タグ・ジェニングス さん プロフィール

  •  
タグ・ジェニングスさん: 野球の話
ハンドル名タグ・ジェニングス さん
ブログタイトル野球の話
ブログURLhttp://yakyunohanashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリックスファンの野球のお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/03/25 22:28

タグ・ジェニングス さんのブログ記事

  • 背番号のお話〜その2
  • この背番号ならこの選手!というイメージは、長嶋茂雄やイチローは別として、人それぞれかもしれませんね。世代やひいきチームによっても変わってくると思います。今回は、あくまで私の中のイメージですから、個人や世代によっては「何だそれ」も含むとは思いますが、各背番号の代表だと思う選手を書き出して表にしてみました。※関連記事 : 背番号のお話#1位次点コメント0長嶋清幸川相昌弘1王貞治若松勉次点は迷います。2高橋慶 [続きを読む]
  • 背番号のお話
  • 毎日オープン戦があって、本当に開幕間際で楽しい毎日ですが、ここで開幕展望的な話とは全く関係のない、背番号のお話をしてみます。関連記事 : 背番号のお話〜その2WBCを見ていて再認識したのですが、NPBとそれ以外のリーグでは背番号の取り扱いがちょっと違いますね。取り扱いというか、NPBでは一桁=野手、10番台=投手というような、守備位置や選手のタイプによってよく使われる背番号というのがだいたい決まっているんですよ [続きを読む]
  • WBC決勝とNPBオープン戦
  • WBC決勝戦はアメリカがプエルトリコに圧勝して初優勝となりました。迂闊にも結果を携帯で見てしまい、録画したものを見る楽しみが半減してしまったわけですが、この後見ようと思います。昨日の日本の敗戦を見て思ったのですが、アメリカは強力な選手を集めたということだけではなく、特に投手陣が接戦で力を発揮しての競り勝ちですから、勝負強さを感じました。いや、勝負強いというような曖昧なことではなくて、ここという場面で [続きを読む]
  • WBC2017 準決勝 日本 vs. アメリカ
  • 日本時間だと朝からの試合ということで、録画しておいたのですが、帰宅してそれを見る前に結果がわかってしまわないよう細心の注意を払って一日過ごしました。昼休み、職場の食堂ではいつもテレビがついているので、大急ぎで食堂に一番乗りしてテレビがつく前にイヤホンで耳を塞ぎ、テレビに背を向けることで昼のニュースでの途中経過をスルーすることに成功しました。帰りの電車でも、乗客の話とか、電車内の液晶画面に映るニュー [続きを読む]
  • WBC 強化試合 ド軍 vs. 侍 / オープン戦 広 vs. オ 2017.3.20
  • WBC準決勝は、日本時間の明日の朝に プエルトリコvs.オランダ 、明後日の朝に 日本vs.アメリカ という日程・組み合わせで行われます。侍ジャパンは準決勝前の最後の強化試合として、ロサンゼルス・ドジャースと対戦して2-3xで逆転サヨナラ負けでしたが、投手陣が好投して期待感を持てる内容でした。準決勝に残った4チームの中で、一番失点率が高いのが日本で、ここまでの6連勝は打ち勝ってきたという内容ですから、予想とは逆の感 [続きを読む]
  • WBC強化試合 カブス vs. 日本
  • 日本時間の今日の早朝、シカゴ・カブスと日本代表(侍ジャパン)がWBC強化試合で対戦しました。けっこう観客が入っていて、みんな半袖短パン姿で暖かそうです。うらやましいと思いました。試合はカブス 6 - 4 日本 という結果でした。勝った負けたとか、誰が活躍したとか、その辺は渡米後最初の試合ということであんまり関係ないですね。時差ボケの解消と調整という意味合いの試合です。ちなみにカブスの一番打者として川崎宗則が [続きを読む]
  • 中日 vs. オリックス オープン戦 2017.3.18
  • 名古屋で中日vs.オリックスのオープン戦が行われました。試合は0-0で引き分けでした。中日の大野雄大が完璧な投球で8回無失点でした。オリックス投手陣は先発して5回投げた金子千尋以下、走者を出しながら点を許しませんでした。この試合の内容というよりも、私なりのオープン戦の見方というお話にします。今年はWBCがあるのでまた別ですが、オープン戦といえども野球に飢えている状態で観ますから、勝ったとか負けたとか、ひいき [続きを読む]
  • WBC2017 二次ラウンド 日本 vs. イスラエル 侍J全勝でアメリカ行き決定
  • 一次ラウンドから5連勝と順調ですが、もし今日負けた場合、失点数によっては勝ち抜けにはプレイオフを勝利する必要が出てくるという試合でした。日本の先発投手は千賀で、イスラエルは抑えのエースのゼイドでした。負けたら終わりのイスラエルはとにかく一番いい投手でいけるところまでという捨て身の起用だったと思います。両投手が期待に応えて好投して点が入らず試合は膠着しますが、6回にイスラエルの2番手のアクセルロッドか [続きを読む]
  • WBC2017 二次ラウンド 日本 vs. キューバ 大熱戦!
