ええKB さん プロフィール

  •  
ええKBさん: ええうた工房のブログ
ハンドル名ええKB さん
ブログタイトルええうた工房のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/eeuta/
サイト紹介文ええうた工房の活動ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/26 17:47

ええKB さんのブログ記事

  • 第18回ときめきフェスティバル
  • 本日は伊丹の神津福祉センターでの「第18回ときめきフェスティバル」に出演しました。毎年この年に2日間に渡って行われるイベントの2日目のトリでの演奏でした。なぜ私達にオファーがあったのかはよく分かりませんが、ホームページなどの活動を通じてのことだと思います。内容は私達の十八番のアカペラ合唱と「みんなで歌おう」で「早春賦」などを歌いました。結構広いホールでオープンの部屋でしたので、声が届くかが心配でしたが [続きを読む]
  • 今年初めての老人施設ボランティア
  • 3月4日は今年初めての老人施設でのボランティアでした。珍しく大阪市の鶴見区の施設でのボランティアでした。いつもは「来てください」とオファーをいただいて訪問させて頂くのですが、今回はこちらから「伺わせて下さい」のスタンスでした。その理由はええKBのメンバーのご家族が入所しているところでしたので、親孝行を兼ねてのボランティアでした。より一層頑張らねばならない理由がそこにありました。かなり以前には鳥取での [続きを読む]
  • 今年初のあまーち「歌声カフェ」
  • 昨年12月のあまーち「クリスマス」でピコ太郎などを歌ってから早2ヶ月。今年初の「歌声カフェ」を開催しました。「明日があるさ、あまーち編」でオープニングして、季節がら「早春賦」を歌いました。クリスマスで参加してくれた「仲間」は少なかったですが、その分地域の方の参加もあり、いつもの「歌声カフェ」でした。あっという間の1時間でした。終了後に職員の方から、若い「仲間」に不幸があったことを聞きました。昨年の [続きを読む]
  • お礼状
  • のような「御礼状」が届きました。        先日の「第11回震災を忘れないメモリアルコンサート」ではなく、2016年1月の「第10回」の時の礼状です。1年以上経って届くのもどうかと思いますし、こちらとしては次のイベントも終わった後ですので余計に違和感がありますが、何もないよりはマシというところですね。尼崎の100周年の年がすべて終了したというけじめなのでしょう。私達も記憶には残らないかもしれませんが、記録 [続きを読む]
  • 第11回震災を忘れないメモリアルコンサート 終了しました。
  • 1月22日に予定していました「第11回震災を忘れないメモリアルコンサート」&「防災・文化交流会」が無事に終わりました。出演者も含めて、約150名の参加で狭い会場が常に一杯の状態でした。「震災メモリアル」は11回目でいろいろと慣れた部分がありますが、「文化交流会」としては初めてのイベントでしたので、どうなることかと気をもんだ部分がありますが、ほぼ予定通り進行して時間も大幅な延長もなく滞りなく終えることができま [続きを読む]
  • 11回目の震災メモリアル
  • 今年も阪神淡路大震災が起こった1月17日の日が来ます。震災からは22年が経とうしていますが、私達「ええうた工房」しては、過去10年に渡って「震災を忘れないメモリアルコンサート」を開催してきました。単独で開催して来た時期もありましたが、昨年は合唱のジョイントコンサートで10回目を迎えました。今年は地域密着で塚口南地域学習館での交流文化祭を兼ねての開催となります。意味合いをより広く伝えることができる内 [続きを読む]
  • 「あまーち」クリスマス会
  • 12月10日は「あまーち」でもクリスマス会でした。「あまーち」さんでは2カ月に1回、「歌声カフェ」を行っていますので、勝手知ったるところですが、今回は2階の広い場所で多くの参加者での会でした。なかなか肉声での話が聞こえないくらいでしたので、「あまーち」さんでは初めてマイクを使っての進行となりました。クリスマス1色の内容ではなく、ほとんどがリクエストによる「歌声」で、特に盛り上がったのは「PPAP」と「3 [続きを読む]
  • 絵画の個展
