“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さん プロフィール

  •  
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さん: “渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
ハンドル名“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さん
ブログタイトル“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/harry-tanishi
サイト紹介文自身のことを含め世の中の森羅万象を占い師・運命学研究家の立場からつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/03 06:13

“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所 さんのブログ記事

  • 因果はめぐる?! 中川俊直政務官が女性スキャンダルで辞任!!
  • 申酉の年運天中殺中の安倍総理の足を引っ張るかのように、大臣や閣僚の失言、スキャンダルが続出しています.中でも一番注目を集めたの中川俊直経済産業政務官の女性スキャンダル!愛人との重婚疑惑、ストーカー指定、さらには前川恵議員との不倫疑惑など、国会議員よりも芸能人のほうが向いているんじゃないかという思うほどの派手さ加減です。実はこの中川政務官、いや、前政務官も申酉天中殺なんです。つまり、天中殺の中での不 [続きを読む]
  • 【1月の指針】心に誇りと輝きを持ち、つらいことに終止符を打とう!
  • 皆様、あけましておめでとうございます。2017年になりました。今年は「丁酉」の年。十干の「丁」は陰の火性で、灯火、たき火など人工の火を意味します。灯火にしてもたき火にしても、その周りに集う人を明るく温かくしますが、常にそれを燃やし続ける努力をしなければ火は消えてしまいます。十二支の「酉」は陰の金性で、名誉名声、プライド、闘い、資格を得る、物事を収めるなどの意味があります。「水」は醸すことによって最 [続きを読む]
  • 【12月の指針】慌ただしい年の瀬でも学びの心を忘れない!
  • 12月に入りました。今月は「庚子」月。「庚」は陽の金性で鉄鉱石、つまり、鉄ということから、武器、刀の意味。年末で人々は慌ただしくなり行動的になりますが、こういうときは世の中も不穏になり、他人に対して攻撃的なりやすくなります。「子」は陽の水性。意味は柔軟性と学び。柔軟な心で新しい知識を入れようというとです。「庚子」はとても活力にあふれていますが、いろいろな問題も起きやすい時です。でも、負けたり流され [続きを読む]
  • 同じ申酉天中殺中の朴槿恵大統領と安倍総理の違い!
  • 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、親友の女性への機密情報漏えい問題でピンチに陥っています。その朴大統領はいま天中殺中。朴槿恵大統領(1952年2月2日生まれ)     戊 丁 壬        調舒星 天恍星 申  寅 丑 卯  車騎星 石門星 牽牛星 酉           天貴星 調舒星 天印星 天  甲 己 乙 中   戊 癸 殺   丙 辛    朴大統領は胸の星が石門星ですから、とてもリーダーシップ [続きを読む]
  • 【10月の指針】心を広くして受け止めれば大きな収穫が得られる!
  • 10月に入りました。今月は「戊戌」月。天干の「戊」は陽の土性で、富士山のような雄大な「山」を指します。山は“不動”といって、みんなの中心にあり、動かないことに良さがあります。自ら動かずともみんなが集まってくるのです。しかも、大きな山は四方から集まってくる土を選びません。来る者は拒まずの精神です。人も同じです。それぞれの人間の良さを認め、自分の周りに集まってくる人間を受け入れる度量の広さが必要です。 [続きを読む]
  • 結婚相手を見つけるなら、まず干合する相手を探せ!
  • ある年配のお客様から内々に、「うちの息子にどなたかよい方がいたら紹介してください」と頼まれた。そこで、オフィスに保管してあるカルテの中から、その息子さんの日干(生まれた日)に相手の日干が《干合(かんごう)》し、かつまた共通干支や陽占の西方の星を持ちあいしている、すなわち、縁があり、性格的な相性も良い女性を探す作業にとりかかった。《干合》は算命学における重要な約束事の1つで、空間を表す十干がある一定 [続きを読む]
  • 【8月の指針】記録的な暑さが続く中、自らを律し明るく公平に生きよう!
  • 8月に入りました。今月は【丙申】の月。ということは、今年の8月は、丙申年の丙申月。すなわち年と月、【丙申】が二段重ねとなる時です。このうち十干の【丙】は陽の火性で、太陽のこと、強い太陽の火は、自然界のすべてのものに対して、公平に降り注ぎ、暖かさを与え、成長させます。十二支の【申】は陽の金性。【申】は【伸】で屈伸しながら伸びる様を表すと同時に、陰気が発生して万物を傷つけることを意味し、いろいろな問題 [続きを読む]
  • 算命学的に見た都知事選挙の行方
  • 舛添さんに代わる新しい東京都知事を選ぶ都知事選の候補者が出揃いました。立候補者の数、なんと21名!すごい!この中には、現職の国会議員もいれば元県知事もジャーナリストもいる。いや、その他にも元市長や市会議員から派遣社員まで顔ぶれも多士済々。でも、テレビのニュースや討論会などに登場するのは、現職の国会議員と元県知事とジャーナリストの3人だけ。これじゃあジャーナリストの方と同じ京大卒のマック赤坂氏が「平 [続きを読む]
  • 参議院選挙と算命学における時代論
  • 参議院選挙の期日前投票に行ってきた。で、珍しく少しだけ政治的発言するけど許してほしい。現時点の予想では自公を軸とする改憲勢力が3分の2を上回る勢いだという。ということは、このままいくと、議論も尽くさず、ろくに審議もしないまま、強引に憲法が改正(?)改悪(?)されてしまいかねない。おいおいちょっと待ってくれだ。あらかじめ宣言しておくが、僕は基本的に改憲に関しては必ずしも反対ではない。改憲容認派という [続きを読む]