ちい さん プロフィール

  •  
ちいさん: 誰よりも大切で大好きな彼
ハンドル名ちい さん
ブログタイトル誰よりも大切で大好きな彼
ブログURLhttp://eien721.exblog.jp/
サイト紹介文ごめん。ありがとう。…そう言い残し彼は逝ってしまいました。それでも私の想いは変わりません。
自由文彼が生きた証。彼と私が恋をした証を書き残しておこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/03/31 01:46

ちい さんのブログ記事

  • ブログの更新
  • ここのところ、あいてしまっていますそれでも、見に来て下さっている皆さんありがとうございます。毎日、毎日よしを想い色んな想いに襲われている事には、変わりませんそれは、あの日からなんにも変わりません・・・浮き沈みにムラもあります今は・・・最近は虚無感でいっぱいですなんにも出来ないなんにもしたくない本当にやらなきゃいけない事最低限の事それ以外は、... [続きを読む]
  • スカイツリー
  • スカイツリーもう5周年なんですねあの頃車の中から、いつも見えていたスカイツリーよしの家から私の家まで送ってくれる車の中からいつも左側に見えていたスカイツリー白っぽかったり青や淡い紫色だったりその時で違う色にライトアップされていたスカイツリー「今日は青っぽいよ!」なんて運転してる、よしに言ってたな・・・まだスカイツリーが完成する前から一緒に近くを通り車の中... [続きを読む]
  • 喪失感
  • 今日は夢・・・なのか現実なのかわからないような微妙な間?空間?その中で夢なのか幻みたいなものを見た寝起きの起きようとする目が完全に覚める前の微妙な瞬間よしがいた少しだけ離れたらその先によしが立っていたその姿を見た瞬間【大好き】で【大切】な想いが涌き出るように私の心、気持ち、想いを支配した大好きで大好きで堪らない想いいてもたってもいられな... [続きを読む]
  • 大好き
  • 「大好き」よしが、いつも言ってくれていた言葉テレ屋の、よしなのに「言わなきゃわかんないじゃん、伝わんないじゃん」そう言っていつも、いつも、言ってくれていた言葉「大好き」私は今、その言葉を沢山沢山返していますあの頃言われても、言っても嬉しくてキュンと胸が高鳴ったでも、今は「大好き」と言うと切なくて胸がキューッと苦しくなるあの頃よりももっと、もっと... [続きを読む]
  • 今の私を見て・・何て言うかな
  • 最近、よく思うよしは、今の私を見て何て思うだろうか何て言うだろうか後悔と悲しみで溢れているかな・・・私と同じように。そして今の私を見て・・・外見的な私の今の姿を見て何を思ってるかな・・・巨乳好きな、よしの好みとは程遠く(^-^;大きくもない胸は垂れる心配は、ないけれど(笑)お腹ポッコリ下っ腹も出て、完全なるおばちゃん体型(>_<)... [続きを読む]
  • お線香
  • あの日までお線香とは無縁に近い状態の私だったご先祖様のお墓参りも頻繁に、ちゃんと行くような状態でもなかった仏壇にお線香さえ、なかなか供えなかったそれが今では、なくてはならない物になった必要な物・・・お線香って、今は本当に沢山の種類の香りがあるんですね私は、ごく普通の一般的なお線香の香りが余り好きじゃないそれに、なんだか・・・いかにも・・・みたいな感じで... [続きを読む]
  • 未来
  • 昨夜は同志の人ではなく、唯一今でも繋がれている、仲良くしているメンバーでの飲みでした食べて飲んで、よしの話しもして無理しないでいい空間ありがたい存在そのうちの1人が起業したい会社を興したいと、色々具体的な話しをはじめた私にも、暇なら働きにくればいいよ!なんて・・・かなり詳しく色々話していたこの先の・・・未来。私には、何も思えなかった考えられなかった... [続きを読む]
  • 些細な事で・・・
  • 今日は、お天気も良くてポカポカでした(今は雨なのか、コツンコツン音が凄いのでミゾレなのか降っていますが)なので朝から布団や枕を干したり倉庫の片付けをしていた片付けを終えたその時頭上からヒラヒラ何かが落ちてきた桜の花びらだった近くには桜の木なんか全然ないのに・・・私の目の前にヒラヒラ落ちてきた桜の花びらどこから来たのかな?なんで、こんな所に?もしか... [続きを読む]
