ちよちよ さん プロフィール

  •  
ちよちよさん: 匠馬(TAKUMA)
ハンドル名ちよちよ さん
ブログタイトル匠馬(TAKUMA)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tiyotiyo1/
サイト紹介文高回収率を目指す競馬予想ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/28 12:50

ちよちよ さんのブログ記事

  • アイビスサマーダッシュ
  • ◎フィドゥーシア千直は前走が初めてだったが、54秒3で快勝。この持ち時計はこのメンバーでも上位。5月の馬場よりも夏場の方が時計は出るだろうし、コース慣れも見込めるので、時計はもっと詰められそう。過去2年の勝ちタイムは54秒1なので、コンマ2秒詰めれば届く計算。他馬との比較でも、前走で下した馬達とは斤量差が広がって有利になるし、実績上位のネロは休み明けで58kgと厳しく、アクティブミノルはムラ馬でアテにならない [続きを読む]
  • 中京記念
  • ◎ダノンリバティ実力が拮抗していて、殆どの馬にチャンスがありそう。本命はダノンリバティ。実績上位で、ハンデは手頃。夏競馬の実績があり、早い時計にも対応できる。脚質は極端ではないし、乗り慣れた松若J。マイナス要素が少ないので軸馬に決定。○ブラックムーン実力拮抗なので、相手は手広く。相手筆頭は鬼脚のブラックムーン。キャピタルSでは◎ダノンリバティに1秒差をつけて勝っており、実力ではこちらが上。ただ、脚質 [続きを読む]
  • 函館記念
  • ◎マイネルミラノ例年、内枠が優勢なレース。過去10年間、11番より外の馬が馬券になったのはたった4頭しかおらず、9年連続で2枠〜4枠から勝ち馬が出ている。今年2〜4枠を引いた馬で、実力的に最も頭に来そうな馬はマイネルミラノ。ローカル重賞では実績が一枚上だし、気分よく走れれば、展開や馬場を問わず走れるタイプ。ハンデ58kgを克服できれば。○ツクバアズマオー残念ながら内枠で買いたい馬があまりいなかったので、無謀にも [続きを読む]
  • 七夕賞
  • ◎フェルメッツァ逃げるマルターズアポジーと、これを早めに捕まえにいかなければいけない立場のゼーヴィントはともに斤量が重い。マルターズアポジーはいつも通り強気の競馬をするだろうし、ゼーヴィントが早めに動けば、先行馬には厳しい展開になりそう。展開的には、この2頭を見ながら競馬ができる軽量馬に向きそうで、フェルメッツァを本命にした。兄のフラガラッハは7月に重賞2勝しており、血統的には夏でもやれそう。○ヴォ [続きを読む]
  • ラジオNIKKEI賞
  • ◎ライジングリーズンレベルの高い今年の牝馬戦線でオープン2勝。アエロリットやリエノテソーロ、ディアドラといったあたりに完勝しており、今回の相手なら十分に勝負になるだろう。距離延長やハンデが嫌われてか、人気も手頃なので、この馬を軸にした。○ビービーガウディ近2走、全く異なる条件(中山1800、東京2300)で連続好走しているのは、能力のある証拠だろう。馬体的には、胸前が厚く、スピードとパワーがありそう。2000m [続きを読む]
  • 宝塚記念
  • ◎キタサンブラック現役最強馬。逆らうのは厳しい。○ゴールドアクター予想は、キタサンの2着探しがポイントかと思うが、正直、2着候補として特に狙いたい馬はいない。今年のメンバーに鬼脚のある馬はいないし、梅雨時期で決め手が生きる馬場でもないので、狙いは先行馬か。ゴールドアクターなら4角で2,3番手だろうから、流れ込みの2着がありそう。▲ミッキーロケット苦手なスタートさえ決めれば、先行できるタイプ。先行できれば [続きを読む]
  • 函館スプリントS
  • ◎セイウンコウセイ1分7秒台の出る高速馬場なので、スピードがないと勝負にならない。上位に来れる馬は限られそう。本命は無難にセイウンコウセイ。今年は安定しているし、京都で7秒台の時計もあるし、勝ち切れるかは分からんが、このメンバーなら3着は外さないだろう。○シュウジスピード能力ならこの中で一番だと思うが、安定感に欠けるので2番手評価。▲ジューヌエコールこれまでのレースぶりからは、スピードが勝ったタイプの [続きを読む]
