脱サラして一人親方になりました さん プロフィール

  •  
脱サラして一人親方になりましたさん: 脱サラして一人親方になりました
ハンドル名脱サラして一人親方になりました さん
ブログタイトル脱サラして一人親方になりました
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/s-joker1001
サイト紹介文脱サラして独立。我が道を行く男の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/04/04 06:57

脱サラして一人親方になりました さんのブログ記事

  • 身の丈に合った経営を 3
  • 冷静になって考えれば、私の決済で請ける、請けないの判断をしても構わないハズです。「A社に申し訳ないから」と、ムリをしていたのですね。そこで考えました。もし、このままA社からの顧客紹介を請ける(提携を続ける)のであれば、相応のリスクと労力をかける必要がある。提携を止めるのであれば、家具の分野を切り離す必要がある。提携を止めても、A社からの仕入れは可能ですけど、紹介は断って自分の仕入れは今まで通りとい [続きを読む]
  • 身の丈にあった経営を 2
  • A社から紹介されたお客様で、一番大きな売り上げは、当店売上の1ヶ月分を大きく超える利益が商談時間も含めて4日間で出ました。これは、5年ほど前の話です。これを「また出るかなぁ」としてしまったのですね。当時は、欲もエネルギーもありました。怖いもの知らずなところもありました。最近は、安定を望み、リスクを回避するような考え方になりました。A社から紹介されたお客様は、一般客に限ればリスクが少なかったです。リス [続きを読む]
  • 身の丈に合った経営を
  • ここ最近の記事で「取引を止める」とした会社の件とは別で、大きな決断をした事があります。これも「取引停止」と言えば同じなのですが、正確には「業務提携の停止」になります。不信、不満ではなく、当店の対応力の限界を感じての判断、決断です。この会社(以降A社)とは、私が独立した直後からのお付き合いです。提携は、A社が作る家具を、当店が販売、取付を行うというものです。A社に来たお客様(一般客)を当店に紹介いた [続きを読む]
  • 取引を停止する事について
  • 私のような個人事業で、自分から「取引を止めます」とハッキリ伝える人は少ないかもしれません。金銭トラブルは別として、多少でも儲けがあれば、断るリスクのほうが大きいと考えるべきだと思います。私は短気なんでしょうね。我慢が足りないんですね。それと、交渉能力が乏しいのだと思います。「もっとこうして欲しい」を上手に伝えられないんですね。1日が24時間で、1年が365日。これは大企業の社長でも、個人事業主でも、平等 [続きを読む]
  • メール
  • 前の記事で、メールの呼称「さん。様」を書きました。読んで下さった方より「〇さんと呼ぶ(書く)のは、敢えて気を遣わせない為では?」と意見を頂戴しました。なるほど。そういう考え方もありますね。勉強になります。さて、またメールの話ですが、私の考えとして「緊急を要しない、証拠を残したい」という時は、必ずメールを使うようにしています。金額、日時調整など、証拠があれば間違う事はありません。見積の回答も、メール [続きを読む]
  • さん。様
  • ちょっと気になる事がございまして。最近、仕事のやり取りでメールを活用するケースが増えているのですが、その際の敬称、どうやって使い分けたらいいのかなぁという事です。とある取引先の話ですが、社員のほとんどが同年代か年下になります。私から相手に送るメールは「〇〇様」で統一しています。と、そちらのスタッフ(A君)に、A君の上司(B店長)をCcに入れたメールを送ったところ、「B様ではなく『B店長』のほうが良 [続きを読む]
  • 何が知りたい?
