図工ランド日記 さん プロフィール

  •  
図工ランド日記さん: 図工ランド日記
ハンドル名図工ランド日記 さん
ブログタイトル図工ランド日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/zukoland
サイト紹介文図工ランドの課題を毎週ご紹介 http://www.enviro-sys.com/zukoland/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/04/03 21:24

図工ランド日記 さんのブログ記事

  • のぞき箱
  • 造形あそびの課題です。のぞき込んだ箱の中に、自分の好きな世界を作ってみました。箱を切り抜けるようにし、カラーセロハンなど透明の材料を取り上げてみました。外からの光の色と、箱の中に描いたり、浮かべたりして作っていきます。抽象的な色や形を組み合わせて、美しさを追求した子もいますし、宇宙や海・動物など、好きなものの世界を作ってくれた子もありました。みんな箱の中の浮遊感をうまく生かして工作できていました。 [続きを読む]
  • モノクロお絵かき
  • 一つの色の明度の違いで描画する,お絵かき力向上の課題です。指導にあたっては,最初段階的にいくつかのトーンをつくる練習をしてもらいました。白や水を混ぜて明るさを調整します。本番の絵はメリハリをつけるため,絵の具だけでなく,クレヨンも使ってよいことにしました。白黒写真も知らないこどもたちに、モノクロームの絵を描こうというオファー。みんなきょとんとするのも無理はありませんが、完成作品はみな堂々としていて [続きを読む]
  • 動いている人の塑像
  • 生き生きとした動きを感じる人体の姿をつくる課題です。みんな思い思いに自分の好きなことをしている人体をつくってくれました。モデルはいないので,自分でポーズをつくってみたり,思い出したりしながら,粘土をつけていきました。大まかな形だけでなく,指先足先など細部も大事につくるよう指導しました。それぞれの子どもたちのこだわりポイントが楽しく表現された作品が出来上がりました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • グニャグニャお絵描き
  • いつもの四角い紙ではなく,ぐにゃぐにゃした有機的な形の紙に描いてもらいました。この形をきっかけに,いつもとは異なる発想が出ることを期待しました。結果,なるほどと言える作品が沢山できあがりました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • スツールのデザイン
  • ダンボールでつくるスツールです。図工ランドでは1時間半の授業時間内で課題を作りきります。その工作としては一番大物と言って良い課題です。基本形は共通で実際に座れる強度をもちます。座面の形と色がデザインのポイントです。ダンボールのざっくりした断面をそのまま活かして,アクリル絵の具でグイグイと色をのせて行きます。のびのびおおらかに作ってもらいました。小さい子にはなかなか大変な作業だったと思いますが,実際 [続きを読む]
  • フィギア写生
  • 動物や海獣、昆虫のフィギアを見て写生しました。図鑑を見るのと違って立体ですから、見る角度によって形がかわります。どの角度から見るのかを決めるところもポイントです。まずはモチーフを触りながら,じっくり観察してもらいました。構図が決まったら,それぞれのお子さんの絵の発達段階により,指導の内容をすこし変化をつけました。小さい子たちは形のことはあまり気にせず自由に楽しく描くことを目標とします。大きい子たち [続きを読む]
  • 革のキーホルダー
  • 生活に使う道具を自分でつくる楽しさ(とたいへんさ)を体験するクラフトの課題です。今回は革、レザーカーヴィングです。根気が必要ですが、難しいことは特にありません。革に下絵を描いて,打刻し,染料で着色します。自分の好きなデザインを作れるおもしろさと、根気強い作業のたいせつさを体験します。小さいものなので、楽しく取り組めたのではないでしょうか。模様といい、打刻のようすといい、色の付け方といい、それぞれに [続きを読む]
  • カレンダー2017
