デラシネ さん プロフィール

  •  
デラシネさん: MIDNIGHT  HERO
ハンドル名デラシネ さん
ブログタイトルMIDNIGHT HERO
ブログURLhttp://foreverdream.hatenablog.com/
サイト紹介文ディスクブログと称して、あまり知られていない名曲を、これでもかというくらい紹介します。
自由文福岡在住。趣味は読書、映画、音楽などなど、ブログで紹介していきます。音楽は、甲斐バンド、吉田拓郎、エコーズ、エレカシ、X JAPANなどが好きです。読書は、歴史、文学が中心。好きな作家は、古くは太宰治、坂口安吾、壇一雄、織田作之助、森鷗外など。戦後作家では、山田太一、佐伯一麦、井上ひさしなど。ディスクブログと称して、ブログ版DJ をやっています。MIDNIGHT HERO http://foreverdream.hatenablog.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/25 19:57

デラシネ さんのブログ記事

  • シブい硬派な歌。或いは、文学の役割とは何か。
  • 本日は、シブい硬派な歌、と題してお送りします。それでは、1曲目です。これは、「刑事物語」という武田鉄矢が原作・脚本・主演の映画の主題歌。唇をかみしめて 吉田拓郎唇をかみしめて 歌詞吉田拓郎 つま恋 2006唇をかみしめて吉田拓郎J-Pop250provided courtesy of iTunes刑事物語発売日: 2016/04/15メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見るこの映画の封切は、1982年。武田鉄矢が吉田拓郎に曲を依頼し [続きを読む]
  • J・ロックの隠れた名曲 PART2。80年代を語る。
  • 本日は、J・ロックの隠れた名曲。PART2ということで、お送りします。それでは、1曲目。Angel Duster The Street SlidersAngel Duster 歌詞The Street Sliders / Angel DusterAngel DusterTHE STREET SLIDERSロック250provided courtesy of iTunesAngel Duster (Long Version)アーティスト: THE STREET SLIDERS出版社/メーカー: Sony Music Direct(Japan)Inc.発売日: 2014/04/23メディア: MP3 ダウンロードこの商 [続きを読む]
  • 名優の歌。
  • 本日は、名優の歌と題して、俳優として活躍している人の歌をお送りします。前は歌い手だったけれど、役者がメインになった人、昔も今も両方やってる人、単発で少しだけ歌った人、いろんなパターンがあると思いますが、役者として名をはせた人の歌、と思っていただければ、いいかなと思います。それでは、1曲目。ぐでんぐでん 萩原健一ぐでんぐでんの歌詞 | 萩原健一 ぐでんぐでん萩原健一ロック250provided courtesy of [続きを読む]
  • 動物の歌。
  • 本日のディスクブログは、動物の歌、と題してお送りします。犬、猫、1種類の動物だけでも、たくさんありますね。いつものことながら、独断と偏見で、選びました。今日は遊びごころで、こんな曲もあるよという感じで、おつき合いください。それでは、1曲目です。私は小鳥 チューリップ私は小鳥(チューリップ) 歌詞とコード譜私は小鳥チューリップJ-Pop250provided courtesy of iTunes私は小鳥アーティスト: TULIP [続きを読む]
  • 心を癒す歌。
  • 本日は、心を癒す歌、と題してお送りします。俗にいう応援ソング、というのは、わざとらしくて、あまり好きではないのですが、これだったらいいんじゃないか、と思える、自然体の歌ですね、心がなごむ、ホッとする、そういう歌を聴いてもらいます。では、1曲目。元気を出して 薬師丸ひろ子元気を出して 歌詞元気を出して薬師丸ひろ子J-Pop250provided courtesy of iTunes元気を出してアーティスト: 薬師丸ひろ子出版 [続きを読む]
