超越論的思考生活 さん プロフィール

  •  
超越論的思考生活さん: 超越論的思考生活
ハンドル名超越論的思考生活 さん
ブログタイトル超越論的思考生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gomanist0916
サイト紹介文日々の思考を説いてみる。 医学生としての自覚をもちたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/26 17:57

超越論的思考生活 さんのブログ記事

  • 多数派と少数派part2 〜「普通」をどのように捉えるか〜
  • 二年ほど前に「多数派と少数派」という記事を書いているのだが、今回はその続編ともいえるものを書いてみたいと思う。この記事を読む前に、先にそちらを読んでいただくと良いかもしれない。前の「多数派と少数派」の記事では、中島義道の思想を紹介するに留まったが、今回はそれから踏み込んだ僕自身の考察を述べたいと思う。ちなみに「多数派と少数派」ということは僕がこれまでの人生で最もよく考える機会が多かった思想であると [続きを読む]
  • 鳩ぽっぽに居着かれた…
  • 最近、僕が住んでいるマンションのベランダに、鳩がよくやってきて、よく糞をしていきます。「くるっぽー、くるっぽー」という、気が抜けるような鳴き声もよく耳にします。鳩に居着かれると、洗濯物とかが汚れそうで嫌なのですが!!鳥よけの何かを買ってこようかなーこれも、普段の僕の行いが…良いから、ではなく、悪いからこうなるんでしょうねぇ…笑なんせ、鳩ぽっぽですからね 汗まあ、奴らに対しては、「友愛の精神を持って」 [続きを読む]
  • 「普通だと思わない方がいい」
  • 最近、勉強をしている時、ちょくちょく思い出すことがあります。それは、2留が決まった時期で、去年の12月ごろに行われた部活の忘年会での出来事。ある先輩に、「お前は自分のことを普通だと思わない方がいい。勉強ばっかりやれ。」というようなニュアンスのことを言われたのです。もちろん、ここに書いた文そのままではなく、こんな感じのことを言われた、ということですが、「自分を普通だと思わない方がいい。」と言われたのは [続きを読む]
  • ゆずのCD購入
  • 本日発売のゆずの20周年のベストアルバムを購入しました。CDの下に置いてあるのは、ゆずの特集が組まれた、雑誌「Talking Rock!」のSpecial Bookです。CDと一緒に購入しました。ゆずは、最近はあんまり聴いていなかったのですが、中高生時代はよく聴いており、大体の曲は把握しています。まあ、ベスト盤なので知っている曲ばかりな訳ですが、他のアーティストとのコラボ曲があり、それを聞いてみたいと思ったのと、今までゆずのCD [続きを読む]
  • 毎日更新します。
  • 突然ですが、ブログの更新頻度を、週1から、毎日更新するスタイルへ変えようと思います。これは、年に本を100冊読むという目標を掲げても、やはり時間を持て余すことが多いからです。本を読む時間以外の時間を全て勉強に費やせればそれは悪くないことなのでしょうが、しかし、時間が多い分集中力は落ちます。勉強に関しては、やはりその日のうちにどこまで進めるのか、ということを先に明確に決めておいて、その分はしっかり実行 [続きを読む]
  • 又吉直樹「火花」
  • 今回の記事は、何年か前に芥川賞をとったことで話題になった、又吉の「火花」について。「火花」又吉直樹この本を読むのは今更感があり(本当は話題になったときに読んでおくべきだった)、実はあまり読む気はなかったのですが、今年最低百冊本を読むことを一つの目標として掲げたこともあり、そうするからには、いままでのように、偏った本の読み方をしていてはもったいないと考えたので、一度手に取ってみようと考えた訳です。感 [続きを読む]
  • 目標最低100冊
  • 最近思い立ったのですが、今年度は最低100冊の本を読もうと思います。読む本は、評論、小説、エッセイなど、ジャンルは問わず、また新書、ラノベなども全て含みます(つまり、漫画以外のもの)。なぜこのように考えたかには理由があり、それは、大してやることのないままに時間を過ごしても全く意味がない、と考えたからです。一回目の留年時、一応バイトは週3でやっていたものの、それ以外には週に一回の授業があるだけで、しか [続きを読む]
  • 〇〇〇〇会…