  • エプソムC
  • ◎クラリティスカイ今週も力が抜けた馬が不在で混戦模様。展開を考えると、逃げるのはマイネルミラノかマイネルハニーの2頭のどちらかか。マイネル同士で潰し合うような展開になるとは思えないので、ペースは落ち着きそう。そうなれば、鬼脚がある馬はいないので先行馬が残りそう。本命はクラリティスカイ。このメンバーでは実績上位だし、東京コースも得意。前走で先着を許した2頭は今回にも出てきているが、斤量差が縮まるので勝 [続きを読む]
  • 安田記念
  • ◎ロジチャリス絶対的な馬が不在で、多くの馬にチャンスがありそう。人気上位馬からは軸馬を決められなかったので、人気薄の一発に期待して2頭をピックアップ。1頭目はロジチャリス。大トビで決め手に欠けるタイプなので、前走のような前々からの競馬が一番合うし、引き続き内田騎手なので、今回も同じような競馬をしてくれそう。東京コースは実績があるし、勝負根性もあるので、極端に時計が早くなければ見せ場は作ってくれそう。 [続きを読む]
  • 日本ダービー
  • ◎スワーヴリチャード東京競馬場では強い競馬が出来ているので、皐月賞でコンマ4秒差なら逆転可能な範囲だろう。展開的には、大外に入ったアドミラブルのデムーロの乗り方がポイントになりそう。おそらく4角では勝ち負けを意識できる位置まで上げてくると思うので、レースは早めに動きそう。そうなればタフな競馬になるので、道中末脚を温存できる好枠を引いたこの馬にチャンスが来そう。○アドミラブル青葉賞の勝ち時計はダービー [続きを読む]
  • 優駿牝馬
  • ◎モズカッチャンフローラSで本命に指名して見事に勝ってくれたので、感謝・応援の気持ちも込めて今回も軸にした。例年上位を占める桜花賞組との力関係は分からないが、この馬はレースセンスがあって、なにより勝負根性が凄いので、接戦に持ち込めれば先着してくれそう。オークスは僅差の決着が多いので、ド根性勝ちに期待したい。○リスグラシュー桜花賞組で一番怖いのはリスグラシュー。馬体はスリムで長距離体型に見えるし、長 [続きを読む]
  • 今週は休
  • 今週は仕事で時間が取れず、お休みさせて頂きます。また宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • NHKマイルC
  • ◎ボンセルヴィーソ混戦で多くの馬にチャンスはありそうだが、実績上位で、時計の早い馬場にも合いそうな、ボンセルヴィーソ、アエロリット、モンドキャンノの3頭を中心視。モンドキャンノは最内で詰まるリスクがあるし、アエロリットは枠が少し外過ぎるので、本命はヴォンセルヴィーソにした。○アエロリットクイーンCの時計で足りるし、鞍上が手の内に入れているのが好材料。▲モンドキャンノ前走でかかったので、スタートから出 [続きを読む]
  • 天皇賞春
  • ◎キタサンブラック現役最強馬の、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2頭を素直に信頼。いろいろ考えたが、両者の甲乙をつけられなかったので、馬券は均等に購入。内枠のキタサンの方を一応本命にする。○サトノダイヤモンド枠が少し外過ぎるが、有馬記念ではキタサンに勝っているし、前走も強かったので、2着に決め打ちすることはできず。▲シュヴァルグランJC3着馬。これまでのG1での2強との着差を考えると、1着は難しそう [続きを読む]
  • フローラステークス
  • ◎モズカッチャン決め手のあるホウオウパフュームが強敵だが、スローペースで不発もありうるので、中団より前で長く足を使える馬を狙いたい。モズカッチャンは、ゲートは苦手ながら、前走は前目で競馬ができ、ラストまでしっかり伸びていた。ここ2走は余裕のある競馬で勝っていて、ここでは力上位と思われる。実際、前走負かしたビービーガウディは昨日の新緑賞で牡馬相手に勝利。内枠を生かした積極的な競馬で、頭まで期待したい [続きを読む]
  • 皐月賞
