日々の立ち話! さん プロフィール

  •  
日々の立ち話!さん: 日々の立ち話!
ハンドル名日々の立ち話! さん
ブログタイトル日々の立ち話!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/otosigo2006
サイト紹介文日々の出会の感動を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/03/29 06:52

日々の立ち話! さんのブログ記事

  • 今時の我が家の庭も・・・
  • 今時の猫ちゃん〜〜どこから来たの?地域ねこちゃん?最近、メジロちゃんのミカン、カキが〜〜無くなる・・・灯篭の上からじっと・・・こちらを観察してる。鳥の飛来する庭に、猫が居ついては困るけど・・・・2009年3月31日、同年4月2日には「シメ」が庭に遊びにきてくれた時の感動は忘れられない!キジバトも灯篭の上に載っています。(2009年)の光景です。野鳥は毎年の「メジロ」だけで今年も庭は賑わっています。この [続きを読む]
  • 春のうるおい!
  • 九州地方で春一番が吹いたと〜〜ニュースで、澄み切った青空の日差しが眩しい!明日は雨とは?午後に稲沢公園に行った、、池から水が入りつつある音が・・・やはり水辺の景色はいいなぁ〜〜一気に春を感じた・・・感動!池に?い鳥が、〜〜稲沢公園の水辺の景色烏の行水万作           白梅「ジョウビタキのメス」が暖かいねぇ〜〜と、 [続きを読む]
  • 春の足音が〜〜
  • 雪が舞い・・・雲は次から次えと雪雲を運んでくる、北風が身に染みる・・・それでも〜〜外が好き!出会いが、発見が・・・伊関川を歩きかけて間もなく、ジョウビタキの雄が目の前をあちらこちらと目の前を飛び回る小さな花芽の桜の木に留まった!振り向けばあの鳥は??、見たことのない鳥?珍しい鳥は「タシギ」と判明した!「タギシ」「 秋冬の水田や河川に飛来。 全長:27cm枯れ草の中にいて見つけにくい。オオジシギを含めてよ [続きを読む]
  • ほっこり春が〜〜
  • 豪雪地帯の方々お見舞い申し上げます。毎日毎日〜〜雪、ゆき・・・との戦い!もうすぐ春が〜〜そこまで来てます。濃尾平野の雪は、すぐと消えました!我が家のメジロたちもこの雪には驚いています。寒さに凍えていますが・・・間もなく春が来れば去っていきます。毎年ペアでサザンカが咲く頃飛来します。我が家の冬のお客さんです。・・・・春が、さみしくなります。うれしいような悲しいような、切ない季節、ネぇ〜〜寒いわねぇ・ [続きを読む]
  • 鳥は鶏でも「神鶏」を・・・
  • 今年も雨の「国府宮はだか祭」〜〜冷たいみぞれが降り、春を呼ぶ天下の奇祭と言われているが、全国的に寒波に襲われ大雪の被害にあっている各地、春はまじかです!悪天候のため、祭りには参加しないで庭のメジロに見とれていた。思い出した!国府宮のあの黒い鶏は?5・6年前のあの鶏たち、今年は酉年、あの時の甚目寺観音で見た鶏は?調べてみました。「酉年だから鶏のいる神社がめでたい。」確かにそれもありますが、理由はそれだ [続きを読む]
  • 歩けば見つかる自然に〜〜
  •  寒い朝!田畑は凍てついてる。わずか30分ほどで「稲沢公園」に、市民のの憩いの場所、小さな小川(三宅川)の堤防は脚にやさしい、葦の下は野鳥の憩いの場・・・時々出会う人からの、野鳥に関する情報も又、うれしい!途中、モーニングに立ち寄り、竹馬の友と美談を至福の時を・・・岐路に〜〜強風に吹かれながらカメラをのぞけば、レンズの向こうには詩が生まれる。稲沢公園近くの三宅川、「アオサギ」と「ダイサギ」の背比べ? [続きを読む]
  • 初めて見る「ルリビタキ」に感動!
  • 天下の奇祭「国府宮はだかまつり」の2日前・・・・今日は非常に寒い!北風が肌を刺す・・・・朝の稲沢公園は人影がない、スズメのように一塊の集団がパ〜〜っと木に留まった!思わずシャッターをきった。アトリだ!ここでは「稲沢公園」では初めて見る。撮れて興奮した、初めてのことで・・・寒さなどはどこかえ、全身が熱くなった!又、午後の公園に、今度はまた、はじめての「ルリビタキ」を見た、撮れた!強風!公園は風の音だ [続きを読む]
  • 2017年・春分の日は・・・
  • 朝から快晴、気温は3月中頃と・・・朝日を背に浴びママチャリで〜〜途中暑くなりダウンを脱ぎ、気持ちよく風を切った!西の山々は上の方が銀色に輝いている、伊吹山は近頃にない銀色に〜〜山は次第に目の前に迫ってくる。目的地に近づいてきた。祖父江の森で2月に出会える冬鳥は??祖父江の森から対岸の伊吹山  2017年2月4日公園内の池栴檀の実を食べる「ヒヨドリ」「シジュウガラ」木の芽を食べている?「百舌鳥」と「ベニマシ [続きを読む]
  • 潤い!
