絶望30代 アラサーの映画日記 さん プロフィール

  •  
絶望30代 アラサーの映画日記さん: 絶望30代 アラサーの映画日記
ハンドル名絶望30代 アラサーの映画日記 さん
ブログタイトル絶望30代 アラサーの映画日記
ブログURLhttp://initc.mobi/
サイト紹介文絶望アラサーが映画を見たり薬を飲んだり、不安症と躁鬱が社会復帰できるか皆が見守るブログ。
自由文絶望アラサーが映画を見たり薬を飲んだり、不安症候群と躁鬱が社会復帰できるかどうかみんなが見守るブログ ADHD、精神、メンタル、黒澤明、日本映画、小津監督
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 176日(平均10.1回/週) - 参加 2015/04/01 20:00

絶望30代 アラサーの映画日記 さんのブログ記事

  • ナスD特集
  • ナスD特集特に意味は無い。 最初はたのしそうだった【その他冒険の裏話④】 1週間、アサンカイ村にお世話になる中で、村民の方が徐々に心を開いてくれた件は既にお伝えしましたが… . そんな村民の方々、スタッフに対し“ある物”を作ってくれました。 これを受けスタッフは非常に感動したそうです。 . その答えは「橋」らしいですが… 4月のオンエアで明かされるので、お楽しみください…! . (※写真はBチームwith篠原くん) [続きを読む]
  • 下書き
  • 夏目漱石「坊っちゃん」織田作之助「夫婦善哉」国木田独歩「武蔵野」芥川龍之介「地獄変」チェーホフ「桜の園」尾崎紅葉「金色夜叉」徳冨蘆花「不如帰」小林多喜二「蟹工船」ウィーダ「フランダースの犬」作者不詳「マザー・グース」吉田兼好「徒然草」有島武郎「カインの末裔」太宰治「斜陽」スウィフト「ガリバー旅行記」陳寿「魏志倭人伝」梶井基次郎「桜の樹の下には」島崎藤村「破戒」江戸川乱歩「人間椅子」アンデルセン「人 [続きを読む]
  • バーで、飲みやすいちょっと美味しいビール
  • ビールビールといえば独ですが、日本のビールも世界一といわれるくらい美味しいです。 飲みやすいビール1位 ヒューガルデン(バーにはおいてあるかも)2位 銀河高原ビール スーパードライ よなよなえーる (エールビール)コロナ(レモン入り)3位 以下。グリーンラベル(ビールではない)  ホワイトビール圏外 バドワイザー ハイネケン最近の流行クラフトビールが流行っています。地ビールもはやりましたが今は [続きを読む]
  • ベストキッド(アメリカ、中国 ジャッキーチェン)
  • これは、アメリカの映画だとけっこううまくおさまる。ノスタルジーだね。ねたばれダニエルさん、ワックスかける!!ワックスとる!!宮城ししょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーージャッキーは最近リメイクしてくれた。とても面白い。痛快アクションカンフー・空手映画。ジャンプ並みの王道です。ねカリフォルニアに引っ越して来たダニエルは、不良グループ”コブラ会”に付け狙われ、怪 [続きを読む]
  • インデペンデスデイ
  • 突如、首都にうちゅうじんの基地がせめてきた。さて、和平なのか、侵略なのか。絶望するアメリカ。そこからはじまるドンパチ。俳優陣は、安定の大物を迎え、UFOものかつ、派手な(とうじとしては)最新のCGをつかったけっさく。息抜きに家族と一緒にみれる映画。下品ではない。 [続きを読む]
  • レインマン
  • トム・クルーズ ダスティン・ホフマンたしか トムクルーズが普通の青年でホフマンが天才の設定だったきがする。なんというかどきゅめんたりちっくでまあ、エレファントマンという映画よりはかるめではあるけど、当時はこういう映画おおかったきがするいまはアベンジャーみたいな映画が流行ってるけど映画上映って短いからなぁ、まあ天才の自閉症が兄弟にいてたらという映画で、もし自分の境遇ににてたりしたらみたほうがいいとお [続きを読む]
  • 映画ずきがみてみたい。映画
  • メリィウンドウというものがある。、 最近映画をみていないんだけど、やっぱ不況とか心に余裕がないのかな どうしょうもなく やるきがでないよ。 前は毎日のようにみてたけど、 映画の紹介にとどめようかな。非常に悩むよ。 [続きを読む]
  • 一般からみた五体不満足サラリーマンを見た感想。
  • 荒れるタイトルつけたなって思ったでしょ?上から目線だなって。、じゃあなんてタイトルつければいいんだろうな。 最近、電車通勤しているとたまに、こびとがスーツきて出勤しているんだよ、 いやぁ・、悪いけど それを見るとオレはこのままじゃ生けないな、五体満足で生まれたわけだからって勇気をもらうんだよね。 こびとからしてみれば失礼な話かもしれないけど、昔は、五体満足じゃない人は村に閉じ込めたりする事が日本では [続きを読む]
  • これから始めるウイスキー講座 
