clover-clinic さん プロフィール

  •  
clover-clinicさん: クローバー鍼灸院
ハンドル名clover-clinic さん
ブログタイトルクローバー鍼灸院
ブログURLhttp://cloveracupunc.blog.fc2.com/
サイト紹介文障害をお持ちの方歓迎!クローバー鍼灸院。東京都東村山市の在宅リハビリ対応治療院!
自由文障害をお持ちの方を応援いたします。東京都東村山市の在宅リハビリ対応治療院!介助の現場から生まれた発想がたくさん盛り込まれています。ちょっとした症状から、獲得したい動作まで。脳梗塞(脳卒中)後遺症、片麻痺、脳性麻痺、脊髄損傷、各種保険取扱い、生活保護指定事業所、往診
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/01 21:21

clover-clinic さんのブログ記事

  • インスタグラム
  • すっかり間が空いてしまいました。パソコンの前に座る時間がなかなかとれないので、今更ですが、インスタグラムを始めてみました。クローバー鍼灸院インスタグラムいまひとつ理解してませんが、どうぞよろしくお願いいたします。ブログよりは更新できると思います。 [続きを読む]
  • 日曜集中コース
  • 来年度より、試験的に日曜日に2時間程度の集中コースを実施しようかと考えています。感覚のトレーニングなどは、ゆったりした気分でじっくりと行ったほうが良いとは感じているものの、普段ではどうしてもゆったりじっくりとはいきません。このため、感覚トレーニングのみ行えるようにしたいとは常々思っていました。感覚トレーニングがうまくいっているときによくお聞きするのが、「ざわってる」「もぞってる」「なんだか動きそう [続きを読む]
  • 近況
  • 今日はあったかくて身体も心もほっとしています。ここのところブログの更新もゆったりペースになってしまっております。近況報告というか最近の出来事など。インフルエンザがすごいですが、大丈夫でしょうか?患者様にもインフルにかかってしまった方が数名いらっしゃいましたが、とても心配しております。私は今のところ大丈夫です。去年はかかったので、今年は意地でもかかりたくないですね。他に、糖尿病が悪化してしまった方な [続きを読む]
  • うーん迷う…
  • 国立のKさんから頂いたお菓子。店頭では売っていないそうです。たべっこ水族館は、以前もいただき、子供たちに大人気すぎて私は一つしか食べられなかったので、子供にあげるかどうか迷う…。しかも2つ頂いたはずなのに、1つしかない。もうやられたか…。それと、Kさんのお母さんおすすめのはまぐり味ポテト。自分がいないときに食べられると絶対無くなるので、今子供と食べようか迷う。Kさん、ご家族には、以前より近所で評判の [続きを読む]
  • 昨年を振り返って
  • 大寒波。寒いです。あっという間に1月も折り返し。昨年を振り返る間もないまま突き進んでいる感じです。昨年は、うれしい出来事、悲しい出来事、びっくりした出来事たくさんありました。K様、I様本当にお疲れ様でした。K様2年半、I様1年3カ月関わらせていただき、本当にうれしかったです。会えなくなるのがさみしいですが。K様念願の復職達成!I様は室内移動装具なし歩行!K様は「ブログにかかないで」といわれていましたが、こ [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします
  • 2018年1月1日。あったかい元旦ですね。今年もどうぞよろしくおねがいいたします。皆様にとって良い一年となりますよう心より願っております。今年はすでに予定が結構入っております。大変ありがたい事です。もちろん施術業務は通常通り毎日行います。本年はクローバー鍼灸院パワーアップします!!機材的にも、私の技量的にも。今年でクローバー鍼灸院5年目です。ますます分からない事、疑問が増えていっており、少々焦り気味 [続きを読む]
  • 年末年始のお知らせ
  • 12月31日〜1月3日までお休みさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。別件ですが、何件か、夜遅くてもいいので、診てもらえないかというお問合せをいただいていますが、どう頑張っても現状では難しい状態です。ご希望に添えず大変申し訳ありません。最後の患者さんの家のそばのカラオケボックスかなにかでもいいから…、こっちがそっちまでいくから…。お気持ちはわかりますが、いくらなんでも…。よろしくお願いいた [続きを読む]
  • よーっし!
