SMZ さん プロフィール

  •  
SMZさん: テラジマアーキテクツで家を建てる
ハンドル名SMZ さん
ブログタイトルテラジマアーキテクツで家を建てる
ブログURLhttp://smzhouse.exblog.jp/
サイト紹介文快適かつモダンリビングに載っているようなスタイリッシュな家が建ったら良いな
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/03/30 20:41

SMZ さんのブログ記事

  • The battle of coccoidea war Ⅱ!  カイガラムシとの戦い
  • 皆さんはカイガラムシってご存じでしょうか?学名Coccoidea奴らは観葉植物にとって大敵なのです。気づかないうちに増殖し、専用の駆除剤を使ってもなかなか完全に駆除するのが難しいのです。カイガラムシに痛い目に遭わされたのは2回目最初の被害は、結婚当初に住んでいたマンションに購入したストレリチア・ノンリーフ(新婚当初の写真で懐かしい・・・)気づいた時には、両方にカイガラムシ発生... [続きを読む]
  • The battle of coccoidea war Ⅱ!  カイガラムシとの戦い
  • 皆さんはカイガラムシってご存じでしょうか?学名Coccoidea奴らは観葉植物にとって大敵なのです。気づかないうちに増殖し、専用の駆除剤を使ってもなかなか完全に駆除するのが難しいのです。カイガラムシに痛い目に遭わされたのは2回目最初の被害は、結婚当初に住んでいたマンションに購入したストレリチア・ノンリーフ(新婚当初の写真で懐かしい・・・)気づいた時には、両方にカイガラムシ発生... [続きを読む]
  • HDR(high dynamic range)にTry
  • ご無沙汰でございます。つい先日、年が明けたと思ったらもう桜の季節ですね我が家のSecond nameは、”桜を愛でる家”今年の桜もUpしますぜ〜先日のあさきちさん記事に触発され、外にある桜と部屋の中をHDRでDynamicに捉えてみたくなりました。しかし、ホイホイとsd quattroは買えません手持ちのカメラでブラケット撮影をし、HDR合成にtryしてみました。... [続きを読む]
  • 2017年 今年もよろしくお願い申し上げます。
  • ご無沙汰しておりました。毎年の事ながら、年末年始は慌ただしいやっと一息付けました。今回は、2016年末から2017年始の記録です。前回のBlog Up後は、年末の忙しい中 Xmasは例年のHong Kongへ脱走夫婦で1年間頑張った、2人のご褒美旅行なのですHong Kongはとても好きな街ですエネルギーに溢れ、モダンと猥雑が混在する街行く度に、ブレードランナーと言う... [続きを読む]
  • 昼と夜 光の変化がタイルに作り出す雰囲気
  • ご無沙汰ですいよいよ寒くなってきましたね〜年賀状用の写真を探していたら、竣工時にMinottiさんが撮ってくれた写真を見つけました。ほぼ同じアングルを、昼と夜に撮った写真です。まだ飾り付けのインテリアが入っていない時期なので、ちょっと殺風景ですが、それ故の硬質感が結構好みお気に入りタイルPIETRA MISTAが、光の変化でとても様々な表情を見せるので、ご覧になって頂ければ幸... [続きを読む]
  • 季節外れのガーデンファニチャー
  • 先週末は、プチPartyでした。奥様が軽井沢で買ってきた物と庭木で、秋のテーブルコーディネートこの写真の後ろにも写っているダイニング/リビングの間にあるテラスここにガーデンファニチャー置きたいね?と妻と話していました。DEDON、emu、GISELEなどが有名所ですが、調べてみると結構なお値段で・・狙っていたのはGISELEのMuchaシャープなステンレスの足と低い... [続きを読む]
  • 先週は急に寒くなりました。妻はとても寒がりなので、夕食後は妻と2人でゴロゴロと映画を見ておりました。そしたらリビング開口部から、お月様!幻想的な光景で、2人で月を撮りまくりZoomまで引っ張り出して、パチリ先週半ばだったので、まだ上弦の月でした。今日はスーパームーンだそうですが、残念ながら出張先です。 [続きを読む]
  • 1年間探しして、やっとリビングに時計を買いました。
  • 我が家のリビングに、つい先日まで時計がありませんでした。やっぱり無いと不便でも空間にマッチする、ピンとくる時計が無かったんですイメージとしては、直島ミュージアムの記事にも書いたこんなオブジェの様な時計なかなかコレ!っていう時計に出会わずインテリアショップが好きなので、週末によく見に行ったりします。良く行くお店は、FRANCFRANC・BALS TOKYO・AGITO・MAIS... [続きを読む]
  • 入居後1年 リビングのインテリア変化
  • 8月に入り、竣工1年が経ちました。いよいよ夏本番になってきましたねこのガラス張りの家で、冷房能力6.3kw(22畳用)が1台だけって大丈夫? と心配していたのですが、快適に過ごせています。1年経って、家のインテリアも少しずつ変化しています。昨年入居時のリビングはこんな感じでした。プロジェクターを載せるために付けた一番上の棚棚一つでは見た目がおかしいので、リズムを付けるよ... [続きを読む]
  • 影響を受けたお宿 その2 ベネッセハウス
