脱サラして一人親方になりました さん プロフィール

  •  
脱サラして一人親方になりましたさん: 脱サラして一人親方になりました
ハンドル名脱サラして一人親方になりました さん
ブログタイトル脱サラして一人親方になりました
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/s-joker1001
サイト紹介文脱サラして独立。我が道を行く男の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/04/04 06:57

脱サラして一人親方になりました さんのブログ記事

  • 経費って?
  • お世話になっている現場監督のAさんから「経費って何?」と聞かれました。職人同士の会話で「車も経費で落ちるでしょ?」など聞くので、何だろうと考えたそうです。Aさんに「仕事で使った費用(例えばガソリン代)は、会社に請求しているでしょ?」と伝えると、Aさん「いや、会社なら分かるんだけど、一人親方の場合は違うのかなぁ」という事でした。どうも「経費で買える=安くなる」というように解釈したようです。確かに「経 [続きを読む]
  • チャンス? ピンチ?
  • 現場で休憩しながら、ほかの業種の職人さんと話をする事があります。「儲かってますよ」「うまくいってますよ」という話題は少なく「厳しいよ」「儲からないよ」が大勢を占めます。斯く言う私も、現場では「儲かってないです」「忙しいだけで、利益が少ない」と言っていますから、どこまでホンネかは分かりませんね。さて、話の中で「建具屋さんは競争が無いからいいよなぁ」と言われる事があります。確かに建具屋(建具職人)は少 [続きを読む]
  • 年金を見直す 9
  • 前の記事で書きました「V型」について、掛け金全額が税控除になります。そう考えると、1口¥1.210-払いますが、実際にはもう少し安い支払いになるという事です。なので、29万払い→30万受け取りは、もっと率が良いという事になります。計算上、10%節税(還付)とすると、約26万払いで30万受け取りです。1割以上UPです。こんな率の良い金融商品、なかなかありませんね。そこで、1口30万を10口にして300万受け取りにしようと思いま [続きを読む]
  • 年金を見直す 8
  • 65歳で受け取るまとまった額になるもの。一番容易に思いつくのは「定期貯金」です。が、この低金利の時代、積み立てておいても増える見込みはないですね。せっかくだから、増えるものを探したいです。そこで考えたのが、年金基金の増口です。年金基金は掛け金と受け取り方法が選べます。終身受け取りは65歳以上の受け取りですが、60歳から受け取れる商品もあります。60歳から受け取れて、65歳まで続く商品が「V型」です。これを「6 [続きを読む]
  • 年金を見直す 7
  • さて、年金は何歳から受け取れるでしょう?60歳? 65歳? いえいえ、70歳かもしれません。受給年齢は遅くなるでしょうね。ちなみに年金基金は65歳が基本です。先にあげた夫婦合算の数字も、65歳以上という定義になります。自営業なので、60歳定年という考えはありません。健康である事が条件ですが、65歳まで働き続け、年金並みの収入を得る事自体は難しくなと思います。これが自営のメリットですね。が、65歳を超えてくれば、体 [続きを読む]
  • 年金を見直す 6
  • 「ゆとりある老後」という定義に疑問を感じるとはいえ、収入が多いほうが良いと考えます。が、その為の掛け金が大きくなって、今の生活を脅かすようでは困ります。それと、もしかして短命だったら損なのかなぁ。なんて事も考えます。さらに、夫婦合算ですので、単身になった時の目減りリスクも考えます。2人の生活費が1人になったからといって半額になるわけではありませんね。光熱費などは、ほぼ変化無しではないでしょうか。厚生 [続きを読む]
  • 年金を見直す 5
  • さらに考えていきますが、こういう事を考えると「長生きするかどうか分からないからなぁ」と考えてしまいます。まぁ、これは正解はありませんね。。。さて、ゆとりある老後の生活費29万について考えてみます。とあるサイトで見た「60歳以上無職 生活費平均(夫婦)」●食費=6万2432円●住居費=1万7500円●光熱費=2万385円●交通費・通信費=2万286円●交際費=3万484円●医療費=1万5405円●教養娯楽費=2万6066円交際費と教育 [続きを読む]
  • 年金を見直す 4
  • そもそも論なのですが、厚生年金のモデルケース(月収42.8×40年)という定義って如何なんでしょうね?これ、退職時ではありません。生涯年収の平均ですからね。年収500万という計算なんですね。妥当と言えば妥当なのかも、、、でも、実際にはこれより少ない人も多いでしょうね。さて、自営業の場合は国民年金+年金基金という人が多いと思います。サラリーマンと同額(会社の分も含めて)払えば、厚生年金並みに受け取れる計算にな [続きを読む]
