オナン=ギニョル さん プロフィール

  •  
オナン=ギニョルさん: きまぐれ創
ハンドル名オナン=ギニョル さん
ブログタイトルきまぐれ創
ブログURLhttp://onanguignol.blog.fc2.com/
サイト紹介文犬と手仕事と人形の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/25 15:34

オナン=ギニョル さんのブログ記事

  • 拘りを解く。
  • 学校の先輩方から頂いたアドバイスを頭に入れて、またまたムムム・・・っ、と思案の毎日。いやね、これを止めなさいって言われたんだけどねー性分は急には変えられないわ 笑拘りも、捉え方によっては独り善がりの我が儘になるんだよな、と。立派な事ではあるのだけれどね、そこまで必要かな、と頑なに"拘り"に固執しているのは他人を思って、というよりも自己満足に偏ってしまっていると。人に指摘された部分は素直に受け入れるの [続きを読む]
  • 特別な日。
  • 8月14日の今日が特別な日になった。日本人形のマリア観音を作りたい。改めて思った事。行く道いく道にキリスト教があって、その先にはいつもマリア様が居る。深く考えず導かれるまま自然に進めばいつか、どこかに合流出来るかもしれない。DON'T THINK,FEEL!とは、ブルースリーの言葉だったか ?真っ直ぐ行けよ、どこまでも!ん? 行けばわかるさ?は、アントニオ猪木か ?? [続きを読む]
  • くっつき虫。
  • お店にペタッ、と。きちんとソレ様に場所を設けるのが良いのだろうがあちこちと管理出来ないので、何かの時の為の避難所として、ね。ネルwith母'sハンド。我が家の"くっつき虫"事、チー太さん。甘えた加速中ーあー、明日学校だ・・・好きで遣っている筈の事も『明日、学校だ』の一言で一気に憂鬱度が増すのは何故ざんしょ。思えば幼稚園から嫌いだったな、人の中に入るのが嫌いだった。それは今も変わらずだけれど。"良い子"だった [続きを読む]
  • 気が重い。
  • 一昨日からやけに気が重く感じる。天候のせいなのか、単なるストレスなのか、抑鬱が強めに出て来たな、と思うと静かに波が引いたりする。よく解らないけれど、精神的に疲れる日が増えている。それでも7日の三上博史と今日の団時朗とタッキー、我が愛しのスリートップを拝めたので嬉しいのであります!群ようこさんの【働かないの】を読んでしんみり。主人公キョウコの気持ち、痛感。不安定な生活、というか、将来の確証が得られな [続きを読む]
  • 落第点。
  • 外は暑いし、予定は無いし。作り途中だった【種】に手を付ける。意味を持たせるからシンプルな事もこんがらがってくる。何となく他人から避けられる人は何となく他人を避けているよね。無意識なのがキズ。真面目過ぎる人は疲れる。出来れば最低限の付き合いで済ませたい。深入りはしたくないし、されたくない。ユーモアのある真面目人間は好きなのだけれどね自分正義の真面目はややこしい。自分の肉体が未だにしっくりこない不思議 [続きを読む]
  • シンプルに、転換。
  • 名前を変えた。凝りを無くしてシンプルに、簡潔に。今年は色々な転換期なのだろうな、良くも悪くも、これまでの己の行い次第、という事らしい。とりわけ悪い事はしていないが、かと言って良い事もしていない、ので、ボチボチさん、という事だろうか・・・・削ぎ落していけば、自分の中の極致に辿り着くのだろうか何の極致だか知らないが 苦笑お店は取り敢えず一年で区切り。辞めるかどうかは来年の自分が決めるだろう。名前に関し [続きを読む]
  • 日曜日も僕は行かない。
  • 多分、今幸せな時を過ごしているんだ。肉体的な苦悩と、精神的な苦悩、どちらの苦悩がより苦悩的なのだろうか。別に苦悩でも何でもないのだけれど、多分、暑さのせい、なのだろうけれど今日も、自分は行かないだろう。プチ、天草フィーバー。数年前より確実に絵は下手になっている模様。何も考えずに出来る事が良い。それで、人間ひとり、犬二匹、カメ一匹が暮らしていける環境と仕事とお金が手に入れば幸せ。中途半端が一番苦労す [続きを読む]
  • サボテンに刺されたってよ。
