライダルフラワーコース、フラワー [続きを読む]
  • 4月5月 サロンコース追加のお知らせ
  • 現在ご案内しておりますサロンコースに新たに2種類を追加いたしました。4月5月、先にご案内しておりましたサロンコースと合わせまして6種類からお選びいただけます。木々や花々が勢いよく芽吹く季節に、花々に癒されませんか。(*花材は仕入れ状況により異なります。どうぞご了承くださいませ。) 5.シャンペトル風 鳥の巣アレンジメント鳥の巣のようなバスケットにオアシスをセットし、野原から摘み取ってきたような優しくて [続きを読む]
  • グリーナリーブーケ
  • 4月5月でご案内しているサロンコースの一つのグリーナリ・ーブーケ。新緑香る季節にぴったりの爽やかで上品なブーケです。PANTONE社が発表したColor of the Year2017は「Greeneryグリーナリー」この色は新しい始まりの象徴を意味する薄い緑。爽やかで活力のある中立の色の緑は、心を落ち着かせる役目と新たな出発への想いが込められているそう。流行色のグリーナリーカラーの花材でおしゃれに束ねてみませんか。お写真に掲載され [続きを読む]
  • 三宅智先生作品展 in Osaka
  • 三宅先生の作品展が3月の初旬に大阪の綿業?楽部で盛大に開催されました。その様子を皆様にお届けいたします。1日目にはライヴで花を生けるところを説明をくわえながら、皆様にご観覧いただきました。赤の絨毯とのコントラストが絶妙にマッチした作品。たくさんの白の花材の中で真上を向いているアネモネのヴェルベットのようなめしべが全体を引き締めています。モードだけれどもどこか愛らしい印象です。 不思議の国のアリ [続きを読む]
  • ブーケ・ド・マリエ
  • 生徒様の作品です。4月5月でご案内しております、サロンコースの中のブーケ・ド・マリエ。青みがかった薄紫色のラベンダーカラーやニュアンス色のピンクが絶妙にマッチした、可憐でどこまでもロマンティックな作品。 どんなウェディングドレスが似合うかな〜など想像するのも楽しみの一つ・・・ [続きを読む]
  • フラワーショップ開店コース 第4課
  • フラワーショップ開店コース第4課の生徒様作品。 2017SSの流行色の一つであるPink Yallow(ピンク・ヤロー)のバラをベースに綺麗なラウンドに仕上げてくださりました。青みが入ったピンクなので、子供っぽくなく大人の女性にも受け入れやすい色ではないでしょうか。薄い水色のアジサイが、色から伝わる温度をさげて爽やかさをプラスしています。 [続きを読む]
  • 4月5月サロンコースのお知らせ
  • 街を歩くと、色とりどりの花が咲き、春の訪れを告げてくれています。 4月5月は4種類のサロンコースのご案内です。(*花材は仕入れ状況によって異なります。ご了承くださいませ。) 1.パリのエスプリ漂うファゴ(巻束) フランス語でfagot=巻束とう意味。器にオアシスをセットし、器の周囲を雲竜柳であしらい、中をラナンキュラス,カーネーションやニゲラでアレンジしています。特質の異なった花材が絶妙に調 [続きを読む]
  • 2017年フランス花留学の募集 
  • PTS-FLOWERでは毎年フランス花留学を実施しております。今年は5月22日から10日間の充実したプログラムのご案内です。 パリフロリスト校での研修、トップフロリストのジャン・イブ・ラーヌ氏やカール・フシュ氏のお宅で、彼らの花に対してのいつくしみ愛でる姿や洗練されたライフスタイル、真の意味での豊かな暮らしとは何かを感じませんか。 【2017年フランス花留学】5/22 パリ着、自由行動、夜会食5/23-24 パ [続きを読む]
  • お花を贈るということ
  • PTS-Flowerでは、オーダーメイドでフラワー・ギフトを承っております。 お花を贈るということは、豊かな時間を贈るということ。お花が届いた時の喜びと、日々変化していくお花を眺める暮らしは心に潤いを与えてくれることでしょう。 輸入のパープルブルーのアネモネをふんだんに・・・グリーンの枝ものが爽やかさというエッセンスを加えてくれます。 こちらはピンク系で半球形にまとめました。 [続きを読む]
  • フランスB
  • 先日のフランスBレッスン生徒様の作品。 旬の枝もので輪郭をつけ、また、1本1本の花の特徴をとらえてあしらっていく作品です。高低差や角度をつけ、また、面を意識した作品ではないだけにまとまって見せるには難しい作品ですが見事に美しくまとまっています。また、グリーンと赤の色のバランスが赤の花を上手に上品に見せています。 こちらは、太めのワイヤーで弓矢のような形のフレームを先に作りま [続きを読む]
  • 春のスワッグ
  • 早いもので3月ですね。 2月3月サロンコースでお伝えしている中の一つである春のスワッグ、とてもご好評いただいております。 スワッグの作り方について、立体感や空気感をいかにだすか、花材の配置やバランスなどについてもわかりやすくレクチャーしております。また、リースよりもご自分のスタイルを活かせれるのも一つ面白い点だと思います。 ほとんどがドライになる花材を使用しておりますので、色や雰囲気が変 [続きを読む]
  • ELLEDECO
  • 雑誌ELLEDECO家居廊 2017.3月号(中国版)に三宅先生が掲載されました。 「春の訪れ」をテーマにした作品です。雪柳、ゼンマイ、ヒバーナム、チューリップ、アネモネを可憐にあしらって・・・先生のこれまでのご活躍などについてもご紹介してくださっております。 [続きを読む]
  • フランスA 〜ブーケロン〜
  • 昨日のフランスA 第1課 ブーケロン 生徒様の作品です。ブーケロンとは丸い花束という意味で、360度どこの角度からみても丸くなってるように仕上げます。    茶色と赤を混ぜたようなバラはとてもシックで、バラなのですが少しベルベットの生地のようにも見えます。その中でオフホワイトのバラが絶妙なバランスで配置され、軽さを演出しています。 お問合せをたくさんいただくフランスAコース、花材の多いこの [続きを読む]