Ms. Diary さん プロフィール

  •  
Ms. Diaryさん: Write a Diary in English
ハンドル名Ms. Diary さん
ブログタイトルWrite a Diary in English
ブログURLhttp://msdiaryjp.blogspot.jp/
サイト紹介文英語で日記を書きたいた方、SNSやメールでネイティブスピーカーと交流したい人におすすめ。
自由文沖縄で生まれ育った、バイリンガル歴50年以上のハーフ女性です。英検一級、TOEICスコア975。英語のニュアンスを日本語で説明することが得意です。元中学校ALT、英語講師。現在はフリーの翻訳家。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/04/02 08:57

Ms. Diary さんのブログ記事

  • スポーツが由来のイディオム 〜 front runner
  • 「トップバッター」「スペりこみセーフ」「イエローカード」「バトンタッチ」など日本語にはたくさんのスポーツ由来の慣用句が有ります。今回は英語のスポーツ由来のを紹介します。the ball's in your court (テニス)「ボールは君のコートにある」という意味の表現です。日常会話では、「さあ、どうする?」「君の番だ」など相手に行動や意見を求めると菌使われます。意味:君の判断する番だ、君の責任だ [続きを読む]
  • Over my dead body と「俺の屍を超えていけ」は違う
  • 随分昔に観たB級映画で、Over my dead body というセリフが日本語字幕で、「俺の屍を超えていけ」と訳されていたのて、「それは違う!」と声に出して言ったので、映画館で一緒に見ていた友達が「静かにして!」と私に注意をしました。。映画自体は覚えていませんが、最近テレビを見ていて、そのことを思い出したのでこの記事を書くことにしました。すごく似ている二つの表現ですが、意味は全く違うので興味深いと思います。「俺の [続きを読む]
  • 「裁判」「審判」意外の意味の judge 〜 Don't judge me!
  • Don't judge me.Judge と言う動詞は「裁判する」「審判する」「批判する」などの意味はおなじみだと思います。日常英語では、違う意味で使われることがあります。Don't judge me.Don't judge me という表現は Chris Brown のヒット曲としてご存知の方も多いかと思います。この曲にはこのような歌詞があります:だから、僕を judge しないで僕も君を judge しないからでなければ、(僕らの関係が)美しくなる前に醜くなってしまう [続きを読む]
  • 「ハードルを上げる」を英語でどういう? 〜 raise the bar
  • ハードル VS バー近年「ハードルが高い」や「ハードルを上げる」という表現をよく耳にします。私は、これらの表現は上の画像のような陸上競技の高飛を表していると思っていました。しかし、よく考えると、「ハードル」というのは下の画像のような競技でした。そういえば、ハードルは高さを調整することができるのですね。今回は「ハードルを上げる」やそれに類似する表現をご紹介します。続きを読む ? [続きを読む]
  • ミドルネームって何?
  • 洗礼式英語圏で税関申告書などのフォームには、Last Name (名字)First Name (名前)の他に Middle Name(ミドルネーム) の項目を目にすることがあります。日本人にはミドルネームがないので、空欄にすればいいですが、英語圏では3つの名前を持つ人は少なくありません。今回は3種類のミドルネームを紹介します。洗礼名多くのクリスチャンは赤ちゃんのときに洗礼を受けて、ファーストネームの他に、クリスチャンの聖人の名前を付 [続きを読む]
  • 「おかしい」を英語で表現する 〜 That is not right.
  • 「〜って英語でどういう?」と言われてもすぐに答えられないことがあります。情報が足りないからです。「それはおかしい。」を英語に訳す場合、おかしいの意味は「おもしろい」「変」「不条理」など、いろいろ考えられます。もう少し詳しい context (情報)が必要になります。今回は「おかしい」に値する英語の表現をご紹介します。おもしろい funny, hilarious, silly, amusing, 「おかしい」という言葉を聞くと、まずはじ [続きを読む]
  • 「マスキングテープ」「ペットボトル」を英語でどういう?
  • 今年に入ってテレビやラジオで見聞きして記事のねたになりそうな言葉たちをリストアップしていましたが、5つ集まったので記事にまとめます。日本語と英語の呼び方が大きく違うを中心に紹介します。マスキングテープ washi tapeマスキングテープというのは元来、塗装をするときなどに、ペンキをしない箇所を守るために貼り付ける紙でできたテープでした。たいていは黄色や青などの単色できた。近年では上の画像のように装飾に使え [続きを読む]
  • Come で始まる句動詞 (2) 〜 Has he come around yet?
  • I knew the Lifeboat Service will come through.今回は、Come で始まる句動詞 (1) 〜 My daughter came down with a cold.に引き続き、come の句動詞をご紹介します。句動詞には二種類あって、動詞と前置詞の意味がわかれば、句動詞の意味が想像付くものと、想像付かないものです。このブログではもっぱら、後者を取り上げています。各項目の最後に weblio辞書へのリンクがありますので、ぜひご確認ください。ページの下の方まで [続きを読む]
  • エセンシャルな象さん関連イディオム 〜 elephant in the room
  • 今回はゾウさんに関するエセンシャルなイディオムを紹介します。日常会話だけではなく、ニュースやソーシャルメディア(SNS)にもよく登場するので、意味を知っておくと便利です。タイトルの、「エセンシャル」の表記が気になりますでしょうか?日本では「エッセンシャル」と書くのが一般的ですが、エセンシャルの方がネイティブの発音に近いです。厳密に言うと、「イーセンシャル」が最も近くて、伝わりやすいのですが。Elephant i [続きを読む]
