あり さん プロフィール

  •  
ありさん: ありんとこ
ハンドル名あり さん
ブログタイトルありんとこ
ブログURLhttp://www.arintoko.com/
サイト紹介文自主制作アニメやその制作過程、おすすめの短編アニメをご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/04/03 20:09

あり さんのブログ記事

  • 自作Lineスタンプは売れない?僕の売り上げを教えます
  • RosyLifeという馬のキャラクターのWeb漫画をブログでまったりと更新しています。(まったりしすぎて最近更新できてない。。)今日はそちらのLineスタンプの売り上げを発表したいと思います。これだよ↓もう2年もたつんかぁ。。どれだけ売れたか。ずばり。1136円!!ふぅ。どう?どう思った?少ない?僕は違うよ。すんごい嬉しい。「かわいい」と思ってるから買ってくれるわけで、これはホントに励みになるので [続きを読む]
  • 知らないと損するクリエイター必見のWebサービス10選!
  • 最近なにやら便利そうで面白そうなWebサービス多くない?もういっぱいあってよくわかんないので、一度整理しておこうと思います。スキルを売るクリエイターとしてスキルを売ることが出来るwebサービスがあります。あまり単価は高くすることは難しいと思うけど、テンプレートを作って数をこなしている人も多い。修行中の身であれば良い実践経験にもなります。500円からサービスを出品できるのがココナラ。キャラ制作とかロゴ制 [続きを読む]
  • 創作活動のやる気が出ない人へ告ぐ
  • 最近は夜中まで新作アニメの制作をしているから、なかなかブログやRosyLifeの漫画が更新できていない。。ふぅ。今回の作品は言い訳みたいに言うと、そこまで力作ではなくさくっとした短編。3分くらい。できるだけシンプルに簡単に作ってます。国旗まんのときのように「日本一のキャラにする!」とかNewのときのように「大きな賞を獲ってみせる!」とかいう意気込みもありません。でも得てして創作物なんてものは、あまり深 [続きを読む]
  • ブランドを設立した経緯とその方法
  • かねてより反響の高かったデザインをブランド化することにしました。特殊な方法でブランド化を実現することにより良心的な価格でお届けすることを可能にしました。ブランド名:Do you want candy?設立年:2017年ブランドコンセプト:「世界で最もハイセンス」と言われている、ある島国の女性をモチーフに描かれたブランド。この民族が持つたぐい稀なる芸術性を広く発信し、残していきたい。手にとった多くの人は悩みから解放され [続きを読む]
  • 【mayaのカメラ操作】ロール回転について
  • さて、またmayaのお仕事が入りそうなのでビクビクしてます。(いつもは3dsmaxで作業してます)絵コンテを見た感じ、カメラのアニメーションをやりそうなので、少しカメラ操作の確認をしてみたところ。。「カメラおよびエイム」でカメラを作成すると、カメラが回転(ロール)できない。。え、不便すぎひん?ということで、色々探ってみたところ。。アウトライナから「camera1_group」というところを選択するとアトリビュー [続きを読む]
  • 最もシンプルな自主制作アニメの作り方
  • 「自分でアニメを作ってみたい!」という人も最近は多くなっているんじゃないでしょうか。あなたが何歳だろうと自主制作アニメを作ることが遅いということはありません。というより、人生の酸いも甘いも知った人のほうが良い作品を作れるんじゃないかな。そして実績も関係ありません。10作目だろうが初めての作品だろうが、年配だろうが学生だろうが関係なく作品だけで評価が決まります。いくつになっても夢を見れるのが自主制作 [続きを読む]
  • 初!クリエイターの集まる合宿に参加してきたよ【ほぼ日記】
  • CGアニメコンテストで入選した者だけが参加を許されるという合宿に参加してきました。今年で15回目くらいだとか。「CGアニメコンテストで入選したものだけが参加を許される」と言いつつも知り合いを連れて行ったりしてもいいし、若い声優さんなんかもたくさん参加してました。声優さんは営業になるのでしょう。。合宿の場所関東の人と関西の人が交流できるように、ということで始まったので真ん中の静岡で行われていま [続きを読む]
  • ブログに書くことがない!と思ったらこれをやるチャンス