  • ブログのアップが遅れていますが,毎年恒例のカレンダーづくりです。グラフィックデザインカテゴリーの課題で,絵で勝負してもよし,構成のアイデアで面白くしてもよし,好みに合わせて取り組むことができます。例年どおり日付の部分は教室で用意しましたが,基本の白と,今年は干支の酉から卵の黄身を連想する黄色を用意,どちらかを選んでもらいました。1年間家族に見てもらうものなので,自分のこだわりを丁寧につくってもらい [続きを読む]
  • 三角ユニットによる立体構成
  • 同じ三角ユニット(四面体)を組み合わせて構造物をつくるちょっと難しい課題です。短辺どうし,長辺どうしをつなげるルールです。幾何学形態にしてもよし,動物などに見立ててもよし,様々なバリエーションの形が出来上がりました。写真ではわかりませんが,くるくると変化する形に出来上がったりもします。小さい子どもにはハードルが高いかと思われますが,意外に出来できてしまうのが図工ランドの子ども達です。立体のデザイン [続きを読む]
  • 季節の絵
  • 春夏秋冬の中から自分の好きな季節を選んで描いてもらいました。画面サイズを横長にして,拡がりのある絵が描けるように配慮。さらに「絵の中に自分をいれてください」という注文を加えました。風景あり,季節のイベントあり,みんな思い思いに自分の中にある各季節の表現をしてくれました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • 森の仲間たち
  • 箱を舞台として森や自分の好きな世界をつくる課題です。材料は自然の木や松ぼっくりなどを加えて,より臨場感を演出できるようにしています。素直に森にいる動物や昆虫を形にしたり,童話やおとぎ話を題材にしたり,森で冒険する自分をつくったりと,小さな箱の中に素敵な世界を拡げてくれました。この課題は図工ランド展に出展しました。種をあかすと箱にしたは展示のしやすさということでもあります。(代表 木村明彦)以下幼児 [続きを読む]
  • フラッグデザイン
  • 自分のマークやシンボルをデザインしてもらいました。いろいろ描きたいもののなかから絞り込むことは,なかなかむずかしい作業です。力強く単純なデザインのほうが出来映えがよくなります。いつものお絵かきと勝手が異なることであったと思います。デザインした原画をシルクスクリーン印刷で不織布に印刷しました。描いた絵を製版して,印刷する作業も子どもたちには新鮮な体験であったようです。何枚か刷って良いモノを図工ランド [続きを読む]
  • 自由工作2016-3
  • 今回の自由工作はコンパクトで形の作りやすい、小さめの材料を多く提供しました。同じ形でも大きいものを作るより支持・接合が容易ですので、形のバリエーションを広げたり、形の精度をあげやすいことが特徴です。みんな様々な形を追求しました。多少無理があっても,グイグイと形にしてしまったほうが面白い作品になります。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • 想像画
  • 今回はイメージのおもむくままに,自由に発想をひろげて描いてもらいました。なかなかアイデアが出ないひとのためには「アイデアの泉」というしかけをつかって,アイデア出しのお手伝いをしました。みなさん,バラエティに富んだいい絵を描いてくれました。(代表 木村明彦)以下2点internationalクラス以下3点幼児の作品以下小学生の作品 [続きを読む]
  • 振り子工作
  • 振り子の原理を利用して,持ってゆらゆらと動かすオモチャとつくりました。写真ではあまりわかりませんが,フレーム構造で動く部分は発展させることができます。ゆらゆらと揺れる、のんびりした平和な動きです。それをどう料理するか、各自の腕のみせどころ。工作ではありますが、絵を描く作業がけっこうあるので、絵の良い練習にもなっています。巧妙なしかけほど、動きと絵を連動させなくてはならない難しさがあります。それぞれ [続きを読む]
  • にわとりの絵
  • 干支にちなんで,にわとりの絵を描きました。写真などの資料を見ながらですが,写実的に描いても,イラスト的に描いても,若冲のように細密に描いても良いので,その特徴を捉えて描くことを目標としました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • 貯金箱