  • 子供の習い事が、今月で一旦終わり、来月より新コースで再開となります。生徒の人数が少ない為、校舎合併という形になり、新コースとなったようです。そこにいる先生(女性)が2名、今月いっぱいで退職する事になったらしく、最終日、その挨拶がありました。(辞める理由は言いません。今までの思い出話をした形です)子供達も、年度末で辞めてしまう子もいるので、最終日はレクみたいな形になったのですが、保護者(母親数人)が [続きを読む]
  • 取引停止と新規取引開始 2
  • しばらくの間、新規取引はお断りしていました。が、昨年の売り上げ減を考え「このままの状態ではマズイ」と思い、門前払いではなく、まずは話を聞いてみようと考えるようになりました。そこで話があったのがBホーム。実は、Bホームは過去に取引がありましたが、懇意にしていた営業さんが辞めてしまい、疎遠になっていました。(その営業さんが行った先は、今、当店の主要取引先になっています)昨年、Bホームに入っている内装屋 [続きを読む]
  • 取引停止と新規取引開始
  • 今月、1社の取引停止と、新たに1社と取引開始(再開)をしました。まず停止の件(S工務店)S工務店は、年に1回、あるか無いかの仕事量でしたので、敢えて断るという形を取る必要も無いかなぁと考えていました。が、信頼関係の破綻という形で、お断りをしました。今までの取り決めで、S工務店から「直請け」という形で、ドア1本の交換などを請け負った場合、請負金額の10%をS工務店にバックする形で行っていました。ここに信頼 [続きを読む]
  • ちょいイラ 2
  • T建設さんとSリフォームさんを比較すると、休日の営業をせず、対応もしないという点で、T建設さんのほうが融通が利かないという事になります。経営的にはマイナス(リスク)だと思います。商談も、在宅率の高い休日に行ったほうが良いと思いますが、それを「否」としたのはT建設さんの経営判断という事です。私も、休日の作業を請けないという点で、T建設さん同様にリスクを負いますが、それを自分で判断したので、大きな問題 [続きを読む]
  • ちょいイラ
  • 共働き世帯が多いですので、平日不在(留守)というご家庭も多いかと思います。「自分たちが休みの時(日曜や祝祭日)に工事してもらいたい」という希望も理解できます。が、それを「諾」とするかどうか。懇意にしているT建設さんは、隔週土曜、毎週日曜、祝祭日は定休日。仮にお客様が「休みの時に作業」と希望されても、断るそうです。理由は「会社が定休日だから」です。シンプルですね。対してSリフォームさんは、水曜日定休 [続きを読む]
  • 言葉が通じない?
  • 最近、「言葉が通じないなぁ」と感じる事があります。営業マンに対してです。例えば「14時から14時30分に行きます」私としては、14時以降、14時30分以前の時間の到着という意味で使っています。14時ちょうどでもOKですし、14時13分でもOKという事です。交通事情とか、前の現場の状況で、時間ピッタリとはいかないので、多少幅を持たせているのです。これが「14時到着」と解釈されるんです。「〜30分」は無視されます。相手方(お客 [続きを読む]
  • 2月 売上報告
  • 例年にないほど多忙を極めた2月が、どうにか終わりました。■2016年対比:166%達成■2009年以降の平均との対比:162%達成■2009年以降の売上順位:1位1位。過去最高という事です。さらに、1-2月度合計も1位。ダントツです。D建具が廃業した影響も少なからずありますが、好調の一番の要因は、昨年苦戦していたTリフォームが好調という点です。一昨年まで、けっこうな件数を頂いていましたが、昨年の同時期は「潰れたのか?」「他 [続きを読む]
  • 問題の挿げ替え 5
  • で、この案件、何が問題だったかという点です。結果論としては、D産業がHK内装に頼まず、最初から当店に頼んでいれば、何の問題も無かったという事。(当店は基本的に貼り替えを請けていないので、実際にはできない方法ですが)ただ、これはあくまで結果論。HK内装は「貼替できない場合は新規」と、先に逃げ道を設けていたワケですから、力量不足、折衝方法に問題があったにせよ「HK内装が100%オカシイ」とは言えないと思います。 [続きを読む]
  • 問題の挿げ替え 4
  • 職人の立場で考えると、HK内装の力量不足は事実なんです。ただ、「ムリをしてクレームになるくらいなら、リスクの少ない方法を提案する」という事、これは間違いではないと思います。私も近いケースがあります。私が断った案件で、他社が対応してうまくいったなんて事例は、枚挙にいとまがないです。ただ、方法(手順)をミスしたと思います。「できない場合は新規って話をしてある」という理由も間違っていないと思いますけど、「 [続きを読む]
  • 問題の挿げ替え 3