  • ポップコーン
  • 今夜は軽く飲もうとよく一緒に飲んでいた氷結のグレープフルーツとポップコーンを用意したよしは醤油好き!何にでも醤油ドボドボかけたり、つけたりしてた私も同じ!だから、そんな醤油好きのよしにビッタリな醤油味のポップコーンにした。ポップコーンをつまみ、氷結のグレープフルーツを飲むポップコーンを口に入れた瞬間思い出したあの頃の事を・・・80年代の洋楽バーへ行... [続きを読む]
  • 31回目の月命日
  • あの日から31回目の10日です。数日前までの天気予報は今日の天気は悪く雨でした。(>_<)でも昨日の天気予報で一転して曇りから晴れ!雨女の私に晴れ男のよしが勝った!よし、ありがと〜なんて喜んでみたり(^^)雨だとお墓参り色々大変ですから、ねゆっくりも、なかなか出来ないし・・・なので良かった!太陽は出ていなかったけどゆっくりしよう!と家を... [続きを読む]
  • 【無理】【我慢】そんな言葉を聞いて・・・
  • ある同志さんと話していてその方が言ったんです我慢するしかないから無理してやってる・・・と。あぁ、そうだねって【今】の私達は、そんなんだって・・・我慢するのが無理するのが当たり前になってしまった気がします勿論、あの頃だって我慢する事も沢山あった無理しなきゃいけない事も沢山あったでも・・・だけど、違った重さ?形?うまく言えないけれど違った気がする... [続きを読む]
  • 消えゆく命
  • 今この瞬間にも沢山の人の命が消えているんですね・・・悲しくて恐い、、です人は消えゆく命を前にしてきっと何も出来ない助けたい気持ちは、あってもきっと何も出来ない無力な生き物なんだろうなそう・・・思う。だからこそ後悔が残るし自分を責めてしまうのかもしれない消えゆく命。。。その言葉は愛猫を強く思い出させる小さくて、でもとても大きくて... [続きを読む]
  • 心の目、耳
  • 目に見えるモノだけが全てじゃない耳に聞こえてくるモノだけが全てじゃないそう強く思うあの日よしの事を、ちゃんと見ていたら感じていたら・・・心の目で耳で、よしを感じていたら明らかな違いに気がついたはずそして、そんな違いに【大丈夫だろう】なんて思わずに向き合っていたなら・・・そんな事、思っても今更仕方ないのかもしれないいくら後悔してもどうしようもない事は、... [続きを読む]
  • 色んな事、もっと話したかったよ
  • 昨夜、テレビで昔の歌謡曲の特集番組をやっていた今の10代、20代の人達には、わからないような時代の曲ばかりが流れていた・・・私には、懐かしい曲が沢山あったまだ、よしと出会うずっとずっと前の事が曲と共に思い出される。。。社会人になり会社に入りお偉いさん(オヤジ)の接待みたいな事も沢山した当時はカラオケが流行ってたから大抵はカラオケつきの店でデュエットさせられたり昔の... [続きを読む]
  • 愛の形
  • 私達・・・よしと私の間にある形私達の愛の形があるようにカップル、夫婦の数だけ愛の形はあるみんな、みんな、それぞれ違う……ある同志さんその同志さんは最愛の旦那様を失った。。。そして旦那様が旅立った後旦那様が他の女の人とエッチしていた事がわかった同志さんは持病があり旦那様とエッチを出来ない状態だったらしいだから旦那様が他の人とでもしていた事そ... [続きを読む]
  • 3月終わりの日(今月もありがとう)
  • また1ヶ月が過ぎました3月も今日で終わりですだいぶ春になりました桜もチラホラ咲いています今日は朝から、どんより天気今にも雨が降りそうでしたずっと予報では平気だったのにな(>_<)【雨が降りませんように】そう願いつついつものように、よしと一緒によしのお墓へ・・・そんな願いも虚しく最寄り駅に着いた頃には雨がパラバラ降りだしてきていた★はぁ〜... [続きを読む]
  • 思い出のテレビ番組