  • 傷ついたココロの歌。
  • 今回は、傷ついたココロの歌、と題してお送りします。若いとき、思春期と言われる頃は、本当に心が浮き沈みの嵐に吹きさらされて、落ちこんでどうしようもない、という時期があります。クラスメイトの一言に深く傷ついたり、先生の授業中の話が自分への悪意を含んでいるように聞こえたり、親の言う事といえば世間体ばかりを気にして、まるで自分が一番の悪者に思えてきたり…。そんなとき、何かの救いとなるものがないと、本当のワ [続きを読む]
  • J・ロックの隠れた名曲。
  • 本日は、J・ロックの隠れた名曲、と題してお送りします。前回、XJAPAN の特集をしましたが、日本のロックが世界に躍進しようとしている今、ここいらで日本のロックシーンの歴史に残る名曲を振り返ってみるのも、いいんじゃないか、という特集です。ヴィジュアル系が原点だという人も、過去にこんないい曲があったんだと再発見してもらえたら、嬉しく思います。それでは1曲目。JUST BECAUSE J−WALKJUST BECAUSE / JAYWAL [続きを読む]
  • セリフがメインの歌。
  • 本日は、セリフがメインの歌、と題してお送りします。本格的な夏がやって来ました。この暑さを、とにかく何でもいいから吹き飛ばそうという、もくろみの特集です。では1曲目。セリフの歌といえば、まず、コレでしょう。港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカの歌詞 | ダウン・タウン・ブギウギ・バンド港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカダウン・タウン [続きを読む]
  • 雌伏の歌。
  • 本日は、雌伏の歌、と題してお贈りします。雌伏、捲土重来、臥薪嘗胆、いろいろ言い方はありますが、要するに、今にみてろ、いつか、見返してやる、必ず這い上がってやる、という魂の歌です。いつも、このブログでは、これはいい曲だというのを厳選してお贈りしていますが、今日は、そのなかでも特に、極上の曲が揃っているので、是非とも最後までお付き合いください。では、1曲目。歌舞伎町の女王 椎名林檎歌舞伎町 [続きを読む]
  • 夏の歌。
  • 今週のお題「私の『夏うた』」ここ数日、九州では、集中豪雨で大変なことになっています。自然災害というのは、ある意味で、完全には防ぎようがないものです。だから、人災は防がないといけない。東日本大震災は防げなくとも、福島の原子力発電所事故は、防げたのです。作らなければ、防げたのです。あれだけ多くの人が、故郷を離れ、捨てることもなかったのです。サマータイムブルース RCサクセションサマータイム・ [続きを読む]
  • 学校でいじめをやってる奴といじめられている奴に捧げる歌。
  • 本日は、いじめにまつわる歌の特集をします。いじめてる奴も、いじめにあってる奴も、よく聞いておけ、という特集です 。まず、言っておく。弱い者をいじめるという行為は、人間のクズがすることだってこと。おまえらの言い分はあるだろう。だが、そんな甘ったれの言い草は、世の中では通用しない。訪問者(ヴィジター) エコーズ訪問者(ヴィジター) - ECHOES - 歌詞 : 歌ネット訪問者 (ヴィジター)ECHOESロック250pro [続きを読む]
  • 失恋の歌。
  • 本日のディスクブログは、前回に続き、珠玉のラブソングを、失恋の歌、と題してお届けします。それでは、1曲目。これは、もう、失恋ソングの中でも、最も普遍性のある名品です。片想い 浜田省吾片想い 浜田省吾 - 歌詞タイム片想い (1978)浜田 省吾ロック250provided courtesy of iTunes片想い(1978)アーティスト: 浜田省吾出版社/メーカー: SME Records Inc.発売日: 2013/10/23メディア: MP3 ダウンロードこの [続きを読む]
  • 愛に飢えた歌。
