ぶんぶん さん プロフィール

  •  
ぶんぶんさん: 幸せのカケラ
ハンドル名ぶんぶん さん
ブログタイトル幸せのカケラ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bumbumbum8/
サイト紹介文アラフォー独身女性の日常の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/03/26 15:14

ぶんぶん さんのブログ記事

  • 体重の推移から
  • お酒を飲むとプラスおつまみセットで止まらなくなる。酷い時は炭水化物も追加され、深夜だったりすると これが体重増加の最大要因。一週間で知らぬ間に+3kg ( ̄□ ̄;) 運動はバイトでしているのでカロリー消費はされるけど代謝がどんどん落ちているので思うようにはコントロールできずにいました。 五月上旬に、流石に大台にのりそうになったけど体調を崩してしまいお酒を飲みたい気がなくなり2週間。。Be [続きを読む]
  • 嫌な夢だけど
  • Σ(・ω・ノ)ノ!トイレに行くと父のう○こが、、、げげっ ((((((ノ゚?゚)ノ ていう短編 なんていう夢なんだ。悪夢じゃ。。。 もう「夢占い」しかないこんな夢。何が不満?なんだ私。。 誰にも言えないし、どうにも処理できない 調べてみたら「くすぶっていた問題が解決する」「金運アップ」 悪くない。。(*゚ー゚)ゞ ふしぎ [続きを読む]
  • スシロー最高!
  • 久々に ヾ(@°▽°@)ノ ある方のブログで「活きあわびと活きほたてが旨い」と紹介されていたので行ってきました。 やってました。よかった。。。。あわびもほたても最高でした!おまけにつぶ貝や金目のお寿司も!! 帰りは、シュークリームやあんこの入ったお餅も好きなものを買って帰りました。 図書館にも行けて 最高の一日でした。天気も良くて、夏みたい今週末は暑くなりそう。 仕事量は少な [続きを読む]
  • フォーー
  • ひき肉と薬味を味噌と炒めて保存していた。全てはこのため。 パクチーは苦手なので水菜を購入し魚の出汁粉で出汁をとり米麺を茹でて ベトナムの屋台風と勝手にイメージを膨らませてそこで食べているような気分になりながら昨晩、ビールと一緒に頂きました。 ヘルシーだし、なんかいいのです。ラー油や胡椒、他の野菜も入れてみよう。生春巻の準備も出来ているので週末はアジア料理を行った気分で楽しもうと思 [続きを読む]
  • 「ジュリエットのいない夜」
  • 鴻上尚史さんの小説。久々に読みました。 演出家って大変なお仕事だなって考えるだけでしんどい感じでしたが この本を読んで「やっぱそうだよね」と。ご自身の経験ならではが溢れていて興業の裏側から見ているようで面白いです。 THE 人間関係というか人間の複雑さというか空気を作るために空気をコントロールしていく技というか日常の重ね方 設定は鴻上さん世代の世界観で結末は「え”!!!」でしたけど懐か [続きを読む]
  • 「NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法」
  • 転んでけがをしたり、風邪をひいたりしたときにどうすればいいのかは知っていても心の擦り傷を治す方法を経験の中で自然に見つけるまで知りませんでした。 この本は、心理学研究の根拠を元に、心の傷を広げないように治すためにどうすればよいかを教えてくれます。もっと早く出会いたかった (ノ_・。)読みやすいし、具体的でわかりやすいです。 大まかな目次は 1自分を受け入れてもらえなかったとき2孤独を感じると [続きを読む]
  • 背中を押されている
  • 新しい職場のスタッフの方とお話しする機会がありました。 話の流れで この仕事のその先について等話すことになり 自分の考えていた目標と重なっていたので それです、それそれ。 と思わずというか、初めて 自分の最後の姿(希望)を言葉にしました。 これまでは誰もが興味をもっているわけではないし言葉にすると夢は叶うというけれど安易に軽々しく語るべきではないと思っ [続きを読む]
  • 隣の中居くん
