あこパパの大腸癌日記 さん プロフィール

  •  
あこパパの大腸癌日記さん: あこパパの大腸癌日記
ハンドル名あこパパの大腸癌日記 さん
ブログタイトルあこパパの大腸癌日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saisato1
サイト紹介文24年5月直腸癌摘出手術Stage?しかし26年2月に肝臓に7つの転移が見つかり摘出手術を受け、さらに9月再度肝
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/31 08:06

あこパパの大腸癌日記 さんのブログ記事

  • プレシジョン・メディシン
  • 先週のNHKスペシャルで放送された最新のんガン治療プレシジョン・メディシンを見ました。ガンの種類は、ガン原発の臓器で決まると説明されてましたがどうゆうこと?この治療方法は新薬や新たな治療方法ではなくDNAを調べて、そのガンに合った薬をチョイスする治療といいますつまり、これまでは合った薬を処方していなかった?これって、おおかしくないだろうか?苦しい抗がん剤の副作用を我慢していましたがひどい話ですね。そのDN [続きを読む]
  • 梅酒と梅
  • 全身ガンと発言した樹木希林さんが梅肉エキスを愛用しているとの放送を見てから私も梅肉エキスを作り飲んでいました。しかし苦く不味いので、同じ梅を使うのなら梅酒も同じだろう。ということで梅酒を飲んでいます。お湯割です。時々焼酎も足して頂いていましたが翌日に胃の不快感を感じます。なぜでしょう?先日は一日中不快で、もしかすると胃がん?などと考えてしまいました。梅肉エキスに胃を荒らす成分があるのではないか?と [続きを読む]
  • 今日はハスミワクチン注射の日です
  • 先日の外来で今後の治療の話になりました。つまり抗がん剤です。そこで、これまでの経緯とハスミワクチンについてカミングアウトしました。思っていたよりも否定的ではなく「抗がん剤よりもハスミワクチンを信じているということですね。」という話になりました。やはり患者の中でも樹状ワクチンやペプチドワクチン、丸山ワクチンなどなどいろんな治療をやっている人がいるようです。抗がん剤が効果があれば、このような治療は不要 [続きを読む]
  • サルノコシカケ
  • 先週、ネットオークションでサルノコシカケを落札しました。これまでも漢方は、霊芝、冬虫夏草など色々と経験しましたが今年の冬はサルノコシカケにチャレンジします。秋はキノコの採取などが盛んで、サルノコシカケも採取するようです。オークションを見ていましたら長野県で採取したものが1kg1500円で出品されていました。早速落札し先日届きました。しかし硬い。ナイフなどでは歯が立たず、どうしようか悩みホームセンタ [続きを読む]
  • 退院後2度目の外来です。
  • 最近、身内で不幸が続き嫌な気持ちになってしまいましたこうゆうことって何故か続きますよね昨日は退院後2度目の外来でした。手術後2ヶ月で腫瘍マーカーが上がることは無いと思っていても数値を聴くときは緊張しますね。しかし腫瘍マーカーCEAが、・・・なんと2.4と嬉しい結果でした。退院後第一回目のCEAも2.5でしたので順調です。ありがたいです。我々ガン患者にとって腫瘍マーカーの数値が低いことは何よりのご褒美です。薬に [続きを読む]
  • いとこの葬儀
  • 昨日は、いとこの葬儀に行ってきました。先日の日記に書いた胆管癌のいとこです。2度の手術を受けたそうですが、やはり胆管と他の臓器の癒着がひどく、なんとも仕様がなかったそうです。しかし今年の春は何とも無かった(実際、体の中ではあったのでしょうが)健康とは、悪い症状が無いだけの事で病気が無い事では無いんですよねつまり健康診断の日までの健康。結果が良ければ次の健康診断まで健康?でも胆管癌などは、黄疸などの [続きを読む]
  • 術後の最初の診察
  • 退院後初の診察です。抜糸ではなく抜釘?抜針?娘のピアノ伴奏が見たくて無理やり退院しため今日、ホッチキスの針を取りました。ヒリヒリ感も抜けアカスリで体も洗えるようになりました。当然ですが今後の治療について話になりました。ハスミワクチンについて、これまで話していませんでしたがカミングアウトしました。大学病院の医師は代替療法について否定的との先入観がありましたが思った悪くはなく「知らなかった」「調べてみ [続きを読む]