  • とは、夢の中のお話。しかし、何故に自分はサボテンを顔に押し付けていたのだろう(´・ω・`)手の甲と顔に刺さったサボテンの棘を何人かと無駄話をし乍らひたすら取っている、という夢。憶えていた夢なので夢占いで調べてみたがサボテン自体は生命力を象徴していても、『棘が刺さる』というのは良くないらしい。自分自身に棘が刺さる夢というのは、誰かに傷付けられる、利用される、という悪い意味だとか。【手を出してはいけないと [続きを読む]
  • ツンツン、からから。
  • 雨が降っているのかベランダの方から変な音がする。ポチポチ、ポッ、パッツンツンツンシュッシュッ、とスプレーをしたのだが外から入る不思議な音のせいかベッドが湿っている気がする。朝まで覚えていた夢の内容を忘れてしまった。イタリアにまつわる夢だったと思うが熱愛報道が出たサッカー選手の影響かしらん?世間話から結婚の話に。室長さんから『明るくて笑っている人なら誰でもいいでしょ』と言われ・・・確かに根暗よりは明 [続きを読む]
  • 入れ替わる。
  • 学校の途中に在ると或るビル。田舎にそぐわぬ、というのか拓けていない町特有のレトロ感というのか、すっごーく、好みの外観をしている。壁が青灰混じりの黒で、手摺が緑。窓枠も今風の軽いアルミサッシではなくて、学校にあったそれの様。良いなー、ここに住みたいなー、とある意味"念"を飛ばしながらすれ違う。きっと、創作スタジオに適していると思うんだ。近くに神社も複数あり、それもいい味を加えている。駅で言えば、通過し [続きを読む]
  • 耳の間。
  • 平行な日々。特に良くも無く、取り立てて悪くも無く、実に"普通"に過ごしている。と、書きつつ、左の脇から腰にかけての痛みやら慢性的な頭痛やら、繰り返す結膜炎やら、体調に関しては底に居る事をあまりにも不調が続くので忘れていた。先程、左耳に違和感を感じ指で触れてみると耳下の付け根がヒリヒリする。なんじゃろね、とトイレ序に洗面所で確認したら本当になんじゃろね、耳の付け根に切れ目。意味不明。結局、左半身底の底 [続きを読む]
  • 夢占い。
  • 目が覚め、少し経つと大抵の夢は忘れてしまう。今日も内容の大半は忘れてしまったがざっくりとした部分のみ覚えていた。何があったのかは忘れたけれど、お風呂に入っていた夢。多分、Tシャツにズボンか何かを着たまま知り合いだろうけれど現実には知らない男性二人、それに中年の、これも親しいらしき女性も風呂場にいた。水色の、正方形、古いアパートに在りそうな浴槽、何かをした後、お風呂に浸かって汗を流そうとした模様。服 [続きを読む]
  • ギューット。
  • 『ジュレェーーーームッ!!』、と嵐の松本潤さんが叫ぶCMがあったけれど、あれ、フランス語で『私は好きよーーーーっ!!』て意味だったのね。Je l'aime?だか、何だか。高校生の時、フランス語を勉強しかけた事がありその時に買った仏日辞典がたまに役に立っている。フランス語に、ロシア語に、フィンランド語に、結局何も身に付かず。今では英語すら危うい始末。伊勢志摩サミットを見て思ったが簡単な英会話は出来た方が無難だね。自 [続きを読む]
  • 脳の綻び。
  • 確認し、抜けた箇所を補う作業。元々、精神の均衡を保つ為に行っている創作が抑鬱を増幅させている、という皮肉。片頭痛のせいもあると思うのだけれど糸屑の蜘蛛がパラパラと机上を舞っているのには参った。外出先でこういう症状が出始めると困る。なるべく反応していない風を装ってはいるが『はい?何を言っているんですか?』と他人の訝しげな表情を見るのが怖い。森茉莉さんが作品の中で『私は阿保の子の様な扱いをされる』、と [続きを読む]
  • 下等民は諦めるのじゃ。
  • ヴォーグ社発行の【手づくり手帖】、預金残高瀕死のわたしくは凡そ二千円の高級雑誌に手が出ません。潔く、諦めよう。貧乏は弁えが大事 うん、うん。頭痛と吐き気、かれこれ四日になるのだろうか・・・吐き気はやや終息、頭痛は相も変わらず。どうも、紫外線が怪しい模様。(; ・`д・´)ムムッ針仕事は流石に中止。だが、どうにも手を動かしていないと落ち着かぬ。なるべく細かい作業をしないもの、チチチチチ・・・・ピッコーン!コレ [続きを読む]
  • 何も要らない。
  • NOTHING TO NEEDとでも言うのだろうか。頭痛と吐き気、出掛ける時間を過ぎても治る気配も無く諦め半分、言い訳半分で学校に欠席の連絡。薬を飲んで、ぼんやり点けっ放しの朝のニュース番組を見てうえっ、とえづいて、またソファに埋もれてぼーっとし、吐き気が治まってきたのは午後四時を過ぎた頃。何もしていない事への罪悪感が強い。そう言えば、暑いな・・・と気付いてギッタンギッタン鳴る扇風機を点ける。今日は夏日だったら [続きを読む]
