朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓 さん プロフィール

  •  
朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓さん: 朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓
ハンドル名朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓 さん
ブログタイトル朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/red_cross2015
サイト紹介文朗読<読み語り>ボランティア募集(経験者歓迎)♪ 神奈川県、横浜地域中心に活動予定<都内近郊の方も
自由文知識が重要視される時代に成功する秘訣は何か?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 1日(平均70.0回/週) - 参加 2015/04/04 03:36

朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア募集(経験者歓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アンデルセン童話(絵本・読み聞かせ)
  • <朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア、横浜>アンデルセンの童話がはじめて世にでたのは、1835年、アンデルセンが30歳のときでした。 それは、「子供に話して聞かせるお話」というタイトルをもつ62ページのそまつな本で、「小クラウスと大クラウス」など3編の民話にもとづいた話と「小さいイーダの花」という創作童話がおさめられていました。 アンデルセンの文名は、その1カ月前に発表した小説「即興詩人」によって、すでに [続きを読む]
  • 2015絵本(読み聞かせ)③『聞く力』親と子どもの『共感』の時間
  • <朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア、横浜>■言葉はまず「耳から聞く」のがいい 「字が読めるようになったら、自分で本を読めばいい」という意見もあるが、幼児期はとにかく「耳から聞く」のが大切だという。 「読む、話す、書くなど言葉の学習において最も早く発達するのは『聞く力』です。『耳育ち』とも言っています。言葉はまず耳から覚えるもの。幼児期に美しい日本語をたくさん与えてもらった子は、言葉の発達も早く [続きを読む]
  • 幼児・子ども向けの歌(幼児期は右脳優先期)
  • <朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア、横浜>歌は絵本と同じく、昔から子ども達の教育には欠かすことのできない重要なものとして認識されてきました。リズムや曲に合わせて楽しいフレーズが飛び出してくる子ども向けの歌や童謡は、言葉・心を育て、幅広い感性を得ることができます。歌を沢山聴いて育った子どもは歌や音楽に対する関心が高く、様々な音楽に興味を持ちます。語彙力にも優れ、聴きなれた歌なら何も見ないで色んな [続きを読む]
  • 名作絵本の罠(絵本、読み聞かせ、ボランティア)2015年6月③
  • <朗読、絵本、読み聞かせ、ボランティア、横浜>名作絵本とは「古典的な名作を極端にダイジェスト化した絵本」です。500ページからなる物語を、何十分の一に縮めれば、話の筋の単なる解説にしかすぎないことは常識的にみてもわかります。いわゆる名作絵本は、ダイジェスト版であり、原作とはほど遠いものになってしまっているのです。「名作絵本」というのは、「原作が名作である絵本」という意味で、絵本そのものは偽物というこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …