FUKU さん プロフィール

  •  
FUKUさん: FUKU's Art Room
ハンドル名FUKU さん
ブログタイトルFUKU's Art Room
ブログURLhttp://sosakugenba.blog.fc2.com/
サイト紹介文好きなこと、クリエイトに関することを気ままに綴っています。主にオリジナル作品の紹介をしています。
自由文生き物、歴史などをモチーフにした独自のファンタジー物語、イラストなどを創作しています。
オオカミ、猛禽類などの野生動物ファンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/28 10:31

FUKU さんのブログ記事

  • 絵が出来ました。
  • 前回のブログでは、アサシンクリードの映画を観て、プラス関連グッズを勢いで買ってしまったことを述べました。そして、前回本来載せる予定だったイラストが完成いたしましたので、こちらにアップします。(pixivではとっくに上げていましたが、こちらでの更新がおそくなってしまいました)( orタップで拡大します)なんか前回描いた絵と構図が似てますが(ワシとのコラボとか)、これが一番描きやすく私の求めてるイメージ [続きを読む]
  • 私はミーハーか/ブーム再来
  • 私のことを6年前から知っている人ならご存知だと思うんですが、「アサシン クリード」っていうゲームのシリーズが大好きなんですよ。初めのころは好きすぎて創作ネタに著作権的に危ないレベルまで持ち込んだりその辺のことを書き連ねたりしてました。(私の過去の投稿を見ていただければ痛いぐらいに載ってます)何が良いって、やっぱりあの衣装やアクションですよ。フード被って屋根の上を駆けずり回ったり壁よじ登ったり、手首か [続きを読む]
  • それって「人種差別」なの?
  • 今日の社会では、ネットであれリアルであれ、人々の心の中にはある程度「人種差別をしてはいけない」という意識があると思います。欧州で極右政党が出たりトランプみたいなのがやんやわんやと堂々と人種差別的なことを言ってはいますが、基本的には現代人の常識として人を民族や外見、出身の国で差別したり、あるいはステレオタイプな目で見ることはいけないと心得ていますよね。でも、それがちょっと行き過ぎているのではないかと [続きを読む]
  • 去年の絵を描き直したくなった!
  • 去年3月ごろにこちらの絵を投稿したんですが、ほぼまったく同じ構図で描きなおそうと思っています。何でそうしようとしているのかというと、まあはっきり言って詰めが甘かったんですよ。頑張って月に1枚作品作ろうとするはいいけど、題材についてちゃんと研究しないとすぐに「これはあかん」という事態になりかねないんですね。この作品が出来る1ヶ月くらい前に、下の絵をオンライン上に載せていたのですが、こちらは今でもそんな [続きを読む]
  • 最近見た心に残っている映画
  • なんか私がよその作品について語るときってたいがい良くない評価ばかりなんですよね(;´・ω・) 良い作品の場合、よほど強烈でもない限りブログで長々と活字で語ろうとは思いません。良くないと思った作品の場合、それに対する猛烈なフラストレーションが溜まるからこうやって書き連ねたくなっちゃうんです(;'∀')そんな私ですが、年末に家族が借りてきたBlu-rayで見た映画の中で、こりゃすごいわと思った作品が2つありますので、今 [続きを読む]
  • またオリジナルTシャツ作りました?
  • 3年前にもオリジナルTシャツを作ってもらったんですが、同じメーカーにまた注文して作ってもらいました(*´∀`人 ♪オリジナルTシャツというと、たいがいクラスとか部活とか企業みたいな、団体さんで注文することが一般的なんですよね。だから今まで頼んでたメーカーでは一人当たりすごく高いんじゃないのと思って、ほかのメーカーも探してみたんですよ。もっと安く上がるとこないかなって。でもほかのメーカーでは、それこそ団 [続きを読む]
  • 創作の動機
  • 現在サブで「White Predator−未知なる森−」という作品を執筆しているのですが、昨年1月頃このブログで触れた以来あまり執筆しておらず殆どほったらかしてありました(;´・ω・) ただ年末年始はこの話が書きたくなるのか、今また執筆を再開しています。もうそろそろ終盤なので今月中には後編も出来上がると思います。(ただ現在アップしている前編にも、一部ではありますが変更があります)この作品についてですが、ブログで紹介す [続きを読む]
  • 2017年、あけましておめでとうございます!