  • 夜に迷う。
  • 頭痛薬を飲んだのだが頭痛も吐き気も変わらず。逆に目が覚めてしまって眠れない。薬に含まれる成分、というか鎮痛剤を夜に飲むと眠れなくなる不思議。日中は迷惑なことに眠くなる。速攻眠くなる事もある、迷惑なことに!(; ・`д・´)で、どうしよう眠れない、以上に、頭痛、以上に午前中からの吐き気が未だに続いている事態。明日も暑いのかーと、これまた憂鬱。この、何をするにも中途半端な時間と体調がたまらなくもどかしい。 [続きを読む]
  • 波から、そっぽ。
  • 実は、占いを気にする方だったりする。出来れば大雑把な星占いよりもホロスコープから読み解くもの、血液型占いという眉唾よりも四柱推命や宿曜占星術等生年月日に出生時間迄考慮された緻密チックなモノが◎たかが占い、されど占い、と言うだろう。当たるも、当たらぬも・・・そんなとある占いによると、今年のわたくしめの運勢、【過去からの脱皮】積極的に一歩前進する事が人生の今後の展開に必要不可欠なのだとか。実は、潮時と [続きを読む]
  • あげたもの。
  • 朝から、強い生き詰まりを感じた日。出掛ける予定を変更、午前中はベッドでじっとしていた。午後は、最低限の出来る事を。《何が嫌なの?》、と聞かれる事があるのだがこれといって嫌な事はないんだと思う。ただ、生き詰まる。息詰まる、でも行き詰る、でもなくて、生きる事、そこに詰まる。躓く。これまで生きてきて学んだことはそんな時はただじっと、穴に埋まっているに限る。何をしても上手くいかないし、下手に動いて失敗する [続きを読む]
  • サヨナラ癖。
  • 小さい頃から、出逢いが永遠に続くと思えない。どんなに好きな人でも、別れが来る事に絶望を感じていた。人によると、これは《魂の癖》と表現するらしいのだが、自分の魂はそれ程多くの別れが有った、ということなのだろうか・・・ずっと付き合って行きたかったのに疎遠になりいつの間にか年始の挨拶すら交わさなくなった友人が居た。別れが怖くて、自分から逃げてしまった大好きな人が居た。心から誰も信じていないから、傷の浅く [続きを読む]
  • くつくつ。
  • くわっぱ書いた記事を消してしまった(´?????)ケッ今日は休み。生憎の、でも嫌いではない、雨。明日にしようか、明後日、天気の良い日にしようかしらと、思案していたが、引き延ばしても進まない!と遣った事も無い"精錬"という作業をしてみる事に。この前ネットで調べた簡単な方法を試してみる。精錬とは何ぞな?ふむふーむ博士。精錬とはね、糸を作る時に付いた油や汚れを落とす作業の事、を、さすらしい。素材論だか品質論だ [続きを読む]
  • それ以下、ということ。
  • 良い事と、悪い事、この違いは何だろうね。時として、他人に嘘をつく行為が良い結果を齎す場合もあるし、他人の為を思ってした行為が逆に悪い結果を齎す場合もある。数年前、図書館で手に取った本に絶対に他人を責めない人について書かれていた。その方の言うには、『人間である自分に他人を裁く権利はない。人を裁く事が出来るのは神様だけ』と、いう事らしい。最もなのだけれど、これは本当に善人と言えるのか、それは疑問。その [続きを読む]
  • 育つ、そして休み。
  • 昨日のパソコン作業で、今日は左肩に怠さが。数年前まで、この"怠さ"の出処は『外に出るのだりぃー』『固形物食べるのだるぅー』と、主に心に向かっていたのだけれど、あ!これが世に云う≪加齢≫というやつなのか?!この頃特に、心よりも身体の重さに怠さの比重が向いている模様。去年秋に遣った血液検査では、コレステロールも血糖値も、すべての項目が正常値内だった、と、血液検査だけでは見えない部分もあるのだろうが、ま、大 [続きを読む]
  • 迷走、併走。
  • 髪を切ろうと思っては止め、思っては止め、を繰り返す事数週間。未だにロン毛。今日は前髪を、と思いつつ結局、今もロン毛。髪が黒く長いからか、は不明だが学生時代からゴスやメタル好きと思われる事が多い。インド綿のブラウスを着ていてもそうみられるのだからもうこれは単に顔立ちと黒いロン毛のせいに違いないよね。ゴス、メタルと同じくして何故か、ボブディラン好きと思われる事も多し。ゴスもディランも国内外問わずそのイ [続きを読む]