  • 東京ドームにて、WBC二次ラウンドの、日本代表(侍ジャパン)にとっての第2戦となるキューバ戦が行われました。試合は中盤まで点の取り合いとなりますが、初回の先制以来日本はリードできず、展開としては後手を踏む格好で苦戦しました。しかし8回に内川の代打犠飛、山田の2ランで3点勝ち越し、最終回を牧田が3人で締めて大熱戦を制しました。今日も熱い、好ゲームでした。野球の面白さ、短期決戦の国際試合の熱さを存分に味わえる [続きを読む]
  • WBC2017 二次ラウンド オランダ vs. 日本 まさかの・・・!
  • 3月12日、東京ドームでWBC二次ラウンド、侍ジャパンの初戦が行われました。対戦相手はヘンスリー・ミューレン監督率いるオランダ代表です。オランダの先発投手はバンデンハークで、言うまでもなく大会でも屈指の好投手です。しかしオランダの救援陣は少し力が落ちると言われており、つまりバンデンハークを早く降板に追い込み、その間に最少得点差の接戦に持ち込んでおくというのが勝利への青図かなと思っていました。しかしその予 [続きを読む]
  • オープン戦 オリックス vs. 西武 2017.3.12
  • 京セラドーム大阪にてオリックス vs. 西武のオープン戦が行われ、オリックスが6-3で勝ちました。巨人2連戦を良い内容で連勝し、今日も試合に勝ちましたが、内容はもうひとつという感じでしたね。贅沢な話でしたが。西武打線の元気のなさが目につきました。オリックスの先発投手の近藤大亮はボール球が多くてテンポの悪い投球でした。球がバットの上を通過する空振りや、押し込んでの凡飛球などはありましたが、制球ままならずで苦 [続きを読む]
  • WBC2017 日本 vs. 中国
  • 3月10日に行われた日本代表 vs. 中国代表の試合は日本が7-1で完勝しました。頑なに・・・という印象すらある捕手の小林の先発起用ですが、起用が当たっており攻守に頑張っています。打撃面でもよく貢献し、この試合では本塁打と見事でした。この大舞台で急成長している感じです。巨人に戻ってからの活躍にも注目したくなる、そんな大活躍です。炭谷を起用した方がいいんじゃないかと思っていましたが、ここまできたら小林中心でい [続きを読む]
  • オープン戦 オリックスvs. 巨人 2017.3.10〜3.11
  • 3月10日〜11日は神戸でオリックスと巨人のオープン戦が行われました。10日は8-2、11日は6-0と、オリックスが2連勝でした。細かい試合内容は置いといて、目についたことなどを振り返ってみたいと思います。両日とも、オリックス打線はよく繋がって効率よく得点を重ねました。バントもよく決まって、内野ゴロの間の好走塁による1点など、去年できなかった攻撃ができていたように思います。漫然とキャンプを過ごしていたわけではなく [続きを読む]
  • 2017年3月初旬、プロ野球の話題いろいろ
  • WBCの日本代表の試合もお休みですが、少し気になる話題についていくつか触れてみようと思います。▼WBC、日本のB組トップ通過決定 全勝通過を目指す・・・とは言うけれどプロ野球というか、WBCの話ですが、今日のオーストラリアと中国の試合にオーストラリアが勝ったことにより、日本のB組1位通過が決定しました。日本代表の試合以外は、開幕戦のイスラエルと韓国の試合しか見ていませんが、その範囲の印象では日本の強さは今のと [続きを読む]
  • 2017.3.8 オリックス vs. DeNA オープン戦
  • WBCの豪vs日よりも先にデイゲームで行われたオープン戦です。試合内容については細かく触れませんが、感じたことを色々書いてみようと思います。オリックスの今年のホームユニフォームは去年までとほとんど変わりませんが、帽子のツバが紺に戻りました。去年の金のツバはちょっとなあと思っていたので、嬉しい変更です。基本的に、ツバの色が違う帽子というのは好きで、こんなのも大好物なんですけど。でも、去年のオリックスの金 [続きを読む]
  • WBC オーストラリア vs. 日本 侍ジャパン2連勝
  • 野球日本代表(侍ジャパン)がWBC2017の第2戦を戦いました。対戦相手はオーストラリア代表です。初回、表の攻撃の日本はオーストラリアの先発投手のアサートンが制球を乱すところをとらえて連打と進塁打で一死二三塁としますが、後続絶たれて無得点と、イヤな流れでした。そして日本の先発投手の菅野が2回にデサンミゲルに一発浴びて1点先制されます。立ち直ったアサートンが力投し、球威に押されて日本打線は沈黙、非常にマズイ雰 [続きを読む]
  • WBC 日本代表初戦 日本 vs. キューバ
  • 昨日開幕したWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は、韓国がイスラエルに敗れるという波乱含みで始まりました。そして今日は野球日本代表(侍ジャパン)トップチームにとっての開幕戦で、東京ドームにキューバを迎えました。▼試合経過先発投手の石川が初回先頭打者のサントスに内野安打され、失策もあって、いきなり無死一二塁の大ピンチとなりましたが、菊池の人間離れした守備で併殺を取り、この回無失点で切り抜けまし [続きを読む]
  • WBC開幕戦 いきなりの番狂わせ!
