ミラーボール さん プロフィール

  •  
ミラーボールさん: ミラーボール
ハンドル名ミラーボール さん
ブログタイトルミラーボール
ブログURLhttp://mirar.sblo.jp/
サイト紹介文もう、一生恋なんてしないと思っていた。 なのに、恋をしてしまった・・・。
自由文シングルマザーの私が、30歳の娘を心配して結婚相談所などに顔を出し、娘の結婚相手を見つけようとして、恋をしてしまう・・・。「娘や「母子との関係」や「やりとり」などについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/03/27 13:00

ミラーボール さんのブログ記事

  • 重い空気
  • 彼の母は私になんか、会いたくないはず・・・。 彼のお母さんが入院した時、お見舞いに行った。この時です。http://mirar.sblo.jp/article/171997011.html?1493002129 その時の彼女は、ひどく弱っていた。 私にも優しくて、あの時は本当にビックリした。 でも、それは彼女ではなかったように思っていた・・・。 だって以前は、あんなに私を嫌がっていたのだから・・・。この時です。http://mirar.sblo.jp/article/123431569.h [続きを読む]
  • 嫌だな・・・
  • 「そっか、退院できるようになったんだね。 本当、良かった。 お父さんも嬉しいだろうね!」私は何かをごまそうと、必死に喋ってしまう自分がいることに気づいていた・・・。館林さん「おふくろ、感謝してたよ」私「えっ?」館林さん「料理とかさー、いろいろしてくれて」私「大したことしてないから・・・」そうやって訂正したのだけれど・・・こんなに心がざわざわするのは何故なのだろう・・・? 「退院祝い、しなくちゃね」私 [続きを読む]
  • おふくろがさ・・・退院できるんだ
  • 「おふくろがさ・・・退院できるんだ」館林さんは、重い口を開いてそう言った。「ああ、良かった。おめでとう」って、私は言ったのですが・・・。でも、ちゃんと言えたのだろうか?「おふくろがさ・・・退院できるんだ」と聞いた時・・・。 きっと、私の顔は? とてもひきつっていたと思うのです・・・。 笑顔は、とてもぎこちなかったんじゃないか・・・。「うん、退院できるようになってほんと良かったよ。 ありがとう・・・ [続きを読む]
  • 嫌な予感がしていたのかも知れない
  • 「もう一杯頼んで良い?」と彼に聞いて、私は店員を呼んだ。 酔いたい! 猛烈に酔いたかった。でも、このオシャレなカフェには、ウイスキーは無かった・・・。だから、ホットワインをおかわりした。 酔わないと、何か、嫌な予感がしていたのかも知れない……。ホットワインが運ばれるのを待ったかのように、館林さんは口を開いた。 「おふくろがさ・・・退院できるんだ」 [続きを読む]
  • ずっとうわの空だった・・・
  • 次の日、私は館林さんと会うことになった。ホットワインを飲みながら、佐伯先生のライブのことを言ってみた。 「う〜ん」と、聞いていなかったようで、とりあえずの返事をされた。何だかこの日、彼は、ずっとうわの空だった・・・。 「何かあった?」私は、聞くのはとても怖かった・・・。 でも、勇気を出した。 ホットワインが助けてくれたのかも。「・・・うん」とだけ、彼は言った。 「もう一杯頼んで良い?」と彼に聞いて [続きを読む]
  • 頬が緩んでしまった・・・
  • 「館林さんもライブに誘ったら?」唐突に娘にそう言われた。「・・・ああ〜」と私が返事に困っていると?「四人なら五人でも良いじゃん」と、かのんが言った。 それもそうだなと思ったし、佐伯先生にも美咲ちゃんにも、『彼のことを紹介したいな』って思った。 きっと照れちゃうんだろうなーと考えて、頬が緩んでしまった・・・。「なにニヤニヤしてんのよ?」と娘に笑われた。だって、しょうがないでしょ・・・。次の日、ライブ [続きを読む]
  • 自分で言って自分で悩んだ・・・
  • 家に帰宅し「今度さー、佐伯先生のライブあるんだけど、 一緒に行かない?」帰ってから私は娘の『かのん』を2度目のライブに誘った。「うん、行く。あっ美咲も誘って良い?」かのんから意外な提案が出された。私「もちろん。でも、田辺さんもいるけど、良い?」 良い? って何だ?   何が?自分で言って自分で悩んだ・・・。「・・・その、もし二人が良かったら、って」 私は最悪行かなくても、って言おうとしたけど、 私 [続きを読む]
  • マズイ・・・。
