ダサい男 さん プロフィール

  •  
ダサい男さん: ダサい男と紅茶女子にまつわる日記
ハンドル名ダサい男 さん
ブログタイトルダサい男と紅茶女子にまつわる日記
ブログURLhttp://bizcafe2.seesaa.net/
サイト紹介文おはまりの紅茶とダサい毎日の日記です。趣味か下心か、又は芽生える恋かわかりません・・・。それは・・
自由文借金、依存症、お心の病・・・。人は見た目じゃわかりませんね。紅茶で彼女が作れるか?相手はお姫様のような人。ダサくても勝てます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/26 20:31

ダサい男 さんのブログ記事

  • この後に及んで新世界。マウスパットを購入しそう・・・
  • 大好物とは・・・・とても好きな物。これがマウスパッドだと?しかも腕の疲れを軽減する「手首のところが膨らんでいて立体的な作りになっています!」だと?まさか、柔らかいのでは?なぜ?こういった世界に気付く事が出来なかったのか?この年で目覚めては「犯罪者」ともなりうる路線を走っているように思われそうで恐ろしい。確かに市場は無くならないものだと思うが、もっと早く気づいていれば。過ちを犯さずに済んだ可能性があ [続きを読む]
  • 気になるあの子の冬バージョン。何度目だろう
  • 気になるあの子のさむーい冬を過ごす格好は、生肌の露出の多い夏よりもなぜかそそるものがあります。なんせ「気になる」ので。耳かけをして鼻を赤くして歩いてくる姿は全裸で抱きしめてあげたくなるような。そして「うわっ!冷たいっ!」って突き離して、寒空の中衣服をガバガバとはぎ取り・・・いけない!妄想タイムには早すぎる時間。先日、コメントを頂いた事からいろいろと考えました。決して、気になるあの子とどうにかなろう [続きを読む]
  • 「午後の紅茶」新商品はドトールとキリンのコラボだった!
  • 紅茶関係の新商品。これはチャンス到来か?午後の紅茶 ザ・ドリップティー ダージリン ディンブラ 20P新品価格¥999から(2016/12/3 07:46時点)この話題で「気になるあの子」に話しかけました。「ドトールと午後の紅茶のコラボでドリップティーが出るみたいだよ」「え?なになに?新商品?えー調べてみる!」「通販だけみたいだけどね」「そうなんだ!課長買うの?じゃ私の分も!」「よし!2個ね!」小遣いに余裕もないのに買える [続きを読む]
  • いよいよ10月。ホットでお紅茶の時期
  • そろそろホットで楽しみたいですねぇ。お紅茶。いや、いつもホットで飲んでましたがチャイなんかまた嗜みたいなと。ここ最近面倒くさがってつくってなかったのですが、ちゃんとやりましょう。チャイ用の椰子花蜜を原料としたお砂糖がまだあるのです。ルピシアで購入したんですけど、まぁそんな味に鋭い自分じゃないですが、まろやかというかコクがあるというか、まぁ雰囲気は「違う!」という感じ。コンビニに並んだらまた購入した [続きを読む]
  • 夏の思い出・・・としようか。気になるあの子
  • 暑い夏もお盆をすぎれば、あっという間に秋がやってきますね。子供の頃、由比ヶ浜や稲村ヶ崎の海水浴場でお盆を過ぎた海に入り、くらげにさされて、夏の思い出は「くらげに刺された痛み」なんて記憶があったりなかったり。それでも夏休みの子供の頃の楽しい思い出は、忘れないものですよね。「モノより思い出」ですね。近年、稲村ヶ崎は、波の侵食により、小さな浜辺が狭くなってしまい海水浴場としての規模が縮小しています。諸説 [続きを読む]
  • ダサい男の第星話「安堵」
  • ←前回の話しベンチに腰掛けた怪しげな女性・・・フードをかぶっている為、表情どころか、その頭部があるべき場所にちゃんと顔のパーツを配置させているのかもわからない状況。しかし、そこからこぼれた「声」に反応し、声をあげてしまった。「なんだ、どうしたんだ?」ぜんっぜんビビってない!そぶりをしながら、なんとなく聞き覚えのある声を記憶の中で照合しながらも、その弱々しい声からつい優しげな、そしてなれなれしい反応 [続きを読む]
  • ダサい男の第星話 「始動」
  • ←前回の話し「危機管理」とは「万が一に備える」と言うように考えても良いと思う。HACCPやISOなどでは「危害分析」からどのポイントを管理すればよいのか?と言う点を明確にし、それぞれに管理方法を設定する。その管理手段が効果的であるか?などの評価・検証を実施する事も重要な事としている。これから行われようとしている事は、そこまでの話ではない。さっき作成され、頭の中にしかない「危機管理マニュアル」は「万が一」が [続きを読む]
