ダイビング小僧 さん プロフィール

  •  
ダイビング小僧さん: ダイビング小僧が行く
ハンドル名ダイビング小僧 さん
ブログタイトルダイビング小僧が行く
ブログURLhttp://www.3da.us/blog
サイト紹介文海外生活26年、グアム6年目のダイビングインストラクターがグアムの海を中心に様々な情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/31 20:29

ダイビング小僧 さんのブログ記事

  • 水中漫歩さん、再びグアムに!
  • 25年前、ケアンズでダイバーになったときからのお付き合い「水中漫歩」さん。昨年に続き、今年もグアムに来ていただきました。私がケアンズに行ってから間もなく、会社を退職されてダイビングのCカードを取得しようと一念発起でコースに参加。当時のコースの担当ではありませんでしたが、60歳でダイビングを始める方が日本人ではまだまだ少なく珍しかったこともあり、その時の他のお客様以上に印象に残っていました。 ケアンズから [続きを読む]
  • ミクロネシアをグアムから制覇しよう!【限定公開】
  • 2017年の目標は、せっかくグアムをベースにしているのだからここから行けるミクロネシアの島々を制覇すること。私がグアムでの仕事を始めたのは6年前。この6年間は数回グアム以外で潜りましたが、そのほかは全てグアムで毎日のように潜りました。まだまだ潜っていないポイントもありこれからもいろんなところを開拓していきたいですね。それと並行して、グアム周辺のミクロネシア・マリアナの島々へも足を延ばしたく思っています。 [続きを読む]
  • 体験ダイビングで怖かった思い出のある方へ
  • よく周りから聞く声で、「体験ダイビングやったけど怖かったからもうしたくない」というのがよくありますね。陸上の哺乳類が水中に入るわけなので、怖くて当たり前。最初から怖くなくてスムーズにダイビングができるほうが珍しいです。 ただ、折角ダイビングを体験したのに怖かったから2度とやりたくないというのは悲しいですね。実は、そういった意見が出てくる原因は、その体験ダイビングで最後まで楽しむことができなかったから [続きを読む]
  • 3DAよりお知らせ
  • ブログおよびフェイスブックの投稿が長らくなかったためご心配をおかけしているお客様もいたと思いますが、3Dアドベンチャーズからやっとお知らせをすることができるようになりました。 グリーンカードを持っていない私にとって、アメリカであるグアムで活動するためにはVISAが必要ですが、今回このVISAの更新のため9月末よりグアムを離れておりました。本来であれば10月末までにはグアムに戻りオペレーションを再開する予定ではあ [続きを読む]
  • TUSAダイブ参加者用パッケージ
  • TUSAダイブのツアーへお申し込みのお客様用のフォームパッケージです。お申込みいただいた方へダウンロードのためのパスワードは直接お送りします。TUSAダイブ T6(TUSAダイブ) ケアンズで長く続くダイビングサービス”TUSAダイブ”。現在は最新鋭のカタマランダイビングボートT6でケアンズからの日帰りダイビングを提供しています。2016-11-05 08:30 [続きを読む]
  • 最近のグアムの海で見かけた魚たちの顔をちょっと紹介
  • 未だ今年に入って台風が発生しないグアム、ずっといいコンディションが続いていますが、ボートやビーチへ毎日のように出かけて嬉しい限り。今年に入りマクロ・生物好きのお客様の影響もあり、サイト内に水中生物図鑑を作り始めたのはいいのですが、いざ写真となるとなかなかいいものが撮れず充実するにはほど遠い状況ですね。 コンデジ(TG4)の限界に挑戦という感じでここ数日中に撮った魚の顔を今回はまとめて紹介。 最近マクロに [続きを読む]
  • グアムのビーチダイビングで道路の下を潜る!?
  • 最近ビーチダイビングのリクエストが続き、ちょくちょく潜りに行く機会のある「ピティチャネル」。道路のわきから海を眺めると発電所に海水を引き込むための水路が外洋から続き、エメラルドグリーンの海が非常に美しく見えます。ここは最大でも、水深10mほど。ビーチからのエントリーも容易なので体験ダイビングや講習などで使われることもあるのですが、マクロ好きのダイバーにはワクワクするのが道路下の水路の中。 水深3mほどの [続きを読む]
  • リブリーザーの本当の利点は?
  • リクリエーショナルダイビングとしてのリブリーザーユニット使用が徐々に認知され始めてきていますが、まだまだ一般的な機材で受け入れ態勢が整っているとは言い難く、リブリーザーが未体験のダイバーへのアピールも的を得ているとは思えないので、今日はちょっと独断的なリブリーザーダイビングの利点をオープンサーキットダイビングとの比較をもとにお伝えしようと思います。 まず初めに断っておきますが、ここでの内容はあくま [続きを読む]
