enaga325 さん プロフィール

  •  
enaga325さん: 調べたい&考えたい妊活日記<男性不妊→体外受精>
ハンドル名enaga325 さん
ブログタイトル調べたい&考えたい妊活日記<男性不妊→体外受精>
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/enaga325/
サイト紹介文33歳から妊活開始。 男性不妊判明により、わずか半年で体外受精(顕微授精)へ一気にステップアップ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/03/28 20:30

enaga325 さんのブログ記事

  • 手術当日
  • 前日21時から絶飲食で、翌10時から病院に向かいました。心配していたラミセルですが、これは本当に痛かった‥入れられる瞬間も思わず声が出ましたが、入れられた後も30分くらいは生理2日目ピークくらいの痛さ‥その後、多分1時間半くらいで手術室へ。手術室というのか、採卵も移植も同じところなのですが。採卵と同じく静脈からの全身麻酔なのですが、いつも採卵の際に、最後の方で痛みを感じると伝えたところ、今回はちょっと多め [続きを読む]
  • 近況報告
  • まだ読んでくださる方がいるのかはわからないのですが、近況報告です。6月の移植中止の後、7-8月とお休みをはさみまして、9月に初期胚を2つ移植しました。そして、2つの初期胚はそのまま着床してくれたのですが、1つは心拍確認前に、もう1つは心拍確認後に残念ながら流産となりました。前回流産したこともあり、不安だったのですが、35歳での1度流産する確率は20%、2度流産する確率は4%という数字を信じていましたし、心拍確認 [続きを読む]
  • 残念ながら&今後について
  • 排卵はしたのですか、子宮内膜が規定の厚さにならず移植は中止になりました。こればかりは仕方がないですね…排卵もいつもより5日近く遅かったのですが、よく考えたら流産後は初めての排卵だし(前回はホルモン補充周期だったので)、気持ちもからだもいつも通りでないのは仕方ないのかも。先生には、次の2ヶ月は治療をお休みしたい旨を伝えました。2ヶ月休むということについては、ものすごく焦りもあります。先生に伝えた時も自 [続きを読む]
  • 意外と役に立つもの
  • 今周期の治療に関係のない話なのですが。年間を通して見ていて、意外と検索ワードで多いのが「◯◯ 持ち物」なのです。私が採卵、移植で意外と役に立つと思ったものは、「文庫本」です。私の通う病院は、個室ではなくカーテンで仕切られたベッドがあり、横に設置してあるサイドテーブルを兼ねた鍵のかかる小さいロッカーに衣類や荷物をしまいます。そこで採卵・移植の順番待ちや、採卵後・移植後の安静時間を過ごしたりします。そ [続きを読む]
  • 出血が…
  • 昨日から出血があり、急遽診察に行ってきました。先生曰く、今回は卵胞の育ちが悪く、ホルモンの量が安定しない(波のように量が上下している)↓ホルモンが下がると子宮が収縮する↓子宮が収縮すると出血する↓子宮内に溜まった血が徐々に出てくるとのこと。内診の結果、卵胞自体は育ってきているので、まだリセットはせずに様子見となりました。生理前に不正出血したことは過去一度しかないので(その時は卵巣が腫れていた)、今周期 [続きを読む]
  • 転院を考える
  • 以前も少し触れましたが、転院したい理由として、1、提案が少ない基本的に、新しい技術の導入に慎重な病院です。そのため、他の方のブログを拝見していて、そんな方法があるんだ!と思うことばかりです。また、なんでも「体質改善」という提案になるんですよね…私が太っているから、ということなら良いのですが。すでに通院をやめてしまった方のブログを拝見していて、その方は標準体型/運動好きなのですがやはり体質改善しか提案 [続きを読む]
  • 移植日が決まらない…
  • 移植日が決まらないというか、移植できるかどうかも決まりません。現在3日置きくらいにフェリングを注射しているのですが、D15なのに卵胞が19mmで、まだまだ排卵しないとのこと。今週中は注射を続けるのですが、育ちが悪いと移植に向かないということで(子宮内膜も育っていないため)、週末に移植するか、移植自体を中止するかの判断をすることになりました。以前は自力で排卵していたのに、注射をしても育たないってどうしてなんだ [続きを読む]
  • 男性不妊に強くない病院で治療を受けるということ
