taken1122 さん プロフィール

  •  
taken1122さん: 資格難易度比較ブログ
ハンドル名taken1122 さん
ブログタイトル資格難易度比較ブログ
ブログURLhttp://shikakunannidohikaku.seesaa.net/
サイト紹介文今まで取得してきた資格の難易度を比較していきます。
自由文今まで取得してきた資格の難易度を比較していきます。 勉強方法や取得までにかかる時間の目安などを記載していきますので これから資格を取得される方の目安になればと思います。独自の視点で細かく難易度を評価しております。また、実際に取得した資格に関して記述しておりますので内容を具体的にして降ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 127日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/27 23:48

taken1122 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 資格の勉強法について(英語英検編その1)
  • 前回、英語勉強法で大まかな説明をしましたが、今回は英検の勉強方法に関して記載します。英検に関しては、高校生の学習範囲である2級までとそれ以上の準一級からでは内容が異なってきますが、このブログでは2級までの勉強方法を書いていきます。実際のところ、2級までであれば二次試験の面接は定型的な質疑応答がメインになり、英会話が出来ない人間でもその定型的な質疑応答の対策でなんとかなるからです。事実、2級までであ [続きを読む]
  • 資格の勉強法について(英語編概論)
  • 今回は英語の学習方法に関して記載します。実際、英語に関しては人によって難易度がかなり異なるといっていいでしょう。それは、その人の基礎学力によるところが大きいからです。ただし、本ブログでは基礎学力が全く無いところからをベースとして記載していきます。ところで、今回は英語学習概論とブログタイトルに記載しましたが、それは同じ英語学習でも英検とTOEICでは対策の為の学習内容が大きく異なる点があります。また [続きを読む]
  • 資格の勉強法について(漢字検定学習編)
  • 今回は資格試験の効率的な勉強法を各資格ジャンル毎に書いていきたいと思います。まずは、漢字検定についてです。漢字に関して言えば、単純に暗記勝負です。漢字テキストで、漢字、語句、熟語、読み方、書き順などをひたすら暗記することが一番必要になります。漢字検定の一番のポイントとしては思考や理解が必要なく、ただ、暗記モノといったところが学習を容易にしてくれる点です。ただ、暗記の方法ですが書かないと覚えられない [続きを読む]
  • 資格の勉強法について…その1
  • 今まで資格の難易度について書いてきましたが、今回は勉強方法について書いてみたいと思います。あまり私はそういった勉強方法についてのノウハウを学んだ経験はないので、あくまで自己流です。よく、試験勉強の開始時点が分からないケースが多いですが、それは、通信講座の案内や書籍・ネット等で情報が手に入りますので、それを基に自分の勉強に割ける一日当たりの時間から逆算していけばいいと思います。一応、このブログでも合 [続きを読む]
  • 面接で止めて欲しいこと
  • 前回に引き続き、求職活動中に思ったことを書いてみたいと思います。自己アピールとか長所と短所とか退職理由とかは聞くの分かりますが、大学とか高校時代のことしつこく聞く人の意味が分かりません。新卒や第二新卒なら社会人の経験がないので判断材料で質問する意味はわかりますが。中途採用の場合、卒業して10年以上経過してることしつこく聞いて何になるのですかね。そんなことならいっそ、小学校とか幼稚園のことでも聞けばい [続きを読む]
  • 転職と転職回数に関して
  • 資格ネタからのかなり久しぶりの更新です。更新がなかった一年間、持っている資格を生かす為に実務に携わっていた為、更新できませんでした。また、その忙しさで資格の勉強もあまりできず…。結局、実務積むことができたのでまた転職活動をしているのですが、ふと思うと既に5回位転職していることに気付きました。ネットで確認してみると転職回数が多いと就職に不利になると書かれているのを発見。転職回数が多い人間は辞めやすい [続きを読む]
  • 自分の資格取得体験(法学検定4級)
  • 法学検定4級については大学2年生の時に1回受験して取得しました。受験した理由としては大学の法学部に通学していたので何かしら資格を取得した方が就職活動で役に立つと思ったことが受けた理由でした。実際に取得して就職活動ではほぼ意味がなかったですが・・・。勉強方法に関してですが、過去問を3回解いただけでした。当時の試験は試験はほぼ過去問からしか出題されなかったので過去問さえ覚えてしまえば確実に合格できる資 [続きを読む]
  • 自分の資格取得体験(漢検3級)