  • 従兄弟が危篤だそうです。
  • 昨日、親戚の農家から新米を分けていただきました。我が家の1年分。コシヒカリ2俵です。早く食べたいのですがまだ去年の米が残っております。どうしましょうか?そこで立ち話になり従兄弟が危篤状態で意識がないとの話です。夏に「胆管癌」であることを知り心配しておりました。5年前に私が大腸ガンが分かった時に「体を気をつけろよ」などと声をかけてくれていたのに自分がガンになり、明日をも知れない状態なんて・・・。彼の [続きを読む]
  • 退院5日経過しましたが痛い
  • 動く度に傷口が痛いです。2年前の手術後も、こんな感じだったかな?前回は、2年前の9月19日に手術し29日に退院しています。今回は、9月23日に手術し10月4日ですので11日です。なので1日多いのですが、やはり新しい部分を切ったことが痛みが続くのでしょう以前、同じ場所を切ると傷口が付き難くなり抜去までが長くなるとの説明を受けでは、なぜ同じ場所を切るのか?と主治医に確認したところ痛みが少ないとの説明で [続きを読む]
  • 痛いなぁ〜
  • 4日に退院してから3日経過しますが痛いです。やはり退院が早かったか?退院した日は娘が演奏する会場へ直行し発表を聞いたのですが駐車場から会場までは結構な距離で、しかも階段を昇ったり降りたり結構な距離を歩くんですよね。当然帰りも。はっきり言って本当に疲れました。でも演奏は、我が娘の演奏が一番だった?ような(親バカです)(メサイヤ「ハレルヤ」)いつもですが、合唱と言っても娘が演奏すれば、ピアノが気になっ [続きを読む]
  • まだ痛い
  • 今朝は、いきなり冷え込み最低気温13度です。東北ですからね。病室は27度に設定されていますので何も考えず同じように半袖パジャマで寝たら朝は寒くて布団から出れませんでした奥さんが長袖を置いてくれていたので助かりました(ポイント高い)日中も20度チョットで肌寒く、寒さのせいか手術で切った場所がヒリヒリします。気のせいか、あばら骨の部分も痛い。病院では、食事は上げ膳据え膳で体を動かさなかったせいかチョッ [続きを読む]
  • 昨日 小林麻央さんのニュースが
  • 市川海老蔵さんの奥さんの小林麻央さんの乳がんが話題になっています。先日、自らのブログで「stage4であることを告白した」ネットでも話題になっていました。しかし、海老蔵さん最初の記者会見から想像するとstage4は癌という病気を少しでも分かってい人は織り込み済みのはず。ところで気になるのは入院先です。東京ですから、東大、慶応、聖路加、女子医大など噂はありますがやはり西洋医学となり抗がん剤や放射線を中心として [続きを読む]
  • 手術10日目 明日退院します。
  • いよいよ明日退院します。つまり術後11日目に退院です。23日の手術の為に10日前の14日に入院し術後11日で退院とは?なんか変。針を抜去は次回の外来でとのことです。同じ場所を三回切ったので本当に醜いミミズばれでサウナなどで男の人から見られるのも恥ずかしいです。しかし、同じ場所を切るには理由があるらしく一度切った場所は筋肉が切断されているそうで術後の痛みが少ないそうです。そういえば最初の肝臓の手術に [続きを読む]
  • 手術8日目
  • 今朝の回診で、すべての管が抜けました。とりあえず自分に、おめでとうございます。三日目は、あばらの痛さでどうなることか?と思ってましたがなるようになるもんですね。今朝は思うところがあって書きます。手術・放射線・抗がん剤これががん治療の基本ですが抗がん剤について近藤誠氏をはじめ多くの方が懐疑的な意見があります。「抗がん剤は効きますか?」と問われたら「効く」とは言えないのかもしれません。患者は、医者に対 [続きを読む]
  • 手術後一週間
  • 一週間が経ちました。昨日は肺からの管が抜けて今日は肝臓の管一本と点滴が抜けました。あと、もう一本肝臓からの管が残っていますが明日には抜けるでしょう。抜糸が残っていますが、これは次の外来でも可能です。やはり一週間ですね。動けば痛いですが、じっとしていれば全く痛みはありません。脅威の回復力です。(肝臓手術も三回やればベテランです)夕方の回診で火曜日の退院を打診したら本人が良ければいいでしょう。との許可 [続きを読む]
  • 退院後の話について