  • マツコと有吉の番組【怒り新党】が昨日で終わったよしの所にお泊まりする時には必ずと言っていいほど一緒に見ていた番組よしのお店の定休日、木曜日私も、なるべく木曜日休みにしてもらい水曜日夜から、お泊まりしてたそんな水曜日の深夜にやっていた番組が【怒り新党】だった。よしは、マツコが好きで必ず見ていた私も、よしの影響でマツコが好きになり、お泊まりしない日でもお互いに見ていた番... [続きを読む]
  • 時間の流れ
  • 昨夜は、心を許せる友達Sと飲みでした同志では、ないけれどよしの事を・・・よしを想う私の事を理解してくれるSお酒好きで昔からよく一緒に飲んでいた飲みの席でも、普通によしの話をしてくるあの頃のように今も、いるかのように・・・普通にしてくれるだから私も、よしが・・・いない・・事を忘れるような感覚になり、のろけるし文句も言って笑えるんですありがたい存在、ありがたい時間そんなSと... [続きを読む]
  • なんだったんだろう
  • 一昨日の夜から喉と鼻がおかしかった花粉のせいかと思っていたら風邪ひいたらしく昨日夕方から突然の高熱頭ガンガンクラクラ目の奥ズキズキ息苦しくて少々バテてました最近また眠れずなので昨夜は流石に寝て治そうと薬に頼る事に・・・風邪薬、頭痛薬、眠剤を飲みベッドに入ったなのに、やっぱり眠れず頭クラクラ、フワフワしてる中目をつぶっていたらチカチカ眩しい感じがした目を開けると薄暗い中で私... [続きを読む]
  • 毎日・・毎日・・・
  • 1日が終わろうする時間そんな時間にいつも思う今日1日を振り返りあぁ・・・何にもない何にもない1日だったな・・・って。なんにもないからっぽの時間ただ時間だけが流れてるだけそんなものなのかもしれないあの頃が幸せ過ぎただけだったのかもしれないあの頃が特別だっただけかもしれない幸せだったよしのお陰で!よしには、本当にありがとうでいっぱいです。... [続きを読む]
  • おでん
  • 今夜はおでんを作りましたでも、私は知らなくて・・・よしが、おでんのどんな具が好きなのか何が好きで何が嫌なのか知らない・・・そんな事にも、悲しくなったりするあの頃冬だったと思うドライブ中止まった信号の待ちの時にふと横を見るとコンビニがあった入り口にはおでんの、のぼりが出ていた食べる事大好きな私は、よしに言った「おでん、寒い時は、いいよね〜」「よ... [続きを読む]
  • 【うらやましい】ばっかり
  • あの日から本当に【うらやましい】ばっかりです外でカップルを見るたび家族連れを見るたび知り合いの彼氏や旦那の話を聞くたびただただ【うらやましい】空を飛んでいる鳥にさえ2匹でいると「いいなぁ〜」なんて思ってしまううらやましくてため息ばかり家の中でもそう隣の部屋から父と母の笑いあってる声を聞いても妹が旦那とLINEなどで楽しそうに連絡してる姿を見ても... [続きを読む]
  • 悲しい言葉
  • 本当なら明日、よしの家に行く予定でした凄く凄く久しぶりの訪問予定でした幸せが溢れていた場所一緒に住む予定だった場所ずっと幸せが続くと思っていた場所そんな場所よしの・・・おうち。よしのお母さんの体調が悪くなかなか行く事がなくなった場所だった行けば辛くなるだから、行けない事が私には正直助かっていた最後に訪れた時もう来ないであろうその場所のひとつひとつを目に心... [続きを読む]
  • 日常の些細な1コマ
  • 今日、靴下を履こうと手に取った瞬間思い出した・・・あの頃の事を。あぁ・・・よく、よしの靴下を決めてあげてたな……よしの部屋のクローゼットには基本洋服だけ下着や靴下、Tシャツなどのインナー類は寝室にあるタンスに入れてあったよしの部屋にお泊まりした日朝起きて寝室から部屋に移動して部屋で食事をしたりゆっくりするその後、出掛けよう!となるとよしは決まって「ちい... [続きを読む]
  • ひねくれてるなぁ
  • 元職場の1つ年下の男性I君。I君が新入社員時代一緒に仕事して色々教えてあげた存在当時は飲みに行ったりカラオケでバカ騒ぎしたり仲良くしていたそのI君は現場から事務所へ移るとトントン拍子に出世しまくりかなりの地位についた現場と事務所だとなかなか会う機会もなくそれでも会えば変わらずだった私が会社を辞める事になりそれを知ったI君は何度も職場に来て「辞めるの止めちゃえ!」と言ってく... [続きを読む]