  • ダサい男の第星話 「始まり」
  • うる覚えの夏の大三角。アルタイルとベガ、そしてなんだっけ?君と挑んだひと夏の思い出。いや、君とではない。「君に」挑んだひと夏の思い出。夏の大三角のもう一つを思い出せないように、その夏の思い出もすべてを思い出すことができない。そもそも夏であったかすら定かではない。しかし、「星」に始まった物語だったように記憶している。空を見上げるのが好きで、ぼんやりとただ時間だけを経過させることはよくあることだった。 [続きを読む]
  • ダサい男の「第五話」
  • 未練たらたらダサい男・・・・とにかく何かに依存していないと正常な精神でいられないのだろうか?いったい何を「正常」とするのかも明確でないのに。それは、一日の大半、いや一週間の8割を過ごす「会社」における自分の立場としての「あるべき姿」をそうとしているのかもしれない。「あるべき姿」がまた多少なりとも模範と言える部分があればよいのだが。未だ気になる集合住宅の4階の角部屋。自分が帰宅する頃にはまだ明かりが [続きを読む]
  • 怪異!あのこに伝播させるんだ。俺の物語スタート
  • よーし。紅茶には関係ないが今日は仕掛けてみよう。紅茶で始まった気になるDカップ・・・いやいや「気になるあの子」へ「本を貸す」という行為。以前、神様に願い!?だかなんだかを借りた事があったので、その仕返しだ。コスプレ好きとあって彼女、きっと同人誌のネタにされるようなアニメなんかが好きなんだろう。そう、今回用意したのは「化物語(ばけものがたり)」。すっかりはまってしまったのです。紅茶に関係するか?と言 [続きを読む]
  • 課長スメル①
  • ここは二階の事務所。営業部と業務部が同じフロアに22人。僕は業務部の課長で、その上は部長がいるのみ。管掌役員として常務取締役がいるわけですが、このフロアには席を置いていない。だからどうしたわけでもないけれども。業務部としては、自分と部長を除けば3名が同じ島にデスクを並べいてるのですが、隣の島は営業部のせーするアシスタントの女子が2名。シャキッとした綺麗な女子と、ポッチャとしたかわいい女子。一応ほめて [続きを読む]
  • 肌がこげる?「糖化」をお茶の力で阻止したい
  •  もし「痩せていて、血糖値も高くないから、糖化は無関係」と思っているなら、認識を改めるべきだと米井さん。「健康な人でも、食後は血糖値が上がって血中に糖があふれてAGEsが作られやすい。しかも、AGEsは年齢とともに代謝されにくくなります。普段からAGEsが蓄積されにくい生活をしていれば、若々しさや健康を長く維持できますよ」いったい何の話?ってそりゃ・・・露出が多くなる時期ですから、ダイエットや紫外線対策の話題 [続きを読む]
  • 残すに至らぬ物語【父親ゴースト①」
  • 【親父ゴースト】「体育祭」というイベント・・・・自分が学生だったころを思い出す。色分けされた団体で勝敗を競う日。確か、父母は見に来ることはなかったように思うが・・・。それは高校か?今回のイベントは中学校。朝早くからお弁当の支度をし、「場所取り」ということで、自転車にブルーシートを積んで戦場へ向かう。すでにシートを張り、大会本部側から埋められている。たまたまあいていた木陰の隙間に持って行ったブルーシ [続きを読む]
  • 行き詰まり、、、、占い頼みでポジティブに行こう
  • しかし、世の中どうなっているのか・・・。自分だけうまくいっていないと思ったりしてしまう「ダサい男病」はたまにネガティブになる症状。きっと悩んでいる人は大勢いるのだろう。いまだに宿曜の本を開いたりします。いまだにというは失礼かもしれませんが、気持ちを盛り上げてくれる事とか書いてたりするんで見ちゃいますね。書籍の中身は変わらないのに、読み手の気持ち次第で違うニュアンスにもとらえられたり。うまくいかない [続きを読む]
  • 少子化と気になるあの子。
  • ちょっと気になったんです。こどもの日に発表された記事。発表内容は、15歳未満の子どもの推計人口のこと。前年より15万人少ない1605万人ということで、1982年から35年連続の減少となったそうです。いやいや、気になるあの子とそれに歯止めをかけるんだ!って話じゃないんですけど、これってかなりやばくないですか?真面目な話、移民でも迎え入れないと国力がた落ち?とかってね。稼げる人材が足りなくなるわけでしょ?ちなみに内 [続きを読む]
  • 自己嫌悪。。(  )ノ_...オエェ...