  • 僕はもうとっくの昔にブログに書くことなんてありません。もともと自主制作アニメを発信することが目的で始めたけど、自主制作アニメなんてそんな次から次に作れないのです。。(今も新作を制作中だけど、制作中はあんまり書くこともなかったりする)もはや趣味のようになってて、しょーもない記事ばっかり書いてます。自覚してるところが偉い。さて今日もブログに書くことがないので「ブログに書くことがない」と思ったらや [続きを読む]
  • ブログは1つにまとめて統合したほうが良いのか問題に決着をつけます
  • 昔からよく思うのですが、世の中の大抵のことって「人それぞれ」の言葉で終わってしまえへん?ネットにはよく「こういう考え方をすべき」「こういう行動をすべき」みたいな記事がよくあるけど、これも「それはあなたの場合で、人それぞれちゃう?」で終わってしまう。例えば「成功する人の思考」なんかの記事を見たときに、僕は全部当てはまっていたよ?どーしてくれんの?例えばブログでも同じような問題で、「ブログを1つに [続きを読む]
  • 自分のことを「僕」と呼ぶことを恥じるんじゃない!
  • 僕です。僕は生まれてこの方、ずっと自分のことを僕と呼んでいます。気づいたら僕と呼んでいたのでどうしようもありません。自分のことを「俺」と呼ぶ人は、いつからそうなったんでしょう?意識しないと無理だと思うんですけど、3歳くらいから俺と言ってたのでしょうか。それとも小学生くらいから変えたのでしょうか。思ひ出小学生の頃、たいして仲良くない同級生がちゃかして「ありまってなんで自分のこと僕って言うん?」 [続きを読む]
  • スカイクロラシリーズの順番と感想【ネタばれなし】
  • ヴォイドシェイパシリーズを一気読みして感動した僕は、さっそく他の森博嗣さんの小説で人気シリーズと呼ばれているらしいスカイクロラシリーズをぽちりました。これまたヴォイドシェイパシリーズと同じで順番がわかりません。出版された順はスカイ・クロラナ・バ・テアダウン・ツ・ヘヴンフラッタ・リンツ・ライフクレィドゥ・ザ・スカイスカイ・イクリプスなのですが、時系列だとナ・バ・テアダウン・ツ・ヘヴンフラッタ [続きを読む]
  • 素直すぎる淡輪潮干狩り場の感想
  • 久しぶりに潮干狩りに行きました。20年ぶりくらいかな。ひとことで言います。茶番でした。料金は中学生以上1300円。小学生以下700円。あと駐車料金は620円。大阪から一番近いのは二色の浜ですが、海が汚いので淡輪のときめきビーチまで足をのばしました。「淡輪潮干狩り場」というところです。やっぱり、海は二色の浜に比べればこちらのほうが全然きれいです。ただこの時期はやっぱり水が冷たい。2歳になる息子がめちゃ [続きを読む]
  • SNSよりもブログをおすすめしたい理由
  • SNSで虚しいところは、やっぱりタイムラインですぐに流れてしまって、発信が意味のないものになってしまうところです。例えそれが名言だとしても。やっぱり、何かメッセージを書くならば誰かに見てほしい。ブログなら、Google検索から誰かが見に来てくれる可能性があります。いつになるかはわかりません。誰かもわかりません。どう感じたかを知るよしもありません。でも、意味がある可能性がある。というだけでも救われる気 [続きを読む]
  • 年を取れば時間が早く過ぎると感じる理由
  • もう5月!はやい。はやすぎる。こないだ年が明けたとこやのに。。はぁ。なぜこんなにも時間が早く感じるのでしょう。僕が時間が早く感じ出したのは、会社員として働きだした頃からです。きっと、毎日おんなじ平凡なルーティーンの生活になるとその流れに慣れてしまうのでしょう。それはそれで平和に生きているということで、悪いことでもないように感じますが。新しい経験、刺激的な毎日ならばそれほど早く感じないのかもし [続きを読む]
  • 誰も教えてくれない本当にブログで稼ぐカラクリ
  • ブログを始めて2年がたちました。色々とブログに関することを知るようになって、見えてきたものがあります。ブログ経験者ならあたりまえのようにしっているけど、なかなか真実を書いてるブログが少ないように感じます。これだけブログをする人が増えているにも関わらず。なので僕の感じている「本当にブログで稼ぐ方法」というものを、書いてみたいと思います。ブログで稼ぎたい人も、それに興味ない人も、しくみを知っておくこと [続きを読む]
  • 森博嗣さんの時代劇小説【ヴォイドシェイパシリーズ】の順番
  • 前から気になっていた小説家の森博嗣さんの小説を読んでみました。「ヴォイドシェイパシリーズ」と呼ばれているものです。森博嗣さんは長年、大学の研究者をやってたこともあって、ちょっと難しめな物語が多いのかなぁ、とか思って僕でも読めそうなものを探してみました。そこで見つけたのがこのヴォイドシェイパシリーズでした。たしかにサクサク読めます。時代劇といっても、武芸者が旅をする話で、リアルなんだけどファンタ [続きを読む]