  • 今回は、ディスクブログ、愛に飢えた歌、と題してお送りします。恋をするということは、素敵なことばかりのようにみえますが、得恋の苦しみ、という言葉があるように、決してそうではない。頭の中は朦朧となり、昼夜分かたず目の前には彼の人がちらつき、いざ告白するともなれば、夜な夜な苦悶煩悶懊悩を免れ得ないもの、これはスタンダール先生のおっしゃるごとく、決して結晶作用などという抽象的なものではなく、落涙、哀願、 [続きを読む]
  • 雨の歌。
  • お題「雨の日に聴きたい曲」ようやく梅雨らしくなって、毎日、降りますね。そういうわけで、ちょうど「マイお題」も出てることなので、今回のディスクブログは、雨にまつわる名曲の特集です。それでは1曲目。雨の歌では、これだろうというやつを。雨の物語 イルカ雨の物語 イルカ - 歌詞タイムイルカ 12CD-1119Aアーティスト: イルカ出版社/メーカー: 日本クラウン株式会社発売日: 2008/07/01メディア: CDこの商品を含むブ [続きを読む]
  • ふたりぼっちの歌。
  • 本日は、ディスクブログ、第8回目となります。前回ひとりぼっちの歌特集をやったのですが、今回はふたりぼっちの歌の特集をやります。では、「ふたりぼっち」という言葉の原典である、この曲から。もらい泣き 一青窈もらい泣き 一青窈 - 歌詞タイムもらい泣き 一青窈もらい泣き一青窈J-Pop250provided courtesy of iTunesもらい泣きアーティスト: 一青窈出版社/メーカー: PASSION発売日: 2013/08/14メディア: MP3 [続きを読む]
  • ひとりぼっちの歌。
  • 今回は、ひとりきり、ひとりぼっち、孤独がテーマの歌の特集です。孤独にも、いろいろあって、芸術家など、ひとりじゃないと仕事に困る人もありますし、思春期の若い人たちは誰かがそばにいて欲しいと願うものだし、一概には言えないのですね。それは歌だって同じことです。いろんな歌があって面白い。そういうわけで、今日の1曲目。いいわけ シャ乱Qいいわけ - シャ乱Q - 歌詞いいわけシャ乱QJ-Pop250provided court [続きを読む]
  • 放送禁止歌の名曲選。
  • 今回は、放送禁止歌の特集です。放送禁止歌については、優れたフジテレビのドキュメンタリーがありますので、それを見てもらうとよくわかると思います。森達也『放送禁止歌』ドキュメンタリー (1/6)これは書籍化もされてます。興味のある方はどうぞ。放送禁止歌 (知恵の森文庫)posted with ヨメレバ森 達也 知恵の森 2003-06-06AmazonKindle楽天ブックス要は、放送禁止歌というものは、あくまでも日本民放連盟の作った [続きを読む]
  • 福岡出身の人が作った博多の歌。
  • ディスクブログの第5回目になります。 今日は、博多の歌特集です。このブログで1年以上前に書いた、福岡のライブハウス「照和」の記事があるんですが、それが結構好評で、おかげで今もブログを続けられています。今日はその流れで、曲をかけたいと思います。foreverdream.hatenablog.com チューリップの財津和夫が病のため、ツアーが中止になったというニュースが最近、飛び込んできました。早くよくなって、言葉どおりに復帰し [続きを読む]
  • 今、苦難の君に捧げる歌。
  • ディスクブログの3回目になります。今回のテーマも、初回と似てるんだけど、オレの中には、今、死んでしまいたいとか、生きていくのがつらいとか、とにかく今、追いつめられてて、どうしようもない、というような人が聴いて、ほっとするような曲、音楽でも何でもいいから、そういうのに、触れて欲しいわけです。若い頃の自分を振り返ってみて、そんなときに、元気出せとか、がんばれとか、そんなこといわれても、どうにもな [続きを読む]
  • 不良の歌
  • 本日は、ディスク・ブログの第2回目。不良の歌の特集です。まず、断わっておきますが、不良、というのは、犯罪をやったり、クスリをやったりすることでは ないのです。ここを勘違いしないでください。不良というのは、とにかく頑なな世間の常識にとらわれず、ありきたりな生き方にNOという、メンタリティを持った奴のことを言うのです。少なくとも、オレの中ではね。だから、そういう生きざまを歌ってる曲ってことになりますね [続きを読む]