  • 先日、絵の個展を見に行きました。絵についてはあまり知識はないのですが、以前に一緒に合唱をしていた方の奥さんが個展をされるという案内を頂いたので、神戸まで行きました。 その奥さんは合唱はしていないのですが、他の団員のお父さんのための演奏旅行に奥さんも一緒に行った縁がありました。 最終日の日曜日に行きましたので、その元団員の方にもお会いできました。以前は、家内も1回診察を受けたことがある大きな [続きを読む]
  • 連続防災ワークショップ
  • 11月6日と13日は防災ワークショップでした。避難所の問題を考えるワークショップと街を歩いて防災設備や避難場所の確認のワークショップでした。具体的には塚口界隈でのことですが、どの地域でも役に立つ内容でした。「避難場所ではいろんな問題点がある」と事が実際に考えると難しいことが少しわかりました。また、街を歩くと「ここが避難場所やったんや」「消火栓って結構たくさんあるなぁ」などたくさんの発見がありました。実 [続きを読む]
  • 雨の立公まつり
  • 11月27日は立花公民館まつりの「舞台」の部でした。今年からは展示と舞台の日を別で設けて合計3日になりました。展示の部は好天気の下、1週間前に成功裏に終わっていました。舞台の部は朝から雨でした。思い返せば、昨年も雨でしたし、一昨年も雨でした。私達が出演するようになってから、立公まつりの舞台は3年連続で雨と思ったら、その前も雨だったようです。 外は雨でしたが、館内では朝の9時から熱気のある発表が繰り広げ [続きを読む]
  • 「あまーち」でスマップメドレー
  • 10月15日は「あまーち」での「歌声カフェ」でした。 前回にリクエストを頂いていたSMAPのメドレーを歌いました。「SHAKE」「ライオンハート」「KANSHAして」「オレンジ」「ガンバリましょう」「夜空の向こう」「世界に一つだけの花」の7曲なので、12〜3分の長い歌になります。 私もやっと慣れてきましたが、ファンの方も全部を歌うのも難しいようですが、「世界に・・・」はほとんど全員が歌ってい [続きを読む]
  • 尼崎市民まつり、無事終了!見学者が来ます。
  • 尼崎市市制100周年の記念の年の「第45回尼崎市民まつり」でのイベントが終了しました。 当日は雨が心配されましたが、昼からは晴れてよい天気に恵まれました。オクトホールの前も人が通るのか心配でしたが、多くの人が通ってにぎやかな感じでした。のぼりも立てて、歌集を並べて、椅子も20脚ほど用意して臨みました。 最初はダンス大会に出る子供達もたくさん待っていましたが、大会が始まると子供達はまばらにな [続きを読む]
  • 100周年の「尼崎市民まつり」
  • 10月8・9日は「尼崎市民まつり」です。今年は尼崎市制100周年と言う事で、記念式典や演奏会なども行なわれるそうです。 メインの場所も尼崎市役所近くの橘公園や記念球場ではなく、阪神尼崎駅前やアルカイックホールが会場になります。アルカイックホール・オクトもその中の一つです。 今年の1月17日に「第10回震災を忘れないメモリアルコンサート」を行なった場所です。そのオクトホールの前で、今回の市民 [続きを読む]
  • 年間100回以上のボランティアを行なう団体があります。
  • タイトルの内容はもちろん私達の事ではありません。 「音楽ボランティア〜海〜」さんで、すごく精力的に活動をされています。もともと親御さんがお世話になった施設への恩返しから始まったとお聞きしていますが、中々できることではありません。 私達もなんとか協力しようと思っていますが、1〜2ヶ月に1回程度が精一杯です。ボランティアは人のために行うのでは無く、自分のために行なう気持ちがないと続かないと常々 [続きを読む]
  • 豊中でのボランティア 再見
  • 9月3日は久しぶりのボランティアでした。豊中の施設での2回目の開催でした。 冒頭の挨拶で「ええうた工房を略して『ええKB』で〜す」といつもの挨拶をするのですが、お年よりは「AKB48」を知らないのでキョトンとされる場合がほとんどですが、ここでは受けました。受けたといってもホーム長だけに受けました。確か、前回に伺ったときにもホーム長に受けたように思います。受けるツボがあるとおもいますが、受けると [続きを読む]
  • あまーちでの「歌声カフェ」で三太郎
