ブルーBlue さん プロフィール

  •  
ブルーBlueさん: Ms.B, 彼と彼女
ハンドル名ブルーBlue さん
ブログタイトルMs.B, 彼と彼女
ブログURLhttp://aoifox.hatenadiary.com/
サイト紹介文元捨て犬MIX大型犬のMs.B(ミズ ビー)との思い出とペットロスの今について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/04/03 07:10

ブルーBlue さんのブログ記事

  • カフェにでも行きますか?
  • ミズ ビーが亡くなってから、週末であっても、めっきり出かけることが少なくなった彼と彼女だったが、彼女は、カフェでブランチでもしないかと彼に訊いた。突然の誘いに、彼は驚いた顔をしたが、彼女の気が変わってはいけないと思ったのか、「 いいよ! 君が行きたいのなら、問題なくOKさ!」と、すぐに笑顔で答えた。その時の彼の顔がパーッと明るくなったのを見て、彼女は、彼が、それまで彼女の顔を窺 [続きを読む]
  • 無感情と言う感情
  • ミズ ビーのいない3度目のクリスマスを迎えて、ミズ ビーが亡くなってから、あっという間に信じられないほどの年月が経っていたことに彼女は驚愕した。aoifox.hatenadiary.comaoifox.hatenadiary.comaoifox.hatenadiary.comaoifox.hatenadiary.com同じ頃、度々、読ませて頂いているブロガーさんの高齢だったワンちゃんも、とうとう亡くなってしまったことを知った。その時に、妙に感情が冷たく凍りつくような、そんな気 [続きを読む]
  • 想い出の場所、大切なのは、、、、
  • 彼が言った。「 ミズ ビーが亡くなってから、もうすぐ二年だろう? 休暇が取れたんだ。君が、ミズ ビーとの想い出のためにも、行きたいって言っていた、あの場所に、今でも行きたい気持ちがあるか?」「 うん、もちろん、今もあるわよ。あの海岸を歩きたい。哀しいかもしれないけど、ミズ ビーが喜んでくれるかも知れないから、、、、」彼女は、そう言った。『 あの想い出の場所 』とは、彼女とミズ ビ [続きを読む]
  • ジェニファー・アニストンに子供がいないこと
  • ジェニファー・アニストンに子供がいない事に対して、可哀想とか不幸とかと話している人達について、ジェニファー・アニストンは、全く自分自身のことをそうは思っていず、ハッピーなのに、そう言われるのが理解できないと、ファッション雑誌のインタビューで話していたことが、最近、話題になっていた。ジェニファー・アニストンの年齢を考えて、もう、そろそろ子供を作った方が良いとか、妊娠していると言った誤報が、ここ [続きを読む]
  • 多頭飼育崩壊の衝撃 ( クローズアップ 現代 )
  • 彼女が、いつも読ませて頂いている『 殺処分チーム0』さんのブログ 『 殺処分0を目指す全国保健所一覧 』( http://satsuzerozero.blog.fc2.com ) から、NHK の『クローズアップ 現代 』で 『 多頭飼育崩壊の衝撃 』が放送されることを知って、もしかしたら、日本語放送のチャンネルでも放送されるかも知れないと思い、チェックしてみたら、プログラムの日本時間とアメリカ時間が一致していた所に、“Close Up Plus ” として [続きを読む]
  • 大統領選挙の翌日
  • 大統領選挙の結果が出た翌日、ヒラリー クリントンに投票した女性は、悲しみと絶望の気持ちを引きずりながら、幼い子供を背中におんぶして、ハイキングに出かけた。aoifox.hatenadiary.comそして、そこで、偶然、ヒラリー クリントンが夫のビル クリントンと愛犬と一緒に歩いているのを見た。女性は、ヒラリー クリントンに駆け寄り、自分がヒラリー クリントンの支持者であることを伝えた。ヒラリー クリント [続きを読む]
  • アメリカのチョイス
  • 昨夜は、彼も彼女もテレビの前に釘付けになりながら、大統領選挙の投票結果を観ていた。予想外の結果に驚愕しながら、ケイタイが、常時、忙しく鳴っていてもチェックする気に成らなかった。そして、OMG!としか言えない状況に、彼と彼女は何度も口を開けたまま、お互いの顔を見るしかなかった。アメリカ初の女性の大統領が生まれるために、自分も投票したいと言ってアメリカ市民に成った知り合いの女性から、 [続きを読む]
