きらきらり☆ さん プロフィール

  •  
きらきらり☆さん: wish upon a star
ハンドル名きらきらり☆ さん
ブログタイトルwish upon a star
ブログURLhttp://tvxq02060218.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起☆ミンホ時々ホミン。切なくおバカなエロ目指してます。R18あり。
自由文東方神起が大好きで、妄想が行き過ぎてお話を書き始めてしまいました。
初心者のつたないお話ですが・・・お付き合いいただけたら嬉しいです。
R18ありなので、閲覧は自己責任でお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/03/30 18:59

きらきらり☆ さんのブログ記事

  • 危険な遊び #2
  • 汚れた原稿を持って、アトリエとなっている自宅に帰るまだ出てきてから30分も経ってない多分……そう思いながらも、明日納期の原稿を10枚以上書き直さないといけないから迷う事なく鍵を差し込んだ〔ミノっ、、ダメだって…ヒョン達に怒られるから!〕〔大丈夫だって、ね?〕〔じゃあ、、少しだけだよ?〕やっぱりね、、、でも、今日は邪魔させてもらうよ?『はーい!少しもだめね?』〔ヒョン!!〕恥ずかしいのかミノの後ろにペタ [続きを読む]
  • キオク #9
  • お昼前に仕事を終わらせて病院へ向かったユジュンの視線が気になるけど知らん顔をして名前を呼ばれて、問診こないだ程じゃないけど、簡単な検査もした〔浮腫は引いてるね?でも一応塩分には気をつけてね。グラム管理までは、まだしなくても大丈夫かな?とは思うけど…控えるに越した事はないかね。なんか質問はあるかな?〕年は俺より10歳ぐらい上そうとても人当たりのいい、感じのいい医者で俺はちょっと恥ずかしいけど、、、「あ [続きを読む]
  • 君が好きなんだ #39
  • ユノの部屋をノックすると不機嫌そうに顔を出したシウォン『すいません。ユノのパジャマ取りに来たんですけど。』〔こんな時間からシて、その上お泊まりか?〕『動けなそうなので、僕の部屋に泊めます。』〔お前ら、ヤってばっかりなのに、なんで中間1位とかなんだよ?〕『ユノと一緒に居られるように勉強してますから。』奥からヒョクチェがユノのパジャマを渡してくれて〔そういえば、夏休みお前らどうするの?〕『2人で僕の家 [続きを読む]
  • 危険な遊び #1
  • 〔お〜い!チャンミン!書けたかぁ〜?〕『編集者で、僕の事を呼び捨てにしたのはヒョンが初めてですよ。』〔だって、年下だろ?それともシム先生って呼ぼうか?〕『いや、それは気持ち悪いです。』机の上で走らせていた丸ペンを置いてヒチョリヒョンを振り返る『とりあえず、カフェで息抜きしたいです。』〔お?いいね!そういえば、通りの向こうにあるカフェにイケメン見つけたから行こうぜ!〕『イケメンねぇ、、』BL漫画を書く [続きを読む]
  • キオク #8
  • 誰もいるはずのない部屋に明かりが灯っている消し忘れはないだろうと考えると入れるのは1人しかいない薬を飲み始めたからってすぐに良くなるわけではない身体それに今は、身体より心が辛いチャンミンからのLINEは、そんな俺を本当に癒してくれていた他愛もない事でも、チャンミンがいるという事がチャンミンの存在が俺の癒しなんだ玄関の鍵を開ければ、チャンミンの靴がきちんと揃えられているリビングのソファで眠るチャンミンは [続きを読む]
  • true love #35
  • 仕事も順調に行きだし僕が帰って来て、尚且つニュージーランドでの契約を知った会社は、徐々に戻りつつあったいつものように副社長室で仕事をしているとコンコン!ユノは内線が入ってない事に驚いたけどこうやって来れる人なんて数人しか居ない「はい。」〔失礼します。〕〔しつれい、しますっ!〕ゆっくりと開いた扉から、先に入って来たのはドフンで〔ちゃんみーん!〕『ドフンっ!』走り寄ってくるドフンを抱き上げ、クルリと一 [続きを読む]
  • キオク #7
  • 『はぁ〜〜……』〔何ため息付いてんだよ?大好きなユンホさんと付き合えて幸せなんじゃないの?〕『………』確かに幸せだと思うユノヒョンが僕を好きなのは、ちゃんと伝わってるでも、、、『ねぇ?僕たち若いよね?』〔はぁ?若いだろ?〕『そうだよね?』〔なんだよ?〕怪訝な顔をしてる友達を前にちょっと言い出しにくい……〔チャンミンと俺の仲だろ?秘密はよくないぞ?〕確かに僕とこいつの仲だ言いにくいけど……『……キス [続きを読む]
  • true love #34