  • 年金を見直す 3
  • 差額7万。オカシイ、冷遇されている。。。。と思ってしまうのですが、「会社が半分出している」を見落としている事にきづきます。自営業ですので、自身の収入=会社の収入です。なので、残り半分(4万)も払うことにします。まず先の計算(0.8万)を20年計算した部分で1.6万。この定義は変えません。4万についても同じで行きたいですが、まずは4万で計算。合計5.6万で支払ったとします。受取金額、月額6.7万。。。。やはり冷遇(笑 [続きを読む]
  • 年金を見直す 2
  • 国民年金では明らかに少ないので、まずは「サラリーマン並」を目指す計算をします。先の記事でも書きましたが、国民年金、厚生年金とも、パートナー(奥様)が専業主婦と仮定して、国民年金の支払い・・・・3.2万(1.6×2人)厚生年金の支払い・・・・4万月額の差は1万に満たない¥8.000-です。が、貰える金額は国民年金13万に対し、厚生年金22万。9万もの大差があります。では、差額¥8.000-で差を埋められるか考えてみます。まず [続きを読む]
  • 年金を見直す 1
  • 起業して10年。経営も安定してきた事だし、年齢も上がってきたので老後の年金について考えるようになりました。サラリーマンを標準として考えると、厚生年金は、収入のおおよそ18%が保険料として設定されます。支払は会社と折半なので、半分の9%を払う事になります。個人事業の場合は、国民年金が基本で、それ以外は年金基金や、民間の年金型貯蓄、それから最近出てきた確定拠出年金を考えると思います。厚生年金の支払金額は年 [続きを読む]
  • K君へ
  • さて、いろいろ書き連ねましたが、K君に言いたい事は●独立開業を焦るな!●カネはかかる! 少なく抑える努力は必要だけど、かかるものはかかる!●店を持つ事を目的に独立するな!「自分がやりたい事をやる」のが重要だ!●家族がいる事を忘れるな!です。K君は、今のサラリーマン生活に限界を感じているようです。これは、私自身も同じ境遇でしたので、気持ちは分かります。「転職しても同じだろう」 これも分かります。でも、 [続きを読む]
  • 独立がゴール
  • ♪私にはスタートだったの、アナタにはゴールでも昔流行った歌の歌詞です。計画を立てている段階で、気が付くと「独立がゴール」になる人、けっこう多いです。独立開業はあくまでスタートであり、そこから事業を継続せねばなりません。が、独立準備で色々やっているうちに疲れてしまう、だんだんと「早く当日がくればなぁ」という感情になるようです。結婚(式)みたいですね。式を挙げれば終わりではありませんよね。独立準備の段 [続きを読む]
  • やりたいことにチャレンジしたい
  • 独立を考える理由に「自分のやりたいことにチャレンジしたい」というのがあると思います。「男のロマン」かもしれません。私は、「やりたいこと」という点、とても重要だと思います。独立には、障害がつきものです。あとで振り返った時「あの時は大変だったなぁ」と思うシーンがたくさん出てきます。しかし、それは障害を乗り越えたからこそ、振り返りが可能だという事です。障害で潰れてしまえば「あの時」ではなく「終わった」と [続きを読む]
  • 家族の助け
  • 個人事業の必須条件に『家族の助け』が挙げられると思います。作業の手伝い、事務処理など、具体的な助けもあるかもしれませんが、それよりも「休日が少ないかも」「収入が不安定かも」という面で、サラリーマン時代には無かった心配をかけてしまうという点です。「助け」というより「理解」というほうが適当かもしれませんね。独立に際し、まず一番初めに行うべきことが「家族に対する説明」ですね。前の記事でも例えましたが、旅 [続きを読む]
  • ゼロ円で独立
  • 独立の目的は何だったでしょう?私の場合は建具屋です(実は、当時は営繕や内装大工を絡めるつもりでしたが、それは置いておきます)「コンビニだったら、もっと容易に独立できますよ」と言われても、そこには興味がありません。「とにかく脱サラしたい」「儲けたい」というのが目的であれば、コンビニも選択肢かもしれませんね。さて、前の記事に続きますけど、「建具屋からコンビニへの目的変更」です。資金面で目的地を変えてし [続きを読む]
  • 独立するにはカネがかかる
  • 前の記事で書いたとおり、1000万の借入で、月の返済額は6.5万くらいです(20年)6.5万なら返済できそうですよね。もちろん1000万は私の試算ですから、仕入れや維持費の少ない事業(ネット関係)なら、もっと安いですね。それと、準備に「1年分の生活費」を含めていますから、これを算入するかどうかでも計算は変わってきます。*計算を単純にする為、算入の根拠は後回しにします。ここでしっかり見てほしいのは「1000万の借入」な [続きを読む]