  • 野球日本代表(侍ジャパン)の初戦は明日ですが、WBCの開幕は今日6日です。そして開幕戦のカードは韓国 vs. イスラエルとなります。中盤から生中継を観たんですが、イスラエルはようやく予選を突破しての初出場で、正直出てることすら知らなかったくらいです。対する韓国は優勝候補の一角で、強豪です。圧倒的な力の差を見せて韓国が勝つんだろうなと思っていたのですが、テレビをつけた中盤の時点で1-1の同点でした。その時点でも [続きを読む]
  • WBC強化試合 オリックス vs. 日本代表 試合経過詳細と感想
  • 京セラドーム大阪にて、WBC強化試合としてオリックスと侍ジャパンが対戦しました。私はオリックスのファンですから、どちらを応援していいのか複雑な心境でしたが、強化試合も最後ということで、今日ばかりは侍ジャパンの良いところを見たいと思っていました。▼1回表オリックスの先発は金子千尋。先頭の山田が安打で出るも、金子は真っ直ぐも変化球も制球できており、後続を断って0点。▼1回裏侍ジャパンの先発は藤浪。西野に簡単 [続きを読む]
  • MLBの敬遠四球の成立方法の変更の話
  • メジャーリーグは「敬遠四球の成立方法の変更」というルール変更の案が通り、今季から、ベンチが敬遠の意思を示せば投手が実際に4球ボールを投げなくても良いということになりました。ちなみにWBCでは、ちょっと意味合いが違いますが、敬遠四球の4球は球数制限の球数に含めないというルールが追加されました。昨日の中継放送でAKI猪瀬さんが言ってましたが、敬遠投球が暴投になって走者が進んだ場合はどうするのかと言ってました。 [続きを読む]
  • WBC強化試合 日本 vs. 阪神 / キューバ vs. オリックス
  • 3日は京セラドーム大阪にて、デイゲームで日本代表と阪神、キューバ代表とオリックスが強化試合を行いました。日本代表と阪神の試合は、日本代表の先発投手の武田が乱調で序盤で崩れ、4-2で阪神が勝ちました。本番直前にかなり心配な武田の投球でした。全く制球ができておらず、ストライクを取りに行ったところを痛打されたという内容でした。救援陣は牧田が完璧な投球、平野もWBC球への対応が心配されましたが、フォークの精度が [続きを読む]
  • 2017春季キャンプ打ち上げとWBC
  • 早いものでもう3月です。キャンプも終わり、各球団オープン戦さらには代表チームとの強化試合など、実戦が多くなります。そしてもちろん代表チームはWBC本番です。という状況の中、ニュースを拾い読みしつつ思ったところを雑多に書いていこうと思います。代表チーム(侍ジャパン)は何度か実戦を重ねており、けっこう失点が多くて不安な具合になっています。私はCSの野球チャンネルの契約は3月からにしているので、試合中継をほと [続きを読む]
  • プロ野球キャンプだより 〜2017.2.21
  • キャンプ、そしてもうすぐWBCということでプロ野球も毎日が楽しみな具合になってきました。キャンプのニュースを中心に、気になったものをピックアップしつつ雑多な話をしてみようと思います。▼近藤弘基(中日)が休日返上別にニュースとしてはどうってことのないものですが、近藤真市コーチの息子さんが中日の選手だと初めて知りました。親子揃ってプロ野球で大成功というのは例がないのですが、近藤弘基はどうなるでしょうか。 [続きを読む]
  • 2017年 2月中旬 パ・リーグキャンプだより
  • プロ野球の春季キャンプのたけなわです。パ・リーグのキャンプの話題を中心に、色々雑多な話をします。日本ハムの上原健太が紅白戦で好投したようです。同じドラフト1位の大卒同期の今永昇太(DeNA)は即戦力の名に恥じない大活躍でしたが、素材型、将来性型と言われた上原は1試合投げただけでした。(その代わり(?)日本ハムではドラフト2位の加藤貴之、3位の井口和朋が一軍で活躍して優勝に貢献しました。)上原は長身でお面も [続きを読む]