  • 今日は彼女と朝、話ができた。最近はもっぱら紅茶の話しかしていない。「カモミール」それくらい知っているが、何味なの?なんて話から小袋のティーバッグを差し出す。本当は手に触れたかった…マジっす!ゲスでもクズでもいいほんの一瞬だけでも優越感に浸りたい、そんな気持ちなのか…紅茶の話になると真面目な顔になり、時に嬉しそうに話す。素敵な人だと思う。第七話ちょうど1年が経過する頃、する頃なのに、目で追うのは彼女 [続きを読む]
  • 紅茶だすきすぎて!?
  • 彼女毎週いろいろな紅茶を教えてくれるんです。やっぱり自宅でも飲んでいるんですね。僕とは違う、本物なんだなぁ・・・紅茶マニアか?紅茶中毒・・・?中毒って紅茶に中毒症状を引き起こすような依存性ってないんだろうか?カフェインも一応含まれているし、気になる彼女、もしかして「紅茶中毒者」?「野球選手」!?紅茶による中毒症状というよりも、紅茶に含まれる「カフェイン」が恐ろしいようです。恐る恐る症例を検索しまし [続きを読む]
  • 久々の夢から自分の潜在意識を垣間見る
  • 最近、夢を見る事が少なくなりました。寝つきが良いんです。寝る前にお風呂に浸かるんですが、ほぼ毎日そこで瞬間的に寝てしまいます。疲れてるんですね。誰か癒してくれないでしょうか。でも久々に「夢」を見ましたよ。目が覚めてもドキドキが止まらないて・・・。小さい頃はたまにありましたが、大人になってからはホント久々。その夢の内容が気になって調べてみたんです。だって言うじゃないですか?「夢とは、自分の潜在意識か [続きを読む]
  • 愛するがゆえにはっきりさせたい|男女平等ですか?
  • こんな事思った事ありませんか?俺が女だったら・・・・、私が男だったら・・・・結構本気で考えてみたのは、らんま1/2を知ったときじゃないでしょうか。[S.H.Figuarts] らんま1/2 早乙女らんま感想(1件)。社会的なところを考えてみると、性別ゆえに受けている不利益や抑圧など実際のところ存在します。根本的な違いがあるのだから、住み分けされて良いのだと思いますが、お互いに嫌な思いをするような関係はだめですよね。ちょっ [続きを読む]
  • 心理テストやってみました|あの子に仕掛けたい
  • 宿曜にはまってはや半年くらい。これと言って何も変わりませんが、「どうせ虚宿だし、こういう運命なんだよっ」って諦めたり、また「ここから成功していくんだよなぁ、虚宿だし」ってポジティブになったり。いい年したおっさんが占いじみた事なんてね。でも本気ですごい。宿曜でもって、心理テストをやってみました。床屋さんの待ち時間で読んでいた雑誌に掲載されていました。あの子「えー床屋!?美容室じゃないんだ!」自分 「そ [続きを読む]
  • ダサい男の第二話【シーズン2】
  • 社内でこんな噂が広がった。「あの二人って付き合ってるんじゃないの」「いつも一緒だけど怪しいよね」それはジェー子さんとある20代の若い男性パートの事。そういえば、帰る時間はいつも2人一緒でタイムカードを押しに来る・・・ジェー子さんはバツイチ独身。もちろん男子も独身。別に何かあっても問題はないと思う。仕事帰りに我慢できずに「俺我慢できない!ジェー子ここでいい?」・・・そんなことはまったく興味がない。そう [続きを読む]
  • 突拍子もない事言うと思ったら|レモンの素晴らしさ
  • しかし、雪が少ない冬です。あの子は最近まぶたの上が紫だ。アイシャドー?っていうんだっけ?あんまり濃い化粧は控えてくれなきゃ・・・・そうでもない。すげー似合ってる。こんなんじゃ僕だめだぁ・・・不意に話しかけられました。「課長、レモンとか苦手ですかぁ?」来たよ、きたきた!今度はレモンティーですか?作ってきたの?「苦手な事はないけど・・・」「レモンってすごいんだよ。減塩に役立つんですよ。やってみてくださ [続きを読む]