  • 2月に入った、公園は寒々としている。静寂〜〜散歩、ジョキングする人・・・・公園はきれいすぎるほどきれいに清掃されている。なぜかいつもと違う?雰囲気は?池に水がない、、せせらぎにも水がない。12月中ごろから、鳥インフルエンザのために水を張らないのか?節約のためか?公園が潤っていないのは「水」のせいか?三宅川には1羽の「キセキレイ」が水辺を黄色く染めているが、決してきれいとは言えないヘドロに、でも、「キセ [続きを読む]
  • 「ミコアイサ」と「ウミアイサ」〜〜
  • 今年に入って1月に「ミコアイサ」と「ウミアイサ」を撮ることができた。又、初めて見るウミウ・・・安濃川河口は伊勢湾に広がっている。「ウミアイサ」によく似た「キンクリハジロ」もスイスイと安濃川の河口を〜〜近くで見たのは初めて、干潟には真っ黒の塊になって「ウミウ」がいた、ウミウも初めて・・・冬の風物、多くのカモの種類を見分けることのむずかしさに困惑してる。冬鳥の「ミヤコドリ」「ナベツル」「ウミアイサ」「 [続きを読む]
  • 旧正月「1月28日」の野鳥たち〜〜
  • 今日は春めいた暖かさに、五条川の水鳥たち、色々なカモ達がスイスイと・・・今日の日差しは気持ちが良い!アメリカヒドリはいるのかな?〜〜鍋田開拓も田園には水が張られている。昨年の暮れには沢山のタゲリが群れを作って行動をしていたが、今日はところどころに、単独でいる。もう〜〜仲間たちは北帰行をしたのかな?アメリカヒドリマガモオオバンオオバンタゲリ [続きを読む]
  • 都鳥「ミヤコドリ」を〜〜
  • 初めて耳にする、初めて聞く鳥名「ミヤコドリ」とは〜〜どんな鳥か興味津々!丁度、干潮・・・干潟が広がっていた!     〜〜〜〜??−−−−沖の方の干潟に?いものが・・・見えた!あれが「ミヤコドリ」赤い長いくちばしに?い羽に白いものが・・・風もなく日差しは暖か、空に海は・・・真っ青〜〜カモ達の楽園!  安濃川河口は平和な時間が流れている〜〜。「嘴の赤、上面の黒、下面の白のコントラストが美しい。太くて [続きを読む]
  • 木の葉の思いが〜〜
  • 少数の人たちの作品、葉っ絵画の展示会が「稲沢市荻須美術館」で開催されてる。木の葉で描かれた作品は、いろいろと色々な葉っぱで描かれている、額縁の中の作品は自然にあふれて魅力的。特に心打たれた「フクロウ」の葉っぱ、自然って素晴らしい!木々の葉が輝いている。作者の生命力が伝わってきます。福を呼ぶ「フクロウ」が数十点、所せまく展示されている。この部分は何の葉っぱかな?と〜〜興味津々 [続きを読む]
  • 1月の探鳥会は〜〜
  • 寒の真最中!防寒に身を包んで探鳥会に参加した人は、40人ほど〜〜昨日の雨で水たまりが・・・・アキニレの木からアトリがパっーと、水たまりの道に降りては又、木に・・・雪の日にのんびりと田園の策に留まっていた鳥は??探鳥会に参加して「ノスり」と判明した!腹部の白に黒い帯は「ノスリ」と〜〜。今回、初めてモミングを撮ることに成功をした!「ニコンcoolpix p900」半年かかりました。空飛ぶ鳥を追いかけるに大変、見失っ [続きを読む]
  • 今日は大寒〜〜
  • 濃尾平野にも積雪が〜といっても・・・・すぐに溶けるほど、雪は布津足り止んだりと3日ほど続いた!地域の冬鳥と、雪景色を楽しんで寒さはどこかに〜〜?2017年1月14日 早朝の雪景色1月15日雪の田園 「ケリ」1月16日 田園の野鳥、市内の川「領内川」1月17日アオサギツムギゴイサギの幼鳥アオジベニマシコ [続きを読む]
  • PCで描く〜〜
  • パソコンで描くのはとても楽しい!教室では講師の先生が丁寧に根気よくご指導されます。新年の初め、今日、新人さんが入会された四苦八苦と〜〜あのころの自分を思い出した。仲間たちは個性豊かに持ち味を生かし、美人さんを描き続けておられる人、景色の人も、いろいろと・・・秋には市民センターで展示会を、「カメラ」と「パソコン」で日々励まされている今日この頃。「ザゼンソウ」 ペイント画 「ザゼンソウ」 2011年3月1日  [続きを読む]
  • 上から目線で〜〜