  • アメブロの解析を見ていると、男性不妊関連のキーワードで見てくださっている方が多いようです。ただ、私は男性不妊に強い病院で治療を受けているわけではないです。金銭面、体力面など、理由は様々なのですが…参考になるかはわかりませんが、「男性不妊に強くない病院」で治療を受けるとこんなデメリットがあるよ、ということを書いておこうと思います。*医療関係者ではありませんので、記述に間違いや個人の感想が含まれること [続きを読む]
  • 内診&注射&移植相談
  • 今回の移植は自然周期なので、排卵チェックに行ってきました。前回子宮内膜がなかなか厚くならず移植中止だったので、今回はフェリングを注射して確実に排卵をさせて移植できるようにしようということになりました。(前回も排卵自体はあったのですが)久々のフェリング…痛い!こんなだっけ?卵胞は一番大きいものが10mm。卵胞が結構たくさん見えていたので、採卵しないのにもったいない…と、つい思ってしまいます。早ければ月曜あ [続きを読む]
  • がんばれない
  • 移植ですが、今回は2個戻せることになりそうです。原則2個戻しはしないそうですが、何回か移植をしていて、ある程度年齢が上であればリスクを説明の上2個戻しも選択できるそう。1個すらなかなか着床しないので、双子というミラクルは到底起こらないと思いますので、今回は多分初期胚の2個戻しをお願いすることになると思います。早ければ来週中の移植になるので、今月中にはまた判定日ですね。残りの2個は採卵後までとっておきます [続きを読む]
  • 医師に求めること
  • いま通っている病院の主治医の先生とは、気持ちや方針の面で結構違いがあると感じています。推察するに、気持ちの面では○質問されるのはあまり好まない○ネットで検索して欲しくない方針の面では○初期胚移植に重きをおかない○大体のことは体質改善で対応○男性不妊は受精さえすれば問題ないということみたい。私としては、気持ちの面では○大金や体のことがかかっているので、自分でも情報を集めたいし、疑問は解消しておきたい [続きを読む]
  • ちょっと回復
  • GWくらいが一番気持ちが沈んでいましたせっかくの休みなのに夫に申し訳ない話ですが…6・7月は休みと決めたので、あと1ヶ月で休みと目標ができて、ちょっと気持ちが楽になりました。あとはこのブログを不妊治療に限定して、書きたいことを書いているのもかなり効果がありました。書くだけでも、自分が何を不安に思っているか明確に認識できますしね。認識できなくてぼんやり不安…という時期が結構辛いように思います。週明けから [続きを読む]
  • お休み期間
  • GW中は、久々に夫とゆっくり過ごすことができました。今後の治療についても話し合いまして…6-7月は、治療をお休みすることにしました。期間を空けるのは正直に言って焦る気持ちもあるのですが、○私の方の精神的な疲れが出てきている○6-7月は夫の仕事が例外的に忙しく、出張等もあるため、移植や採卵のときに病院に同行できないということで、思い切って丸2ヶ月お休みをすることに。5月 初期胚で移植6月 休み7月 休み8月 採卵( [続きを読む]
  • 今周期について先生と相談
  • 先日、今周期について先生と相談しました。もともと判定日の時の面談で、「今周期は移植をするなら自然周期」ということは決まっています。そこで先生に、1、追加培養を試したいと思っている(初期胚2個)2、採卵もしたいが、予算的にあと1回で、採卵で全滅した時のために初期胚は取っておきたい(移植で終わりたいので)と伝えました。先生からは、1、追加培養のたびにお金がかかってしまうし、胚盤胞へ成長する率は低いので、今ある [続きを読む]
  • 初期流産について今思うこと
  • 昨日の一件から、流産のことがまだ尾を引いているな、と実感しました。以下は、私自身が感じることです。他にもっとつらい方が…という視点が欠けますので、嫌な方はご覧にならないでくださいね。私は5週目、胎嚢確認後に出血し、おそらく流産になると言われました。そして、7週目に入るところで完全流産になりました。つまり、妊娠初期の流産です。初期の流産って、確率としてはよくあることだし、染色体の異常だから気にしない [続きを読む]
  • 号泣しました…
  • ちょっと休みたい気分であることを昨日のブログで書きましたが、今日はその続きです。私が休みたいと思っている理由として、流産のショックがまだ残っていることもあります。不妊治療そのものに対して頑張ろうという意欲がまだ100%に回復しないというか…ごく初期の流産だし、双方の両親の前ではもうすっかり気にしていない、と振舞いますが、誰になんと言われても自分自身の中ではまだ整理がしきれていないです。それに対して、夫 [続きを読む]
  • D1 移植5周期目が始まりました