  • 貯金箱です。ベースの容器に粘土と色紙,芯になる針金で形をつくります。考えやすい課題だったようで,動物から人間,妖怪まで様々な生き物が出てきて,どれもいきいきとした表情の作品が出来上がりました。(代表 木村明彦)↑上の二つinternational class↑幼児の作品 [続きを読む]
  • 矢印の平面構成
  • 今回の課題のねらいは「動き」を表現することです。平面構成なので,形と色で美しいデザインをすることが前提です。限られた要素のなかで,様々な「動き」をデザインしてもらいました。単なる図形ですが,それぞれ何かお話が感じられる作品が出来上がりました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 2017年元旦。本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年暮れ,12月21日〜25日に第8回図工ランド展を開催致しました。大勢の方のご来場,誠にありがとうございました。講師一堂お礼を申し上げます。会場風景を少しご紹介させていただきます。(代表 木村明彦)↑絵画クラスコーナー↑デザインクラスコーナー [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 2017年元旦。本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年暮れ,12月21日〜25日に第8回図工ランド展を開催致しました。大勢の方のご来場,誠にありがとうございました。講師一堂お礼を申し上げます。会場風景を少しご紹介させていただきます。(代表 木村明彦)↑絵画クラスコーナー↑デザインクラスコーナー [続きを読む]
  • 飛行機
  • 飛行機をつくりました。飛行機以外でもロケット,ハンググライダー,ヘリコプターなど空を飛ぶ乗り物だったら何でもOKというしばりです。飛行機系は円筒形,円錐形,羽,コクピットや武器など特徴的な形の集合で,逆に言うとそれらをうまく組み合わせると飛行機的なイメージが出来上がります。用意された材料からイメージして,それらしい形をつくる腕が試されました。男の子に人気なのは戦闘機やスペースシャトルのようなタイプ。 [続きを読む]
  • 木炭画
  • ほとんどの子が初めての木炭画に挑戦しました。木炭は墨を紙に付けたり,指やパンでぼかしたり消したり,その濃淡で描いていきます。やり過ぎると白いところが無くなり,ぼんやりした絵になるので止めどきも大事です。やってみると,手先ではなく腕全体を動かしグイグイ描いたり,指や手でこすってぼかしたり,身体を使った作業が意外に子どもに向いている画材であると考えました。どのクラスも,パンが消しゴムであることに子ども [続きを読む]
  • アーチ橋
  • 古い石橋などで見ることのできるアーチ橋を実際につくってもらいました。アーチ橋は古代から安定した構造として知られています。この石やレンガなどで作られる組積造の橋を、今回は手頃な材料を使って作ってみようという課題です。構造的な原理を体験するねらいですので、皆同じ橋を作りますが、その作業のあとは、楽しくそのまわりの世界を創っていきました。(代表 木村明彦) [続きを読む]
  • お菓子のパッケージデザイン
  • グラフィックデザインの課題です。こどもにとってわかりやすく,お菓子の箱を開けるときのわくわくした楽しい気持ち。そんな気持ちを形にするパッケージデザインです。箱はみんな同じ形で,中身は和・洋,おもしろ系・不気味系なんでもありとしました。立体なので,一番重要なメインの面だけでなく、側面や裏面をどうデザインするか、考える必要があります。みんな商品企画から楽しんでくれています。当たり券が入っていたり、箱の [続きを読む]
  • 小さなぬいぐるみ
  • 工芸の課題で,手仕事の面白さを体験するねらいです。布を毛糸でかがり,中に綿を詰めています。さらにボンドで布を貼ってもよいことにしています。「縫う」作業は小さい子には難しいかと考えていましたが,みんな針と糸に果敢に挑戦してくれました。丁寧に縫う人,おおざっぱな人。綿をぱんぱんに詰める人,少ない人。作業にそれぞれの個性が表れました。出来上がったものは小さいですが,心のこもった作品です。自分で使う,家族 [続きを読む]