  • あさきちさんBlogネタのパクリ その2我が家のコンセプトは”美術館の様な空間に住んでみたい!”なのですが、直島のベネッセハウスは正に美術館の中にあるホテルです。直島のベネッセ建物群は全て安藤忠雄先生の作品です。狭いエントランスを入って行くと4階建てほどの巨大な空間と天窓その巨大な空間に、控えめなカウンターここがホテルのロビーです。圧巻の空間です天窓光と影がを... [続きを読む]
  • 庭がジャングル状態です -窓メンテナンス費用編-
  • 爽やかな日が続いていますが、今年は暑い夏になると言われています。我が家の西側には、一番大きな開口があります。強烈な西日が差しそうですが、現在はこうなっております。庭がジャングル状態です。むさ苦しい印象ですが、ジャングルが自然のシェードになって快適に過ごせています。植木屋さんと相談し、現状は大きな問題なく、剪定は秋と致しました。(今年はアメリカシロヒトリもやって来ませんでした... [続きを読む]
  • 入居後の不具合とアフターケア
  • 家造りは膨大な行程を経ており、どんなに丁寧な仕事をしても、どうしても行き届かない所は出ると思います。良いアフターケアは、企業の”−”を+に変える、とても大切な役割だと思います。テラジマアーキテクツでは、各現場監督をチーフとする職人チームが構成されています。チーム毎に各専門の職人さんがおり、チーム毎に良きライバルとして仕事をされているようです。コンサルHさんによると、今はチーム毎... [続きを読む]
  • 桜を愛でる家
  • よく建築事務所さんが、作品に名前を付けますよね”MINIMALIST HOUSE”とか”高砂の家”とか・・テラジマアーキテクツさんが、我が家に付けてくれた名前は”桜を愛でる家”私はもっぱら”stylishな家!!”とか言っていたわけですしかし、現場を見て 建築家Fさんが家の主役に選んだのは、私が生まれた記念に両親が植えた桜でした。今回は、我が家から見える桜が主題です満開予想が一週間遅... [続きを読む]
  • 桜の開花 と 全館空調 デメリット編
  • 台湾に行っている間に、東京は開花宣言きっと、わが家の桜もと思って帰ってきましたが・・・リビングから桜を見てみると・・・全く咲いておりません蕾が伸びて、もうチョットという感じ両親を呼んでの、花見会は急遽1週間延期となりました。桜を見たいという方が多いので、いくつかPartyやテラジマさんの写真撮影がセッティングされていましたが、リスケの嵐となりました。来週は無事咲いてくれる... [続きを読む]
  • ちょっくら台北に
  • 申し訳ありません、建築ブログネタではございません。わが家は旅行が大好きで、旅先で見たデザインなどをインテリアの参考にしています。正月から怒濤の日々でしたが、ちょっと時間が取れたので、先日の連休に台北に行ってきました。富士山が綺麗でした。羽田から4時間、石垣島の隣です。台北到着後、妻と街を徘徊S40年代 日本の様な雑然さがたまりませんモノクロでちょっと遊んでみる... [続きを読む]
  • 全館空調 ランニングコスト&設置費用 realな数字です
  • なかなか定期的にBlogを更新できず、申し訳ありませんリビングの開口は西向きなので、夕時に紅く染まって行く空を眺めるのが楽しみになりました。ちょっとMagritteの絵みたいで、気に入っております。今回は、全館空調のランニングコスト&設置費用編です竣工前にはこんな記事も書きましたが、実際の全館空調の電気代は以下のようになりました。建て替え前は、エアコン3台を適宜使用し、冬はオイルヒータ... [続きを読む]
  • 住宅性能 & 全館空調 メリット編
  • 昨日の雪は、朝起きるまで全く気づきませんでした。出勤のために2階へ登ると、雪でシマトネリコの枝が折れそうになっていて、ビックリ!(iPhoneの写真で画像粗いです)我が家の家性能はテラジマアーキテクツの標準仕様で、変更点はありません。SE構法&キューワンボード50mmの外張り断熱耐震等級3、耐風等級2、省エネルギー対策等級4、劣化対策等級3、維持管理対策等級3で長期優良住宅... [続きを読む]
  • 暖炉のある風景
  • 減額の嵐に生き残った我が家の暖炉ですが、まだ点けた事はありませんでした。今年は暖冬でしたので、暖炉を点けようと言う気分にならなかったのです。いよいよと言うべきか、やっとと言うべきか、大寒を迎えて寒くなり、暖炉を点けて見ました、なかなかの雰囲気です。近くで見ると、こんな感じ火を眺めていると、なんとなくユッタリとした気分になります。査定せず、残しておいて良かったかな?と思... [続きを読む]
  • 補助金など お金の事
  • ある意味、「家造りの過程は予算との戦い」という側面もあると思います。家を新築する時には、沢山の補助金制度があり利用が可能です予算はどうしてもオーバーしがちなので、補助金制度はありがたい事です。H28年度は、以下をご参照下さいH28年 優遇制度オールガイド補助金は互いに排他的な関係なので、基本的に使えるのは一つです我が家は、地域型住宅ブランド化事業を利用しました。... [続きを読む]
  • ご無沙汰しております 年末年始の出来事など・・
  • 皆様、ご無沙汰しております。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。ここに来て冬本番と言う感じですが、木には既に蕾が付いて、春の準備が着々と整っているようです。年末・年始は怒濤の忙しさで、やっと一息ついた感じになりました。しばしの間、引き渡し後のアフターメンテナンス、全館空調の住み心地、建てたあとに気づいた事などをボチボチと書いて行きたいと思います。相変わらず... [続きを読む]