  • 幸運な人達
  • シュレッダーの上に大型チェーン店のホリデートイズのチラシの雑誌が乗っていた。10月末のハロウィンが終わって、11月のサンクスギビングが終わったら、12月のクリスマスとあって、子供向けのプレゼントが多く必要となり、売り上げに影響するから、そんなチラシの雑誌が送られて来たのだろう、、、、と、彼女は思いながら、その雑誌のぺージをめくった。男の子用と女の子用、そして、男女かかわらずのそれぞれの [続きを読む]
  • ワールドシリーズ・シカゴ・ カブズ優勝パーティ
  • シカゴ・ カブズがゲーム7、10回延長で、8対7の1点差でクリーブランド・インディアンズに勝ち、108年ぶりの優勝を最近、果たした。ゲーム4では、すでに3対1で、カブズが負けていたので、そのすぐ後、地元シカゴで勝っても、クリーブランドでバイバイするかと予想していたら、嘘みたいに勝ち出して、総合4対3で、それも、108年ぶりに優勝したのは、アメリカ、スポーツ史上に必ずのこる出来事となった。彼は、それまでは [続きを読む]
  • 愛を積むひと
  • 彼女は、邦画「 愛を積むひと 」を日本語放送のチャンネルで観た。プログラムのタイトルは、" The Pearls of the Stone Man "。全く、この映画について知識が無かった彼女は、日本名は、「 愛 」が入っていてロマンティックな響きがあるのに対して、英語名は、「 パール 」が 「 ストーン男 」にとって大切な物みたいな感じでロマンティックには思えなかった。そして、この映画の予告編を偶然、観ることが無かった [続きを読む]
  • 下の目線で考える。
  • オーブンの表面下の床に落ちていた食品のカスが気になって、彼女は屈んでペーパータオルで拭き始めた。わぁーっ! きったな〜い! こんなにカスが残っていたなんてー、そう思いながら、ある程度、彼女なりに納得するまで拭き取ってから立ち上がり、ふと後方を見ると、一匹の蜘蛛がパニック状態で行く方向を決められず、右往左往していた。見つけてしまった以上は、やはり、殺すべきか?一瞬、そう思ったが [続きを読む]
  • Someone
  • 夕食を作る気に成らないと、彼女がメッセージを送ると、彼は相変わらず文句も言わず、チャイニーズのテイクアウトを買って来た。こんな時、彼女は彼に悪いなぁと思いながら、もしかして、彼も、時には、テイクアウトの物が食べたいのかも知れない、、、、と、思ったりする。でも、いつも、そうとは限らない。一緒に座っていて、彼女が、突然、「 ねぇ、夕食の時間だけど、、、、私、今日は、 [続きを読む]
  • ダイエットの後悔 2
  • aoifox.hatenadiary.comのつづきーーーーーーーーーーーーーーミズ ビーを何処の獣医に連れて行っても名前を呼ばれてから最初にするのは、人間と同じで、体重を測ることだったが、見ただけで肥満とか太り過ぎでなく、血液検査と尿検査で異常な数値が出なければ、アメリカの多くの獣医は、体重に関して細かく口うるさく言わないようだった。彼女がミズ ビーの食生活や体重について訊いても、スナックにはキャロット [続きを読む]
  • ダイエットの後悔
  • ミズ ビーを突然の出会いから飼い始めて、彼女が一番に気を付けていたことは、ミズ ビーの食生活だった。それは、飼い始めてすぐの時に、ミズ ビーのお腹の調子が悪くなって下痢が続き、獣医に連れて行ったところ、食べ物が原因だろう、マーケットで買えるドッグフードは良くない物が多いと言われ、そこで買える物に変えてみたところ、美味しくなくて食べたくないだろうとの彼女の予想に反して、ミズ ビーがとても美 [続きを読む]
  • アレルギーの話
  • 最近のアメリカのテレビのニュースで、アレルギー体質と幼少期の関係についての最新の研究結果が話されていて、其れによると、生誕してから5歳位までの時の行動や生活が、その後の体質や健康に、非常に影響を与えると言ったもので、その間に、裸足で家の中も外も出来るだけ多く歩くようにしたり、少量の土や泥なども舐めたり食べたり、ペットの犬に、顔や口を舐めてもらったりが、その後、 [続きを読む]
  • 幸せって?