  • ちょっと挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。2016年、あっという間に終わってしまいました。昨年はカナダへ行ったりいろんなことに挑戦したりして楽しい1年でした。今年は海外へ行く予定はありませんが、去年以上に充実した1年にしてまいります。創作方面も去年よりさらにバージョンアップして充実させていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします♪ [続きを読む]
  • クリスマスリースを作ってみた♪
  • 昨日日曜日、自宅でちょっとした女子会をやりました。みんなでお菓子をつまみながらクリスマスリースを作ろうという企画です(^^)みんな思い思いの素材を集めて持ち寄り、おしゃべりしながら楽しく作りました。先輩が「FUKUちゃんて作ってるときすごくキラキラしてるね」と言ってくれ、やっぱり私の創作意欲ってにじみ出てるんだなぁとしみじみ思いましたw基本的に皆クリスマスらしい装飾を施していたのですが、私は部屋に飾るこ [続きを読む]
  • 今後の創作活動について/発表までの流れ
  • 先週国立科学博物館のラスコー展を見に行ったり、昨日映画「ファンタスティック・ビースト」を観てきたりしてきたんですが、私の創作活動にインスパイアを与えてくれそうなものをたくさん目にすることが出来ました。どちらもお金と時間をかけて鑑賞するだけの価値はあったと思います(´∀`*)ラスコー展は氷河期のホモ・サピエンスの知恵と工夫に富んだ道具や工芸品がとても素敵でした。「ファンタスティック・ビースト」は魔法界と [続きを読む]
  • イメージカラーの変化/安定しない設定
  • 8月にとあるオリキャラの復活大感謝祭を勝手に開催してたんですが、このキャラクターについて新たな要素が加わったので書いておきます。このオリキャラ、レオナルド・アリス・エティド氏、通称「レオ様」についてなんですが、もう作者の脳内で勝手な動きをしまくっています。だから気がついたら予想だにしなかった姿に変わってしまっている事態が発生しております。たとえばタイトルにもあるように、彼のイメージカラーについてで [続きを読む]
  • 面白ければ何でもいいのか【GKを読んでて思うこと】
  • 10月の記事で漫画「ゴールデンカムイ(以下GK)」が面白いと書きましたが、あれについてちょっと追記したいこと、追記せずにはいられないことがあるので、今日はそれについて書きます。この作品を読まれる方は多々にして思うでしょうが、グロ極まりないですよね。動物の解体は別に怖くないのですが、人間の死に方や傷つき方が見るに堪えません。第1巻は作者も様子見で、これでウケると味を占めたか2巻から凄いことになっています [続きを読む]
  • 更新できなくてごめん寝
  • またスポンサーサイトが出てきてしまい、ブログのレイアウトがかっこ悪くなる事態になっていました。只今いろいろ作品作りはしているのですが、ブログで「これや!」ってまとめて話せられる状況ではないため、また特にぐだぐだ書きたいネタもないので、更新が滞っておりました。とりあえずpixivとサイトに新しく作品を載せましたので、見ていただけたらと思います。リニューアル版「命の石」の情報記事は、変更があるごとに更新を [続きを読む]
  • 極度のコミュ障って…
  • ちょっとこれはプライベートな話題になるので、期間限定での公開になると思います。皆さんこれまでの人生の中で、話してても楽しくない、言いたいことが相手に伝わらない、なんていう経験が何度かあると思います。それでそんな相手のことをムカついて「コミュ障!」と呼んだりすると思うんですけども。でもね、まあ私の父ほどヒドイ人はいないんじゃないかと思いますよ。私の父は本当にコミュニケーションがダメな人です。世間話と [続きを読む]
  • 【芸術の秋らしく】JAWLAS山脇展へ行って参りました
  • 9月に私がろくにブログを更新できなかった理由のひとつに、この展覧会へ向けての作品制作に追われていたというのがありました。もっと早めに作っておけばよかったのだろうけど、何事もギリギリに追い詰められないとやらないという性分なもので…(´∀`;A7月ごろの記事にシルエットだけ作成してあったかと思いますが、あれが今回の作品の原型でした。で、その完成作品がこちら。美術の評価には容赦のない父からのグサッとくる指摘 [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―お土産紹介編