  • 久しぶりに、祖母が昔からお世話になっている、〇〇〇〇会(宗教団体)に行ってきましたが、ただただ疲れました…。まあ、得るところがなかったという訳でもありませんが、やはりあそこはオバチャンの集まるところですね。あ、宗教といえば…一年くらい前に、「『宗教』について」というシリーズを投稿していく、なんていう話がありましたが…一応いつか構想がまとまり次第投稿したいと思っています。リアルタイムアクセス解析より [続きを読む]
  • 北方謙三「水滸伝」一巻
  • 北方謙三「水滸伝」一巻 曙光の章すでに「北方謙三『水滸伝』」という記事ですでに書きましたが、北方謙三の「水滸伝」は、もともとの原作水滸伝とは筋書きもキャラ設定も異なっています。この記事では、その第一巻について感想を簡単に書いてみたいと思います。まずは、大まかなあらすじから。舞台は十二世紀の中国、北宋末期。国は乱れ、役人は自分の私利私欲を満たすためにしか行動しないようになり、重税と暴政のために民衆は [続きを読む]
  • お知らせ
  • 約一か月前に、毎週土曜日に更新する、という風にいっておりましたが…すみません、色々サボってしまって全くブログに手を付けられませんでした。今週から、必ず更新しますので…読んで下さる方は、どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • B'z 「SURVUVE」
  • 1997年発売のB'zのアルバム、「SURVIVE」について今回は記事を書こうと思います。このアルバムは、個人的には、B'zのアルバムの中では、最も完成度が高いアルバムであると思っています。それは、僕にとっては、今も昔も変わりません。「SURVIVE」に収録されている曲は、僕自身、曲単位で聴くことはあまりないのですが、アルバムを通して聴くと、それぞれの曲の良さが際立っている、という風に感じます。(曲単位でいえば、「ACTION [続きを読む]
  • 毎週土曜日には更新します。
  • 試験も終了し、特にやるべきこともなくなったので、毎週最低一回、土曜日にはブログを更新しようと思います。来年度はまた、前期の一科目しか授業を受けないので、堕落した日々を送ってしまう可能性がありますからね…すこしでもマシにするために、なにかすることを決めておかなければなりません。まあ、とりあえず長い春休みの間はブログと、何かバイトを見つける、ということでしょうか。勉強もいままでの復習などしておこうと思 [続きを読む]
  • 後期試験⑨ 結果
  • 一昨日にあった試験の結果が発表されました。結果は…合格!これで後期試験全部合格やー!!!!まあ、一昨日の試験は例年よりはだいぶ簡単だったのですがね…とりあえず、受かって良かったです。それでも留年なんですがね…(「10/31の試験結果について」参照)ほんと、書き間違えてさえいなければ…それと、記述の試験結果がまだ発表されていませんが、まあ大丈夫でしょう。とりあえず、休みます。読んで下さり、ありがとうございま [続きを読む]
  • 後期試験⑪ 終了
  • 本日、後期の試験11個目、最後の後期試験が終了しました。記述式を含むので結果はまだ確定はしておりませんが、過去問だったので大丈夫でした。さて、これで少なくとも本試は全て終わったことになります。一昨日の試験の結果はまだ出ていません。おそらく明日か、遅くとも月曜には必ず出ると思われます。まあ、とりあえず終わってよかったです。少し休みたいと思います。読んで下さりありがとうございました。あ、でもまだ受かった [続きを読む]
  • 後期試験⑩ 終了
  • 本日、10番目の後期試験が終了しました。結果は…合格。昨日のテストに全力を注いでいたので、今日のテストはあまり勉強時間を割くことができていませんでしたが、なんとか合格しておりました。平均点よりはだいぶ低いですが、まあ受かってたから問題はないとは思います。勉強時間も勉強時間だったし、今回はこんなもんかな、という感じです。あとで復習はしておきたいですね。さあ、あと後期の試験も本試は明日あるものを残してあ [続きを読む]
  • 後期試験⑨ 終了
  • 本日、九番目の後期の試験が終了致しました。結果は…不明 48問あり、選択肢問題が43問、記述問題が5問ありました。で、僕は選択肢は29/43。選択肢だけで受かるには最低30問は合わせておきたいところです。おそらく選択肢の配点は一問2点なので…(60点以上で合格)つまり、58点はほぼ確実にあるけれども、あと記述(残りの14点)でどれくらいとれているか?まあ、五問あれば二点くらいはとれているはずですが…五問のうち三問は [続きを読む]
  • 後期試験⑧ 終了