  • 資本金
  • K君に読んでほしい(ブログの存在はつたえていないけど)独立の際の事業資金の話です。私のような建具や家具を作る(仕入れる)事業を営む為には、それなりの資金が必要になります。借金するという手もありますが、できれば自己資金で用意したいですね。今から独立すると仮定して、準備してほしい最低ラインは(1)家族を養う生活費(平均額)×1年分(2)家賃×1年分(3)仕入見込み額×3ヶ月分(4)維持経費(電気、水道、通信な [続きを読む]
  • 車が欲しい
  • 車が欲しい。。。仕事用ではなく、プライベート用です。独立直後は、ミニバンを公私兼用していました。家を建てた際、立地的に車が無いと不便だったので、コストと維持費を考えて軽を購入。まだ子供が小さかったのと、仕事用で使っていたミニバンにも座席があったので、遠くに行くときはミニバンを使うつもりでした。一昨年、ミニバンが故障(高速道路でエンジントラブル!)これを契機にミニバンから商用バンに乗り換え。バンには [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 近づく終わり
  • 親方に対する売掛金は、残り1ケタ万円。何も無ければ、7〜8月には終わるだろうという事です。M建築の近況は、大工と言うより便利屋みたいな活動をしているようです。庭木を切ったり、雨どいを掃除したりと、細かい仕事を請けながら、たまに請けるリフォームに対応しているようです。と言っても、掛けで売ってくれる材料屋が無いので現金で買うしかないのですが、そうなると大きな仕事は請けられず、細かい仕事を請けるしかないと [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 離婚しない
  • 家を売る事になった時、周囲から離婚を勧められたそうです。勝手にお金を使い込むような奥様と離れろという意味はもちろんですが、分かれたほうが、金銭的に助かるだろうという事情もあったようです。奥様が離婚で「捨てられた」となれば、生活保護も受けられますからね。団地にも入りやすくなると思います。でも、離婚しませんでした。愛情なのか、憐れみなのかは分かりませんが。ただ、離婚しない事で、M建築の親戚から絶縁され [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 ホスト?
  • M建築の奥様がお金の使い込みをしたのは、発覚する1年ほど前からだそうです。最初は数万円、数十万円となり、発覚直前に「残高一気に!」です。何に使ったのか?「ホストに狂ったけど」が、半分正解で、半分NG。ホスト、M建築の長男です。大きなホストクラブではなく、バーみたいなお店を、長男と仲間が経営していたそうです。M建築、知らなかったそうです(これが問題ですよね)奥様、最初は長男の働きぶりが見たくて行ってい [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 孝行息子
  • 奥様の使い込みが分かった時、次男はM建築で働くようになっていました。次男は、親が起こした不始末を恥じ、「自分がキチンとしなければならない」と必死になったそうです。これが、親方が売掛金を待った理由の一つでもあるようです。次男はM建築から給料が出ませんが、今、自分が離れてしまったらM建築が立ち行かなくなると思い、M建築で働き続けます。さらに、夜と休日、宅配業者でアルバイトをして、少しでも収入を増やしま [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 死んで払う
  • 親方が、M建築から「1円も払えない」と伝えられ、さすがに「約束が違うだろ!」と怒ったそうです。すると「死んで払うから」と泣き落としにかかったそうです。親方は、バブル崩壊後の倒産、廃業というものをたくさん見てきたので「死んだところで払えないだろう」と、逆に冷めてしまったそうです。「怒鳴ったところで出てこないだろう」「だったら、僅かでも貰う為、念書だけもらおう」となったそうです。で、そのまま現在に至る [続きを読む]
  • 『ヨメがホストに狂ったけど』 家を売る
  • 売掛金を払う為、銀行に融資を頼んだそうです。が、事業資金(ローン)としては借りられず、家を担保にしても希望の金額には届かなかったそうです。そこで、家を売却する事にしたそうです。が、家自体に価値が無く、土地も価値が出にくい場所。さらに「今すぐ現金が欲しい」という事情から足元を見られた価格になってしまい、それほど大きなお金にはならなかったようです。売却したお金で売掛金を払う事にしますが、満額払うと再出 [続きを読む]