きらきらり☆ さん プロフィール

  •  
きらきらり☆さん: wish upon a star
ハンドル名きらきらり☆ さん
ブログタイトルwish upon a star
ブログURLhttp://tvxq02060218.blog.fc2.com/
サイト紹介文東方神起☆ミンホ時々ホミン。切なくおバカなエロ目指してます。R18あり。
自由文東方神起が大好きで、妄想が行き過ぎてお話を書き始めてしまいました。
初心者のつたないお話ですが・・・お付き合いいただけたら嬉しいです。
R18ありなので、閲覧は自己責任でお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/03/30 18:59

きらきらり☆ さんのブログ記事

  • ヒョン!僕、赤ちゃんが出来ました! ep2前編
  • とりあえずチャンミンは研究をシウォンに委ねて産休に入った俺は辞めて欲しいって言ったんだけど『人工子宮の研究が残ってます!』って普通の妊婦さんなら安定期に入る時期になってもチャンミンには、まだリスクが伴った『ひょ〜ん!』「どうした?」『今日は夜勤でしょ?寂しいからキュヒョンを呼びます。』「だめ!」『やだ!』「ゲームやって寝ないからだめです!!」みるみる膨れる頬本当に、こんなんで親になれるのか?って不 [続きを読む]
  • true love #11
  • 『おはよう』チャンミンの声で眼が覚める「…っ、、」あれ?『ん?』「ぉ、、っ、、」『もしかして、、声出ない?』チャンミンにおはようって言おうとしても上手く声がでない曖昧に微笑めば『ユノ?今日もお休みしようか?』それは嫌で首を振っただって、チャンミンと離れてたくない『声が出ないんじゃ、電話も出れないでしょ?』「………」あっ、お水とか飲めば出るようになるかも?慌ててベッドから立ち上がると「ぃ、っ、、」頭 [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #29
  • 〔いいのか?〕『えっ?なにが?』〔記憶がなくても、好きになっちゃったんだろ?違う?〕『いや、そんな事ないけど……』僕は確実にヒョンに惹かれてる、、いや、多分好き…でも、それは…失くした記憶の中の僕の感情かもしれない……ふとそう思っちゃうんだ『ねぇ、僕ってそんなにヒョンのこと好きだった?』〔引くぐらい好きだったよ?まぁ、ユノさんの過保護もドン引きするレベルだったけどね。〕『そんなに?』キュヒョンの話 [続きを読む]
  • 幕張2日目も行ってきました??その後は……
  • TILL2 in 幕張??2日目の1部も行ってきました??2日目はグッズを買うつもりがなかったので少しゆっくり目に??幕張でお昼を食べて、少し早めに会場に??読者様でお会いしてみたい方がいたので、お聞きしていた服装を友達と探したのですが……見つける事が出来ませんでした??開場になる前に列に並び、入場??Tシャツは日替わりだと思っていたので、Tシャツは後ろからでも撮れるかな?なんていいながら衣装展を見ると……… [続きを読む]
  • true love #10
  • 僕の手を振りほどいて運転席に乗り込んだユノ前回とは違う、ユノの気持ちにも、自分の気持ちにも気付いてしまったからなぜユノがそんな態度なのかわかってしまうだから無理に止めることなんて出来なかっただって、僕は今日…妻を抱く為に自宅に戻ったんだから走り去る車が角を曲がるまで、ずっと見つめていた『ただいま…。』〔お帰りなさい。〕無言で2人、夕飯を食べ順番にシャワーを浴びるベッドで待つ妻に歩み寄ると、甘えるよ [続きを読む]
  • TILL2に行って来ました??in幕張
  • TILL2の初日に行って来ました?多少のネタバレあるので、嫌な方はスルーしてください(笑)前の日が仕事で、寝られたのは2時半(笑)それでも6時半には起きて7:15に出発?(*´?`*)??海浜幕張……遠いぜよ(>人<;)twitterなとで列の情報は入手しながら行きましたが……なかなかの列が出来てました!今回のグッズとビギグッズ?ブースは別れてませんでした!ビギのを買いたい時だけ、会員証提示です(*^^*)なんせミニTBが可愛い( [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #28
  • チャンミンは記憶をなくしても変わらなかったいや、なんだかもっと、、、可愛い……『ヒョン、今日大学は?』「今日はチャンミナといる。チャンミナから離れたくない。」『僕、、たくさん歩いたから寝るし。ちゃんと大学行ってきて?近いうちに僕も行かないとだし』チャンミナが作ったフレンチトーストを口いっぱいに放り込んでしまったら、ダメもヤダも言葉にできない必死に呵責してると立ち上がったチャンミンキッチンにチャンミ [続きを読む]
  • true love #9