  • 3月に続きスマ夢第2弾がきました なぜか合宿中のような 修学旅行の夜のような雰囲気の中 就寝時間 皆が川の字のように横一列になって寝ている。 私もその中の一人、 布団と布団の間になってしまいほとんど床みたいなところで寝ていると 右にも左にもぎっちり人がいて。。。。ん? 左にも寝ているのが ( ̄□ ̄;)!! [続きを読む]
  • 深夜の闘争
  • 一週間、体調不良のままバイトで途中で熱中症にもなり、やっと金曜の夜9時に寝落ちしながら、ほっとしたのもつかの間 ぼんやりと真っ白な床に黒くうごめく忌まわしいヤツ、、出ました Σ(~∀~||;) 一気に目が覚めました。 悲鳴をあげて、「あっち行って〜」 ((((((ノ゚?゚)ノとかいう情けない声を出しながら (((゜д゜;))) ナキソウ でも。。 誰も助けてくれる人はいないので新聞を取りに行き逃げにく [続きを読む]
  • 細胞レベルの恋
  • 30代前半の恋それが私にとっての「細胞レベルの恋」でした。 いつもの景色が輝いて見える やたらと元気(笑) あんな風に人を好きになること もうないんだろうなって もう10年以上ときめかない ちびっ子たちのかわいさに キュンキュンすることはあるけれど すっかりモードが変わって これはホルモンの関係かしら 好きにならないと 決めたわけでは [続きを読む]
  • 連休中に揚げた物
  • 連休中の事件 唐揚げや天ぷらを揚げた後アメリカンドッグを揚げようといったん濾す作業をしていた時のこと あわわ ?ヾ( ̄0 ̄;ノ容器が溶けてキッチンが油まみれに布類を大量投下して、何とか切り抜けました。アメリカンドッグは諦めました。 更に落ち込んだのは誰も助けに来てくれなかった。。。傍にいた家族は知らんぷり。 ま、そんなもんか。 命にかかわる緊急オペでも誰にも心配されなかった過 [続きを読む]
  • 宝くじに当たる(仮)
  • 何もない連休を楽しんでいます。ゆったりと好きなことだけ。いい感じです。 妄想の時間です。もし宝くじに当たったら   買ってもいないのに..(*゚ー゚)ゞ ・仕事は続ける ライフワーク的なものなので ちょい減らしてもいいかな。 週4を週2〜3位に。 ・何に使おうかな。。。。 欲しい物がない (@ ̄Д ̄@;) ランチを、値段じゃなくて食べたいもので選ぶ ペーパーだけど車を買って練習するとか  [続きを読む]
  • いざという時に
  • ある職場で仕事中に発作が起き、急に人が倒れた。 全員が一部始終の目撃者。 一人を除いて、皆パニック状態に。こういう時に人間性、真価が問われる。 気道を確保し、二次災害を回避する。連携プレーで、最悪の事態は避けられた。その先どうなったかはわからない。 周囲をなだめ、落ち着かせるまでは自分が一休みすることはできないのでとにかく皆が冷静さを取り戻すよう、奔走した。 [続きを読む]
  • ひと駅前で降りて帰る
  • 金曜の夕方。丁度良い気候で、仕事からの帰り道ひと駅前で降りてみました。すれ違う人々は一人で歩く人も多く何故か皆、笑顔で歩いていたのが印象的でした。 いくつかのお店に立ち寄り、ふらふらしているとGWに向けて品揃え豊かな商品が置かれ多くの人がこれからやってくるんだろうという感じでソフトバンクの特典でアイスを食べる行列やこれから夕飯でもという家族連れがいて皆が幸せそうでした。 屋外にでると辺りは薄 [続きを読む]
  • 「LIFE SHIFT −100年時代の人生戦略」
  • 著者は、ビジネス思想家です。「これまでは皆が足並みをそろえ”学校→仕事→老後”の流れで生きてきたけど100年も生きるんだもん各段階のタイミングや期間、リピートはそれぞれ働く・学ぶを繰り返したり、休んでみたりと人の在り方は、根本的に変わっていくよね、あなたの世代は(時事を考慮すると)こんな感じかな。人生は長くなるから考えてみてね。」って伝えてくれる本でした。就職氷河期世代(ジミー世代/引用)の私は自己 [続きを読む]
  • 疲れたけど負けなかった話
  • 職場の老害バイト仲間が朝から色々とふっかけてきたので「そんな言い方されても困りますけど。」と返すと「こっちこそそんな言い方されても…。」と返してきました。 三倍返しが基本の老人なので「まだまだしゃべるぞ。いつまでしゃべるか、、」としばらく黙って聴きながら老人の「自分こんなにやってますけどアピール」を完全無視し他の方々が老人に特別に優しい声をかけてくださり気が済んだのか、私が伝えたかったことを行 [続きを読む]
