asubana さん プロフィール

  •  
asubanaさん: あすばな
ハンドル名asubana さん
ブログタイトルあすばな
ブログURLhttp://asubana.blog.fc2.com/
サイト紹介文明日使える話=あすばな ちょっとした雑談のつかみに使える話題を提供します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/27 17:19

asubana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゆうちょ銀行「通常貯金」の金利 0.001%に
  • 日銀によるマイナス金利の導入を受けて、ゆうちょ銀行は23日から、「通常貯金」の金利を0.001%に引き下げることになりました。ゆうちょ銀行が「通常貯金」の金利を引き下げるのは、今月2度目になります。発表によりますと、ゆうちょ銀行は、銀行の普通預金にあたる「通常貯金」の金利を23日から現在の0.02%を0.001%に引き下げます。また、10万円以上預けた場合、0.025%の金利がつく「通常貯蓄貯金」 [続きを読む]
  • ベトナム北部に謎の球体が落下、軍が調査進める
  • ベトナム北部で、宇宙ごみ(スペースデブリ)とみられる謎の物体が空から落下し、同国軍が調査を進めている。軍幹部が8日、明らかにした。軍の広報担当者がAFPに語ったところによれば、同国北西部に位置するイエンバイ(Yen Bai)省で2日、金属製の球体2つが発見された。その後、さらにサイズの大きい重さ約45キロの球体が、隣のトゥイェンクアン(Tuyen Quang)省に落下したという。この広報担当者は「(球体が)どこから来たのか [続きを読む]
  • 人災なのか?中国で土砂崩れ発生
  • 中国で衝撃的な事故が起きました。中国南部・広東省深セン市北部の工業団地で20日、大規模な土砂崩れがあった。地元当局によると、工場や作業員用の宿舎など33棟が土砂に埋まった。中国国営新華社通信は、7人が救助されたが59人が行方不明になっていると伝えた。近くの残土処理場に大量に積み上げられた土砂が雨で崩れたとみられる。現場は深セン市中心部から北西約40キロ。地元メディアによると、工業団地と周囲の住宅に [続きを読む]
  • 信号機ない環状交差点、各地でルール違反
  • 信号機のない環状交差点「ラウンドアバウト」が、導入されてから11月末までの1年3カ月で、7都府県の12カ所から15都府県の49カ所に増えた。警察庁が3日、発表した。来春には19都府県の58カ所になる予定。死亡事故などの重大事故はなかったが、各地で導入直後に運転者のルール違反が散見されたという。ラウンドアバウトは昨年9月の改正道路交通法の施行で「環状交差点」と名付けられ、専用の標識ができたほか、時計 [続きを読む]
  • 白熱灯と蛍光灯が製造禁止になるって?
  • 政府は、エネルギーを多く消費する白熱灯と蛍光灯について、国内での製造と国外からの輸入を、2020年度をめどに実質的に禁止する方針を固めた。省エネ性能が高い発光ダイオード(LED)への置き換えを促す狙いだ。安倍晋三首相が26日に財界幹部を集めて官邸で開く「官民対話」で、省エネ対策の一環として表明する。今月末にパリで始まる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)に向けて、日本の温室効果ガス削減へ [続きを読む]
  • 半世紀以上前に行方が分からなくなっていた旅客機が発見される
  • 南米最大の航空事故ミステリーと言われてきた、半世紀以上前にチリで消息を絶ち行方が分からなくなっていた旅客機の残骸が、アンデス山脈で発見されました。 発見されたのは、54年前の1961年4月に乗客・乗員24人を乗せてチリ中部の飛行場を飛び立ち、首都サンティアゴに向かう途中に消息を絶った、チリの「ラン航空」の旅客機です。 乗客のうち8人がチリのサッカーのトップリーグの選手だったことなどから当時大きく報 [続きを読む]
  • 半世紀前に消息を絶った旅客機、アンデス山脈で発見される
  • 南米最大の航空事故ミステリーと言われてきた、半世紀以上前にチリで消息を絶ち行方が分からなくなっていた旅客機の残骸が、アンデス山脈で発見されました。 発見されたのは、54年前の1961年4月に乗客・乗員24人を乗せてチリ中部の飛行場を飛び立ち、首都サンティアゴに向かう途中に消息を絶った、チリの「ラン航空」の旅客機です。 乗客のうち8人がチリのサッカーのトップリーグの選手だったことなどから当時大きく報 [続きを読む]
  • 過去の記事 …