  • チャンミンへの気持ちを自覚してからもうすぐ1ヶ月経つ愛がないから子供が出来ないのかな?ってチャンミンは言ったけどそんなわけない……いつ出来たっておかしくないんだジヘは2度我慢してって言ったけどもし、その2度で、、、チャンミンにとって、それは幸せなのかな?俺は、それに耐えられるのかな?無理だろうな、、、、その時は消えようチャンミンの前から、、、消えてなくなろう、、、「もしもし?」〔お疲れ様です、ユンホ [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #27
  • 僕の名前を呼んだまま、言葉を奪われたかのように黙り込んだユノヒョン『…フレンチトースト、そんなに食べたかったんですか?』だから僕は少しふざけて言ってみた「えっ?」『朝早くに、来ちゃうほど…食べたかったの?』「……あぁ、、お腹空いて死にそう、、」本当は違うよね……きっと、僕のせい、、、ドアの所にドンヘヒョンが見えて、僕をみて頷いてくれるから『じゃあ、帰ろうか?材料向こうだし……』勇気を振り絞って、帰 [続きを読む]
  • true love #8
  • ユノが、好き、愛してるって言ってるような気がした全身で温もりで…気が付いたら『僕も…』だなんて…病院独特の白い清潔感のある部屋リクライニングのきく、まるで社長が座るようなソファ薄型の20インチ程のテレビとDVDプレーヤーその下の棚には、唯一似つかわしくないDVDと雑誌棚の上には、ティッシュとフィルムケースのような容器棚の横にはゴミ箱入り口の横には洗面台こじんまりとした部屋で、はい、ここで出してくださいって [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #26
  • チャンミンは何かと記憶をなくす前の自分と比べてそうだった比べる必要なんてないのに、、俺はチャンミンが生きていたってだけで幸せなのに、、そばに居られるってだけでいいのに……いや、、本当は思い出して好きになって欲しいけど今そこまで願うのは贅沢だろ?でも、前みたいに触れるのは怖かった拒否されそうで……前は『やめろ〜』『汗臭い!』って言われても本当に嫌がってるわけじゃないのがわかった『自分の部屋で寝てよ。 [続きを読む]
  • true love #7
  • チャンミンの温もりを感じながら目覚めて暫く寝顔を見つめていた今日は病院で検査の日奥様も車に乗せなくてはいけないいつだって、2人だけの空間だったのにまぁ、ジヘの事は送って行ったけど……やっぱり奥様はやだ、、、なぁ、チャンミン…一緒にいる時間が増えれば増えるほど、お前を好きな気持ちまで膨らんでしまうんだ決して伝えてはいけない気持ちを、今だけは口にすることを許して欲しいそっと重ねた唇チャンミンから伝わる [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #25
  • ユノヒョンは、歩く時僕の手を握る……きっと、記憶を失う前もそうやって歩いてたんだよね?違うかな?時折見せる、ユノヒョンの寂しそうな顔が僕の胸に鈍痛をもたらすだから、ヒョンが手を繋いで歩きたいなら僕はそうするんだだって、きっと…シム・チャンミンをとても愛してくれてるから『ゆのひょん?夕飯、なに食べたいですか?上手くできるか、わかんないけど……』「う〜ん…、チャプチェとキンパが食べたいな…?出来そうか [続きを読む]
  • 君が好きなんだ #34
  • 僕は我慢の限界で、とりあえず早く家に帰りたかったユノの手を引き映画館を出ようとしたら「ちゃんみん、、まって……」潤んだ瞳で、少し前屈みで、上目遣い……本当にヤバいから!『どうしましたか?』それでも僕は冷静に尋ねた「びちょびちょで冷たい……」『ん?なにが?』「ばかっ!チャンミンのバカっ!!」涙目のユノは可愛いけど、泣かれるのは嫌だユノの手を取ったまま、トイレに向かった途中、車椅子用のトイレが目に入っ [続きを読む]
  • true love #6
  • 今日1日、ユノから距離を感じて苦しくてジヘと会った事で自分の気持ちに気が付いた僕が僕でいられるのは、ユノの前だけだから…そしたら、ユノは親友になってくれるって本当は親友になりたいんじゃない恋人になりたい……でも、結婚してる僕がそんな事を望んでいいわけないんだなら、親友としてユノのそばにいたいシャワーを浴びて出て来たユノは髪の毛もビショビショのままテレビの前に座ると「これ!チャンミンやったことあるか [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #24
  • 『帰りたい……』チャンミンはそう言った……それは、ここは自分の家ではないって事だよな?それに、前回も…俺に会ってから頭が痛いと言っていたキュヒョンから聞いたチャンミンの想いチャンミンが居なくなって、何も出来ない俺を励ますための嘘だったのかな?いや、違うな……それぐらい辛い思いをさせてたんだそれなのに、チャンミンは俺の幸せを思って必死で背中を押してくれていたヒョンなら大丈夫だから、告白しなって……だ [続きを読む]
  • true love #5
