超越論的思考生活 さん プロフィール

  •  
超越論的思考生活さん: 超越論的思考生活
ハンドル名超越論的思考生活 さん
ブログタイトル超越論的思考生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gomanist0916
サイト紹介文日々の思考を説いてみる。 医学生としての自覚をもちたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/26 17:57

超越論的思考生活 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 毎週土曜日には更新します。
  • 試験も終了し、特にやるべきこともなくなったので、毎週最低一回、土曜日にはブログを更新しようと思います。来年度はまた、前期の一科目しか授業を受けないので、堕落した日々を送ってしまう可能性がありますからね…すこしでもマシにするために、なにかすることを決めておかなければなりません。まあ、とりあえず長い春休みの間はブログと、何かバイトを見つける、ということでしょうか。勉強もいままでの復習などしておこうと思 [続きを読む]
  • 後期試験⑨ 結果
  • 一昨日にあった試験の結果が発表されました。結果は…合格!これで後期試験全部合格やー!!!!まあ、一昨日の試験は例年よりはだいぶ簡単だったのですがね…とりあえず、受かって良かったです。それでも留年なんですがね…(「10/31の試験結果について」参照)ほんと、書き間違えてさえいなければ…それと、記述の試験結果がまだ発表されていませんが、まあ大丈夫でしょう。とりあえず、休みます。読んで下さり、ありがとうございま [続きを読む]
  • 後期試験⑪ 終了
  • 本日、後期の試験11個目、最後の後期試験が終了しました。記述式を含むので結果はまだ確定はしておりませんが、過去問だったので大丈夫でした。さて、これで少なくとも本試は全て終わったことになります。一昨日の試験の結果はまだ出ていません。おそらく明日か、遅くとも月曜には必ず出ると思われます。まあ、とりあえず終わってよかったです。少し休みたいと思います。読んで下さりありがとうございました。あ、でもまだ受かった [続きを読む]
  • 後期試験⑩ 終了
  • 本日、10番目の後期試験が終了しました。結果は…合格。昨日のテストに全力を注いでいたので、今日のテストはあまり勉強時間を割くことができていませんでしたが、なんとか合格しておりました。平均点よりはだいぶ低いですが、まあ受かってたから問題はないとは思います。勉強時間も勉強時間だったし、今回はこんなもんかな、という感じです。あとで復習はしておきたいですね。さあ、あと後期の試験も本試は明日あるものを残してあ [続きを読む]
  • 後期試験⑨ 終了
  • 本日、九番目の後期の試験が終了致しました。結果は…不明 48問あり、選択肢問題が43問、記述問題が5問ありました。で、僕は選択肢は29/43。選択肢だけで受かるには最低30問は合わせておきたいところです。おそらく選択肢の配点は一問2点なので…(60点以上で合格)つまり、58点は確実にあるけれども、あと記述(残りの14点)でどれくらいとれているか?まあ、五問あれば二点くらいはとれているはずですが…五問のうち三問は過去 [続きを読む]
  • 後期試験⑧ 終了
  • 後期試験の八個めが終了しました。自己採点の結果は合格。去年までは過去問中心でほとんど対策できた試験でしたが、今年はしっかり勉強していなければいけないような感じになっていたと思います。まあ、僕は結構ギリギリではありましたが、とりあえず受かったと思うのでよかったです。さて、次の試験は来週の火曜日。次が最大の山場の試験で、毎年多数留年者がでている試験となります。落ちないように、最大の努力をして臨みたいと [続きを読む]
  • 後期試験⑥、⑦ 終了
  • 後期の試験、六個目、七個目が終了しました。六個目の方は選択式で、それは自己採点の結果受かっており、七個目の方は記述式なので実際の結果はまだ分かりません。ただ、それほど難しいものではなかったので、大丈夫でしょう。しかし、やはり詰めの甘いところは多分にあったので、もしかしたら…?これで落ちていたらだいぶ恥ずかしいですが…笑まあ、これまでの七つの試験はなんとか全部合格できているはずです。これを崩さないよ [続きを読む]
  • 後期試験⑤ 終了
  • 後期試験の五つ目が終了しました。それなりに難しい問題もあったように思いますが、合格点である六割は取れる感じの試験だったように思います。僕も合格はしておりました。よくない点数ですが…ただ、過去問と同じところを間違える、ということはなかったので少し成長はあったかな、とは思います。ですが、基本的なところを間違えたりはしていて、もっと確認してからテストに臨むべきであると思いました。直前の勉強が結構カギを握 [続きを読む]
  • 後期試験③、④ 終了
  • 後期の試験の三つ目、四つ目が終了しました。この二つの試験は完全に過去問だったので、僕も余裕でしたし、おそらく他の人はもっとできていると思われます。落ちている人はいないでしょう。しかし、この二つの試験、やはり僕は過去問と同じところを間違えてしまいました。単なる勉強不足なのでしょうが、今回は直前に過去問以外のところに力を費やしてしまったことが少し間違いだったかもしれません。やはり、過去問は最低限完璧に [続きを読む]
  • 後期試験② 終了
  • 本日、後期の二つ目の試験が終了しました。自己採点の結果、なんとか合格。けっこう難しかったと思いますが…まあ、今回はマークミスしていないか確認していたので落ちていることはないはずです。とにかく、受かってたら何も問題ないってことでとりあえず…さて、明日は二つ試験があります。頑張ります!!当分、試験の結果ばっかり投稿することになりそうですね。 [続きを読む]
