えす さん プロフィール

  •  
えすさん: 美人な洋楽
ハンドル名えす さん
ブログタイトル美人な洋楽
ブログURLhttp://bijinnayogaku.blogspot.jp/
サイト紹介文洋楽、特に、海外の美人な女性歌手が歌う良い楽曲を紹介します。ただし、独断と偏見に基づきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/27 09:17

えす さんのブログ記事

  • Evanescence - Even In Death
  • バンド:Evanescence(エヴァネッセンス) ヴォーカル:Amy Lee(エイミー・リー)曲:"Even In Death"デビュー前のデモ・アルバム"Origin"(2000)に収められた曲で、再録音した上で、"The Ultimate Collection"(2016)というボックス・セットと"Lost Whispers"(2017)というコンピレーション・アルバムに再収録されている。悲しげなメロディの隠れた名曲。太ってもエイミーwライブ。昔のライブ。エイミーのこのメイクが好き。同じ [続きを読む]
  • Kobra And The Lotus - You Don't Know
  • 久しぶりの更新です。取り上げたいと思う女性歌手があんまり見つからなくて放置してました(笑)。今回ご紹介するのは、Kobra And The Lotus(コブラ・アンド・ザ・ロータス)の"You Don't Know"という曲です。このバンドはカナダのヘヴィ・メタル・バンドで、 KISS、Def Leppard、Judas Priestといった重鎮バンドのサポート・アクトしてるので、期待されているバンドなのでしょう。ヴォーカルは、Kobra Paige(コブラ・ペイジ)と [続きを読む]
  • Lacuna Coil - Naughty Christmas
  • 今回ご紹介するのは、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル)の "Naughty Christmas"という曲です。下の動画はリリック・ビデオ(歌詞付き動画)になっています。この曲はクリスマスに合わせて特別にリリースされ、krampus(クランプス)やsatyr(サテュロス)がやって来て悪い子供たちを連れていく困ったクリスマス、要はヨーロッパのなまはげを歌っています。ポップの歌手なら、歌わないようなクリスマス・ソングです(笑)。Cristina [続きを読む]
  • Diabulus In Musica - Invisible
  • 今回ご紹介するのは、Diabulus In Musica(ディアブラス・イン・ムジカ)の"Invisible"という曲です。この曲は、最近リリースされたアルバム"Dirge For The Archons"の収録曲で、下の動画はそのMVです。正直、面白くないです(笑)。このアルバムも、全体的にはイマイチかな…。先行でリリースされた曲を聴いて、近年のEpicaのようなヘヴィなシンフォニック・メタルを期待していたのですが、ちょっと期待外れですね。ヴォーカルのZ [続きを読む]
  • Evanescence at The Paramount 2016 (live full concert)
  • 今回ご紹介するのは、Evanescenceのコンサートです。これは、つい最近(今年の11月23日)、ニューヨークのパラマウント・シアターで、ツアーファイナルとして行われました。プロが撮影したもので、同時配信(ライブ・ストリーミング)もされました。普段メタルばかり聴いていると、Evanescenceの音楽が大人しく聴こえます。でも、懐かしい気持ちにさせてくれて、特に彼らのロック・バラードは心に沁みますね。新曲の"Take Cover"も [続きを読む]
  • Epica - The Holographic Principle - A Profound Understanding Of Reality
  • 今回ご紹介するのは、Epica(エピカ)の"The Holographic Principle - A Profound Understanding Of Reality"という曲です。この曲は、夏にリリースされたニューアルバム"The Holographic Principle"に収められています。11分以上の長い曲で、劇的、映画的で壮大な曲です。歌詞の内容は、多様に作られた世界(ホログラム)の中での自己覚醒、現実理解といったような感じでしょうか。哲学的で、まるで現象学という哲学の一理論を歌 [続きを読む]
  • Diabulus In Musica - Earthly Illusions
  • 今回ご紹介するのは、Diabulus In Musica(ディアブラス・イン・ムジカ)の"Earthly Illusions"という曲です。この曲は、来月リリースされるニューアルバム"Dirge For The Archons"に収められた新曲です。このバンドの音楽は大人しいシンフォニック・メタルだと思っていたのですが、この曲には激しいリフが使われ、シンフォニック感より疾走感のほうが目立っていて、格好良いです。イメージが変わりました。同じく先行配信された"C [続きを読む]
  • Epica - Edge Of The Blade