  • ニュージーランドから帰って、そのまま社長に報告に行った〔チャンミン君、、どうもありがとう…〕これで会社は救われる社長は静かに涙を流したそして、『ユノに副社長秘書として戻って来てもらおうと思うのですが、いいですか?』〔もちろんだよ。きっと、その方がチャンミン君も頑張れるだろう?〕『はい。』ニュージーランドと韓国の時差は4時間時差ボケとまではいかないけど、なんだか少し疲れてしまった僕は家に帰るとソファ [続きを読む]
  • キオク #6
  • チャンミンのバイト先は病院のある駅からほど近いファミレスだったウエイターをする姿は、とてつもなくかっこいいそれに綺麗だあれは絶対にファンがいると思う!てな訳で、チャンミンがバイトをしている6時間俺はファミレスの片隅にいた仕事仲間を観察したり、、って、俺はこんなに重い男だったか?土曜日のディナータイムからの時間……きっと俺は邪魔者だパフェを食べて、ドリンクを飲むだけそれでもチャンミンは目が合うと、ニ [続きを読む]
  • キオク #5
  • 高校から仲の良かった4人組キュヒョンは少し離れた大学に行くことが決まりミノはサッカー選手を目指すために強豪校へそして、僕とあいつの2人が同じ大学に入った人見知りな僕は、いつも一緒だった夏休みが終わる頃〔チャンミン、なんか最近ずっと怠くて……、夏バテかな?夜も寝苦しくて起きるんだ。〕『えっ?どっか悪いんじゃないの?病院行こうよ?ね?』〔うん……。〕拡張型心筋症……それが友達の病名だった浮腫が出始めて [続きを読む]
  • true love #33
  • ユノはふて腐れたそりゃそうだよね?なんでヒョンが僕と2人で?ってしかも、僕には時間がそんなに取れず飛行機の中を含めての2泊3日のスケジュールだった「……俺も行く、、」『ヒョンが2人でって言ってましたから。それにバイトもあるでしょ?』「だって、、ヒョンもこれが旅行は最後とか言ってたし…」確かに……『出来れば、せっかくニュージーランドに行くので、向こうの会社にも顔が出せたらって思ってます。僕からしたら、 [続きを読む]
  • キオク #4
  • インターホンが鳴ってピザが届いたぴったりとくっ付いてくるチャンミンが可愛いせっかくいい雰囲気なのにとは思うけどチャンミンの友達の事が少し気になる「なぁ?チャンミン…言いたくなかったら言わなくていいんだけどさぁ、、お友達の良くないって……」『……ずっと、投薬治療してたんです。それが…あんまり効かなくなって、、1ヶ月ぐらい前に入院したんです。でも、良くないみたいで……移植しかないかもって、、』「心臓移 [続きを読む]
  • true love #32
  • 部屋に戻っても、ユノは何も話さないずっと何かを考えてるみたいで……ソファに腰を下ろしユノを引き寄せた膝の上に向かい合わせに座ると途端に顔が赤くなる『何考えてますか?』「……戻る、、だろ?」『正直、見捨てることは出来ないと思います。ユノはヒョンと旅行に行くでしょ?』でも、僕も一緒に行けるとは思えないどのみち行けないのなら、ドフンの為に戻ってもいいと思ったんだ「旅行は行く、、。ヒョンを1人で行かせるの [続きを読む]
  • キオク #3
  • たくさんの薬を処方され薬がどれぐらい効くか、1週間後に検診の予約をして帰る事にした〔お前、これは家族に話さないとダメだろ?〕「とりあえず、薬飲んでれば大丈夫なんだからいいよ。薬が効かなくなったら話すよ……」〔だって、心臓移植って……。〕「最悪の場合だろ?俺は強運だから大丈夫だよ。」本当は不安で仕方なかった最初から薬が効かないとかって事もあるのか?今は彼女はいないけど、もし好きな人が出来た場合…セッ [続きを読む]
  • true love #31
  • 毎日ユノと一緒なのにユノから誘われた事もあったのに……どうしても無理だっただって、、なんだ?あいつは?だから、ユノが韓国に帰って、僕の家に一緒に行くと言ってくれた時はすごく嬉しかったし早く抱きたかったでも、さすがにヤりすぎたと思う気が付けば、外は明るくて…ユノはいつの間にか眠っていたそんなユノを抱き締めて、僕も眠るどこからか微かに音が聞こえてきて眼が覚める音の出所を探すと、ベッドの横に置いてある僕 [続きを読む]
  • キオク #2
  • 再検査なんてめんどくさくて放ったらかしにしていた確かに息苦しい時は多い寝苦しくて起きる時も…でも、きっとストレスとか…疲れとか、、そんなもんだろ?ランクDってなんだよ?〔ユノヒョン!ちょっと!!再検査の通知来たって本当?ちゃんと受けたの?〕「なんで知ってるんだ?」〔……今日、みんなの結果届いてたのに、ユノヒョンのだけなかったから……事務の人に聞いたら、1週間前に再検査の通知が来てたって、、、〕「再 [続きを読む]
  • キオク #1
  • ヒトの記憶はどこにあるのだろう?例えば、パソコンならハードディスク、SDカードやUSBそれを他のパソコンに付け替えれば、その記憶は付け替えられたパソコンのものとなるじゃあヒトは?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「はぁ、、はぁ、、はぁ、、、」まただ…ここ最近続く寝苦しさ睡眠が浅いからなのか、疲れやすく毎日が怠いいや、疲れやすくなったのが先だったか?趣味でやっていたフットサルのチームにも、ここ1ヶ月 [続きを読む]