  • 後期試験の八個めが終了しました。自己採点の結果は合格。去年までは過去問中心でほとんど対策できた試験でしたが、今年はしっかり勉強していなければいけないような感じになっていたと思います。まあ、僕は結構ギリギリではありましたが、とりあえず受かったと思うのでよかったです。さて、次の試験は来週の火曜日。次が最大の山場の試験で、毎年多数留年者がでている試験となります。落ちないように、最大の努力をして臨みたいと [続きを読む]
  • 後期試験⑥、⑦ 終了
  • 後期の試験、六個目、七個目が終了しました。六個目の方は選択式で、それは自己採点の結果受かっており、七個目の方は記述式なので実際の結果はまだ分かりません。ただ、それほど難しいものではなかったので、大丈夫でしょう。しかし、やはり詰めの甘いところは多分にあったので、もしかしたら…?これで落ちていたらだいぶ恥ずかしいですが…笑まあ、これまでの七つの試験はなんとか全部合格できているはずです。これを崩さないよ [続きを読む]
  • 後期試験⑤ 終了
  • 後期試験の五つ目が終了しました。それなりに難しい問題もあったように思いますが、合格点である六割は取れる感じの試験だったように思います。僕も合格はしておりました。よくない点数ですが…ただ、過去問と同じところを間違える、ということはなかったので少し成長はあったかな、とは思います。ですが、基本的なところを間違えたりはしていて、もっと確認してからテストに臨むべきであると思いました。直前の勉強が結構カギを握 [続きを読む]
  • 後期試験③、④ 終了
  • 後期の試験の三つ目、四つ目が終了しました。この二つの試験は完全に過去問だったので、僕も余裕でしたし、おそらく他の人はもっとできていると思われます。落ちている人はいないでしょう。しかし、この二つの試験、やはり僕は過去問と同じところを間違えてしまいました。単なる勉強不足なのでしょうが、今回は直前に過去問以外のところに力を費やしてしまったことが少し間違いだったかもしれません。やはり、過去問は最低限完璧に [続きを読む]
  • 後期試験② 終了
  • 本日、後期の二つ目の試験が終了しました。自己採点の結果、なんとか合格。けっこう難しかったと思いますが…まあ、今回はマークミスしていないか確認していたので落ちていることはないはずです。とにかく、受かってたら何も問題ないってことでとりあえず…さて、明日は二つ試験があります。頑張ります!!当分、試験の結果ばっかり投稿することになりそうですね。 [続きを読む]
  • 後期試験① 終了
  • 本日、後期の試験、一発目が終了しました。自己採点の結果(問題は選択式で、解答は試験終了後に掲示板に貼り出される)、余裕で合格しておりました。少し難しかったですが、基本、過去問だったので、平均点は僕のものよりもだいぶ良いと思われます。まあそれはさておき、次は月曜日。出だしはある程度好調なので、次も頑張ります‼読んで下さりありがとうございました。 [続きを読む]
  • 試験② 結果(OSCE)
  • 本日、12月中頃に僕の大学では行われた、現在日本の医学部では臨床実習に出る前にパスしなければならない共用試験となっている、OSCE(オスキー)の結果が分かりました。ちなみにOSCEは実技試験です。結果は…合格(一応)詳しい結果は書きませんが、大学平均点より一点ほど低いくらいの評価となりました。まあ、このOSCEは今年僕の大学の受験者は全員合格ですし、普通に「みんながやっていること」を実行することができたなら落ち [続きを読む]
  • 試験① 結果(CBT)
  • 今月上旬にあった、医学部の臨床実習前にクリアせねばならない共用試験である、CBTの結果が分かりました。結果は…合格(一応)受験者112人中90位…得点率は73.38%(IRT:466)(ちなみに合格ラインは大体64%、65%くらい)このブログは医大生ブログではないので詳しい勉強内容なんかは省きますが(そもそもこんな悪い成績の人は反面教師くらいにしかならんでしょうからね)、成績的には、これはこのままだと国試に落ちてしまう危 [続きを読む]
  • 言語化による苦しみ
  • 「肩がこる」という言葉がない国では、「肩がこる」という概念は存在せず、したがって、「肩がこる」という「症状」を訴える人も存在しないらしい。この場合は、「肩がこる」という概念が先に存在していたから、「肩がこる」という言葉が生まれたのであろうか。一体、言葉があることによりその概念が生まれるのか、それとも、何らかの概念が存在しているがゆえに、言葉が生じるのか。この命題(言葉が先なのか、後なのか、というこ [続きを読む]