  • 久しぶりの投稿になります。今回ご紹介するのは、Epica(エピカ)の新曲"Edge Of The Blade"です。この曲は、彼らのニューアルバム"The Holographic Principle"に収録されていて、なかなかキャッチ―にできていると思います。MVはいつもながら格好良いですね。ヴォーカルのSimone Simons(シモーネ・シモンズ)さんは、ちょっと熟女になってちょっとムチっとなってきたようです。個人的はこっちのほうが好きですw【お願い】下のバ [続きを読む]
  • Lacuna Coil - Delirium
  • 今回ご紹介するのは、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル)の"Delirium"という曲です。このバンドのニューアルバム""Delirium"が昨日リリースされたばかりです。ゴシック・メタル的な暗鬱さもあれば、メタルコア的な激しさもあり、また今回も、Cristina Scabbia(クリスティーナ・スカビア)さんの力強くて美しい歌声を生かした作品になっていると思います。"Delirium"という曲は、このニューアルバムに収められた同名の曲で、和訳する [続きを読む]
  • BABYMETAL - KARATE
  • 今回ご紹介するのは、日本のBABYMETAL(ベイビーメタル)の"KARATE"という曲です。ベビメタは洋楽ではありませんが、海外でも人気があり、逆輸入バンドの要素も持っていると思います。ということで、番外編として取り上げてみました。メインヴォーカル担当はSU-METAL(スゥメタル)こと、中元すず香です。可愛いですが落ち着いているところが良いです。なかなか心地良い声をしています。この"KARATE"という曲についてですが、その [続きを読む]
  • Aurora - Runaway
  • 今回ご紹介するのは、Aurora(オーロラ)が歌う"Runaway"という曲です。彼女はノルウェー人で、本国では大スターのようです。Auroraという名は本名です。イギリスでも売れて、この春アメリカでTVデビューしたそうです。まだ19歳で、妖精のような風貌をしています。その歌声は、正直、そこまで立派だとは思えません。ごめんなさい(笑)。下のMV/PVに映っている風景がとても綺麗です。もう冬は終わってしまいましたが、冬の美しさを [続きを読む]
  • Delain - Suckerpunch
  • 今回紹介するのは、Delain(ディライン)の"Suckerpunch"という曲です。この曲は、Delainの新曲になります。ただ、いつもと同じような曲調で、あまり特徴がないように感じます。この曲のMV/PVでも、ヴォーカルのCharlotte Wessels(シャルロッテ・ヴェッセルス、あるいはシャルロット・ウェッセルズ)は綺麗だし、格好良いです。もっと彼女を映してほしいぐらいですね。ただね、鼻の穴を通す牛さんピアス、やっぱり変だよw【お願 [続きを読む]
  • Tonight Alive - Human Interaction
  • 今回ご紹介するのは、Tonight Alive(トゥナイト・アライヴ)の"Human Interaction"という曲です。このバンドの最近の曲になるのですが、ヴォーカルのJenna McDougall(ジェナ・マクドゥーガル)の髪型が変です(笑)。可愛らしい顔をしているのに残念です。曲自体は悪くはないと思います。その下に挙げた新曲ではさらにひどいです(笑)。アメリカを意識し過ぎたのか、ヒップ・ホップ風のファッションと踊りでダサいですw"How Doe [続きを読む]
  • Lacuna Coil - Trip the darkness
  • 今回ご紹介するのは、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル)の"Trip the darkness"という曲です。この曲は、Lacuna Coilの代表曲の一つで、彼らの曲のなかではヘヴィなほうです。歌詞は、暗黒(否定)への直面を肯定的に捉えるような内容になっています。"I trip...""I awake..."ですから。このMV/PVは、歌詞の意味を良く反映した格好良い仕上がりになっています。白と黒の猫が出てくるけど、Cristina Scabbia(クリスティーナ・スカビ [続きを読む]
  • Icon For Hire - Make A Move
  • 今回ご紹介するのは、Icon For Hire(アイコン・フォー・ハイアー)というバンドの"Make A Move"という曲です。このバンドのヴォーカリストは、Ariel(アリエル)という女性です。そのファッションは思いっきりポップ・パンク風で受け入れがたいのですが、ご本人自身は綺麗な女性だと思います。この曲はポップ・パンクのわりにはちょっと格好良いです。ライブ(live)の動画も挙げておきますが、彼女の声量がイマイチですね。このバ [続きを読む]
  • Arch Enemy - We Will Rise
  • 新年明けましておめでとうございます。今回は、この「明ける」にちなんで、Arch Enemy(アーチ・エネミー)の"We Will Rise"という曲を紹介します(riseには日の出という意味もある)。この曲は2003年のアルバム"Anthems of Rebellion"に収められていますが、このアルバムは、アメリカ市場を意識してか、ノリ重視で単調だと言われ、良い評判をあまり受けていないようです。でも、この曲は、ノリが良い分、聴きやすいし、歌詞の内容 [続きを読む]
  • Lacuna Coil - End Of Time