  • 「へえ! ライブやるんですね!  待ってました!」ピアノ教室で、私が佐伯先生の2度目のライブのことを伝えると、田辺さんはそう言って喜んだ。「いやあ、今から楽しみです!  絶対行きましょうね!」「はい。」と、私は返事をしてから気付いた・・・。 マズイ・・・。「かのんも行きたいって 言ってたんで、一緒に行きましょうね!」と、これではマズイと思い慌てて付け足した。 「もう是非是非!」田辺さんは拒否する素振 [続きを読む]
  • つい、この間まで・・・。
  • そうそう美咲ちゃんとの話を書いて思い出した。つい、この間まで・・・。私は自分のシミやシワが気になってたんです・・・。年齢を重ねてくるとどうしてもシミやシワって出てきてしまいますものね・・・。最近の私のお気に入りのクリームがこれなんです♪手触りは「サラサラ」していて使用感が、なかなか良い感じで気に入ってるんです。最初知ったのは?@コスメさんで1番評判が良くて私もいろんなブログでみてから気になりはじめ [続きを読む]
  • もう、あんたまで・・・
  • 「あの子を励まそうとしたのに、 何か、私が褒められちゃって・・・」美咲が帰った後、片付けをしてくれているかのんにそう言ったのでした。「私も同じこと思ってたよ?」飄々とかのんが言う。「もう、あんたまで・・・」と、私はそう言いながらも・・・ 嬉しくないワケがない・・・。かのん「痩せたし、綺麗になったよ。 恋愛してるからかな? って思ってたけど・・・」 それもあるような気がしていたし それは一つの理由な [続きを読む]
  • 目を輝かせながら
  • 私のお肌や体形について30分ぐらい質問責めにあった・・・。「お母さん、何か特別なことしてるでしょ?」美咲ちゃんが私にすがるような目をして言う。特別なことではないけどー「実はね・・・」私がホントに綺麗になったとしたなら?もしかしたら?これのおかげかもしれない。そう言って、私は玉城さんから聞いた事をhttp://mirar.sblo.jp/article/177602381.html?1491964539そのまま、美咲ちゃんに教えた。あと食べ過ぎてしまっ [続きを読む]
  • もっとちゃんとやっておけば・・・
  • 美咲ちゃんのおべっかでなく、本当に私が綺麗になっていたとしたら。 これって、もしかして・・・。本当に私が綺麗になっていたとしたら? これって、もしかして・・・。 玉城さん??前に、玉城さんに勧められたあのダイエットの効果なのかも?しれない。http://mirar.sblo.jp/article/177602381.html?1491964539その効果が、表れているってことなのかも?正直なことを書くと、私も当初はあまり信じていなかった・・・。 だっ [続きを読む]
  • お世辞でも
  • 私の勘違いだった・・・。私の悪口を言っていると思っていた美咲ちゃんが、実は私を褒めてくれていただなんて・・・。想像していた事とのあまりのギャップに、頭がついていかなかった・・・。 それから私は、この後、美咲ちゃんからお肌を褒められた・・・。 私は、照れながらも、 本当にそうなら嬉しいな・・・。と考えていた。というのも、娘が使っていているのを一緒に使いはじめていた。あーここで書いたのです。http://mir [続きを読む]
  • 想定外の言葉に戸惑った・・・
  • 美咲ちゃんは、何だか怒ったように私を褒めた・・・。 想定外すぎて戸惑ったし 正直、驚いてしまった・・・。のでした。「美咲さー、今日来た時から お母さんどうしたの?って聞いてたの」と言って、娘の『かのん』が笑った。「肌、超綺麗だし・・・凹むわ〜、私」そう言って美咲ちゃんはビールを開けてグイッと飲んだ。「あ・・・ありがとう」私、お礼を言って・・・良いんだよね??と、ちょっと想定外の言葉に戸惑った・・・ [続きを読む]
  • 何を言うつもりなのよ・・・?
  • 「ねえ、お母さんさー」美咲ちゃんが私の顔をじっと睨んだ・・・。「・・・」私は心臓がバクバクして、今にも泣き出しそうになった。 ヤメて、ほんとヤメてよ・・・。 何を言うつもりなのよ・・・?でも・・・美咲ちゃんの口から出た言葉は、とても意外だった・・・。美咲ちゃん「何でそんなに綺麗なの?」私「・・・えっ?」私が想像していたのとは180度違っていて、喜ぶのに時間がかかってしまった・・・。「ちょっとそれは [続きを読む]
  • 我慢、我慢。
  • 私は、美咲と娘のヒソヒソ話に気付いていないフリをしていた・・・。 「アイス、食べる?」雑炊も終わってから、私はそう言った。 「食べるー!」二人とも、子どものように喜んだ。「はいはい」と、私が冷蔵庫に取りに行った時だ。 やっぱり、二人は何かヒソヒソ話をしている。 何だか、良い気がしない・・・。 私に聴こえないと思って、 私のことを喋っている・・・。 私が・・・何かした? 美咲を励まそうと思って(と言 [続きを読む]
  • 一体、何をコソコソ話していたのよ?