  • ようやくリセット!よし頑張ろう、という気持ちが5割。また頑張らないといけないのか、という気持ちが5割。リセット前だから気持ちが沈むのかと思いましたが、単純にちょっと不妊治療に対して疲れがたまっているのかもしれません。陰性→移植中止→流産→陰性と、結果が出なかったり、残念な結果に終わったりが半年休みなく続いていたわけで。どこかで1ヶ月くらいお休みをいれてもいいのかな、と今は思っています。不妊治療は、加 [続きを読む]
  • 不安定
  • 生理前なので、頭も痛いし胸も痛い…PMSですね。体の不調もですが、どうにも気持ちが不安定です。揺れ幅が大きくて、夫婦二人でも楽しいから、子供がいないならいないでいいか〜と楽天的になったり、治療続けるとしてお金はもつかな?やめたら後悔するんじゃ?と悲観的になったり。自分の中での気持ちの動きが激しくて、自分自身に対して疲れます天気が良くて気持ちがいい日だからこそ、悲しい気分になってしまう日もあります。幸 [続きを読む]
  • 今後の予定
  • 4回目の移植周期は残念ながら陰性で終わりまして、次のリセットから5回目の周期に入ります。ホルモンを使わない自然周期は移植2周期目に試みたのですが、子宮内膜が厚くなるのが遅く、その時は移植中止となりました。今回も同じなら、実質6-7月が次の移植時期になりそうですが…でも一応、夫と今後について話し合いました。現在残っている受精卵は8−2…2個7−1…1個7−2…1個の、計4個です。このうち、8-2の2個を追加培 [続きを読む]
  • 不妊治療を始める前
  • 不妊治療を本格的に始めたのは2015年に入ってからです。もうずーっと治療をしている気分ですが、まだ2年未満なんですよね。その前の私は、妊活をすれば半年くらいで授かると漠然と考えていて…ちょうど同世代の友人や知人が続けて第一子を妊娠出産していたんですね。生理も定期的だし、夫も健康だし、なんというか、不妊かもと思う要素があまりなくて。妊活を始めてからは体を温めたり食材に気をつけたり。子供を産んだばかりの友 [続きを読む]
  • 終わりが見えない…
  • 昨日の夜に書いたので、くらーーーい内容ですが…こういう気持ちもあるということで、ブログに残させてください。今朝は昨日よりは回復しています!↓男性不妊に限らずですが、明確な不妊理由があって体外受精or顕微授精しか可能性がないと断言されている場合、不妊治療の終わりが本当の妊活の終わりになりますよね。「諦めたらできた」「意図せず授かった」という幸運ははじめから訪れないと判明しているので。一方で、同じ体外受 [続きを読む]
  • 判定日(陰性)
  • いつも思うのですが、判定日までの期間は1ヶ月くらいあったような気分になります。実際は10日くらいなのですが。率直に言って陰性は辛いです…気持ち的にも、金銭的にも。今日はとりあえず落ち込んで、また元気が出たらその時に頑張ろうと思います。・採尿トイレを我慢していたので早く呼んで下さい…という、気持ちでいっぱい。↓・採血↓・待機採血結果待ち40分です。これもいつもより長く感じます。前回は採血結果前に呼ばれ [続きを読む]
  • 男性不妊の部分について
  • ブログの中でも夫の男性不妊の詳細については限定記事としていました。(万が一、知り合いに見つかると困るので)ただ、今回ブログの内容全体を不妊治療に限定し、それ以外の記事を公開しないことにしましたので、以前に比べると知り合いに見つかる可能性はだいぶ下がったのではないかと思います。そのため、限定記事としていた夫の詳しい内容についても、公開記事へ変更しました。これから治療をされます方の参考になりましたら幸い [続きを読む]
  • もし妊娠したら… その2
  • 「妊娠したら…」ということを前に書きましたが、今日はそれに関連した話です。今後妊娠したら自分の両親にはすぐ話すつもりですが、義両親には?これ、今も悩んではいるのですが…「安定期まで話さない」ことにすると思います。義母はとてもいい人ですし、普段は仲も良くて2人で遠出をしたりします。でも、やっぱり実母とは違いますよね。楽しい時はほぼ同じですが、辛い時は同じではないです。流産した時、それを強く実感しまし [続きを読む]
  • いまさらですがタイトル変更について
  • ずっと読んでいてくださる方はご存知と思いますが、ブログタイトルには元々「調べる&考える」という言葉が入っていました。でも、体外受精については自分である程度納得がいくまで調べたということ、その結果現在は治療についてあまり考えることもないので(細々したことはあります)、タイトルから外しました。以前のタイトルで検索してきてくださった方が結構いらっしゃったので、いまさらですがご報告です。あと、久々にランキン [続きを読む]