びなこ さん プロフィール

  •  
びなこさん: 〜晴れときどき画家モチス〜
ハンドル名びなこ さん
ブログタイトル〜晴れときどき画家モチス〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/binabinako/
サイト紹介文ベトナム情報誌 Vinaboo ライターの美ナ子が届けるハノイアンライフ。
自由文秋田市出身。NYの大学で油絵を学んだ後、東京で出版社勤務を経てフリーに。 数年前ハノイで現編集長に出会い、以来『Vinaboo』にコラムを寄稿しています。

社会貢献度数は最下位と言われる油絵学科卒の自分ですが、そんな社会性のないわたしを温かい目で見守ってくれる編集長のおかげで楽しく暮らしています♩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/29 10:44

びなこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 空中アクアリウム
  • 怒涛のトラブルを抱えた10月号記事は、昨日入稿を終えました。トラブルとゆうのは、、、ベトナムで話題となったカクテルを開発したバーテンダーを取材したところ、あとになってからその男性がニセモノ、といいますか、創作者でもないのに自分が創り上げたかのように話をでっちあげてたことが発覚。気づかなかったわたしも愚かですが、ヒドイ。それに本物に失礼すぎマスとゆうわけで、締切直前にホンモノバーテンダーに緊急取材を [続きを読む]
  • Pheva チョコ取材
  • 先月のハノイ上陸以来、話題をよんでいるダナン発Phevaチョコレートのオーナーさんを取材してきました。原料の調達やパッケージデザインにまつわるお話をお伺いしてからテイスティングを行うこと約一時間半。ベトナム産チョコレートとして最近浸透しているMarou社は工場を公開してますが、Phevaは製造工程の一切を非公開とのことで、工房訪問は実現ならず一般のホワイトチョコとPhevaのホワイトチョコの違いを熱心にご説明いただ [続きを読む]
  • 編集部は今・・・
  • 今月はひとり欠員し、ネコの手も借りたいけどさすがにネコの手は借りられずテンテコマイの編集部の近況です美ナ子 「えっと、ニュースの校正はHさん、それともKさん?」編集長 「覚えてない」美ナ子 「どおしたらいいんですかあぁぁぁ」編集長 「担当割り振りみて」編集長 「ね、ベーキングソーダ飲むのどうおもう? ベーキングソーダにマヌカハニーを混ぜて飲みました」美ナ子 「カラダにいいらしいですね。編集長はベー [続きを読む]
  • ソルトエフェクト
  • 水彩画で、塩を撒いたりアルコールを使って滲みを作る技法があるのですが、キャンバスに応用してみました。こんなふうに濡れた水彩画の表面に塩をまくと雪のような滲みがうまれます。また、アルコールを筆で落とすと涙で濡れたような滲みができます。↑紙の代わりにキャンバスに塩をまいたデティールがこちらです塩粒の大きさやキャンバス生地素材によっても、表現が変わります。こちらは↓塩もアルコールも使わずにかきあげた化 [続きを読む]
  • 顔あわせブランチ
  • 本日は編集長と編集部員S子さんと、新しくブーに加わる編集さんとの顔合わせブランチがありました。編集長「今度からビナブーに協力していただくフリーの編集Aさんです。Aさんは普段はホーチミンにいらっしゃいます」美ナ子「ハジメマシテ、美ナ子ともうします」S子 「はじめまして、Sです。よろしくお願いします」編集長「Sさんは、日本でゴルフ雑誌の編集に携わっていた経緯があり、美ナ子さんは某出版社で働いてました。えー [続きを読む]
  • オフィストーク
  • 今週はホーチミンから編集長がハノイオフィスに上陸中。美ナ子も陰鬱な雨のなか、気をひきしめて出社しております。編集長「先月末でTさんは退職されましたから、後任がみつかるまで美ナ子とS子さんとホーチミンのスタッフの3名でTさんの担当分をカバーしていただきます。ですから今日は美ナ子の隣で作業しますネ」美ナ子「ハイ」編集長「えー、ではTさんのアカウントに入ってもらって、ひととおり前任内容に目を通して、あと時 [続きを読む]
  • 雨の日の出社
  • 天気予報によると今週はずっと雨みたいです雨スキですが、雨の日に家に閉じこもるのがスキなのであり、雨の日にベトナムの道を歩くのはおっくうですベトナムですから、悪天候だと注文したキャンバスの木枠も届かないし、画材屋は雨を理由に休業中につきお絵かきもすすまず、えーんこちらは先生にいただいた日本画の絵の具↑額装したトンボちゃん↓こうゆう細かい下描きするのは美ナのスタイルではないんですが、 昨年日本画を習い [続きを読む]