  • 「迎えに行く」を英語で表現する 〜 I'll come pick you up at six.
  • 空港や駅へ人を迎えに行くときには、車で迎えに行く場合と車無しで出迎えに行く場合があります。これまでの当ブログの流れから考えたら、車で行く場合でも by car は使わないことは想像がつくかと思います。というか、現代英語ではあまり by car とは言いません。さて、サブタイトルの I'll come pick you up at six. は「車あり」「車なし」のどちらでしょう?続きを読む ? [続きを読む]
  • New Year's Resolution よりも Bucket List を!(レッスンプラン)
  • 英語授業の新年の課題この記事は英語を教えておられる先生方への提案です。「新年の抱負を英語で書く」というのが1月の定番の授業の一つではないしょうか。しかし、生徒にとってはとても難しい授業だと思います。何を書いていいのかわからないし、それを英語で書かなければならないというストレスもあります。私が提案したいのは、「今年の抱負」ではなく、「今年やりたいこと」の課題です。「抱負」は should であるのに対して、 [続きを読む]
  • 2017年 〜 新年のあいさつ from Ms. Diary
  • で拡大します。新年明けましておめでとうございます。2016年はこのブログにたくさんのアクセスいただき、ありがとうございました。皆様にとって2017年が素晴らしい年になりますようね。このブログ共々、どうぞ、よろしくおねがいします。この年賀状の素材背景はいつもお世話になっている pexels.com でみつけました。中央の鳥の画像は pinterest で見つけたものを加工しました。私はフォトショップを持っていませんし、あ [続きを読む]
  • I believe you と I believe in you の違い
  • Believe in の方が「壮大」結論から言うと、こういう違いです。I believe you.あなたの言うことを信じます。君がウソを付いていないことはわかっている。 I believe in you.あなたを信じます。あなたには絶大の信頼を寄せています。 君を信用している。 I believe in you は「あなたの全てを信じる」に対し、I believe you 「あなたの言葉を信じる [続きを読む]
  • 「ペアルック」を英語で表現する 〜 matchy matchy outfits
  • 英語で「ペアルック」にあたる表現はないアジアではカップルがお揃いの服を着て出かけることはあまり珍しいことではありません。しかし、欧米ではあまり見られないようです。こちらの動画は米国の二組の若いカップルが韓国から伝わった“Keo-Peul-Look”(カップルルック)に一週間挑戦した様子です。字幕をオンにするとわかりやすくなりますが、全くセリフが聞き取れなくても2組の戸惑いや周囲の人たちのリアクションから、ペアル [続きを読む]
  • 「色白」を英語で表現する 〜 the fairest of them all
  • 英語で肌の色として、white は使わない “Magic mirror, on the wall - who is the fairest one of all?”壁にかかった魔法の鏡、一番美しい人は誰?ディズニー映画でおなじみのセリフですが、fairest というのは「美しい」という意味と、「色白」という意味があります。「白雪姫」は色白な姫が主人公なので、多分後者の意味でしょう。以前「日焼け」に関する英語表現 〜 Suntan と Sunburnという記事で、 [続きを読む]
  • 「(人を)送る」を英語で表現する 〜 I'll walk you home.
  • Hope to see again you soon.Walk 歩きで送る場合パターン walk + 目的語1 + (to + 目的語2)歩いて人を送る時は上記のパターンを使います。目的語1が人物で、目的語2は場所です。送り届ける場所を表すときは普通 to を付けますが、home (家へ)だけは to を付けません。I'll walk you home. It is dark outside.家まで(歩いて)送るよ。外は暗い。I'll walk you to the door. [続きを読む]
  • 英語で同意や賛成を表現する 〜 That's for sure.
  • Exactly.英語を学んでいる方に、会話の時の「同意の仕方がわからない」「あいづちの打ち方がわからない」と相談されることがあります。私は、ただうなずけばいいのではないかと思ってしまいますが、時折、「その通りです!」など強めに同意のことばを言いたい時があるようです。ということで、今回はいろいろな同意や賛成の表現をお届けします。表現はExpressions for Agreeing and Disagreeingというページでみつけ、説明は私が [続きを読む]
  • 年賀状を英語で説明する 〜 about Japanese New Year's cards
  • Happy New Year, Grandma欧米でクリスマスカードを送るように、アジアでは年賀はがきを送りますね。海外の方に年賀状を送るとしても、特に説明は必要ないと思っていたのですが、最近、「年賀状 英語で説明」というキーワードでこのブログにヒットされている方が増えているので、需要があるのだと気づきました。今回は年賀状のことを説明するために使える表現を集めました。まず、「風習がある」という表現まず、「〜する風習があ [続きを読む]
  • 不快に思うことを英語で表現する 〜 That's my pet peeve.
  • 自分Pet peeve を英語で表現しよう!前回の記事で pet peeve という表現をご紹介しました。Pet peeveは SNS やブログのテーマとして最適ですし、英会話のクラスで取り上げられることもありますし、普段の会話で盛り上がるテーマです。最近では、英語での面接で聞かれることあるようです。皆さんも自分の pet peeve が英語で表現できると楽しいと思います。Pet peeve とはあなたとてもどうしても「イラッ」としたり、「カチッ」し [続きを読む]