マリオット タイムシェア ファン さん プロフィール

  •  
マリオット タイムシェア ファンさん: マリオットバケーションクラブ アジアパシフィックの魅力
ハンドル名マリオット タイムシェア ファン さん
ブログタイトルマリオットバケーションクラブ アジアパシフィックの魅力
ブログURLhttp://mvc.asia
サイト紹介文ハワイのコオリナ、タイのプーケットビーチクラブなどタイムシェアリゾートを利用し暮らすような旅を楽しむ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/02 11:06

マリオット タイムシェア ファン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『マリオット・プーケット・ビーチクラブ』の利用 その2
  • 部屋に入ると踊り場のようなスペースがあり、左側にゲストルーム、奥にキッチンとダイニング・リビングがあります。2ベッド2バスルームの部屋は、広さや天井の高さなど全体的にハワイのコオリナ・ビーチクラブに似ていますが、異なるところを四つ以下にピックアップします。ひとつめは、ゲストルームのベッドがコオリナの場合、通常クイーンサイズが1台であったと記憶していますが、こちらはダブルベッド(ツイン)仕様です。(コ [続きを読む]
  • とても利用しやすくなりました!!
  • このたび『エクスチェンジ・プログラム』の適用により、とても利用しやすくなりました。ザックリ言うと、これまではAPポイントを使用して1泊から利用できたのはメインの6ヶ所のクラブリゾートであったが、世界約60ヶ所の「マリオット・バケーション・クラブ(MVC)リゾート」と、さらに5ヶ所の「ザ・リッツカールトン・クラブ・リゾート」でも1泊から利用できることになった、ということです。これは、スゴイ!!これまでも [続きを読む]
  • インターバルの新ガイドブック
  • APの交換会社インターバル・インターナショナルより新しいガイドブックが届きました。(表紙は下記のような感じ)これまでは、各施設の詳細ページが英語表記でした。今回のガイドブックは日本語表記になったのでとても見やすいです。(下記は参考画像)交換対象の施設が多数掲載されていて、「ここも、あそこも」と行ってみたい魅力的なリゾートを見ているだけでワクワクしてきます。ちなみに下記は今までのガイドブックです。(表 [続きを読む]
  • クラブポイントの取扱い変更について
  • 2016.1よりクラブポイントの取扱いについて変更がありました。ひとことで言うと、発行ポイントも使用ポイントも単位を切り下げ、「単純に0をひとつ取った表示」になりました。例:年間発行ポイント:20,000 ⇒ 2,0001泊の施設使用ポイント:2,000 ⇒ 200以上のようになります。メンバーサービスにも電話で確認しましたが、「今回の変更でメンバーの権利あるいは利用において不利になったことはない。」との回答でしたので取りあえ [続きを読む]
  • マリオットがスターウッドを買収
  • 『米マリオット・インターナショナルは、同業の米スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドを買収(日本円で約1兆5000億円)することで合意した。統合後会社が持つホテル数は計5500余りとなり、客室数は世界で110万室。世界最大のホテル会社になる』とのこと。ソースは下記URLよりhttp://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151116-00000045-bloom_st-nbAPの利用施設に今後どのような影響を与えるかは未定ですが、マリオッ [続きを読む]
  • インターバル・インターナショナル
  • インターバル・インターナショナル社(interval international=II)とは、世界的なリゾート交換会社のひとつです。ちなみに、ヒルトンが加盟している交換会社はRCI社です。マリオットAPに入会すると、任意でこのIIに入会することができます。メンバーサービスへ連絡すればIIの担当者へ取り次いでくれますので、そこで入会手続きと初年度年会費を済ませれば会員登録がなされ、会員番号が発行されます。年会費は$89/年ですが、会員特 [続きを読む]
  • 手数料のかからない気軽さ
  • 保有する有効ポイントを使用して、1泊から気軽に利用できるのがAPの特徴的なメリットであることは先日お伝えしたとおりです。ちなみに「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」=Marriott’s Ko Olina Beach Club のタイムシェアですと、毎年または隔年(奇数/偶数)に原則1週間の利用となります。ロックオフやスプリット等の利用方法もありますが、別途所定の手数料がかかります。ポイントシステムで人気のタイムシェア「ヒルトング [続きを読む]
  • 過去の記事 …