  • 美優スパでフォトフェイシャル
  • 以前『シミ最終秘密兵器』で紹介しました、ベトナムて買える格安美白クリームの経過報告です。ターンオーバーを早めるトレチノイン&漂白作用のあるハイドロキノンクリームを(ときどきさぼりながら)使い続けましたところ、かなり効果がありましたパンダみたいにひどかった肝斑がほとんど消え、肌も明るくなったと思います二週間ほど前から日焼けした手足にもクリームを塗り始めたところ、数日前から部分的に皮が剥がれてきました。 [続きを読む]
  • クルマのモンダイ
  • 本日の午後、ベトナム人の同僚Nちゃんと某エステサロンへ広告の打ち合わせに行ってきたときのこと。会談が終わり、入り口のソファーに腰を下ろし、先方の出してくれたお茶をすすっていましたNちゃん「カイシャノクルマは、5分くらいでキマスカラ、チョットマッテクダサイネ」美ナ子「は〜い」ー20分経過ー美ナ子「くるま、来ないね。道混んでるのかな?」Nちゃん「タブン、モウスグ、キマス」と、そこで競合媒体ライターのSさ [続きを読む]
  • アウトレットシューズ
  • ハノイで有名な検品落ちシューズのお店でクロックスをお買い上げどちらも各30万ドン日本で一万円近くする Fitflap もなんと15万ドン〜。ニセモノ疑惑も耳にしますが、履き心地いいし、デザインもスキだからいいのです何よりわたしは本物と思ってます!靴を買ってから、近所のテーラーメイドのお店に行きました。でもイメージしてたストライプ柄のリネンがないので、お店の人にサンプルを調達してもらうことに。英国人オーナー「で [続きを読む]
  • 雨の日には
  • 大好きな雨憂鬱な雨陰気な雨!!たまらないグレースカイもう本帰国してしまった日本画の先生が、お別れにくれた日本画の絵の具を今日はじめてとりだしました。 碧眼のツバメちゃん。習ってた頃は、顔料すりつぶしたり、膠ヒーターでとかしたり、絵の具アク抜きしたり、あまりに面倒な下準備に日本画なんてもう描くもんか、と思ってたんですが、先生がいなくなったら急に描きたくなってしまいました。先生とは、先月 Annam Pa [続きを読む]
  • ツバメのナミダ
  • ブーの入稿を終え、ひと段落しましたのでぼちぼちお絵かきを。亡き父がツバメの羽は漆黒ではなくて、玉虫色なのだと言ってたのを思い出しながら描きました。↓こちらは先週依頼主の元へと巣立っていかれましたロバちゃん。絵同様に非常に可愛らしいご依頼主でしたよ↓少々前に描いたこちらの作品はコウザイ地区の某カフェにお買取いただきました。愛してくれる人のもとへと作品が嫁いでいくこと程、親として幸せなことはございま [続きを読む]
  • 三つ足のネコ
  • 現在美ナ子は肩を負傷しており、病院でベルギー人の理学療法士よりリハビリを受けています。怪我をしたり病気をしたりすると心も弱くなってしまいがちですが、この理学療法士をはじめ、ここで出会う医師やレセプショニストは皆勇気をくれる方たちばかり。彼らのおかげで少しづつ快方に向かっております。これまでの経緯は→こちら美ナ子  「ボンジュール」理学療法士「元気?」美ナ子  「トレビアンです〜。先生は?」理学療 [続きを読む]
  • 効果絶大! ワンプッシュ虫除け
  • 最近気づけばあちこち蚊に刺されてます。しかも、ベトナムの蚊ってかゆみがなかなか引かなくてとても厄介。気づけば一ヶ月くらい足に痕が残っていることもあっても〜イヤそんなわけで、このたび編集長のおススメのフマキラー(VINABOOショップで販売中)を使ってみることに。日本では蚊取り線香より効果てきめん、と話題のフマキラーワンプッシュ。12時間虫を寄せ付けないと長時間の効果をアピールしていますが、わずか5万700 [続きを読む]
  • 上司にパンツを畳ませた日
  • ある日の昼下がり、美ナ宅で編集長とお茶していたときのコトです美ナ子「どのお茶にします?カモミールバニラ、シナモンアップル、あとこないだ編集部のS子さんがNY土産にくれたヨギティーと・・・」編集長「じゃわたしカモミール」美ナ子「はい、じゃお湯わかしますからちょっと待ってください」編集長「パパイヤ食べるの久しぶり〜?」美ナ子「どーぞどーぞ。こないだ芥川賞作家の平野啓一郎さんがこうゆってたんです。『いいな [続きを読む]
  • ビナブー納豆発売記念?