  • 2017年 松の内、大川の流れる大橋の欄干から北風に指の感覚がないほど・・・・下を眺めれば何千羽??のカモ類の群、塊,騒然とした!人生初めての光景、最初で最後?   夢中で飛ばされないように踏ん張ってシャッターを切り受けた!冬の風物詩!カモが飛来する木曽川!豊富な水、伊吹颪に吹かれ波乗りのカモ達はよく見ると同じ種類がグループで、雌と雄のペア穏やかな風景〜〜寒さを忘れ見とれた、鳥も人も仲間に支えられ大きな [続きを読む]
  • 山崎川の珍鳥「オガワコマドリ」を見つけに〜〜
  • 地下鉄の新瑞橋下車、新瑞橋は川崎川に架かる、都会の中を流れる川は毎年桜前線でテレビ、新聞で紹介される。花見の時期には一度は訪れるが、季節外れの散策は初めて、野鳥を求めて〜、すれ違う人はぼつぼつと、地域の住民さん!工事中の新瑞橋付近〜〜会う人々は「コマドリ」〜〜?と居場所を丁寧に案内された。(カメラを首から下げているから)もう〜〜沢山オガワコマドリを撮ったよと・・・・珍鳥、多くの人たちが遠方か駆けつ [続きを読む]
  • 初撮りは〜〜「ナベツル」
  •  寒中お見舞い申し上げます。「ナベツル」 2017年1月5日 撮影  岐阜県  今年も鳥ぞこんです。ナベツルは2年ぶりの再会です。今年も撮ることがでけうれしい!感激!今年は岐阜県の田園に3羽の親子連れが〜〜、警戒心が強く、人の気配を感じるとすぐに飛び立ち移動!冬鳥はユーラシァ大陸から、日本の鹿児島県、山口県で越冬を・・・温暖化のせいで〜〜愛知、岐阜県にも飛来越冬、家族単位でいます。インフルエンザにかからな [続きを読む]
  • 庭は野鳥で賑やか!!
  • 年の瀬、買い物、掃除〜〜大物洗濯物〜^など等・・・庭では鳥たちも忙しくさえずり、飛び回っている。どの鳥たちも仲良しこよしと・・・この冬〜〜メジロが数羽、ヒヨドリも・・・シジュウガラが番で巣箱の周りを、春の営巣に向けて点検に〜〜?、一昨年は巣箱で子育てを観察できた、シジュウガラ、来年も是非、我が家の巣箱で営巣して〜〜。とり年にちなんで野鳥たちの繁殖を願います。自然界は厳しい、頑張って!!シジュウガラ [続きを読む]
  • まさかの出会いに〜感激!
  • 今年最後のまさか?ありえないことがおきた!偶然は、求めるものを引き付けるのか、不思議な出会いに感激!探鳥会の会員の仲間が目の前に〜〜自分がいつものウォ-キング時間もコースも知らないのに、どうして目の前にご夫婦そろって!(偶然今日は時間をずらした)・・・・・もちろん鳥三昧の話題に花が咲き、見たい、撮りたい!願望の『ベニマシコ』を撮りに案内をしてくださることに、年の瀬を忘れ同乗〜〜。市内〜〜いるかな? [続きを読む]
  • 曇天の出会いはラッキー!
  • 雲g垂れてる〜^空が低い〜〜視界もわるい〜なま暖かい〜〜そんなときであったのが〜〜この鳥は?6羽も7羽も〜〜広大な土色の田んぼにいた! 「タゲリ」〜〜と、そういえば、昨年も・・・・今年は至近距離から撮ることができた!頭の上にも羽がある。変わった美しいファションスタイルの田んぼの野鳥は冬にしか見られないの?、「タゲリ」2016年12月22日 撮影 冬の風物詩 冬の季語です。田鳧来て打ちかけし田をあさ りをり  [続きを読む]
  • 冬至の朝〜スケッチ!
  • 冬至の朝!日の出はあっと言う間い空を染めた、靄が三宅川に小さな小川に帯のように流れてる〜〜、あれよあれよという間に消える靄!田園にはムクドリ、スズメ、野バトが群がっている。遠目に〜〜?あれは?黒い物体は?朝日をあびじっと何かを見つめ固まっているのは・・・・?カメラで覗けば・・・猫が、見つめる猫! [続きを読む]
  • 世界で一枚の「Myカレンダー」
  • 今年で3作目のマイカレンダーが届きました!ハッピーパソコンスクールの特別講座で作成!葛谷先生のご指導、レアウトを選び、今年撮りためた野鳥の写真で「2017年度のカレンダー」一瞬の出会い、2度とカメラに収めることのできない貴重な思い出、自己満足の世界を一枚のカレンダーに・・・又、新しい年には宝探しのよに〜〜鳥、とり、トリ・・と、探鳥に〜〜鳥カレンダー [続きを読む]
  • メジロの水浴び!
  • 今年は遅れて飛来した、ペアのメジロが水浴びをしている。つくばいで打たせ水!冷たい水でも気持ちよさそうなカップル・・・・サザンカが咲き始めるとメジロが庭に遊びに、部屋からカメラ撮影ができる。至福の時・・・・メジロ語が聞こえてくるよう!生垣のサザンカ [続きを読む]