  • 漢字検定3級に関しては私は中学3年の時に、英検受験に近い時期に取得しました。こちらも取得していれば受験の時に有利になると思ったので取得しましたが、実際は効果はありませんでした。受験したのはこの時の1回きりです。特に、この資格を取得する為に勉強をした記憶はなく、問題形式に慣れるために過去問を1回解いただけであった記憶があります。基本的には中学生の国語のテキストや漢字ドリルの内容を理解していれば難なく [続きを読む]
  • 自分の資格取得体験(英検3級・準2級)
  • 今までは資格についてのアウトラインを中心に記載してきましたが、これからは自分が資格取得を実際にした経験を記載していきたいと思います。実際に何回試験を受けたかとかそういったことを記載していきますのでこれから資格取得を目指していく方の参考になればと思います。とりあえず第一回目の今回の英検3級と準2級について記載していきます。なぜ、第一回がこの資格かと言うと単純に取得した時期が早いからです。英検3級と準 [続きを読む]
  • 資格と実務経験について(行政書士)
  • 最後に行政書士の資格と実務に関してですが、私が働いていた土地家屋調査士事務所が行政書士事務所を兼ねて開業している関係で一部業務に携わりました。業務上基本的には農地転用や相続関係説明図や売買契約書等の権利関係の書面の作成に携わりました。正直なところ、これらの作業は実務経験がなくてもできることであると思います。その理由としては基本的な権利関係の書面に関しては雛型がすでにあるのでそれを基礎に作成するだけ [続きを読む]
  • 資格と実務について(土地家屋調査士)
  • 土地家屋調査士の資格と実務に関してですが、やはり独立開業するに関しては実務経験がないと難しいと思います。ただし、測量経験があればそこまでの土地家屋調査士としての実務経験は重要ではないと思います。基本的には土地家屋調査士の測量は境界の確定測量のみであるので簡単な地積測量ができれば問題がないからです。本来的には基準点の点検測量も必要となりますが、一部そうした測量をしていないケースも存在する様ですが…。 [続きを読む]
  • 資格と実務について(測量士補)
  • 資格と実務に関してですが、測量士補に関して記載します。私は土地家屋調査士の事務所で働いていた関係があり測量の仕事をしていましたが、測量士補の資格自体は全く活かしておりませんでした。その理由として公共測量を行っていなかったからです。ただし、公共測量を行う際には測量士補の資格がないと作業に参加できないので資格は必須となります。やはり、公共測量の場合は測量士や測量士補の資格がないと業務を行えないので資格 [続きを読む]
  • 資格と実務について(2級金属熱処理(一般)技能士)
  • 資格と実務に関してですが、二級金属熱処理技能士(一般)に関しては完全に実務ありきの資格であると思います。私がこの資格を取得した経緯ですが、自動車部品メーカーの営業に異動する前にいた部署が工務部の様な部署であり金属熱処理の作業に関わっていたからです。その過程で当時の上司より資格取得を勧められて取得しました。この資格の受験者はほぼ同業の実務経験者だけで、実技試験の内容なども実務がないと出来ない様なもの [続きを読む]
  • 資格と実務について(第一種普通自動車免許・TOEIC)
  • よく資格を取っても食えないとか稼げないとか使えないと言われていますが実際のところどうなのかが気になるところだと思います。現時点で自分が実際に実務経験のある資格に関して言えば普通自動車免許とTOEICと金属熱処理技能士と測量士補と土地家屋調査士と行政書士だけです。その他の資格については未だ実務経験がありません。できれば全ての資格の実務を積んでみたいですがそんな時間は人生にあまりないので不可能ですが… [続きを読む]
  • 資格と費用について
  • 今回のテーマは資格と費用に関して記載していきたいと思います。よく、資格試験を短期間で一発で受かったとかありますが正直なところ最低点でも何年かかろうとも受かってしまえば一緒です。ただ、短期間で一発合格する方が時間や費用の面で断然お得なのでできれば短期間の一発合格が良いと思います。また、スクールや独学に関してですが基本的にはマークシートや選択式だけの資格であれば独学が一番コストが安く、かつ時間も短く合 [続きを読む]
  • ブログ開設した理由
  • 先月までに現時点で私が取得している資格についてのアウトラインに関しては一通り記述できたのでこれからはブログ開設の経緯や資格について感じた事や攻略方法・勉強法について記述していきたいと思っています。まず、本ブログを開設した経緯についてですが、他の資格に関するサイトは資格を取得を考えた時に、実際に自分の参考になるサイトが少なかった点があります。理由としては具体的な難易度や費用に勉強時間の目安を記述され [続きを読む]
  • 資格取得費用ランキング
  • 今までご紹介させていただいた資格に関して、独学で合格に必要な最低限の費用をランキングにしてみました。資格取得の際のご参考になればと思います。取得費用は全て試験料を含む金額になります。取得費用の詳細を記載したページを資格名にリンクしたので、詳細をご覧になりたい方は資格名を 願います。必要金額 70000円以上土地家屋調査士(初学者 基礎数学力無)  75500円土地家屋調査士(基礎数学力有の場 [続きを読む]
  • 過去の記事 …