  • 国分寺市、右麻痺I様。 80代男性脳出血で倒れられたのが、10数年前。右半身麻痺に加えて、血管性認知障害があります。コミュニケーションは奥様と一緒にお話しするとなんとかなる感じです。発病前は会社を経営なさっていたそうで、苦労が絶えない毎日だったそうです。施術開始が今年の4月。脳血管障害性のパーキンソン様の症状のため、歩行の際、最初の一歩が大変難しいので、なんとか改善をと取り組んできました。麻痺は脱 [続きを読む]
  • 右片麻痺A様
  • 今年の4月頃から関わらせていただいてます。武蔵村山市A様。年齢が私と近いということもあって、話がとても合うので、私も伺わせていただくのを毎回楽しみにしています。脳梗塞発症は昨年。現在は1年ほどです。入院中のお話では、自宅に介護ベッドを設置し、隣に介護トイレを置き、主にベッド上での生活になるでしょうとお医者さんにいわれたそうですが、現在は…。家の中では装具なし歩行。足首も最近では、底屈、背屈もできる [続きを読む]
  • 脳卒中後遺症に伴うロレツに対するツボの見つけ方
  • 早くも12月折り返しです。毎日がマッハで過ぎていってます。今日は「ロレツ」です。いわゆる失語ではなく、脳卒中により、口や下の動きが悪くなり、活舌が悪くなった場合にのみ有効です。STさんとのリハビリの前に行ってみてください。① 「ぱぴぷぺぽ」「らりるれろ」「かきくけこ」と発音してみます。   発音しにくい行を確認します。② 頭の中心線を確認します③ 中心線の5ミリ〜1センチ横の平行線上を前から後ろにゆっ [続きを読む]
  • お問合せについて
  • 一気に寒くなってまいりました。お問合せですが、いまだにメールの調子が悪いので、お手数ですが、お電話にてご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。かなり遠方からご連絡をいただくようになりました。平日は難しいので、日曜日が遠征日か?一日集中でどこまでできるのかも興味あります。いままで最長でも1時間半程度だったので、6時間集中してみっちり施術と動作トレーニングをしたらどうなるのでしょうか?間違いな [続きを読む]
  • さよならミラちゃん
  • ついに開業からいままでお世話になっていたミラちゃんとお別れしました。なにやら不具合が多くて、全部治すと買った時より高くなるとのことで、泣く泣く…。本当にいろんな所に連れて行ってくれました。毎日の往診に加え、福島、長野、千葉、大阪。頑張ってくれました。荷台が狭いことを除けば、なにも不満はありませんでした。ミラちゃんに乗るときいつも虫がいること、クラッチ踏むと「ニャー」と鳴くこと、談合坂で80キロでな [続きを読む]
  • りんごっ!
  • 今日は本当に寒いです。天気はいいのに室内でも底冷えしますね。先日、杉並のS様からいただいたリンゴ!大きくて身が詰まったような感じでずっしりです!子供たちも大喜びです!S様いつもありがとうございます!このリンゴですが、健康によいとは言いますが、一体何に良いのか知らべてみました。1、整腸作用2、血栓予防作用3、虫歯予防4、肺がんリスク減少5、すべてのがんリスク減少だそうです。野菜、くだものには、がんのリ [続きを読む]
  • お騒がせいたしました
  • 気持ちのよい天気ですね。今朝の地震はびっくりしました。昨日は本当にご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありませんでした。おかげさまで完全復活です。胸部にバンドを巻いているため、動きがややロボちっくなのは、失笑しながらつっこまないでください。本当にご迷惑をおかけしました。片麻痺・脳性麻痺専門クローバー鍼灸院ホームページ [続きを読む]
  • 午前8時… 誠に申し訳ありません!
  • こんばんわ。本日ご迷惑をおかけした皆様。誠に申し訳ございませんでした。立つ瀬がないとはこのことです。はずかしいやら、面目ないなら。誠に申し訳ありませんでした。今朝8時。いつものように朝の身支度中。靴下を履こうと立ったまま、やや前かがみで、片足をあげたら…ぎくっっ!はい。またしてもやってしまいました。今回は前兆なしでしたのでびっくりしました。びっくり腰。朝はやくからお電話してしまい、申し訳ありません [続きを読む]
  • 脳卒中後遺症、めまいに対するアプローチ
  • 脳卒中後遺症であり、歩行時や体動時におきるめまいに対する施術は、大きな課題でありました。以前、脳幹部の病変により、ひどいめまいに悩まされていた患者様に関わらせていただいたことがあるのですが、当時私にできることは、頸部や肩背部の硬結に対する施術でしたので、中枢性のめまいに対しては、効果が見受けられませんでした。今月より、施術させていただいている方では、めまいを起こす可能性のある筋肉の選定、施術は変わ [続きを読む]
  • 会話シリーズ