  • 現在美ナ子は負傷した肩の治療のため、ベルギー人の理学療法士よりリハビリを受けています。これまでのお話はこちら理学療法士「今日は調子どお?」美ナ子  「よくなったので逆立ちしたら悪化しました」理学療法士「そんなもんしなくていい」美ナ子  「でも逆立ちすると脳の血流がよくなって頭が良くなるそうです」理学療法士「で、頭が良くなった結果今日の診察時間を間違えたと?」美ナ子  「スミマセン」理学療法士「そ [続きを読む]
  • その後のリハビリテーション
  • 現在美ナ子は負傷した肩の治療のため、ベルギー人の理学療法士よりリハビリを受けています。彼をはじめ、ここで出会う医師達は美ナ子に毎回笑いと胸に残る言葉を残してくれる頼もしい方たちばかり。そんなわけで、時折このブログにてその会話の断片を綴らせていただきます。これまでのお話はこちら理学療法士「じゃ低周波かけるからこのまま10分そうしててね。ビーヴァルヒィ聴きたい?」美ナ子  「それ何ですか?」理学療法 [続きを読む]
  • 電話の美声
  • さっき会社から電話があったので折り返しました。電話口の声「Hello RT International」美ナ子        「あっ、えっ...(誰?誰だ、新人の若い子?)」電話口の声 「はぁ〜い、もしもしぃ」美ナ子        「あのっ、美ナ子デスが…」電話口の声 「あらぁ〜」美ナ子        「もしかして、編集長デスか? 声美しすぎてビビりましたよ」電話口の声  「いやぁん、声 [続きを読む]
  • 睡蓮の咲く池
  • 美ナ子は現在肩を負傷して病院に通っており、ベルギー人の理学医療士からリハビリ訓練を受けています。というわけで今日もリハビリに行ってきました。今日は「病院でリハビリテーション」の続きです。理学療法士 「具合はどう?」美ナ子   「少し良くなりました。先生あのね、あそこの沼に睡蓮のつぼみがでてるんです」理学療法士 「あっそう。ハイ、この状態で腕あげてみて。痛くない?」美ナ子   「あれ、蓮じゃなくて [続きを読む]
  • 人生最初で最後の超高級茶
  • 2週間ほど前に、漆画家の安藤彩英子さんのトークイベントに行ってきました。彩英子さんとは2年前に編集長の紹介で知り合って以来、美ナ子が大きな啓発を受けた人で、才色兼備なのにも関わらず男気のある戦闘系な性格にいつも憧れていたからです。今回の最も印象的だったのは「ベトナムは許しの文化」という彩英子さんの一言です。講演の最後に司会者が「ハノイ在住歴の長い安藤さんから、ここにいる会場の皆さんへ、ベトナム生 [続きを読む]
  • 病院でリハビリテーション
  • 先月肩を痛めて以来通院しており、今日もリハビリに行ってきました。先週まで担当していた先生がバケーションに入り、今日からベルギー人男性の理学医療士が新たな担当に。理学医療士「きみ、水飲んでる?」美ナ子  「水分はとってマスよ」理学医療士「たとえば?」美ナ子  「お茶とかジュースとか」理学医療士「水は?」美ナ子  「水キライなのでほとんど飲みません」理学療法士「ジュースは清涼飲料水より糖分が高い」美 [続きを読む]
  • マンハッタン?レイクビュー
  • ハノイに来て間も無くの頃、このレイクビューにロッテタワーは無く、湖ももっと遠くに見えたものでした。しかしここ数年でこの光景が急速にマンハッタン化。↑ニューヨークのマンハッタン (出展 wiki)角度が違いますが、四年近く前に撮った写真です。当時は25階建てのICCビルがひときわ高いビルに見えました。今あるロッテタワーは45階建ての272メートル、カンナムタワーは72階建ての360メートルということで、気がつけば劇的にハ [続きを読む]
  • 機内トイレの謎
  • バンコクからハノイのフライトで機内トイレを使いました。出てきてからふと、飛行機のトイレの汚物はどこへ行くのだろう?と気になりました。小さい頃に母が「飛行機のトイレはそのまんま空に出すのよ。高いとこから空中散布すれば、気圧の関係で霧になって消えちゃうの」と言ったこの言葉を信じて30年(以上)生きてきましたが、このときになり急にそれに疑念を抱きはじめたのです。仮に事実として、霧状になったものが雨と共に降 [続きを読む]
  • 過去の記事 …