  • 彼女は、ブログに記事を載せる気分に、しばらくなりませんでした。彼とも、口論になりました。ミズ ビーを育てた時に、しなければ良かったのではないかと思うことを、二人で話して行くうちに、彼女は、自分自身だけでなく、彼の非をも責めました。そのために、彼が、この上なく、辛い顔で口惜しそうに下を向きました。それについては、以前に、彼本人の口から、後悔している事として聴いた事だったのに [続きを読む]
  • “ それぞれ ” のフランダースの犬
  • ブラック & ホワイトの古いアメリカ映画、『 フランダースの犬 』のインフォのポスターらしき物には、フランダースの犬種として知られる “ Bouvier des Flanders ” ( ブービエ デ フランダース )が描かれていたので、その映画には、ブービエ デ フランダースが出て来るものだと彼女は思っていた。ブービエ デ フランダースをアクターとして観るのが初めてだったのもあったが、実際には出て来た犬がミズ ビーに似た犬だった [続きを読む]
  • ミズ ビーに似たフランダースの犬
  • ブラック & ホワイトのかなり昔の映画『 フランダースの犬 』をテレビで観たら、メインの犬が、ミズ ビーに似たタイプの犬で、彼女が持っていたフランダースの犬のイメージと全く違っていたので、とても驚いた。彼女が本を読んでいたり、車を運転していて、ミズ ビーが後席に乗っていると、いつも、ミズ ビーは、この犬のように、顎を彼女の肩に乗せて来た。そして、彼女が手を上げてミズ ビーを撫でると [続きを読む]
  • 買い物中に盗まれた犬
  • 2日前のテレビのニュースで、サンフランシスコのWhole Foods Market の外の金属製の柱に繋がれていたダックスフンドのミックス犬が、飼い主の女性の買い物中に、知らない男性によって連れ去られた映像が映し出されていた。男性の顔は後ろ向きだけだったために見ることは出来なかったが、短髪か禿げ頭にベースボールキャップを被っていて、白のTシャツにジーンズ、スニーカーで、リードを柱から離しても、犬は驚いている風に [続きを読む]
  • 一緒に歩きたい
  • 彼女は、結局、自分が許せないのです。 ミズ ビーのために、もっとすることが出来たのに、ミズ ビーの優しさを利用して、それをしなかった自分が許せないのです。 ミズ ビーに許して欲しいとは言いません。 それは、 ミズ ビーが許してくれているのを知っているからです。 だからこそ、余計に、自分が許せないのです。 &n [続きを読む]
  • 1年前
  • はてなブログから、1年前の記事を振り返って見てはいかがでしょうかみたいな感じで知らされて、その記事を改めて読んで、aoifox.hatenadiary.comもう、あれから、一年?ほとんど変わっていないなぁ〜。彼女は、そう思った。今でも、ミズ ビーのことを考えない日は無い。そして、朝起きて一番先に思う事は、『 、、、、ミズ ビー、いないんだ。、、、、、、、、そうだった。 』そう思うと、 [続きを読む]
  • ひとり
  • 彼女は、過去の苦い想い出を記した後、とてつもなく落ち込んだ。aoifox.hatenadiary.comその時の光景がよみがえり、その時の気持ちになっている自分に気付いたからだ。あの時は、ミズ ビーが助けてくれて、忘れさせてくれたが、今は、ただただ悶々と同じことを考え続け、先の見えない暗い空洞の中に入って行くような気がする。『 ミズ ビー、マミーは、これから先、こうやって、前向きに進んで行 [続きを読む]
  • 犬の飼い主の危険な独占欲
  • 彼女が、アメリカのとある市のアニマル シェルターを訪れた時のことだった。男女のまだ若いカップルが、元気いっぱいのピュアブリードでフレンドリーな大型犬を係りの人に檻から出して貰って、ボールで一緒に遊んでいた。その犬は、なぜ、こんなに元気で可愛いピュアブリード犬が、此処にいるのだろう?と、彼女が思うほど、エネルギーに満ち溢れていて、そこでも、特に、目立つ存在だった。それゆ [続きを読む]
  • Lucky Charm ラッキー チャーム
  • 彼が、Lucky Charms のシリアルを買って来た。そして、「 期間限定のキーホルダーが、この中に入っているってボックスに書かれているから、それに惹かれて買っちゃったよ。」映画 『 The Secret Life of Pets 』に出て来る動物のキャラクター達がキーホルダーになって、それぞれのボックスの中に一つづつ入っているそうで、彼は、嬉しそうに、そう言った。彼女には、子供のように目を輝かせる彼の気 [続きを読む]