  • 食べ物以外ほとんど部屋のインテリアになってしまったので、何を部屋のどこに飾ったかみたいな感じで紹介しますね。Whetungさんのオジブワ文化センターで買ったドリームキャッチャー。最初はメディスンホイールだと思ってたんですが、縦横の十字ではないのでドリームキャッチャーの一種のようです。ドアに吊り下げているのはケベックで買った矢筒。製作者の名前や出身地などの書かれたタグが入っており、ブリティッシュ・コロンビ [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―ケベック編 その2
  • さあ、いよいよカナダ旅行記も終盤に差し掛かってきました。ケベックでは特にプランは立てず、ぶらぶら城塞都市をまわる感じでした。西洋的な歴史のある建物をのんびりまったり眺めたり、お買い物したりしました。NHKの「世界ふれあい街歩き」でも紹介されていた本物の弾丸。かつてこの地でイギリスとフランスが戦った際に飛んできた弾丸なのだとか。広場の横の観光案内所。これだけで何か素材か壁紙になりそうです。ケベックでも [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―ケベック編 その1
  • トロント・ピアソン空港からプロペラ機で1時間ほど飛ぶとケベックに着きます。ケベックはカナダで唯一フランス語が公用語となっている州ですが、私たちが行った城塞都市やホテル周辺は観光客も多いためか英語も普通に通じました。着いてすぐの印象は、日本の10月のような涼しさでした。トロントよりも少し緯度が高い場所ですが、それでもこんなに違うものなのかなあと思います。トロントは日本ほど湿気はないものの日中は普通に暑 [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―トロント編 その2
  • ようやく今月の大きなタスクが終わり、ほっとしているFUKUです。先月の末で止まってしまったカナダ旅行の話の続きを、ちょっと今更感がありつつも書いていこうと思います。今週から毎日1記事載せていく予定ですので、今週中には完結すると思います!前回はオジブワ族の文化センターに訪れた際のお話をさせていただきました。今回は、カナダといえばズバリというほど有名な、あのナイアガラの滝を見に行った話を書いていきます♪(/ [続きを読む]
  • 【重要】世界観コンセプトを変更いたします!
  • まだカナダ旅行のレポートが途中なのに突然創作ネタの話ですみません!ちょっと今のうちにお伝えしておかないと気が済まないことがあるのでこちらに書かせて下さい。実は今回でのカナダ旅行や、先日軽い気持ちで購入し読んだ漫画のこと(Twitterでご確認ください)が起因したか、今までメインで執筆してきた「命の石-守りたる者の使命-」の世界観を、実在の国家や歴史をベースにしたローファンタジーから、すべて架空のハイファン [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―トロント編 その1
  • 昨日に引き続き、旅のレポートです?翌日は快晴でした。ビルに反射する太陽がまぶしかったです。レンタカーの中から撮ったトロントのビル街。北米の大地を走る!今までも何度かお話いたしましたが、私のこの旅行での最大の楽しみはカナダの先住民、オジブワ族の方が運営されている文化センターを訪問することでした。母は行く直前まで「オジブワ」を「オブジワ」と読んでおり、うっかり私もつられそうになりましたヽ(`ω´*)ノ彡☆ [続きを読む]
  • 夏のカナダ旅日記 ―旅立ち編
  • お久しぶりです。先日25日に帰国しましたが、いろいろバタバタしておりましてブログを更新するのが遅くなってしまいました。現地で大量に写真を撮影しコンテンツも盛りだくさんになりましたので、トロント編とケベック編をそれぞれ2回ずつ紹介し、最後に現地で仕入れたディープなお土産について詳しくお伝えするという、全5回でお送りしたいと思います♪……と思いましたが、私にとって海外旅行は人生初でして、飛行機に乗ることも [続きを読む]
  • 好感度高くないのに長年扱ってたオリキャラが復活だと・・・?!
  • YouTubeで小林賢太郎さんがやってるKKPの公演動画を見ていて、ふと思い出したことがあるんです。別に演劇の内容と今から話すネタに関連性はないのですが、それは私の黒歴史(此処ではクソ恥ずかしい作品を作っていた時期のことを指します)の代表格といえるオリキャラのことです。中学2年から大学1年くらいまでが私の黒歴史でした。どんな人物かというと、パッと見顔色の悪そうな美青年、でも実はかなりのおっさんだった、というキ [続きを読む]