  • 思いがけず、ジヘとチャンミンと3人でご飯になった帰る前にトイレに向かったチャンミンを見送りジヘとテーブルに2人〔ねぇ、オッパ、、もしかして、チャンミンさんってオッパのこと好きなの?〕「えっ?はぁ?何言ってんだよ!チャンミンは結婚してるんだぞ!」〔結婚してたって、好きな人ぐらい出来るわよ!それに、オッパもチャンミンさんの事好きでしょ?〕「そりゃあ、好きに決まってるだろ?友達だぞ?」自分で言った言葉に [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #23
  • 〔ミヌ、来週になったよ。チョンさんに会うの……〕『チョン、、さん、、』〔お前は、"ユノヒョン"って呼んでたらしいよ。俺の他にもヒョンが居たなんて〜妬けちゃうな?〕『何言ってるの/////』やっぱりドンヘヒョンは優しい〔なぁ、思い出したら、ユノの所に帰っていいんだからな?俺たちに気を使うことはない。〕『ヒョン?』〔俺は、お前が幸せならそれでいい。わかるか?〕僕が幸せなら、、、それでいい……僕が……ヒョンが [続きを読む]
  • true love #4
  • 妻からの電話はいつも憂鬱だけど今日ほど嫌だと思ったことはなかったユノになんて言ったらいいのかわからなくて…自宅に帰るようにしか言えなかったきっと、ユノは気付いたよな、、、心がザワザワと音を立て自分のしようとしてる行為に嫌悪感すら感じる〔あなた、、〕その言葉に、背筋を駆け上がる寒気背中に回る細い腕僕のソコに伸びるしなやかな手でも、妻に何をされても反応すらしない『すいません。』〔副社長になって、疲れて [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #22
  • 家に帰ってから、すぐに教えられた番号に連絡した〔もしもし?〕「もしもし?チョンです。」〔お待ちしてました、早速ですけど、どこかでお時間作れますか?会ってお話ししたいです。〕「チャンミンは!頭が痛いって言ってたけど大丈夫ですか?」ずっと気になってた風邪でも引いてるんだろうか?何か病気とかじゃないよな?〔大丈夫です。痛み止めを飲んでベッドで寝てますから、、。兄が医者なので、さっき診てもらいました。〕兄 [続きを読む]
  • 君が好きなんだ #33
  • 1つになった事で、何かが変わった気がするなにか?って聞かれても答える事なんて出来ないんどけど……なんか、、、何かが変わったんだ好きという気持ちとか、愛おしさとか……口でうまく説明なんて出来ないんどけど………明日には引っ越しで夜はお互いの家で過ごしてるから昼間は普通にデートでもしようか?って話になって『どこ行きたいですか?』「チャンミンと一緒ならどこでもいいよ……。でも、イチャイチャ出来る所がいい… [続きを読む]
  • true love #3
  • あれから、チャンミンは毎日俺の家に来る……来ると言うか、帰る『今日はなにがいいですか?』「なぁ?何でそんなに料理出来るの?」『友達と遊んだりとかなかったんで、お手伝いさんに料理を教わったりしてました。結婚してからは、自分のご飯は自分で作ってるんです。お手伝いさんはいないんで。』「そっか…。」『ユノの家に遊びに来るようになって、料理出来るようになってて良かったって初めて思いました。ユノが出来なすぎて [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #21
  • チャンミナ……あの人は僕をそう呼んだ夢の中のヒョンと同じように…夢の中のヒョンと同じ声で……〔ミヌ?そこの薬局で痛み止め買うか?タクシーで帰ろうか?〕『ひょん……っ、、ぅ、っっ、、』〔ミヌっ!〕わからないけど、涙が止まらなかった『早くっ、、帰りたいっ、っ、、ぅ、、』ズキズキと頭は痛み訳のわからない涙は止まらないタクシーに乗せられ、後部座席でヒョンの肩に頭を乗せた反対の手で、ポンポンと撫でられた頭触 [続きを読む]
  • true love #2
  • やらかした……接待なのに、お酒に飲まれて……あろうことか、接待相手の方の膝枕で眠りにつくとか、、相手の人はそこまで怒ってなかったけどそりゃあ、上司はカンカンででも、それで飛ばされた先が秘書課って…しかもさぁ、副社長の秘書に新人つける?でも、やるからには頑張りたいシム・チャンミンそれが副社長の名前年は俺より2つ下の25歳3年前に結婚していて、子供はいない多少は調べたけど…直接本人から聞いた話は余りにも [続きを読む]
  • 誰かの願いが叶う時 #20
  • ずっとチャンミンを探してたそれこそ大学の時間以外全てを費やして「すげークマ……」鏡を見て今日も思う、、寝ないんじゃなくて、眠れないいつも抱き締めて寝ていたチャンミンがいないだけで…チャンミンは俺の精神安定剤みたいだった居るだけで癒されて…なんでもっと早く気がつかなかったんだろう……こんなにも愛しているって……〔また寝てないんですか?チャンミンを見つけた時チャンミンが心配しますよ?〕「俺はチャンミン [続きを読む]