  • 8月20日は恒例の「歌声カフェ」でした。 前回で1周年を向かえて、2年目に突入しました。 新曲ではありませんが、毎回テーマを決めたりして、リクエストの前に何曲かを歌っています。 今回は先日サマーセミナーで昔話をしましたので、それにちなんで「昔話メドレー〜三太郎〜」を歌いました。携帯のCMでおなじみの浦島太郎・金太郎・桃太郎の「三太郎」や一寸法師、花咲じいさんなどのメドレーです。 今 [続きを読む]
  • 久々に指導を受けました
  • 8月始めの事です。久しぶりに、外部の先生に来て頂いて指導を受けることができました。アカペラの指導で大変実績のある方に来て頂き、貴重な練習になりました。 練習の冒頭での発声も目からうろこの内容でした。カデンツはここ、ええKBではしないので、大変新鮮でした。やっぱりアカペラの基本は聴きあうことですね。それができなければアカペラは成り立ちません。それが良く分かる発声でした。 その後はみっちりと表 [続きを読む]
  • みんなで聞こう!尼崎の民話
  • 8月6日、サマーセミナー1日目の3時限目に「みんなで聞こう!尼崎の民話」題しての「授業」を行いました。 ストーリーテリングで尼崎の民話を3題に合わせて、タンスマンという人の曲を話の間や転換で使って、変化を持たせた内容に仕上がりました。 開始当初は人数も少なめでしたが、途中から子どもさんも3組ほど来られて、最後には25名ほどになりました。2部の「環境の話」では子供さんは退屈気味でしたが、3部 [続きを読む]
  • サマーセミナーIN 旧聖トマス大学
  • 今週の土日は「サマーセミナー」です。昨年に尼崎では始めて行なわれました。今年が2階の開催です。昨年は171講座でしたが、今年は300以上の講座が開催されます。 私達「ええうた工房」も昨年は「葉っぱのフレディ」の朗読と音楽を担当しまして好評を博しました。 今年は「みんなで聞こう、尼崎の民話」と題して、尼崎の民話から「井戸に落ちたカミナリさん」「金衆寺のまめだ」「村を救った三平井」のストーリー [続きを読む]
  • ボランティア報告
  • この間のボランティアの報告ができていませんので、2件分まとめて報告します。6月25日に3回目になります「ボンセジュール伊丹」さんでのボランティア演奏でした。新しく仲間になって頂いた2名の方がボランティアデビューされ、お年寄りの方に楽しんで頂きました。 7月にも17日に2回目となる「グランダ甲子園弐番館」さんでのボランティアでした。あまりひにちの間隔がありませんでしたので、伊丹と同じ演奏曲になっ [続きを読む]
  • 「あまーち」1周年
  • 6月の報告ですが、「あまーち」さんでの歌声カフェが1周年を迎えました。 2か月に1回の開催ですが、早いものです。 最近では若い方の参加も増えて、アニメのうたもいれたりしますが、逆に若い方が昔の歌謡曲を知っていてビックリさせられます。 ますます、趣向を凝らして行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 親子コーラスもメンバーが増えました
  • 親子コーラス「リアン」はゴールデンウィーク中の5月7日にも、元気良く歌いました。 加えて、もう1家族増えましたので、さらに元気良く歌うことができました。 「365日の紙飛行機」の歌詞も子供たちは覚えてきていて、ヤル気も感じました。 子供の可能性は無限大なのかもしれません。大人がいかに伸ばしてあげられるかがじゅうようですね。 もっと人数が増えるとさらに楽しくなりますので、チラシを作成 [続きを読む]
  • 第11回音楽ひろば
  • 5月14日は第11回音楽ひろばが開催されました。 バリトンソロでいきなりの「サトウキビ畑」を11番まで9分間の熱唱で始まり、「花は咲く」「ふるさと」「千の風になって」の4曲を立て続けに歌われて、あっという間の30分でした。 そのあとには、恒例の「歌声ひろば」なんですが、そこでも「川の流れのように」など、残り10分くらいのギリギリまでみなさんと一緒になって歌われて、「家庭訪問に行って来ます」 [続きを読む]
  • 新曲「鴎」
  • 先日、新しいメンバーが増えました。 早速、譜読みをして行きましたが、さすが経験者だけあってサクサクと進みます。 11月の立花公民館まつりの曲も追加しようということで数曲新しくしていくのですが、その1曲目に「鴎」が決まりました。 合唱をやっておられる方ならご存じの木下牧子さんの曲です。結構骨太の曲で「歌うのは大変かもしれないがガンバロー」ということになりました。本当に頑張らねばいけませんね [続きを読む]