  • 表と裏
  • きっと表面的には 穏やかで何の問題もなく生きている人 に見えるのだろう。 実は「今が死に時、ちょうどいい」と思っている なんて誰も気づきもしない。 ふとそんなことを感じていた先週の私。 複雑。いや、人間なんて単純なもの。後は勢いだけ。きっかけだけ。 引き留めるものは、ないがしろにできないひとつの存在のみ。 一瞬で何かのために、この命を使 [続きを読む]
  • はしゃぎっぷり
  • 中居くんと慎吾くんの共演を観ながら中居くんのラジオも聴くという嬉しさ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:久々に元気になりました。 VTR中も中居くんはずっと話が止まらなくてとても嬉しそうでした。「おいし〜」の時には、少し期待してしまったけどやっぱり色々と思い出しちゃいました。 SMAP5人がそれぞれ活躍しながらSMAPという枠は事務所的には消さざるを得なかったけどメンバーの中には、今もSMAPでいるときと変わらないもの [続きを読む]
  • 週末のスマステがわくわく♪
  • 最近の体調不良はどうもSMAPが足りないからだと 「さんタク」の前に五人旅のYouTubeを観てSMAPを補充し、弾き語る木村くんはスマスマが始まったころのロケ現場まで戻って仕切りなおそうとしているのは何となくわかるけどどこへ向かっているのかしらと少し心配したりして。 中居くんがでる番組ではSMAPの曲がちょいちょい使われていてほっとしています。いよいよ、スマステで慎吾くんと一緒に登場するらしいので週末が本 [続きを読む]
  • 風邪っぴき
  • しばらく声が出なくなり筆談したかったのですが、お相手は、まだひらがなが読めない連中でした。。。ジェスチャーとぱくぱくで乗り切りました (ノ_-。)チーン 声は出るようになったものの出にくい状態は続き、咳も出るように。しかしバイトは休めず働いています。有給っていいなとつくづく実感ま、仕方ないね。 今日は暴風雨と真夏日という組み合わせ電車は遅れ、熱中症の人もでて大変な一日でした。桜が咲いてるのに、極 [続きを読む]
  • 老害&自己中対策
  • 65歳同僚が、年金の繰り上げ受給を申請するという。「まだやめんのかーぃ!」と心の中でツッコミ 自分の話したいことだけよくこんなに話し続けるなというあえて空気を読まないという高齢者。復興相みたいに、激昂できたら楽だよな。感情のコントロールもできないならさっさと辞めればって感じだけど。 無理やり話を聞かされている人の顔がどんどん曇っているのにこれでもかと持論をうんざりするほど。。日によって [続きを読む]
  • 18年ぶりに着た服
  • 20代で購入した組曲の黒スーツ気に入っていたので礼服用に保管していた。祖母が亡くなり、着ることもないと思っていたが仕事で18年ぶりに登場。 くすんだピンクのシフォンブラウスも友人の結婚式以来の登場。 久々尽くしでコーディネートしたらもうすぐアラフィフの私でも、まあいいんじゃないかなという感じに。 とっておいてよかった。シンプルなデザインで年齢を選ばず品質&管理もよかったのかもしれない。年に [続きを読む]
  • 『医者のたまご、世界を転がる。』
  • 新人女医さんが3年かけて世界旅行をし、その出来事をまとめた本。 返却されたばかりで佇んでいたのでたまたま手に取りました。 医師ならではの視点や経験して考えたことがその後の仕事にどう活きているのかを期待して、読み進めたのですが想像とは違いました。 行動派の医師の卒業旅行記です。医療現場の経験者ならではの視点で何かを伝えたかったのだとしたら、、、 医師として経験を積んだ後に振り返って、 [続きを読む]
  • 監獄よりも質素
  • 朴元大統領の食事が紹介されていた。 1食140円。一汁二菜でご飯がついている。キムチ、スープも美味しそう。 私のお弁当の方が、よっぽど質素だった。 「囚人以下かよ」って、自分で自分に突っ込んだわ。 もうちょっといいもの食べていいよね。なんか、節約してたけどホントみじめだわ。 [続きを読む]