  • ◎ダンビュライト自信を持って軸に推せるタイプの馬がいなかったので、伏兵ダンビュライトから買うことにした。ここまでルメールに教育されて、一走ごとにレースが上手くなってきた印象。以前は揉まれる競馬が苦手だったが、最近は揉まれても結果が出せるようになってきたし、前走は不得意な瞬発力勝負になったが大きく崩れなかった。ペースの流れる本番の方がこの馬には合いそうだし、相手関係も手頃なので、圏内に食い込むチャン [続きを読む]
  • 桜花賞
  • ◎ソウルスターリング○ミスパンテール▲アドマイヤミヤビ△リスグラシュー阪神のマイル戦なので、シンプルに実力重視で。時計的にはソウルスターリングとアドマイヤミヤビの2強。ただ、アドマイヤミヤビの方は距離が少し忙しそうだし、大トビなので道悪は割引だろう。そもそも、この2頭から買っていてはロクな馬券にならないので、休み明けのキャリア2戦目でチューリップ賞2着に入ったミスパンテールに期待。後方脚質なので届かな [続きを読む]
  • 大阪杯
  • ◎マカヒキマカヒキ、キタサンブラック、サトノクラウン、アンビシャス、実力的に勝つのはこの4頭のどれかだろう。内回りコースだけに、どこからも買えるので取捨選択が難しかった。このレースはサンデー系が強く、土曜日の芝レースでもディープ産駒の好走が目立っていたので、血統面を重視して、サンデーの血が入っていないサトノは下げた。また、内回りコースでは勝ちきれていないキタサンも下げた。残るアンビシャスは、悪童タ [続きを読む]
  • 高松宮記念
  • ◎メラグラーナ競馬以前に天気の予想の方が重要になるが、既にやや重なので、単純なスピード勝負にはならず、パワーやスタミナも要求されて、外差しも決まるという想定で予想。本命はメラグラーナ。ここ2走、中山1200mを連戦して、1:08.3(テン3F-上り3F:34秒4-33秒9)と1:08.4(33秒5-34秒9)で連勝。タイムに差はほとんどないが、走破ラップは全く違う。どちらのレースも完勝で、ラストまでしっかり伸びていた。この内容を見る限り [続きを読む]
  • スプリングS
  • ◎アウトライアーズ実績的に、この馬とサトノアレスの2頭の力が上かなと思う(モンドキャンノは距離が長そうなので今回は除外)。展開を考えると、内田騎手のオールザゴーが逃げて、そこそこ流れると思うので、瞬発力型のサトノアレスよりもスピード持続型のアウトライアーズの方を上にした。○サトノアレス3連勝は全て違う騎手なので、乗り替わりは問題なさそう。末脚の加速も早いので、小回りも問題ないだろう。ただ、展開が流れ [続きを読む]
  • フィリーズレビュー
  • ◎レーヌミノル土曜の芝レースを見る限り、上がりタイムが結構早いので、スピードが要求されそうな馬場状態。ここ数年、乾いた馬場で行われた昨年と2014年の勝ち馬は、それぞれソルヴェイグとベルカント。ともにスプリンタータイプの先行馬が勝っている。今年もスプリンター的なスピードがある馬を中心に選びたい。本命はレーヌミノル。小倉2歳で1200mの重賞を買っているように、スピードは豊富。先行力があって、終いも早いので、 [続きを読む]
  • 弥生賞
  • ◎カデナ土曜の芝レースを見る限り、上がりタイムが結構早く、決め手が生きそうな馬場状態。これといった逃げ馬がおらずスローペースが濃厚なので、先行力か瞬発力が求められそう。本命は、決め手最上位のカデナにした。ただ、先週のアンビシャスの反省から、差し損ねるケースも想定したい。○マイスタイル今年は絶対的な馬がいないので、伏兵の台頭する余地がありそう。これまでのレースを見る限り、追ってバテないタイプに見える [続きを読む]
  • 中山記念
  • ◎アンビシャス人気上位4頭のどれも勝つチャンスはあると思うが、リアルスティールは58kgだし、ヴィヴロスは福永から乗り替わりだし、ネオリアリズムは海外帰り。消去法でアンビシャス。今年の音無厩舎は重賞で好調なので、勢いにのっておく。○ネオリアリズム開幕週なので、基本的に先行馬が有利。ネオユニらしくパワーがあるので、中山コースは合いそうだし、距離もよさそう。鞍上は最近ノッているし、大きく崩れるところは想像 [続きを読む]