  • ここまでの経緯だけみると、HK内装が「とんでもない業者」という事になります。が、これには裏話がありまして。最初にHK内装に話があった時「貼替できない場合は新規交換を提案する(場合がある)」という約束があったそうです。貼替できないという判断はHK内装の基準ですから、仮に判断が常識ハズレであっても、HK内装の判断としては「正しい」という事です。・・・・ちょっと分かりにくいかもしれませんね。HK内装は「(技術的に [続きを読む]
  • 問題の挿げ替え 2
  • 現場確認後、問題無く貼替できると判断。着工する事になりました。ここで「HK内装が材料を手配しているので、それを使ってほしい」という要望がありました。ここからが本題(前置きが長すぎですね)HK内装より、材料の配送先について連絡があった際「あの襖はどうやって貼るのか?」という質問がありました。おおよその説明をすると、HK内装「あの襖は一般的な商品なのか?」と質問。「ここ最近はあまり見ませんし、それほどポピュ [続きを読む]
  • 問題の挿げ替え
  • 滅多に取引しない問屋(D産業)との話(仕入先です)ちょとややこしくなるので、先に登場人物の整理D産業・・・・仕入先の問屋。ネット販売を手掛け「リフォーム業者を紹介します」という仕事もしているD営業・・・・D産業の社員HK内装・・・・D産業の下請け(クロス屋)ネット経由でD産業に来たお客様を紹介してもらうお客様・・・・D産業のHPに「坊主襖の貼替」を依頼当店・・・・私①D産業に「坊主襖の貼替」という依頼が来る。 [続きを読む]
  • 昨年の決算報告 交通費
  • 売上減→交通費減とはいかないのが難しいところです。建具を1本運んでも、20本運んでも、交通費は変わりません。(ガソリン代は多少違うと思いますが、交通費とは別項目にしています)それと、自身の油断があるのですが、一昨年くらいから、高速や有料道路を使う事に抵抗がなくなってしまい、多少の距離でも高速に乗ってしまうようになっていました。ここに大きな落とし穴がありましたね。高速代が、片道700円(往復1.400円)使う [続きを読む]
  • 昨年の決算報告 消耗品費
  • 売上が厳しかった昨年。青色申告、確定申告をまとめていくうち、内情が分かってきました。何度か書いていますけど、売上が減ったという事実。ただ、粗利益に関しては大きな落ち込みではありません。と、思っていましたが、実情は違っていました。私の場合、おおよその売上計算を毎日行っています。売上(販売価格)-仕入(材料費、消耗品費)=利益という計上です。ここで出てくるのが「消耗品費」です。釘、ビス、ボンドなどが該 [続きを読む]
  • スマホの調子が悪い
  • スマホを購入して、ちょうど2年が経過した頃から、ネット(Wi-Fi、4Gとも)が不安定になり、画面のスクロールが不調になり。。。不要なアプリを消したり、メモリーを軽くしたりと努力はしているのですが、ほとんど改善されません。カメラも、起動するのに20秒くらいかかる事もあり(買った時は1〜2秒だったと)、いちいち再起動しないと動かない時もあります。ウイルス?対策アプリは入れていますけど、不充分?そういえば、買った [続きを読む]
  • 色々な考え方
  • ここ数日賑わしている出家、引退の話。それに近いという事では無いですが、サラリーマン時代に「会社を辞める」という選択をした人、たくさん見てきました(私もその一人ですけど)辞めるという時、本当の理由(ホンネ)を言う人は少ないと思います。私の場合、「自分より能力が高いと思えない、尊敬できない上司の下で、この先何年も働きたくない」がホンネ。でも周囲には「そろそろ独立に向けた活動をしていきたい」と伝えました [続きを読む]
  • フォーゼのお姉さん 続き
  • 色々あるんでしょうけど、一般人では理解できない行動ですね。仕事がイヤだから辞める。大いに結構ですよね。但し、周りへの迷惑を考えて、時間は必要です。社会人が「辞めます」と言っても、1ヶ月程度かかる(仕事の重要性によって、数年レベルも)のは、どんな理由があろうと、周囲への迷惑を最小限にする必要からだと思います。健康面で辞める。これも仕方ない。ドクターストップなら緊急事態ですよ。出家して、宗教活動をした [続きを読む]
  • フォーゼのお姉さんが!?
  • 清水富美加さんの騒動。(清水富美加さんは、私の中では仮面ライダーフォーゼのお姉さんです)いろいろ考え方があると思いますけど、素直というか、ヘタというか。。なんか「嫌な仕事させられたんで、頭に来たから、仕事放って逃げちゃった」と感じてしまうんですよね。ものすごく残念です。本当にドクターストップであれば、ひとまず「休業」とすれば良いだけですよね。そうすれば、周りも「元気そうだったけど大変なんだなぁ」と [続きを読む]
  • 家具屋に学ぶ
  • 建具業界に近いものとして「家具業界」があると考えます。家具にも色々あって、高級家具、輸入家具、大量生産の廉価品などなど。家具職人も「努力せずに食べられる時代」ではなく、廃業する家具屋も少なくありません。でも、それなりに若者が入っていて、若い女性も興味をもっている業界でもあります。職人が枯渇するリスクは少ないように感じます。建具業界と同様に、大量生産の量販店の存在があり、海外からの輸入品もあります。 [続きを読む]