  • true love #30
  • 今にも泣き出しそうなチャンミンそういえば、お坊っちゃんだったって思い出したこんな奴ら見たことなかったんだろうなぁ俺だって、旅を始めたばかりの頃はビックリしたけどさすがに4年半もこんな生活してたら慣れて来る危害を加えて来るわけじゃないし「チャンミン?大丈夫か?」『全然大丈夫じゃありません。こんなんじゃ、ユノとセックスも出来ない……』「ん?なんで?」『途中で、あいつらが飛んできたらどうするんですか?逃 [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #laststory
  • 強引にホテルに連れ込んだチャンミンはタッチパネルにすら感動してて「まさか初めて?」『だったらなんなんですか?』ヤバい、嬉しくて顔がニヤける部屋に入るなり、散策を始めるのを眺めながらゆっくりとソファに腰を下ろした『ヒョン!トイレちっさい!!』『ヒョン!ヒョン!お風呂が大きいよ!!テレビまで付いてる!!』部屋に戻ると『なんでエアロバイクがあるの?マッサージチェアーも……。』そんな事、本気で考える奴なん [続きを読む]
  • true love #29
  • シャワーを浴びて、頭を冷やしたかったユノの言ってる事がわからないわけじゃないきっと、ずっとユノを支えてくれていたんだからでも、心穏やかでいられない僕の気持ちだって分かって欲しいとりあえず息を整えて、バスルームを出た気持ち穏やかにって思ったのに、ユノの顔を見ると冷たい言葉しか出て来ないそんな僕にユノは一緒に行かないかって言った『一緒に?』「チャンミンと一緒がいい!」『……本当に僕が居てもいいんですか [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #48
  • 膝から崩れ落ちるシウォニヒョンを見て自然と身体が動いたユノヒョンの手を振りほどき、駆け寄っていたでも、指先がシウォニヒョンの身体に触れた瞬間フラッシュバックのように頭の中にあの時の映像が蘇り、身体が震えてくるでも、こんなに弱ってるシウォニヒョンを拒否したらダメだって……動けなくなった僕次の瞬間、助けてくれたのは…やっぱりユノヒョンだった「こらっ!手を離さないって約束だろ?」『ヒョンっ!』振り返り、 [続きを読む]
  • true love #28
  • ヒョンが呼び止めても、振り返る事もなくチャンミンが去っていった〔お前、、ありゃないだろ?〕「えっ?」〔ヒョンと一緒にいる!って、あいつ…凄い傷付いた顔してた。〕「だって……」ヒョンは俺を救ってくれたのにチャンミンと再会したから"さようなら"なんて出来なかった〔お前、ずっとチャンミンのこと好きだったろ?いいのか?せっかく再会したのに失っても。それとも俺と付き合う気になったの?〕「うし、、なう、、?何言 [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #47
  • ドンへとキュヒョンと3人で家にいるっていうのすら気になって仕方ない俺は…ちっさい男なのか?いや、身体を繋げるたびに色気が増すチャンミンが悪い今日は首筋にたくさんキスマークを付けて来たから大丈夫かな?何が大丈夫なの?って聞かれると…わかんないけど家に帰ると、もうチャンミンしかいなくて「ただいま〜」『おかえりなさい』スリッパをパタパタさせながら走ってくるチャンミンを両手を広げて待ち構える『ひょん、、ド [続きを読む]
  • 君が好きなんだ #38
  • ベッドの上、見上げたチャンミンはどこか怒りを含んでいてノリとか、、チャンミンより大切なものなんてなかったのにって思うそれにチャンミンがシたら絶対にやだ許すとか、許せないとかじゃなくて…嫌なんだ中3で同じクラスになってから、気になって仕方なくて想いが通じて……同じ高校にも入れた俺の初めては全部チャンミンがいいチャンミンの初めても、全部俺がいい『考え事ですか?』「ん?、、、本当にごめんな?」『…じゃあ [続きを読む]
  • true love #27
  • 眠るユノにキスをするそんな朝……久しぶりだなぁ、、今日はユノは仕事かな?もっとずっと一緒に居たいなぁ……ふと、目にとまるのは2人で行った旅行であげたクマのぬいぐるみヨレヨレになってる僕のTシャツを着てずっと僕の代わりにユノのそばに居てくれたのかな?その時、急に起き上がったユノはクマのぬいぐるみに手を伸ばして抱き締めた「チャンミン…」なんて言いながらもしかして、夢だと思ってるの?だから、もう一度引き寄 [続きを読む]