  • 後期試験① 終了
  • 本日、後期の試験、一発目が終了しました。自己採点の結果(問題は選択式で、解答は試験終了後に掲示板に貼り出される)、余裕で合格しておりました。少し難しかったですが、基本、過去問だったので、平均点は僕のものよりもだいぶ良いと思われます。まあそれはさておき、次は月曜日。出だしはある程度好調なので、次も頑張ります‼読んで下さりありがとうございました。 [続きを読む]
  • 試験② 結果(OSCE)
  • 本日、12月中頃に僕の大学では行われた、現在日本の医学部では臨床実習に出る前にパスしなければならない共用試験となっている、OSCE(オスキー)の結果が分かりました。ちなみにOSCEは実技試験です。結果は…合格(一応)詳しい結果は書きませんが、大学平均点より一点ほど低いくらいの評価となりました。まあ、このOSCEは今年僕の大学の受験者は全員合格ですし、普通に「みんながやっていること」を実行することができたなら落ち [続きを読む]
  • 試験① 結果(CBT)
  • 今月上旬にあった、医学部の臨床実習前にクリアせねばならない共用試験である、CBTの結果が分かりました。結果は…合格(一応)受験者112人中90位…得点率は73.38%(IRT:466)(ちなみに合格ラインは大体64%、65%くらい)このブログは医大生ブログではないので詳しい勉強内容なんかは省きますが(そもそもこんな悪い成績の人は反面教師くらいにしかならんでしょうからね)、成績的には、これはこのままだと国試に落ちてしまう危 [続きを読む]
  • 言語化による苦しみ
  • 「肩がこる」という言葉がない国では、「肩がこる」という概念は存在せず、したがって、「肩がこる」という「症状」を訴える人も存在しないらしい。この場合は、「肩がこる」という概念が先に存在していたから、「肩がこる」という言葉が生まれたのであろうか。一体、言葉があることによりその概念が生まれるのか、それとも、何らかの概念が存在しているがゆえに、言葉が生じるのか。この命題(言葉が先なのか、後なのか、というこ [続きを読む]
  • 10/31の試験結果について
  • 10月31日の試験の結果ですが、自己採点では60点ギリギリあったのですが、1問書き間違えがあり、合格には及びませんでした…??これでいくら後期の授業を頑張っても留年が決まってしまいました…??さすがに二回目の留年は問題がありすぎます。それにしても、書き間違えとは…??悔やんでも悔やみきれない…結構曖昧な知識が多かったせいか、選択肢を残り2つまでしぼって間違えたような問題が何問もあり、それがさらにくやしい [続きを読む]
  • とりあえず二つ終了
  • 全部で17個あった大学の前期の試験も全て終わり、三つかかっていた再試も今週の二つ目の水曜日にあった二個目の再試が終わったのであとわかっている範囲で、再試は残すところあと一つとなりました。分かっている範囲で、というのは、まだ結果の出ていない試験が一つ残っているからです。たぶんその試験は落ちていることが確定していると思っているくらい出来が悪かったので、あと再試は二つかな…。まあ、とりあえず、次の再試は10 [続きを読む]
  • 弱すぎる
  • 暗すぎる性格は変えることができない。ある程度明るく振舞おうとしても、それは悩みの前では圧殺される。生きるためには強くなければならない。しかし、弱すぎる自分を変えることができない。だからといって、死ねるだけの勇気もない。最近はまた、昔(高校生くらい?)の頃に逆戻りしてきたように感じる。ただ、高校生の頃は自分をある意味捨てることができていたから、勉強には集中することができていたという違いはあって実際に [続きを読む]
  • 少々神経質でまとまりの無い独り言
  • 何かに集中できないこととか、現実逃避したくなる時って、普通の人はどのくらいあるのでしょうか?僕はしょっちゅうあることなのですが、どこまでが普通なのでしょう。ここで話が変わって…色々社会問題について真剣に考えてみたところで、自分の生活をうまく回せていくことができないのなら意味がない。なにせ、それぞれの人々が、自分のことや自分に関係してくる人についてのことを処理していくことの積み重ねで社会は成り立って [続きを読む]
  • モチベーションの高さについて
  • 今、大学のテスト期間なのでテスト勉強をしている真っ最中、という訳だが(テストの勉強の最中にブログ書くなよ、と言われそうですが…)、勉強には当然のことだが、それを持続していられるだけの気力と体力が必要になってくる。まあこれは何についても言えることだとは思うのだが。いくらモチベーションが高くて何かを成し遂げようとする気持ちがあろうとも、それに体がついていかなければ全く意味がない、いや、むしろそのモチベ [続きを読む]
  • 共通の目的の重要性
  • 共通の目的ほ重要です。普段、小さないざこざがないということはありえない、人間関係というものにおいて、人は共通の目的を持つことでその脆い関係を維持することが可能となる場合があります。具体的には、普段仲が良くない関係でも同じ仕事をともに進めていくためには団結せねばならないということや、仲の悪い夫婦関係であっても子供を育てるという共通の目的があれば別れることがないかもしれない、ということなど。もちろん、 [続きを読む]
  • パスワード設定しました。
  • 色々考えるところがありまして、パスワード設定しようと思いました。「思想」と「本」のカテゴリー以外は全てのカテゴリーでパスワード設定をさせていただきました。パスワードを入力しない状態の場合、「思想」と「本」の記事しか見られないようになっており、それ以外の記事を見たい場合は、カテゴリーのところを していただいて、パスワードを入力していただければ見れるようになる、という形になります。自分は人のブロ [続きを読む]
  • 過去の記事 …