  • 24年前のIDC一期生がグアムに来てくれた!
  • 先日、オーストラリア時代の同僚兼IDC一期生のS君家族がグアムに来てくれました。最初に会ったのが彼が18歳、僕が24歳の時。大学を出たばかりで海外に飛び出し、インストラクターとして働き始めたケアンズにあまり時間を空けずやってきたのがS君だった。 PADIコースディレクター資格をシドニーで取得したのが1992年。取得後の初めてのIDCをケアンズで開催した時に参加してくれた一期生。忙しく日帰りボートのオペレーションで毎日 [続きを読む]
  • 駄目ですよ、体験ダイビングで出しすぎると。
  • 今日のお客様はお母さんと娘さんの2人組。お母さんは午前中ビーチでの体験ダイビング、娘さんはボートでファンダイビング。それぞれの午前のスケジュールが終わって午後合流して3人でボートの体験ダイビングに行ってきました。 タモン湾でのボートダイビングは真っ白な砂地が8〜10mぐらいのところに広がるので、体験ダイビングのお客様には理想的なポイント。とにかく母娘で楽しくダイビングをしてもらおうとポイントを選んで [続きを読む]
  • グアムの海特集が雑誌に掲載されました!
  • グアムの旅行情報雑誌「ヌーボーグアム」が本日発売されました。なんと今回は、グアムの海特集も組まれていて私が撮影した写真なども使われているとのこと。グアムの水中世界をまだ見たことの無い方に読んでいただいて、少しでも興味を持ってもらえるとうれしいですね。 編集長の杉浦さん、そしてヌーボー編集スタッフの皆様ありがとうございました。 是非、グアムに来る予定のある方は勿論、予定がまだ無い方もヌーボーを手に取っ [続きを読む]
  • ビーチダイビングで120分1本勝負!
  • 今日は、いつもグアムに来ていただいているTさんとビーチでのファンダイビング。エアもちがよく、深度も浅いので潜水予定時間は120分。完全マクロダイビングでのじっくりビーチダイビングをしてきました。結果は・・・、このポイントはマクロ好きのダイバーには喜んでもらえますね。本日写真に収めた水中生物の中から少し紹介しましょう。まずは、ミカドウミウシ。普段はこうなんですが・・・。泳ぎだすとスパニッシュダンサーその [続きを読む]
  • グアムでスペシャルティーダイバーコースのススメ
  • 3DAが開催できるPADIコースは多くあります。各種スペシャルティーコースは様々なダイビングの楽しみ方をインストラクターの指導のもと安全に習得していくプログラムですが、今年のゴールデンウィークはこのスペシャルティーコースを取得するお客様に来ていただき、4つのコースをファンダイビングと絡めながら開催しました。そもそも、スペシャルティーコースというものをPADIダイバーの場合、正直取得している方はまだまだ少ないと [続きを読む]
  • ゴールデンウィークを前にして
  • つい最近年を越したと思ったら、もうすぐゴールデンウィーク。なんか、年々時がたつのが早くなっているような気がします。ゴールデンウィークは勿論海外リゾートにいると1年のうちでお客様が多くなる期間。今年も29日から11日まで毎日お客様がいるので感謝です。ただ、今年のお客様の予約の内容が、マスタースクーバダイバーを目指しSPコースを数種類受講希望の方エンリッチドエアーダイバーコースを受けたい方ロシアからPOSEIDON [続きを読む]
  • プロフェッショナルダイバーコースを終えて
  • 4月、当初予定にはなかったPADIインストラクターコースがグアムで開催されることになり3Dアドベンチャーズのオペレーションをクローズして担当していました。IDC7日間、EFRインストラクターコース2日間の9日間、毎日朝から晩までみっちりと。1992年にPADIコースディレクターになり、オーストラリアでは多くのIDCを開催していましたがグアムでは年に1~2回開催する程度。時代が変わって、昔のように多くの候補生が1か所 [続きを読む]
  • ワイドだけじゃないグアムの生物、ちょっと紹介
  • 卒業旅行シーズンや3月の連休も終わり少し静かなグアムです。お客様がいないときは、じっくり水中生物ネタを探す絶好のチャンスなので、何日間かボートに乗って水中生物ネタを集めてみました。今日はここ数日のうちに見つけた小ネタをまとめてご紹介!どうしても透明度のいいグアムの外洋ポイントを潜ると、浮遊感を楽しみマクロダイビングとは別のスタイルになりがちですが、いつも潜っているポイントも、目線を変えて潜るだけで [続きを読む]