  • 今年もあと残りわずかで終わってしまいます。今回は、その「終わり」に掛けて、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル)の"End Of Time"という曲をご紹介します。この曲は、死に行く二人の心情を歌ったバラードです。Cristina Scabbia(クリスティーナ・スカビア)さんの低くて太い歌声が印象的です。下の動画で、Cristinaさんの生々しい御腕が気になります。不謹慎ですが、プニプニしたいですwこのブログをご覧下さった皆様、良いお年を [続きを読む]
  • Arch Enemy - Revolution Begins
  • 今回ご紹介するのは、Arch Enemy(アーチ・エネミー)の"Revolution Begins"という曲です。この曲はノリが良くて、その歌詞は元気が出るような内容になっています。サビの歌詞、"revolution begins, in you, in me, revolution!"は思わず一緒に口ずさみたくなります。でも、自己革命ってそう簡単じゃないですよね(笑)。このMV/PVで、Angela Gossow(アンジェラ・ゴソウ)さんが拡声器を持って歌っていますが、採石場の現場監督な [続きを読む]
  • Arkona - Slavsia, Rus
  • 今回紹介するのは、Arkona(アルコナ)というロシアのペイガン・メタル・バンドの"Slavsia, Rus"という曲です。Maria "Masha Scream" Arkhipova(マリア・アルヒポワ、通称マーシャ・スクリーム)がヴォーカル担当です。下のMV/PV(2008年)のとおり、若いときはちょっと可愛いですが、今現在は微妙ですwこのバンドは、スラブ民謡とメタルを融合させた音楽を作っています。メタル風の中島みゆきに聴こえなくもないです(笑)。民 [続きを読む]
  • Gus G. - Long Way Down feat. Alexia Rodriguez
  • 今回ご紹介するのは、Gus G.(ガス・ジー)とAlexia Rodriguez(アレクシア・ロドリゲス)による"Long Way Down"という曲です。Alexia Rodriguezは、Eyes Set To Kill(アイズ・セット・トゥ・キル)の女性ヴォーカリストです。ダミ声が特徴で、この哀愁のある曲に合っていて、顔が隠れているGus G.のギターに負けていません。良い曲だと思うんですが、動画の再生回数、少なっw【お願い】下のバナーを していただければ、 [続きを読む]
  • Gus G. (feat. Elize Ryd) - What Lies Below
  • 今回ご紹介するのは、Gus G.(ガス・ジー)とElize Ryd(エリース・リード)による"What Lies Below"と言う曲です。Elize RydはAmaranthe(アマランス)の一員ですが、他のバンドや歌手とも組んで活躍してる女性ヴォーカリストです。綺麗な長髪とスリムな体型の北欧美女といったところでしょうか。ただ、この面長で派手めな顔が、ソフトな顔が好きな日本人にはちょっと受けないかもしれません。この曲はなかなか格好良いですが、彼 [続きを読む]
  • Lacuna Coil - Our Truth (live)
  • 今回は、Lacuna Coil(ラクーナ・コイル)の名曲である"Our Truth"のライブ・バージョンをいくつか集めてみました。Cristina Scabbia(クリスティーナ・スカビア)さんは、どの動画でも、色っぽくて素敵です。※音量が低めです。※東京での公演。※音量が低めです。【お願い】下のバナーを していただければ、このブログのランクが上がります♪ [続きを読む]
  • Phantasma - Let It Die
  • 今回ご紹介するのは、Phantasma(ファンタスマ)の"Let It Die"という曲です。Phantasmaは持続的なバンドというより、今年から始まったプロジェクトのようです。DelainのヴォーカリストであるCharlotte Wessels(シャルロッテ・ヴェッセルス、あるいはシャルロット・ウェッセルズ)も参加しています。この曲が良いかどうかは分かりませんが、Charlotteが管理人のお気に入りなので取り上げてみました。彼女の力強そうな腕、良いなw [続きを読む]
  • Arch Enemy- The Day You Died
  • 今回ご紹介するのは、Arch Enemy(アーチ・エネミー)の"The Day You Died"という曲です。この曲は、このバンドの7つ目のアルバム"Rise of the Tyrant (2007)"に収められた、少し古い曲です。日本のアニメ映画『火垂るの墓』に影響されてできたそうで、日本での公演のときは未だに演奏されています。メロディも歌詞も素晴らしいです。ただ、やっぱり映画と被って非常に悲しい曲でもあります。Angela Gossow(アンジェラ・ゴソウ) [続きを読む]
  • The Agonist - Panophobia
  • 今回ご紹介するのは、The Agonist(ジ・アゴニスト)の"Panophobia"という曲です。この曲のMV・PVは、Alissa White-Gluz(アリッサ・ホワイト=グラズ)がThe Agonistに在籍していたときの最後のもの(2012年)になります。彼女のヴォーカルには、クリーンでもグロウル(グラウル)でも、やはり魅力があります。彼女のファンのなかには、The Agonist在籍時のようなクリーンな歌声を望む方も多くいらっしゃると思います。ただ、Arch [続きを読む]