  • ご存知だと思いますが私の病名は大腸がんです。しかし、肝臓への転移のため手術は肝胆膵というチームで行いその後も肝胆膵チームの先生が退院までの治療をしてくれています。しかし退院後は、また大腸の医師が主治医となり補助化学療法なども含め経過観察を受ける事にります。先ほど、その先生と立ち話ですが、今後の事について話になりました。最近、補助化学療法について是非があるようではたして予防になるのだろうか?というこ [続きを読む]
  • 退院後の話について
  • ご存知だと思いますが私の病名は大腸がんです。しかし、肝臓への転移のため手術は肝胆膵というチームで行いその後も肝胆膵チームの先生が退院までの治療をしてくれています。しかし退院後は、また大腸の医師が主治医となり補助化学療法なども含め経過観察を受ける事にります。先ほど、その先生と立ち話ですが、今後の事について話になりました。最近、補助化学療法について是非があるようではたして予防になるのだろうか?というこ [続きを読む]
  • 手術6日目
  • リリカカプセルが効いたか今朝は、グッドモーニングでした一度も目を覚まさず6時まで寝ました。寝る前に痛み止め(リリカカプセル)眠剤(レンドルミン)が良かったのですね。眠剤とは睡眠薬だと思っていたので使ったことがありませんでしたがこれは良いですね。癖になりそうです。(まずいかな)朝の回診で、胸に突き刺さっていた管が抜けました。((´∀`*))ヶラヶラ(思惑どおりです)抜けたら、もっと快調になりました。管が肺 [続きを読む]
  • 手術5日目 痛みの理由
  • 痛みの理由痛みが特定されました痛みって、ボーンと広範囲に痛く(なんせ切開部分が広いんで)昨日までピンポイントで特定できなかったのですが今日は判りました。やはり、犯人はあばら骨です。術前の説明で右あばら骨の一番下の部分を切ると言っていたその部分です。歩くと痛いんで間違いありません。きっと歩く度に切ったあばらの先が中でぶつかっているんだろう。麻酔科の先生に相談したらピンポイントで麻薬を入れる方法がある [続きを読む]
  • 手術三日目
  • 手術の翌日は痛みも無く絶好調でしたがその日の夕方から痛みが出て、昨日は朝から痛い。そして背中のモルヒネが切れると痛みは最高潮に今日は、いろんな痛み止めの点滴を使いましたが中々効果がありません。ブログを書けませんでした。これから筋肉注射をお願いしようと思います。 [続きを読む]
  • 手術の翌日
  • 昨日は、8時30分から麻酔がはじまり私がリクエスト(持参)したのはマーラーの交響曲第5番を聞きながら30分ぐらいで眠りにつきました。名前を呼ばれたのは4時00分でしたのでやはり予定通り7時間30分でした。他に転移と疑われるようなものは無く2cmの腫瘍を取るだけで7時間30分ということです。大変な作業ですね。本当に執刀医のS先生にはお世話になりました。術後は一晩回復室で過ごし、午前10時に病室に戻り [続きを読む]
  • いよいよ手術前日です。
  • 今朝は天気も良く?良い感じで目覚めました。昨日は、執刀医の先生から今回の手術の説明を受けました。今回の腫瘍は、肝臓の7番という場所にあるそうでその場所は右側の端の方に在り、しかも裏側にあるようで大変取りにくいそうです。しかも前回と同様に癒着も想定され最悪の状態なようです。それで「あばら骨の一部を切ることになりました」との説明でした。肝臓は、あばら骨で守られているらしく肝臓の7番という場所はあばら骨 [続きを読む]
  • 外出許可終了
  • 帰ってきました。当初は、夕方まで帰れば良いとのことでしたが24時間、おしっこを貯める検査がるとのことで今日の午後3時まで戻るように言われ電車とバスを乗り継いで戻ってきました。今日はおしっこを貯めるだけの検査です何が分るんでしょうか?明日は、9時からアシアロシンチ検査だそうです。朝食を食べずに核医学検査室で、核(?)が含まれているような注射をしてCTを撮影する検査です。肝予備能の評価だそうだ。以前にも [続きを読む]
  • 入院二日目 その2
  • 突然、「これからCT撮ってもらいます。」と言われ「私、造影剤でアレルギーがあります。」と言ったら急きょPETになった。まもなく昼ご飯だというのに、昼飯はお預けされた見ると、冷やしうどんに豚ロースとサラダおいしそうだった逃がした昼飯は旨そうだ。PETも5回目だ説明を受け注射をされ1時間休憩室で昼寝その後20分程度の撮影。終わったら休憩室でさらに30分間休憩。何てことは無いのだが、その後の説明でトイレ [続きを読む]