  • ウイスキー選びジャパニーズ・ウイスキーといえば、日本人に合わせた非常にまろやかなウイスキーです。逆にスコッチ、バレンタインなどは合わない人は合わない。なのでここでは日本ウイスキーを推します。 飲みやすいウイスキー1位響き、竹鶴です。2位とその他余市 年代によって深みがある、一度生産完了したが復帰した。白州 若葉や青りんごを感じさせるフレッシュな香りと味わい。山崎 クリーミーな形、ランキング外ニッカ [続きを読む]
  • naver まとめについて
  • とくに、なんとも思わないけど、 悪名だかいらしいのでネットで記事を拾ってみた。 読んでみた結果。 http://kokoronograph.com/blog/naver_bibiteta/ 2017/05/03ただの誹謗中傷です。直ちに削除してください。2016/12/10までに、対応しない場合は、Googleに通報します。と送ると速攻で、削除されるようで或る。もし、なんかお困りだったらグーグルに訴えるといえば削除されるみたいですね、 [続きを読む]
  • 天使にラブ・ソングを
  • 傑作。メアリー・ロバート:ウェンディ・マッケナ がかわいい。黒人のイケイケな修道院の女(ウーピー・ゴールドバーグ)がいろいろ ぶっつぶす  マンガGTOの乗り!だいたい歌がところどころ挿入される。六ヶ月ロングランされた映画らしい ようするに大ヒット以上です 、天使にラブ・ソングを…,Sister Act,監督,エミール・アルドリーノ,脚本,ジョセフ・ハワード,製作,テリー・シュワルツ,製作総指揮,スコット・ルーディン, [続きを読む]
  • ポーラー・エクスプレス
  • ロバート・ゼメキス BF1−3(バックツウザフィーチャー)で有名になった監督いっきょかわって なんでこの映画とったんだろう。悪くは無いけど。夢を信じられなくなった少年が行き先は北極だという ポーラーエクスプレスにのる。たしかに音楽とCGはすばらしい。クリスマスに彼女とみたい映画かなぁ。みながらケーキでも食べながらすごすのがいいとおもう。トムハンクスが4役やっているのも見所かなぁ。 [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー (映画)
  • やっちまった映画。フルCG!!! 世界初のフル3DCGによるSF映画そして、なにも感想がないというか印象が無いのだ。映画は最後のラストとか衝撃的な印象がないとおれは駄作とみている。あと映画にペプシの看板がでてたね。見てないけどKINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV (2016) では失敗がいかされてるように思う。おれは見てないけどKINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV (2016)ストーリーでいえばゲームだけどMGS3がよかったよ監督,坂口博信 [続きを読む]
  • 超高速!参勤交代 リターンズ
  • ふかきょんがかわいい。アクション 殺陣がおおめ。時代考察は甘め。ギャグ多めだけどすべるギャグも多め。とにかく参勤交代するんだけど、金がないから、みぐるみいっぽんで参勤交代をする、ところどころ。悪代官からの策略などで村とかが酷い目にあい、それを成敗する。あらすじとしてはそんなもんかな。陣内孝則と お猿がけっこう演技がええ。超高速!参勤交代,監督,本木克英,脚本,土橋章宏,原作,土橋章宏,製作,矢島孝,製作総指 [続きを読む]
  • 生活 伊香保温泉 金太夫
  • 伊香保温泉に行って参りました。 行くことになったわけ就職祝いに旅行に入ってみようと思った。値段も手頃そうな きんだゆう 車で行くことにしました。食事処きんだゆうは。アルコール飲み放題で7800円前後 割引券があれば6800円と安い。ちなみに地元ワイン・地元日本酒・生ビール(本物)がおいてありました。ちなみに。バイキング形式です。あとバイキングですが品が終わることがあるので、がっつり行きたい人ははやめに [続きを読む]
  • 外にいる野鳥の観察をしたい。
  • 外にいる野鳥を監視カメラで観察したい。電源さえとれれば一万円しない監視カメラが買えるんだけど野外に電源ないしなぁ。 どうも、軒下に巣があるんだよね、いっつもぴよぴよしてる、たぶん、ヒヨドリか、ムクドリか、スズメか、つばめだ [続きを読む]
  • 生活 ひさびさのOD
  • 毎日、くだらないブログ読んでくれてありがとう。くすりを三二倍のんで記憶が吹っ飛んだ。これは精神薬を飲んでる人にいいたいんだけど、ODすると本当にまずい。 私の場合は、コンロがもえたり、こんろに毛布があったりこんなこと・とてもじゃないけど、ややこしいというか恐ろしいよ。映画のレビューの書き方もどうかけばいいか迷うし。以上です。つまらない文章ありがとう。 文章ってのは難しいね。きがのればサ [続きを読む]