いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: なりたい自分に〜アラフィフの決心
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトルなりたい自分に〜アラフィフの決心
ブログURLhttp://ameblo.jp/creapan12/
サイト紹介文50歳を過ぎ、ようやくやりたいことをどんどんやろうかと目覚めた私。ネガティブな私を変えたいなあ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/04 01:56

いっちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 思い立ってキッチンの断捨離
  • こんにちは〜いよいよ春ですね〜ワクワクします。いよいよなりたいプロジェクトを本格的に始動です!昨夜台所を片付けてたら、ふと思い立って不要品を捨て始めた!20年くらい前からある、よれよれのランチョンマット20枚くらいかなあそれと欠けた食器、気に入らない器、抜いていきました。パンパンの食器棚と引き出しがすっきり溜めてた割りばし、プラスチックのフォーク、スプーンも捨てる!深夜の断捨離は一時まで続きました。や [続きを読む]
  • 抹茶
  • こんにちは〜今日は寒風吹きすさび、真冬にもどったようです。最近のお楽しみはネスカフェドルチェグストで淹れる抹茶。このマシーンは何年も前に買っていて、最近はお蔵入りしてたのです。それがネスカフェから抹茶のカプセルがプレゼントで送られてきて、淹れてみたら結構本格的でおいしくて夕食を食べた後のお楽しみなんです。コーヒーは、普通にドリッパーで淹れるのが好きなのですが、夜家事をおおかた終えて抹茶を嗜むひとと [続きを読む]
  • ミスしても気にしなくなってきた
  • こんばんは。日ごとに春めいてきていますね^^ 一番好きな季節。アクティブに活動できる季節。 やってみたいことの一つに、早起きして朝の時間を自由に使うというのがあります。超夜型の私が、病気になってから睡眠の大切さをやっと悟り、最近は早く寝るようにしています。といっても12時〜1時の間なんですが・・・・・ ほんとは11時ぐらいに寝て5時には起きるのが理想 暖かくなったら、早起きも辛くないし。 [続きを読む]
  • イチゴジャム作りました
  • まだまだ朝は冷え込みますが、日中はポカポカですね〜一歩ずつ春が近づいてるようで嬉しいです昨日いちご農家の方にいちごをたくさんいただきまして、傷む前にジャムを作りました。年期の入ったホームベーカリーで作れるのです。グラニュー糖とレモン汁を加え二時間350gからわずかこれだけでもやはり手作りはおいしい昨日はわりと元気で、仕事から帰り夕食を作り、ジャムまで!普段の自分の能力以上のことができると気分が良いです [続きを読む]
  • さて、私は何になりたいのか?
  • 「なりたい自分になる」これってエッセイストの中山庸子さんの著書で知った言葉。いい言葉だなぁ私、ずーっと自分に自信が無く、人の意見に左右されてばかり。なりたい自分って?たぶん数え切れないほどあると、思う。今の自分以外なら。自分が好きではない。これは母のせい。50過ぎても親のせいにするなんて、情けないとは思うんだけど。もっと誉められたかったなあ。理解してもらいたかった。今となってはボケた母には何も望めな [続きを読む]
  • 53歳にして
  • 私は53歳の主婦。発達障害の息子23歳と21歳の大学生の娘がいます。夫の仕事を3年前から手伝っています。事務と接客です。今まで25年主婦をしてきて、ダメな主婦でした。ダメ主婦ぶりを実家の母からもいつも非難されて、同居していたけど辛くて鬱になって別居しました。その母も施設に入り、やっと精神的に楽になったときに、乳がんになりました。その時初めて私の人生は思っていたより短くなるのではと気が付き、限りある人生、 [続きを読む]
  • 神経難病だった
  • 医師に告げられた病名は大脳皮質基底核変性症神経難病と言われるんだって。パーキンソン病とかに似た感じかな。10万人に一人という珍しい病。脳の半分の委縮がひどくて、運動機能がだめになり、あとの半分もそのうちダメになり、嚥下障害、呼吸もできなくなって寝たきりになると。母は左脳が委縮が進んでいた。1年半前に脳のMRI撮った時はこんなに縮んでなかったのに。だから右半身が不自由になったんだ。右手のしびれから始まっ [続きを読む]
  • 入院生活その3
  • 晴美さんは内臓的には全く異常がない健康そのもの。ただ、頭の中がね。アルツハイマー&もともとのわがままで空気読めない性格。入院して2日目ぐらいで、ナースコールをしては「アイスクリーム買いに行きたい」「新聞買ってきて」「お腹すいたから売店行きたい」と看護師さんたちをこき使っていたらしい。知り合いの看護師さんがそれとなく教えてくれた。他にも頻尿なのでしょっちゅう看護師さんを呼び出しては病室からちょっと遠 [続きを読む]
  • 入院生活その2
  • 晴美さんは、病院ではイヤホンでずっとテレビを見ていた。入院前も頻尿の気があったのだが、入院したらさらにひどくなり、その都度ナースコールで看護師さんを呼び部屋から歩いて20メートルのところにある共同トイレに連れて行ってもらっていた。でも一時間に3回も4回もトイレに行くので、出るわけがない。それでも尿意を感じるみたいなので、毎回連れて行ってもらった。姉があるとき、その様子を見ていたら連れてきてくれた看護師 [続きを読む]
  • 医大での入院生活その1
  • 7月半ば、地元の医大の神経内科の病棟に入院。4人部屋の一番入り口側。今まで入院したことは3月にこけて、1週間入院しただけ。それも個室に。なので、4人部屋で大丈夫かかなり心配だった。隣のベッドとは高い家具で仕切られているので個室に近い感じ。テレビもその家具に設置してある。ミニ冷蔵庫も。まあ、なんと豪華な設備。医大なので看護師さんやドクターも学生から研修医までスタッフは多い。驚いたことは知人がそこのナース [続きを読む]
  • 難病認定された
  • 晴美さんは原因不明の右手のしびれとパーキンソン病のような歩き方をかかりつけの整形外科で指摘され、地元の医大に送られました。そして3週間の検査入院。7月終わりから盆前まで。あらゆる検査をしました。筋電図、MRI,、核医学検査、エトセトラ・・・・で、結果は「大脳皮質基底核変性症」滅多にない病気だそう。左の脳が右に比べて萎縮がひどかった。だから右半身に影響が出ていたのだ。アルツハイマーも悪化してて、ネットで調 [続きを読む]
  • どんどん悪化する記憶力〜
  • こんにちは。まだ晴美さんの指の骨折は完治してません。相変わらず利き手にギプスはめて、不自由してます。お風呂に我が家で入るのだけど、右手の包帯にビニール袋をかぶせ、立ち上がるのも大変なので一仕事ね。夏だから湯船に浸からなくて済むからいいけど。一日おきにお風呂にいれてます。でも晴美さんは昨日入ったかどうかも忘れてるので、こちらの都合で、時々嘘をついて、お風呂に2日続けて入れないことも(・・;)認知症の悪 [続きを読む]
  • 過去の記事 …