  • トマト鍋は正解だった。 大好評だった♪ 美咲ちゃんは ホントによく食べて、よく飲んだ。失恋の話をほじくる必要は、もう無さそうでとっても安心した。 今日は、楽しく飲んでもらえればそれで良いかな?私が美咲ちゃんのビールのおかわりを冷蔵庫に取りに行った時だった・・・。 「ねえ、お母さんさ・・・」という、美咲ちゃんの小声が聴こえた。 「えっ?」という娘のリアクションも・・・。 何だろう? とっても気になる [続きを読む]
  • 私も嬉しくなった
  • 佐伯先生にラインをすると?「ありがとう! 本当にありがとう!」佐伯先生からすぐに電話があった。「ここで査定をしてもらって、高く売却して 私、ワゴン車買うよ!」http://mirar.sblo.jp/article/179307907.html電話の向こうの佐伯先生の嬉しそうな顔がすぐに浮かんだ。それをイメージしたら、私も嬉しくなった。「さあー、スーパーにお買い物に行かなくちゃ!」私は、マスターにお礼を言って、喫茶店を出た。この日は美咲が [続きを読む]
  • あっさりと解決してしまった・・・
  • 「どうしたの? こんな夜中に」かのんにこう聞かれた。佐伯先生との飲みに行ってから私は、この日、中古車買取りについて調べていた。そもそも、いくらの値段がつくのか?目安は?どの買取店が良いのか?と、調べていた。 「早く寝なね」かのんはそう声をかけてくれて、部屋へと上がって行った。 「おやすみ」娘に心配されたことが、少し嬉しかった。 でも、何とか佐伯先生の力になりたい・・・。そして、翌日・・・。いつもの [続きを読む]
  • 気がつけばお店に入って四時間も経過していた・・・
  • 私は佐伯先生の目を真っ直ぐに見つめて言った。「佐伯先生、それ・・・売ったらどうですか?」「えっ?」佐伯先生は、豆鉄砲をくらった鳩のような顔をした。私「いや、今乗っている車があるなら、  それ売って、ワゴン車買えば良いじゃないですか?」「・・・ああ」と言う佐伯先生は、あまり乗り気ではない様子だった・・・。「いや、でも、そんな良い車じゃないし」「良いところ、絶対ありますよ!  見つけましょうよ!」そう [続きを読む]
  • 全国回りたいと思ってるんだよね
  • 「実はさー、私も全国回りたいと思ってるんだよね」佐伯先生がそう言った。「良いじゃないですか!  車で全国のライブハウス回ってる ミュージシャンもいるし、 佐伯先生それやりなよ!  一気に知名度上がりますよ!」私は大賛成すると、「それなんだよなあ〜」と頭を抱えた。「どうしたんですか?」と私が聞くと、佐伯先生はスマホで一枚の画像を見せてくれた。それは、中が改造されているワゴン車だった。後部座席を倒し、 [続きを読む]
  • 1人で抱えているのだろう・・・
  • 佐伯先生は、悩んでいた・・・。 とても。 私には想像できないようなことを、 きっと悩んでいた。 1人で抱えているのだろう・・・。もしかしたら、今日は私にそれを聞いてもらいたかったのかな?だとしたら、ちゃんと聞いて、私にできるアドバイスなら何でもしてあげたい。 でも彼女はそれから、 そのことには一切触れなかった・・・。「ねえ、またライブやるんだ!」明るくそう言う佐伯先生。私は、また彼女の音楽を聴きに [続きを読む]
  • 結婚とかどうなの?
  • 佐伯先生と、居酒屋に入って2時間ぐらいが経過した・・・。佐伯先生はビールから焼酎のお湯割りに切り替えた。佐伯先生「先生はさー、結婚とかどうなの?」私は、突然そう切り出されて、お新香がのどに詰まった・・・。私がゲホゲホやっていると、佐伯先生は深いため息をつく・・・。佐伯先生「家庭持ったら、どうなるんだろうなぁ・・・」それは、独り言のように、誰に言うわけでもない言葉だった。 自分に言っているようだった [続きを読む]
  • 一体彼女は何杯飲むのだろうか・・・?
  • 「先生、今日この後暇?」ピアノ教室で、佐伯先生に聞かれた。「今日? いや、特に用事はないけど」私がそう答えると、佐伯先生の目が輝いた。「じゃあさ! じゃあさ! 軽く行かない?」佐伯先生がジョッキを煽るジャスチャーをした。私「うん!」というわけで、私たちは仕事が終わると、駅前の居酒屋チェーン店に入った。店員さんの国籍が分からない居酒屋だった・・・。それでもちゃんとメニューを取って、商品を提供してくれ [続きを読む]
  • 環境の変化
  • 美咲ちゃんも心配だったのですが私にとってはやっぱり娘の恋が気がかり・・・。以前、下記の記事でも書いたけどーhttp://mirar.sblo.jp/category/4381016-3.html娘は田辺さんを想っている・・・。最近は、田辺さんの職場での仕事にも慣れ気持ちに落ち着きが出てきたようなのですが当初は、環境の変化に伴うストレス。などがあり、ホルモンバランスが崩れていたようですね。娘には大人ニキビができていてとっても気にしていた・・・ [続きを読む]