  • 脳性まひ、Mさん41歳Mさん 「さむいよね〜」私 「ほんとさむいですよね」私 「でも、Mさんほんと薄着ですよね」Mさん 「だって暑いじゃん」私 「今寒いって」Mさん 「さむいのは、こころなわけよ」私 「人恋しいとか?」Mさん 「おさいふが寒い」私 「懐がさみしいと」Mさん 「ああそうなのか、今気づいた」私 「Mさん仕事してるじゃないですか」Mさん 「さみしいから、外食であっためてる」私 「いつもおいしいも [続きを読む]
  • 片麻痺を改善させるスピードを早くするためには?その5
  • 本格的にシリーズ化してきました。改善スピードを早くするためには…その5です。今は思いつくまま書いてますが、そのうちまとめます。軽くまとめると、「脱力がうまくて、よく笑って、夢があって、感覚を大事にできて、雑に動かさない人」となります。脱力と感覚を意識すると、自然と丁寧でゆっくりした動きになります。雑に動かす人は大体パワー系のリハビリを好む傾向にあることが多いようです。さて、その5です。今日は肩につ [続きを読む]
  • 片麻痺を改善させるスピードを早くするためには?その4
  • 本日も前回同様です。テーマは脱力です。今日は麻痺を改善させるスピードを早くするために使えそうなツボをご紹介です。前回は手の親指の根本にある「魚際」でした。今回は、肘の近くにあるツボ、「手の三里」肘を曲げるときにできるしわの一番外側(上側)から、手の方に指3〜4本下、押してみて痛いところ、もしくは、コリコリしたところです。このツボは、肘の上下の筋肉が集まっているところでもあり、腕橈骨筋など、腕の運動 [続きを読む]
  • 片麻痺を改善させるスピードを早くするためには?その3
  • 前回に引き続き改善スピードを早くするために。何回も書いております「脱力」。要は脱力させなければ、楽に動かせるコツを見つけられなくなります。パワーで動かしてしまう癖がついてしまうと、正常に楽に動かせるようなヒントを見逃してしまい、結果改善スピードが遅い、改善が停滞してしまうことになります。また、発病からの期間が長ければ長いほど、ヒントを見逃す癖がついてしまい、加えて、間違った動作の仕方でも、脳が「間 [続きを読む]
  • 片麻痺を改善させるスピードを早くするためには?その2
  • 改善スピードを早くするために。前回も書きました。脱力と感覚。改善スピードが遅い方は、リハビリを懸命に行っていても、やはりなにかが間違っているために改善が遅い、もしくは停滞してしまうと思われます。リハビリ現場などでよく行なわれている、目標物を定めて、それに向かって動作をさせたり、回数を決めて運動させるなど、基本的にパワー重視で行なうリハビリは合う人と合わない人がはっきり分かれると思われるため、改善ス [続きを読む]
  • 片麻痺を改善させるスピードを早くするためには?
  • 寒いです。お布団は正義です。さて、今日はというか最近感覚について書いていますが、今日も感覚についてです。片麻痺の改善スピードの違いについて最近特に考えていますが、改善スピードが早い傾向にある方の特徴をまとめてみました。① 発病からの年数(当たり前ですが)② 年齢(これも当たり前ですが)③ 身体が柔らかい(健側もです)④ 頭が柔らかい(思考が柔軟)⑤ 脱力がうまい(身体と気持ち両方すぐ脱力できる)⑥ [続きを読む]
  • YNSAセミナー大阪
  • 今日は寒いですね…。寒さに弱い私はすでにめげそうです。さて、先日の日曜日は大阪で行われたYNSAセミナーに参加してきました。土曜日の仕事終了が21:30くらい。さらに夜行バスの予約なし。(新幹線と飛行機は手間と価格を考えてすでに却下)こうなると、朝、始発で新幹線か??ともよぎりましたが、車で行くことにしました。いつも往診で使っているミラちゃん。がんばってくれました。大阪着が朝5時頃。もう二度とやり [続きを読む]
  • 使える?魚際
  • 今日はあったかくて気持ちがいいですね〜それでは本題です。魚際(ぎょさい)手の親指の根元、掌側のぷっくりしているところの、骨よりに取ります。この魚際とセットで押したいのが、中府もしくは曲池。肩の運動を行う時、感覚がいまいち鈍い方はぜひ試してみてください。これらのツボを押しながら、肩の運動を行うのですが、肩の運動を邪魔してはいけません。最初は運動幅はなるべく小さく行ないます。肩甲帯に力が入っていない事 [続きを読む]
  • 感覚って大事です
  • 寒いですね〜。日曜ですが、なんやかやと動いています。麻痺改善について、最近すごく感じていることがあるので、書いてみたいと思います。麻痺側が思うように動かないので、思うように動かすためにトレーニングやリハビリを行います。ですが、麻痺の程度、発病時期、年齢が、ほぼ一緒くらいなのに、改善スピードに違いがあるのはなぜなのか?という疑問はかなり前から持っていました。(麻痺の改善を阻害してしまうような生活習慣 [続きを読む]